2019年06月26日公開

2019年06月26日更新

怖がりの人の特徴は?怖がりになる心理的原因や克服方法も解説!

怖がりな一面というのは、大抵誰にでもあるものです。幽霊、虫、高い場所など、人によって怖いと感じるものは様々です。あなたにも、一つぐらい怖いものがあるのではないでしょうか?今回は怖がりな人の特徴、心理的原因、克服方法などをご紹介します。

どうして怖がりになるの?

「恐怖条件付け」という言葉はご存知でしょうか?恐怖条件付けというのは、今まで怖いと感じなかったもの(生き物や場所など)と、本能的に怖いと感じるもの(痛みや騒音など)が合わさることによって、今まで怖くなかったものまで怖くなることです。 例えば「アルバート坊やの条件づけ実験」という有名な実験があります。実験内容としては、小さな子どもが白いネズミを触るたびに、とても耐えられないほどの大きな音を出して怖がらせるというものでした。

実験の結果、子どもはどうなったと思いますか?なんと、白いネズミと大きな音を関連付けて学習してしまい、白いネズミまで怖がるようになったのです。さらに、白いネズミを連想させる白いウサギなども、怖がるようになってしまいました。 この実験から分かるように、恐怖は学習することによって生み出されます。なのであなたに怖がりな一面があるとしたら、それは今まで怖いと感じなかったものと、本能的に怖いと感じるものを関連付けて学習してしまった過去があるのかもしれません。

怖がりの意味とは?

「怖がり」というのはちょっとしたことでも怖がる人、恐怖を表に出す人のことを言います。それを踏まえて、次は怖がりの類語について軽く触れていきます。

怖がりの類語:小心者

「小心者」というのは、気が弱くて自己主張ができない人のことを言います。イメージとしては、なかなか自分の意見が言えなかったり、ビクビクしている人を想像すると分かりやすいでしょう。

怖がりの類語:臆病者

「臆病者」というのは、恐怖心が強く勇気のない人のことを言います。例えば、何かにチャレンジする機会が巡ってきたとします。しかし、失敗を恐れて自分でそのチャンスを手放してしまう、というようなイメージです。

怖がりな人の特徴・あるある

怖がりな人の特徴・あるあるではどんなものがあるでしょうか?自分が怖がりな人や、周りに怖がりな人がいる人は、ある程度予想がつくかもしれません。 特徴を大きく3つに分けてご紹介しますので、どれか当てはまるものはないか考えながら読んでみてください。

特徴1:霊感を信じている

怖がりな人の特徴として、霊感を信じているということもあります。霊といえば暑い時期になると、よくその手の番組が放送されますよね。その中で霊能力者によるリアルな話を聞くと「やっぱり霊感はあるんだ」と信じる人は少なくありません。 そうすると恐怖心が増し、自分にも霊感があるかのような感覚になります。例えば寒気がする、人の気配を感じる、などが挙げられます。しかし実際はクーラーが効きすぎていたり、単なる気のせいだったりします。 「なんの根拠もない、証拠もない」と考えられたらいいのですが、怖がりの人には難しいことです。何とか自分に言い聞かせたとしても、やはり心のどこかで「霊感はある」と思ってしまうのです。

特徴2:想像力が豊か

怖がりな人の特徴として、想像力が豊かということもあります。例えば心霊番組を見た日の夜「天井に誰かいるのではないか」「ドアの隙間から誰かが見ているのではないか」など、次から次へと恐ろしい考えが浮かんできます。 このように、想像力が豊かな人はかなり具体的に恐ろしいことを想像してしまいます。もちろん、想像したくて想像しているわけではありません。勝手に想像が膨らんでしまうのです。 周囲の人の中には「考えすぎ」「気にしすぎ」と思う方もいるかもしれません。それは怖がりな人自身も、同じように思っている場合があります。しかし、本人はどうにもこうにも恐ろしくてたまらないのです。

特徴3:強がりを言う

怖がりな人の特徴として、強がりを言うということもあります。何故、強がりを言うのかというと「自分の中の恐怖心を消したい」「大丈夫だと思いたい」「相手に怖がっていることを悟られたくない」などの思いがあるからです。 しかし、意外と周囲の人は強がりを言っていることに気付いているかもしれません。それは、怖がりな人が口では強がっていても、無意識に身体で恐怖心を表現してしまうことがあるからです。 例えば、怖がりな人がお化け屋敷に入る時「全然怖くない」と言っていたとします。しかし、いざ入ると急に無言になったり、キョロキョロと目を泳がせてしまう、というのをイメージすると分かりやすいでしょう。

