2019年06月23日公開

2019年06月23日更新

頭の悪い人の特徴と性格!対処法と頭の良い人との違い・頭の悪さの改善法を紹介

頭の悪い人。英語ではストレートに「have no brains」と表現するようです。そもそも頭の悪い人というのはどういう人なのでしょうか。仕事ができない人?指示が下手な上司?実は「劣等感」が原因です。この記事では「頭が悪い人」について、その特徴と対策をお話しします。

頭の悪い人と言われるのを卒業したい!

「頭の悪い人」というのはどういう人なのでしょうか。まずは「頭の悪い人」とはどういう人か、ということを考える前提をお話しします。

「学歴が低い人=頭の悪い人」ではない

頭の悪い人は学歴に関係なくいます。たとえ学歴や成績が低くても、自分の能力を活かして仕事をしている人は「頭の悪い人」ではありません。逆に、偏差値の高い学校を出ていても、難しい国家試験を合格していても、「どうにも頭の悪い人」という人はいます。 学校の成績や思考力が高いかどうかは関係ありません。なぜなら「頭の悪い人」という(印象を与える)のは劣等感やコンプレックスをこじらせて自己中になっていることが原因になっているからです。

二つの「頭の悪い」タイプ

「人に「頭の悪い人」といわれたときに、頭の悪い人の反応は二つに分かれます。 一つは「落ち込む」です。「どうせ私はバカ、何をやっても無駄」と、頭の悪い人という評判に甘んじる、必要以上にいじけてしまうタイプ。もう一つは「周りの方が悪いんだ」と逆切れするタイプです。 この「頭の悪い人」の二つのタイプ、表面的にはまったく逆の反応にみえますが、根っこは同じです。劣等感やコンプレックスをこじらせ自己中になっている、そこが「頭が悪い」し「頭の悪い人」である原因なのです。

頭の悪い人の特徴

では「頭の悪い人」は外見的には、どのような特徴があるでしょうか。「落ち込むタイプの頭の悪い人」と「逆切れタイプの頭の悪い人」の二つのタイプに分けてお話しします。

落ち込むタイプの頭の悪い人の特徴6つ

まず「頭の悪いことを指摘されて落ち込むタイプ」をみていきましょう。このタイプはぱっと見「何だか薄暗くてもやーっとしている」印象を人に与えることが多いです。

身だしなみがルーズ

「落ち込み」タイプの頭の悪い人は、服装がヨレヨレしていて、クリーニングやアイロンとは無縁な感じです。シャツがしわしわのままだったり、スーツのパンツの膝が抜けていたり、髪もブラシ一つ通していないかのようにボサボサだったり。なんとなくだらしがないのです。

本人に生気がない

落ち込みタイプの人は、女性なら化粧をしていたとしても、何故かあまりぱっとしない。これは本人に生気や覇気がないことが多いためです。何をしてものろのろとしていて、悪い意味で雰囲気が地味なのです。

主観的にもごもご話す

落ち込みタイプの人は、言葉の使い方が下手な上に客観的に考えることをしていないので、話しても何が言いたいのか分からないことが多いです。自分から言葉を発する事がなく、発しても言葉がはっきりしません。人に挨拶することも、されることも避けます。

逆切れタイプの頭の悪い人の特徴

次に逆切れタイプの頭の悪い人の特徴です。このタイプは「何となく悪目立ちする」ことが多いです。

服装は「自分のこだわり」

逆切れタイプの頭の悪い人は、服装にはこだわっている!と本人は主張します。しかし他人から見ればトンチンカンな服装であることが多いです。明らかにTPOに合っていなかったり、自分の見た目の年齢とまったく合わない服を選んだりすることが多いようです。 ただし、このタイプの人はそのこだわり故に、きちんとした服装をすることもあります。

人を見下す雰囲気

逆切れタイプの人について必ず言えるのが「人を下に見る雰囲気」です。自分勝手な格付けを基準にし、言葉や行動の端々で相手を見下します。いわゆるマウンティングをしてくるのです。これは、立場や業績が自分より上の人を相手にするときであっても変わりません。 逆切れタイプの頭の悪い人は、ほぼ例外なく「意識高い系」です。

主観的な格付けや比較をする

逆切れタイプの人は、やたらと「上か下か」や序列にこだわります。仕事、社会的地位、学歴、配偶者の職業、年収、住居、何を持っているか…ネタは枚挙にいとまがありません。しかもその格付けは非常に自分勝手で自己中心的です。 なぜなら、本人は気がついていませんが「自分は相手より上」と主張したいがための格付けだからです。だから必ず人と比較しては「自分は上、相手は下」と結論づけます。

