2019年07月04日公開

2019年07月04日更新

鼻を触る人の心理18つ!鼻を触るしぐさに隠された男女の心理や違いを解説!

人の癖はいろいろあります。髪の毛を触る・唇をなめる・口を隠す…それぞれに心理や本心が隠れていることも少なくありません。今回は鼻を触る人のさまざまな心理について紹介します。鼻を触る人には意外な心理や男女での心理の違いがありました。

鼻を触る仕草で相手の心理や本音がわかる?

鼻を触る仕草には、さまざまな心理や本音が隠れていることがあります。会話中にやたら鼻を触る人がいたら、気になりますよね。 心理学では、自分の体に触るという行為は自分自身を落ち着かせるためであると言われています。触る体の部分によって、心理や本音が変わってくるのです。 無意識に触っていることがほとんどですが、自分でも知らないうちにサインを出しているということですね。鼻を触る心理は男女でも違いがあることがわかりました。それぞれ詳しく紹介します。

鼻を触る男性の9つの心理

鼻を触る男性の9つの心理を紹介します。話している相手が男性だった場合、彼が一体どんな心理から鼻を触る仕草になっているのか気になりますよね。 鼻を触る男性は、精神的に動揺していることが多いです。いつでも堂々としていたい男性は、動揺やいつもと違う自分を隠そうと鼻を触る仕草をします。 相手の男性の性格や話している状況から心理は変わってきます。あくまで参考程度に、「もしかしたら彼はこう思っているのかな」という軽い気持ちで見てくださいね。

男性心理1:好意を持っている

鼻を触る心理のひとつが、相手に好意を抱いているというものです。男性は、好意を寄せる相手がいるときに、緊張してしまうことから鼻を触る仕草をします。 普段は自信があり堂々としている男性であったとしても、好きな人の相手だと緊張します。自分を落ち着かせようという心理から、鼻を触るのです。 好きな人との会話で鼻を触る男性は、早口になってしまうことも多いです。早口で鼻を触る仕草をしながら話をする人に会うと、嫌われているのかなと感じてしまいがちですが、逆に好意を寄せられているのかもしれませんね。

男性心理2:嘘をついている

鼻を触る男性心理のひとつが、嘘をついているものです。会話中に鼻を触る男性の心理として最も多いと言われています。 何かを隠したい、嘘を見抜かれたくないという心理が働くと交感神経の働きが活発になります。交感神経の働きが活発になると、鼻がむずむずしてかゆくなります。 そのため鼻を触るという行動になるのです。男性が嘘を隠そうとして鼻を触る行動に出たとき、頭の中では嘘の辻褄合わせや正当化のためにいろいろな計算をしています。

それらの計算を見抜かれないよう、悟られないようという心理から鼻を触る男性が多くいます。彼氏や旦那などとの会話のときに、鼻を触る仕草が増えたなと感じたら少し注意が必要です。 週末の予定や出張のことを話すときに鼻を触る男性は、何かを隠していたりやましいことがあったりする可能性が高いでしょう。しかし、隠し事といえば浮気と決めつけてはいけません。 あなたへのサプライズを考えているのかもしれません。男性は嘘をつくのが下手だと言われています。すぐに仕草でサインを出してしまうのかもしれませんね。

ちなみに鼻を触る男性心理で一番多い嘘をついている、鼻を触る女性で嘘をついている人はほとんどいません。女性は嘘をつくとき、相手を正面から見て目を見て話すことが多いのです。 このため女性は嘘が上手だと言われています。わかっていてもまっすぐ目を見て嘘をつくのはドキドキして男性にはハードルが高いですね。

男性心理3:気が弱い

鼻を触る男性心理のひとつが、気が弱いことです。鼻は顔の中で一番出っ張っていて、攻撃されると真っ先にけがをします。 そのため、鼻を触るということは自分を守ろうという心理のあらわれです。自分の意見を聞かれたときに鼻を触る人は、普段は自分の考えよりも周りの考えに合わせがちな性格の人です。 自分の意見に自信が持てないため、鼻を触って身を守ろうとします。ネガティブな発言が多かったり断れない性格で鼻を触る人はこのタイプになります。