怖がりになる心理的原因

怖がりな人はそうでない人と比べると、対照的な心理が働いています。怖がりな人の中では、どのような心理が働いているのでしょうか? ここでも大きく3つに分けてご紹介します。

心理的原因1:心配性

怖がりな人の中には、心配性という一面を持っている場合があります。心配性だと「こうなったらどうしよう」「取り返しがつかなくなる」などのように、未来を悪い方向に想像しがちになることがあります。 未来を悪い方向に想像してしまうと、恐怖心が芽生えてきます。その恐怖心が、怖がりな自分をより強固なものにしてしまうのです。自分で恐怖心を作り上げてしまうので、ますます怖がりになってしまいます。

心理的原因2:警戒心が強い

怖がりな人の中には、警戒心を強く持っている人もいます。例えば、家で何か物音がしたとします。そうすると怖がりな人は「もし泥棒だったら大きな声を上げよう」「防犯グッズで対処しよう」など、瞬時に考えることができやすいです。 何故なら警戒心の強い怖がりな人は、何でもない時にも「こうなったらどうするか」ということを無意識に考えることが多いからです。あらかじめイメージトレーニングしておくことによって、いざという時に行動できるように備えているのです。

心理的原因3:自意識過剰

「誰かに見られているのでは?」「私のせいで大変なことになったらどうしよう」など、過剰に自分に関することを気にするのが、自意識過剰です。怖がりな人の中にも、自意識過剰な一面を持っている場合があります。 例えば、幽霊を怖がる人は「誰か後ろにいる」「誰かが家の中にいる」など、過剰に気にしてしまいます。実際は誰もいないとしても、自意識過剰なためそうだと思い込み、自分を疲れさせてしまいます。

怖がりな性格は悪いの?

結論から言うと、怖がりな性格は悪くありません。何故なら怖いという感情は、危機を回避するためにとても重要な役割があるからです。 例えば、あなたが夜道を歩いている時、後ろで怪しい風貌の男性が歩いているとします。そんな時、怖いという感情がなかったらどうなるでしょうか?全く気にせずそのまま夜道を歩いていたら、もしかしたら事件に巻き込まれてしまうかもしれません。 それでは、怖いという感情があったらどうなるでしょうか?「念のため人通りの多い道に行こう」「誰かと通話しながら帰ろう」など、いくらでも対策を考えることができます。怖いという感情があるからこそ、人は危機を回避することができるのです。

怖がりな人との付き合い方

自分の行動で相手の恐怖心を和らげることができたら、と考えたことはありませんか?大切な人が怖がっている姿を見ると、どうにかしたくなるものですよね。 次は、怖がりな人との付き合い方を、大人と子どもにわけてご紹介したいと思います。

怖がりな恋人・パートナーとの付き合い方

もし、あなたの恋人・パートナーが怖がっていたら、まずは安心させてあげましょう。例えば温かい飲み物を渡す、手を握る、大丈夫だよと声をかける、などの方法が挙げられます。 間違っても「なんで怖がるの?」「大げさだな」などと言ってはいけません。あなたにとって大したことではなくても、相手にとっては強烈な恐怖なのです。落ち着くまでは、相手の心に寄り添うことを意識しましょう。 恋人・パートナーが落ち着いてきたら、次のステップに進みましょう。あなたにできることとしては、次に怖くなった時の対処法について話す、楽しい話題を振る、などがあります。いずれも、相手の様子を見ながら実践してみてください。

怖がりな子どもとの付き合い方

人はだいたい生後3か月~6か月頃から怖いという感情が芽生えます。しかし赤ちゃんはそもそも怖いと感じるものに、まだあまり出会ってないことが多いです。なので初めて見るものに対して、怖いという印象を与えないように接して予防しましょう。 2歳~3歳頃になると、たくさんお話ができるようになります。もし、子どもが怖がり始めたら「怖かったね」などと声を掛け、気持ちを受け止めてあげましょう。少し落ち着いてきたら、一緒に遊ぶなどして気持ちを切り替えられるようにしましょう。 小学生にもなれば、物事を考えて自分で判断できるようになります。子どもが怖がっていたらまずは受け止め、対策を一緒に考えましょう。例えば夜に眠るのが怖かったら「次は手を繋いで寝ようか」と提案する、子どもの意見を取り入れるなどしてください。

怖がり度診断!あなたは極度の怖がり?

