2019年07月07日公開

2019年07月07日更新

上司のことが好きになってしまったかも?脈ありサインと迫り方を解説!

一緒に仕事をしているうちに、頼りがいのある上司のことが好きになってしまった…という経験を持つ人は、誰しもあるのではないでしょうか?頼り甲斐のある上司を好きになってしまうのは自然なことです。止めたくても気持ちを止められない!という方は、必見です。

上司のことが好きになる瞬間

心の中で正直に答えてください。あなたは、上司のことが好きになったことがありますか? 仕事で悩んでいる時に、自分の話を上司が丁寧に聞いてくれたとしたら…、仕事でミスをしてしまった時に、上司が怒らず優しくフォローしてくれたとしたら…、好きになってしまうのは頷けますね。 今回は、上司を好きになってしまった時の、上司の脈ありサインの見分け方と上司へのアプローチの仕方についてご紹介していきます。

上司の脈ありサインを見抜く!

ハラスメント問題が各所で話題となる昨今。男性は社会的評価を重視しますから、好きな上司が不利な立場にならないよう、職場という公的な人間関係の中での上司へのアプローチは慎重にせねばなりません。 そのために、しっかりと「脈ありかどうか」を見極め、上司の様子を見ながら慎重に作戦を遂行していくことをオススメします。 出来るだけあなた(部下側)は受け身に見せつつ、男性側(好きな上司)の行動を巧みに誘導していきましょう。大事なのは、冷静な観察力です。それでは、どんな脈ありサインがあるか見ていきましょう。

上司があなたを見て時折ハッ…!とした表情をする

もし好きな上司がハッとした表情をしたら、それは何かに心を奪われた証拠です。上司があなたの女性らしい姿やしぐさに「ドキッ」としたのかもしれません。好きな上司を冷静に観察する余裕のある女性であれば、割と気がつくと思います。 しかし…実はあなたが閉め忘れたスカートのチャックを見てびっくりしただけかもしれないので、身だしなみはしっかりチェックしましょう。勘違いということもしばしばあります。

上司があなたに対して緊張した接し方をする

職場で好きな上司と二人きりで話しているときや、上司と二人だけで移動しているときなど、大勢でいるときと比べてなんとなく緊張感があるなと思うときはありませんか? そんなときは、上司があなたを女性として意識している可能性が高いです。

上司があなたの役に立ちたくて前のめりに出番を待っている

困っていることはないかと好きな上司があなたにマメに聞いてきたり、相談すると上司がやけに嬉しそうな場合も、脈ありサインの一つです。 部下の役に立ちたくてウズウズしており、実際に好きな上司に相談してみると、「待ってました!」という感じでウキウキしています。しかし上司本人としては、精いっぱい平静を装ってクールに接しているつもりなのです。 別段浮かれた様子もなく世話を焼いてくる場合は、単に面倒見の良い上司というケースもあります。あなたを女性として意識しているのであれば、明らかに普段と違う表情を見せるはずでので、一瞬の変化を見逃さず鋭くチェックしてみてください。 女性側は、あまり「上司のことが大好き!」モードにならないでください。恋に浮かれてパッパラパーになると、すべて自分に都合の良いように捉えて期待してしまい、脈なしなのにありと判断したりとミスしてしまいがちです。

上司が好き避けしだす

男性側(上司)にとって、職場という理性と知性をバキバキに働かせなければいけない戦場で、恋にうつつを抜かすのは危険な行為です。 戦場はライバルだらけ、セクハラ疑惑も怖い、しかも部下の女性に気持ちを見抜かれて「あの上司キモイ」などと言われたらもう存在否定レベルの心の傷を負います。 うまく口説ける自信もないし、絶対に絶対にバレてはいけない!と思い、あなたを避け始めるのです。ここで、嫌い避けとの見分け方をご紹介しましょう。 基本的に、嫌い避けであればただ単純に避けるだけなのですが、好き避けというのは、男性側(上司)の矛盾する気持ちを象徴するように、「○○だけど○○する」という相反するふたつの要素が揃っていることが多いので、見分けるのは比較的簡単です。

話しかけてこないけれど飲み会などでいつも近くにいる

立食のとき気がつくといつも目の前に上司の背中があるとか(こちらを向いていないのがポイント)、飲み会のときいつでも話ができる絶妙な位置に上司がいるとか、そのようなことが多い場合は好き避けの可能性が高いです。