頭の悪い人の性格8個

次に、頭の悪い人の性格をみていきます。上に書いてきたように、頭の悪い人には「落ち込みタイプ」と「逆切れタイプ」の2タイプありますが、その根本は基本的には同じです。ただ、違う点もありますので、同じ点と違う点、両方に触れながらお話しします。

性格1:劣等感が強い

まず、落ち込みタイプの頭の悪い人の場合です。人の話を聞かない点、改善すべきところを変えていこうとしない点を「頭の悪い人」と評価されているのですが、本人は「元々頭が悪いせいで馬鹿にされている」と思い込んでいます。 意外かもしれませんが、逆切れタイプの頭の悪い人も、口を開けば自慢ばかりしている割には、無意識では非常に劣等感が強く、大きなコンプレックスを抱えています。実は自信がなく、自分も自分がやっているように人に見下されるのではと不安なのです。 ですから人にどう評価されているかについて非常に神経質です。それらの不安を突っぱねてごまかすために、人を見下し自慢するのです。だから、自分が認めてもらえなかったり、自分を否定されるようなことを言われたりすると逆切れするのです。

性格2:およそ好奇心がない

好奇心がありません。自分から何かを知ろうとか、何かを勉強しようという意欲を持ちません。落ち込みタイプの人は「どうせ自分はバカだから」、逆切れタイプの人は「そんなこと知ってる」「そんなこと知る価値もない」と反応は違いますが、根っこは同じです。

性格3:自分を省みない

落ち込みタイプの頭の悪い人は「自分は頭が悪いから」と諦めてしまいます。勉強や仕事ができないのであれば別のことで工夫をしたり、あるいは自分の他の能力を活かせるような仕事を選んだりするなどの対処があるはずなのに、それを放棄してしまいます。 逆切れタイプの頭の悪い人は、自分が悪いとか、自分を改善しなければなんて思ってもみません。「正しいのは自分、間違っているのは相手」という発想です。

性格4:人の話を聞こうとしない

落ち込みタイプの頭の悪い人が、たとえば仕事のことで愚痴を言ったとします。周りはそれに対して同情しつつもその人の改善点をアドバイスします。しかし頭の悪い人は何も改善することはありません。そして録音を再生するかのように同じ愚痴を何度でも繰り返すのです。 逆切れタイプの場合は人の話を一切受け付けません。忠告やアドバイスをされても、してきた人を見下し馬鹿にします。別のやり方や間違いを指摘されても「自分の方が正しい!これが常識!間違っているのは周りだ!」とわめきます。 「落ち込み」タイプは自分の頭の悪さを盾にとって忠告を聞かない、「逆切れ」タイプは逆切れしてつっぱねるという違いはありますが、要はどちらも、およそ人の言うことを聞く耳を持っていません。まさにここが「頭の悪い」ところです。

性格5:「最低限のこと」をしない

特に仕事では「これはやっておくこと」というのがあります。しかし頭の悪い人はそういったルールを無視して、自分がやることを自分で勝手に決めます。 落ち込みタイプであれば「そんなことできないし」、逆切れタイプであれば「そんなの私の仕事じゃない!」と理由付けは違います。が、求められていることをちゃんとやろうとしないという点は同じです。

性格6:悪口やゴシップが好き

特に逆切れタイプの頭の悪い人は、すぐに人をけなします。悪口や噂話は、人を馬鹿にできる絶好の機会なので、このタイプは悪口やゴシップが大好きです。 落ち込みタイプの場合は、ぐずぐずと愚痴っている中で、地味に人をけなします。自分を助けてくれない、いじめてくる、酷い人だ…というように「自分は被害者」というスタンスで延々と人の悪口を言います。

性格7:「落ち込みタイプ」特有の性格の特徴

「落ち込みタイプの頭の悪い人」特有の特徴をみていきます。「自分の頭の悪さを理由にした怠惰」がキーワードです。

「○○してくれたっていいのに」

落ち込みタイプの頭の悪い人は「誰かがフォローしてくれたっていいじゃない」と思っています。自分で何とかしようとしません。

ぐずぐずする

周りを気にしておらず、自分にしか関心がないので、周りで何があっても気づきません。ですから気を回すことができません。さらに、何についても行動が遅く、加えて効率化を図るための努力もしません。

性格8:「逆切れタイプ」特有の性格の特徴

次に逆切れタイプ特有の特徴です。「内心は劣等感で一杯の自慢屋」がキーワードです。

人をやたらとけなし見下す

コンプレックスが強く自分に自信がないので、何についても人をおとしめます。人をさげすむことで自分が「上」だと確認したいのです。 自分の付いた役職に勘違いする人もいます。普通、役職に就けばその責任を感じしっかりしようと思うものです。しかし頭の悪い人は「こんな役職に就けるくらい私は偉い!」とかえって自己中をこじらせます。