男性心理4:なにか言いたいことがある

鼻を触る男性心理のひとつが、何か言いたいことがあるけれど言えないというものです。会話をしながらも、心の中では全然違うことを考えているときに多く見られます。 言いたいけれど言えない、言ってよいのかわからないという心理が隠れています。ストレスを受け流すことが苦手で、すぐに結果を求めがちな性格です。 このタイプの鼻を触る人は、納得がいっていないのに自分を押し殺して我慢してしまい、ストレスがたまりやすいです。あなたから「どうしたの?」と声をかけるだけでも気分が軽くなります。

男性心理5:緊張している

鼻を触る男性心理のひとつが、緊張しているものです。緊張状態になると、自律神経の交感神経が優位になります。自律神経のどちらかが急に優位になると、皮膚にかゆみが生じます。 鼻を触る、ほほをかくという仕草は、緊張するとよく見られます。男性は会社でプレゼンをしたり営業をしたり、人前で話す機会もたくさんあります。 緊張して交感神経が活発になることで、唾液の分泌量も減ります。水を飲む、咳払いをするという行動と併せて鼻を触る男性は、緊張しているといえるでしょう。

男性心理6:隠し事がある

鼻を触る男性心理のひとつが、隠し事があるものです。鼻を触る仕草をしながら、動揺している・急に別の話をするなどの行動が見られたら、その人は隠し事をしている可能性が高いです。 心理としては、自意識過剰で内面を知られたくない、人が信用できないといったものがあります。プライドが高く周りの人のせいで失敗したくないと考えている性格です。

男性心理7:集中している

鼻を触る男性心理のひとつが、集中しているというものです。集中しているときに鼻を触る人は、自分の考えに入り込みがちで、周りの音が聞こえなくなります。 顔の中心に手を持ってくることで、自分の考えに手中することができ、頭の中を整理しています。途中で投げ出すことが嫌いな性格で、周りの人から一目置かれたいという心理を抱いています。 メリハリがはっきりしていて、オンオフの切り替えが上手な人でもあります。しかし自分の興味関心を突き進んでしまうことも多いため、恋人からの不満は言われることが多いです。

男性心理8:照れ隠し

鼻を触る男性心理のひとつが、照れ隠しによるものです。相手の男性をほめたときに鼻を触ったり鼻の下をこする場合、それは彼の照れ隠しである可能性が大きいです。 うれしいけれど恥ずかしいというようなむずがゆい時に鼻を触ることでごまかそうとしています。ほめられ慣れていない男性に多く、素直に喜ぶことも謙遜することもできない性格です。 逆に誰かをほめるときに鼻を触る男性も、同じように照れ隠しの行動です。まっすぐ目を見てほめることが照れくさいため鼻を触っているのです。

男性心理9:プライドを守りたい

鼻を触る男性心理のひとつが、プライドを守りたいというものです。会話をしている相手に対して、なんらかの劣等感を抱いたとき、正面から向き合うことが出来なくなります。 その時、鼻を触るという仕草によって自分のプライドを守ろうとするのです。相手のいいところを見つけられない、自分の非を認められない性格の人に多いです。 あからさまに態度に出すわけではないのですが、本心が鼻を触るという仕草を通して出てしまいます。

鼻を触る女性の9つの心理

女性が鼻を触る心理を9つ紹介します。男性との共通する点や、どう違うのかなど気になるのではないでしょうか? それでは見ていきましょう!

女性心理1:好意がある

鼻を触る女性心理のひとつが、好意です。相手のことが好き、もしくはタイプであるとき、女性はその気持ちを周囲に知られたくないという心理を抱きます。 恋愛感情があることで、どきどきして自然に話ができなくなり無意識に鼻を触る行動をしてしまいます。鼻を触る女性がうつむいたり笑ったりしている場合は、好意を隠そうとしている可能性が大きいです。 男性の好意の隠し方と違うところは、男性は緊張している自分や動揺を隠そうとして鼻を触りますが、女性は好き・タイプだという本心を隠そうとして鼻を触ります。

女性心理2:自分を良く見せたい

鼻を触る女性心理のひとつが、自分を良く見せたいというものです。これは女性が鼻を触る心理として最も多いです。人はだれでも相手に自分のことをよく見られたいと思っています。 相手の関心を引くために鼻を触る仕草をしています。「鼻が高い」という言葉があるように、自分に自信があるときや満足のいく結果になった時に鼻を触ります。 プライドが高い性格で、自分のことを話すときに鼻を触る女性は、会話の内容も背伸びをしていることが多いです。