自分はどの程度怖がりなのか、気になりませんか?怖がり度診断を用意してみましたので、以下の10項目を「はい」か「いいえ」で答えてください。 1.怖いものを見た後、それがしばらく自分の近くにいる気がする 2.一度恐怖を感じると感覚が過敏になる(時計の音が気になる、何かが身体に触れた気がするなど) 3.不安になると一人でいられない 4.怖すぎて眠れないことがある 5.想像力は豊かな方だ 6.考えないようにしてもつい、恐ろしいことを考えてしまう 7.未来を考えた時、最悪な結果を想像しがちだ 8.警戒心が強く、身構えてしまうことが多い 9.自意識過剰だと周りに言われたことがある 10.スピリチュアルなものを信じている あなたはいくつ「はい」と答えましたか?診断結果は「はい」の数によって異なります。0の人は全く怖がりではない、2~3つの人は少しだけ怖がり、4~6の人はなかなかの怖がり、7~9の人は相当な怖がり、10項目全て当てはまった人は最強の怖がりです。

怖がりを克服する方法

怖いという感情は、危機を回避するためにとても重要です。しかし、怖いと感じる度合いが強かったり、怖い対象が多すぎたりすると、克服したいと思う人も出てくるのではないでしょうか。 次は怖がりを克服する方法についてまとめてみました。怖がりすぎて困っているという人は、ぜひ試してみてください。

方法1:怖いものを怖くないと学習し直す

最初に説明したように、恐怖は学習することによって生み出されます。なので「怖いもの」を「怖くない」となるように、学習し直す必要があります。 具体的にどのようにするのかというと、自分のできるレベルで怖いものと向き合っていきます。例えば、カエルが怖かったらまずは声だけを聞いてみます。それをクリアしたら、次は遠くから姿を見てみます。このように、段階を踏んで少しずつ慣らしていきます。 ここでポイントなのは、1段階クリアするごとに「大丈夫だった」「危なくなかった」としっかり意識することです。無理のない範囲で行えば、少しずつ恐怖心が薄れていくでしょう。

方法2:何が怖いのか理由を考える

怖がりの人の中には、怖いものに対して「とにかく怖い」という人もいます。これは怖いという感情は強くあるけれど、理由までは分かっていない状態です。怖がる理由を考えてみると、案外大丈夫に思えてきたりします。 例えば犬が怖いとします。そしたら「犬の何が怖い?」「噛まれるのが怖い」「子どもの頃噛まれて怖くなったんだっけ」などのように、自問自答してみます。 自問自答を繰り返すうちに、うまくいけば「犬がいてもリードをつけているし、むやみに近寄らなければ大丈夫」と、納得できる瞬間が訪れます。自分の中で腑に落ちると、恐怖心が和らぎやすくなるでしょう。

方法3:全く別のことを考える

突然ですが、梅干を想像しないでください。…いかがでしょうか?想像しないでくださいと言いましたが、想像してしまった人が大半ではないでしょうか。実は、想像したくないのに想像してしまうのは「想像しないように」頑張っているからなんです。 ではどうすればいいのかというと、別のことを想像するのです。別のことを想像することによって、簡単に恐怖から逃れられます。 例えば、何か怖いことを想像したとします。その時に「想像してはダメ、想像してはダメ」と思うのではなく「そうだ、次の旅行について考えよう」などのように、別のことに意識を向けましょう。

怖がりでも大丈夫

怖いという感情は決して悪いものではありませんでしたね。それでも怖がりな人の中には、早く克服したいと願っている人もいるかもしれません。今回紹介した方法を実践していけば、きっと恐怖心が薄れていくので安心してください。 また、自分の恋人・パートナーや子どもが怖がりな人は、相手の心に寄り添いながらサポートしてあげてください。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

お砂糖

お砂糖

以前は教育の現場で働いていたので、心理や人格形成についての知識があります。今までの経験や知識を活かし...

人気記事

新着記事