すぐに感情的になる

感情的になりやすいです。その上、その場その場の感情でものを言ったり行動したりするので、上司だった場合には指示がむちゃくちゃです。

頭の悪い人への対処法4個

頭の悪い人への対処法の大原則は「触らないこと」です。ですから対処法は「いかに頭の悪い人を避けるか、かわすか」になります。

対処法1:とにかく関わらない

大原則は「関わらない」ことです。仕事であれば仕事上の付き合いや会話のみにする。プライベートな話や付き合いをしないようにしましょう。人の言うことを一切聞いていない、自分を客観視できない人には何を言っても無駄です。 愚痴や自慢の相手にならないようにしましょう。それが始まったらさっさと話を変えたり席を立ったりしましょう。何を言われても「ふーん、そうですか」「大変ですね」と相手にしないことです。まして、アドバイスなどするのは諦めるべきです。 特に上司などであった場合、そのコンプレックスを利用して上手くおだてる等の方法もありますが、非常に難しいのでよくよく気をつけてください。

対処法2:悪口に同調しない

落ち込みタイプと逆切れタイプ、どちらも悪口好きですが、うっかり同調しないように気をつけてください。どちらもタイプも悪口に適当に頷いていると「この人は自分の味方」と過剰に距離を詰めてくる傾向にあります。 また、下手に相づちを打っていると「あの人も同じ悪口を言っていた」と他の人に広められかねません。時には「私は、それは違うと思う」と突っぱねることも必要です。

対処法3:周りを味方につける

特に頭の悪い人が上司など目上の人だった場合、あるいは集団で遊ぶ友達の一人だった場合など、関わらないのが難しいときもあります。その場合は何かトラブルが起る前に、あるいはトラブルが起ったそのときも、周りを味方につけておきましょう。

対処法4:反面教師にする

相手を「頭悪いなあ…」と思ったときは、自分は同じことをしていないか省みてみましょう。頭の悪い人というのはその意味では良い人生の教材なのです。

頭の悪い人と頭の良い人の違いとは?

以上、頭の悪い人の特徴をみてきましたが、では「頭がいい人」との違いはどういった所にあるのでしょうか。両者を対比しながらみていきましょう。

違い1:学ぼうとする姿勢の有無が違う

頭の悪い人は何かを学ぼうとしません。「私馬鹿だから」「勉強なんかいらない」「経験だけが大事」「私は分かっているから必要がない」「高学歴で頭いいから」…言い訳は色々ですが、仕事などに必要なことなどもあれこれ理由をつけて学ぼうとしません。 頭のいい人は、自分から何か勉強すべきことはないか検討します。これを学べばより仕事がやりやすくなるとか、資格を取った方が有利になるとかです。プライベートでも語学を勉強したり、知らないことに挑戦してみたりと、好奇心が旺盛です。

違い2:自分に合わせた工夫をしているかどうかが違う

小学校から高校までの勉強という視点からみたときには「頭の悪い人」はいくらでもいます。けれどもその人たち全員が全員、「頭の悪い人」という評価を受けるわけではありません。自分なりに勉強や仕事のやり方を変えるなど、様々な工夫をするからです。 ここでお話ししている本当の意味で頭の悪い人はそうしたことをしません。いくら勉強や学校で頭が良くても、そうした工夫をせず、ただただ周りが悪い、自分は正しいと主張しているのであれば、それは「頭の悪い人」です。 頭のいい人は、自分の弱点を知り、自分の能力をどう生かせるかを考えます。そうした工夫をすること、そして工夫が上手い人が「頭のいい人」です。

違い3:「知らない」ことを分かっているかどうかが違う

頭の悪い人は、すぐに自分があれも知っているこれも知っていると思い、「知っていること」に満足してしまいます。そのため知識の底が非常に浅いです。 頭のいい人は、自分が「知らない」ことを分かっています。こういうことも知らないし、ここの理解が足りない…勉強や仕事は真面目に取り組むほど、知らないことが増えていくということを、実際に色々なことを深く学んだ経験から分かっているのです。 この点については以下の記事も参考にされてみてください。

違い4:情報源の確認をするかしないかが違う

頭の悪い人は情報源の信憑性を気にしません。たとえばTwitterのタイムラインは、どんなに分野の違うアカウントをフォローしようと、自分好みの考えしか流れてこない傾向が強いとされています。 つまり、いくらタイムラインで複数の人から同じ意見が並んでいても、非常に偏った情報でしかない可能性が高いのです。そうしたことを気にせず、「Twitterでみんなが言ってるから事実!」と思い込むわけです。 頭のいい人は、得た情報の情報源を確認して、自分が得た情報がどれだけ信頼できるものなのかを判断しています。そして必要があれば、より信憑性の高い情報を探し裏付けをとります。