女性心理3:恥ずかしい

鼻を触る女性心理のひとつが、恥ずかしがって照れているものです。恥ずかしがって照れているひとは、反応が悪かったり顔を背けたりしながら鼻を触ります。 シャイな性格で、褒められることに慣れていない自分に自信がない人に多く見られます。人と話すときにお酒の力を借りる人はこのタイプです。 人見知りで、仲良くなるまでに時間がかかります。照れているのだと知ってもらわないと不愛想な人だと勘違いされてしまいます。

女性心理4:悩み事がある

鼻を触る女性心理のひとつが、悩み事があることです。鼻を触りながらイライラしている・デメリットをよく言う人はこのタイプです。 心配性で、なんでも一人でやりたがる性格です。人から相談されることが少ないため、自分も周りに頼ることを知りません。鼻を触ることで慎重に失敗しないように注意しています。 他人に迷惑をかけたくない・自分は孤独だという心理を抱いています。真面目で、リラックスをすることに罪悪感を抱いていることも多々あります。

女性心理5:完璧主義

鼻を触る女性心理のひとつが、完璧主義であることです。なんでも完璧を求めてしまうことで、すべてに慎重になる必要があります。鼻を触る人で、ぐっすり眠れない・理想を求めすぎる人はこのタイプです。 楽観的になれず、結果を求めすぎる性格です。パーフェクトにこなそうとするため、いつでも緊張している状態になります。その緊張を和らげるために鼻を触ります。 心理としては、「~かもしれない」とマイナスのことを考え、失敗をおそれています。過去のトラウマや精神的な荷物がある人に多く見られます。

女性心理6:自信がない

鼻を触る女性心理のひとつが、自信がないことです。自分に自信が持てないので、なんとかして自分を守ろうと鼻を触ります。自信がない女性は鼻だけではなく、髪・頬・腕など体を良く触ります。 鼻を触ることで、相手の視線を逸らしたり距離をとったりしようとします。周りの意見に流されやすい・誘惑に弱い性格です。 自分で決断することが苦手なので、誰かがしてくれるという心理を抱いています。責任のある仕事にストレスを感じやすいです。

女性心理7:退屈している

鼻を触る女性心理のひとつが、退屈していることです。話や作業に飽きてしまい手持ち無沙汰になっているときに鼻を触る女性が多いです。 会話中にあいづちをしてくれていても、やたら鼻や髪の毛を触っているようならばその女性は退屈している可能性があります。 話の内容に変化をつけたり、相手にもしゃべってもらう、会話を終わらせるなどしたほうがいいかもしれません。

女性心理8:怒りを鎮めようとしている

鼻を触る女性心理のひとつが、怒りを鎮めようとしていることです。「鼻につく」という言葉がありますが、相手のちょっとした行動や言葉でイライラすることがあります。 この時に怒りを鎮めよう、落ち着こうという心理になると、鼻を触るのです。まるで鼻についた何かを追い払うように、鼻を触ることで気持ちを落ち着かせます。 鼻を触る仕草に加えて、笑顔が引きつっているときや言葉が減った時は要注意です。自分の中で消化しようともがいている可能性があります。

女性心理9:コンプレックスを隠したい

鼻を触る女性心理のひとつが、コンプレックスを隠したいというものです。人には多かれ少なかれコンプレックスがありますが、男性よりも女性のほうが気にする傾向にあります。 美人の特徴として挙げられるのが、「特徴がない」ことです。鼻が大きい・目が小さい・あごが出ているなど、特徴がないことが美人なのです。 なにか特徴があると、それを隠したいという心理から鼻に手を持ってきて顔を隠そうとするのです。誰かに指摘されて傷つくのを防ごうという心理もあります。

鼻を触る人の心理を見抜くときの注意点

鼻を触る人の心理を紹介してきました。とはいえ、人の考えはさまざまです。人の心は複雑で、個人差があります。同じ状況で鼻を触ったとしても、昨日と今日では違う心理を抱いているかもしれません。 また、鼻を触るという仕草に含まれる本音は面白いですが、本当にただの癖で触ってしまう人もいます。なにも考えていないのに、変に疑われては相手も辛いですよね。 鼻を触るという仕草に必ず本心が隠れているわけではないということを前提に、相手の気持ちを勘ぐりすぎないように注意してくださいね。安易に決めつけては誤解を生んでしまいます。

鼻を触る癖をやめたい人におすすめの対策4選

鼻を触る癖をやめたいと願う人も少なくありません。つい無意識に…という方も多いのではないでしょうか。頻繁に鼻を触ると、周りの人からは「落ち着きがない」「頼りない」「気が散る」というマイナスな評価をされがちです。 また、周りからの評価だけでなく、手から菌が入り肌が荒れて黒ずみ・ニキビになってしまうことも!鼻を触る癖がある人で肌荒れが気になる人は、美肌のためにも極力触らないことをすすめます。 そんなつい鼻を触ってしまう癖をやめたいという方のために、おすすめの対策を紹介します。出来そうなことから生活の中に取り入れてみてください。

対策1:マスクをする

鼻を触る癖をやめたいと思ってる方へオススメの対策のひとつが、マスクをすることです。鼻を触るという無意識の行動をやめたいと考えると、意識的に行動しなければなりません。 マスクという物理的な隔たりを作ることで、手が伸びたときにまず鼻ではなくマスクにあたります。その時点でいつもとは違う感覚に「どうしてマスクに触ったんだろう」と意識することができます。 「鼻を触る癖を治したいんだ」とその都度意識することで、触ろうとしたときに気が付けるようになります。誰にでも思いつく簡単な方法ですが、確実性の高い方法になります。 最初に試すのに最適な方法です。しかしマスクの中は湿気が増え肌荒れを起こしやすい状態になっています。マスクをつける方法を試すなら、1日に2,3回マスクを交換することをおすすめします。

対策2:親しい人に指摘してもらう

鼻を触る癖をやめたいと思っている方へオススメの対策のひとつが、他の人から指摘してもらうことです。身近な親兄弟や、会社の同僚・後輩など自分が指摘されても素直に聞き入れられる人を選びましょう。 緊張している時や会話中に鼻を触ることが多いため、近くで指摘できる人に協力してもらいましょう。まずは自分がどんな時に鼻を触るのか知ることが大切な一歩です。 指摘されたら触らないというだけではなく、どんな状況でどんな気持ちの時に鼻を触るのか分析しましょう。そこから心理を探れば根本的な解決への糸口になります。

対策3:生活習慣を整える

鼻を触る癖をやめたいと思っている方にオススメの対策のひとつが、生活習慣を整えることです。鼻を触るという癖は、今まで見てきたように内面の問題が表に出てきているケースが多いです。 緊張する・恥ずかしい・自信がない・イライラする、精神的な問題は解決が難しいです。それでも鼻を触る癖を治したいと決意したのなら、少しずつでも自分を変えていくことをおすすめします。 その第一歩は生活習慣を見直し、コンディションを万全にすることです。イライラすること・ネガティブになることには睡眠が大きく関係しています。

睡眠時間を十分にとり、体を休めることで肉体的にも精神的にも元気になれます。また睡眠をしっかりとることで朝から気持ちのいい目覚め、食欲を感じることができます。 体にとっていい睡眠や食事は、心にとっても栄養になります。前向きな気持ちや自信も少しずつでも持てるようになります。生活習慣を改善することは1日2日ではできません。 長い目で見て、自分の体をいたわる気持ちが精神的な安定につながっていきます。すぐに鼻を触る癖をやめることにはなりませんが、根本的な解決には不可欠な要素です。

対策4:鼻を触ってしまっても次からまた気を付ける

鼻を触る癖をやめたいと思っている方にオススメの対策のひとつが、気にしすぎないことです。鼻を触る癖のある人は、心配性や完璧主義の人が多いです。 癖を治したいと思っても、気にしすぎて鼻を触る自分を責めてしまってはいけません。触ってしまってもしょうがない!次からまた気を付けよう!でいいのです。 今までやめられなかったから癖になっているのです。そんなにすぐに結果を求めずに、少しずつ改善できるように意識していきましょう。

無意識の中にも気持ちはあらわれる

鼻を触るという仕草は、やろうと思ってするものではありません。無意識のうちに鼻を触ってしまっているのです。そんな無意識の中にも、さまざまな考えや気持ちが隠れていることがわかりました。 人の行動とは不思議なもので、脳とどうつながっているのか本人にもわかりません。鼻を触る仕草については、触っている本人よりも周りの人のほうがどんな気持ちかわかりやすいかもしれませんね。 今回紹介したものはあくまで参考程度にしてください。相手の気持ちを決めつけたり踏みにじったりしないように注意して、円滑な人間関係を築くきっかけにしてくださいね。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

No Image

カミハラ

仕事・子育て・家事に追われる日々です。 心理学に興味があります。...

人気記事

新着記事