違い5:「理解」しているかどうかが違う

仕事などについて、頭の悪い人は「言われたことだけその場をしのげれば良い」と考えます。場当たり的なので、そのときは切抜けられたとしても、その経験が役立つようなことはありません。そして言われたことすら十分にやろうとしません。 頭のいい人は、自分が担当している仕事について、その仕事が何のためにあり、どういう位置づけなのか、どういった理屈で動いているのか、といった仕事の根本を理解しようとします。それを理解していれば、応用も利きますしトラブルがあっても対処しやすいのです。

違い6:何のために人と比べるかが違う

頭の悪い人はすぐに人と比べます。しかもそれは「自分の方が上、自分の方が正しい」というためだけの比較なので、ひたすら今の自分を正当化する、自己満足の役にしか立ちません。 頭のいい人も比較することがありますが、自分ができること、できないことを把握するためです。もし他に得意な人がいればその人に任せるとか、自分が周りに比べて得意なことがあれば進んでその仕事を引き受けるとか、そういったことのためにします。

頭の悪い人が自分を変えるための方法4個

上に書かれていることに当てはまる、こうしたコンプレックスを持っている「頭の悪い」自分を変えたい…そう思ったならば、もう半分は「頭の悪い人」から抜け出ています。あとは、日々自分と周りをチェックしましょう。そのチェックポイントをご紹介します。

方法1:劣等感に気づき向き合う

一番大切なことは、自分を頭の悪い人にしている劣等感と向き合うことです。落ち込みタイプは劣等感から何もかも放棄し、逆切れタイプは自分の劣等感に気づかずごまかすためにやたらと自慢をしているのです。 自分と向き合って、落ち込みタイプの人は劣等感を言い訳にしないようにしましょう。逆切れタイプは自分の根深いコンプレックスや、どのようなことに劣等感を持っているのかや、その原因と向き合い考えましょう。 具体的には、「自分を客観視する」、「思いきって人に相談する」の二つの方法があります。以下、みていきます。

方法2:自分を客観視する

一度、思い返してみてください。職場で同僚などに、あるいは友人に、あるいは家族に、同じようなことを言われたり、似たようなことで注意されたりしていませんか?言われたことを「書き出して」みましょう。 書き出したものを、謙虚になってじっくり見て考えてください。ポイントは①共通して何を注意されているのか、②それを改善するにはどうすればいいのかです。それで、自分自身を客観的にチェックしてみてください。 劣等感については以下の記事も参考にされてください。

方法3:思いきって人に相談する

自分でチェックしてもよく分からない場合には、人の手を借りましょう。自分の問題点と利点の両方を指摘してもらうのです。カウンセラーなど専門家の手を借りるのも一つの手です。 「頭が悪い」というのは、まさに自己中をこじらせて人の意見を受け付けないことが問題なのですから、人からの指摘は非常に役に立ちます。

方法4:好奇心を持つ

何かを学びましょう。何か仕事や勉強について、あるいはそれで取得できる資格について興味を持つことができればいいですが、そうでなければ趣味でも構いません。

読書をする

しっかりとした知識や考えを身につけたいのであれば、本を読みましょう。まともな理解力や読解力を身につけるにはネットの文章では充分ではありません。図書館や本屋などで色々立ち読みして「これなら」と思うものを入手してください。 このときに「何かを学ぼう」というよりも、気楽に読めるものを読むのを選ぶのがコツです。知識を得ることよりも「本を読む」力をつけることが先決です。

何かを学ぶ目標を立てる

何か、達成目標を立てましょう。資格を取るのがわかりやすいかと思います。仕事の関係ある資格、あるいは自分が興味を持っていることについての資格の取得、あるいは語学検定でもいいかと思います。何か明確な目標を立てて頑張ってみましょう。

自分を客観視して「頭の悪い人」を卒業しよう!

人の話を聞かない、延々と自分のことを話し続ける、自分が変わろうとしない…頭が悪いというのは、要は自己中をこじらせているのです。「頭が悪い」のは成績が悪いことではありません。その自己中をこじらせている人が、まさに「頭の悪い人」そのものなのです。 「頭が悪い」と自分で思う人は、自分の劣等感としっかり向かい合って自己中から脱しましょう。そして「何を自分はできるのか」を探しましょう。そして「頭の悪い人」を卒業しましょう! 自己中については、以下の記事も参考にされてください。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

薄荷

薄荷

メンタルケアや自己啓発を幅広く勉強しています。勉強と自分の経験を踏まえ、ちょっとした日常で具体的に役...

人気記事

新着記事