こちらが話しかけると話してくれるけれど会話が不自然

近くにいるので好きな上司にとりあえず話しかけると、「待ってました」と内心は思っているので、表情を一瞬緩ませてからそれを抑えようとして顔がこわばるなど、不自然な表情の変化があります。 嬉しいのに怖いヤバイどうしよう、という感情の動きをするのです。 そして、聞かれたことに対して一方的にバーっと上司が答えて去っていくなど、きょうびロボットの方がスムーズな会話ができるだろ!と思うようなぎこちないトークをかましてきます。 ですが、こういうタイプはあとで100%自己嫌悪に陥っているので、いつも通り上司に接してあげましょう。

クールなのにフォローやメールの返信がとても早く時々デレもある

上司が冷たい、そっけないように見えて、あなたに対しての仕事のフォローやメールの返信がとても早い場合は、あなたが特別な相手だからかもしれません。 ですが、単にクールに見える外見でかつ能力が高いだけ(つまりモテるタイプ)の上司ということもありえますので、あなたのことが好きならば必ず随所で繰り出される、ごく一瞬のデレがあるかどうかで確信を高めましょう。 判断ミスをする女性たちは、恋に浮かれすぎて、この一瞬のデレがないのに「なんだかんだいつも私を助けてくれる!」「クールだけど私に優しい!」などというあてにならない事実で両想いだと思い込み、事故を起こします。

女性が冷静な観察者に徹することができているとき、好きな上司の普段と違う表情や動きなど、女性の本能ですぐ見抜けるものです。 皮肉にも惚れてしまうから正確な状況判断ができなくなるので、女性側から好きになってしまったとしても、好きな上司を冷静に観察する意識も残しておきましょう。 好きで好きでどうしても付き合いたい上司ならば、なおさら自分の中に気持ちの余裕を持つことが大事です。

恋人がいるかどうか確認してから食事などに誘ってくる

脈ありサインにもランクがあり、上の4つはまだあなたのことを好きかどうか上司が自分で気がついていない可能性があります。男性は基本的に性欲が湧く相手には優しいですので、上の3つだけで完全に勝算があるとは言いきれません。 また、男性は特定の女性のことを好きだと自覚してしまうと、(男性の性質として)その女性を獲得するために行動を起こさなければならないと感じ、それは自分を追い込むことになるので、好きだという自分の気持ちを認めないまま過ごしていたりします。 男性は自分の気持ちがわかっていないことが多いので、上司側が自分の恋心を認めるまで、女性側は餌を撒きつつ、しっかりと上司の行動を待つ必要があります。

ですが、好きな上司がもしあなたに彼氏がいるのかどうかを自然な流れに見せかけて聞いてきたら、上司の中の恋心がそれなりに育ってきている可能性が高いです。 あなたの回答によって彼氏がいないとわかったら、ここでようやく自分の気持ちをはっきり自覚して行動に起こすことを上司が決心するのです。最上級の脈ありサインが、「誘う」という行為です。 ちなみに、隠れ遊び人上司であればあなたに彼氏がいようがいまいが誘ってきます。隠れ遊び人上司は女性の扱いが上手いので、彼氏がいても落とせることを知っていますし、基本的に遊び目的なので、あなたに近づいていくとき、慎重さがありません。 隠れ遊び人上司にはご注意ください。

上司へのアプローチ方法を紹介!

上司と言えど、一人の男性です。社会的な生き物である男性の特徴を踏まえ、かつ男性の本能をくすぐるようなアプローチを実践すれば、好きな上司と付き合えるチャンスはぐっと上がるでしょう。

好きな上司に生理的にNGではないというサインを示す 

男性は、女性から生理的にNGだと思われているのではないかと恐れています。女性の「あの人キモイ」のダメージは計り知れないのです。 従って、たとえば上司の飲んでいたお酒を抵抗なく味見してくれた、自分の使っていたイヤホンを拭かずにすぐ女性が耳に入れてくれた、手が触れたときに嫌悪感を表さなかった、などの事例から「俺は男として嫌われていない!可能性あり!」と判断します。 まずは、上司のことを男性として生理的にNGではないことをそれとなく示しましょう。

好きな上司に積極的に笑顔を見せる

男性は、ご機嫌な女性は大好きですが不機嫌な女性は本当に苦手です。真顔の女性も、容赦なく自分をジャッジしてきそうな気がして本能的に恐れを感じています。 そのため、好きな上司に対し笑顔で対応しても問題ないシチュエーションでは、できるだけ笑顔でいるようにしましょう。私はあなた(上司)を受け入れていますよ、というサインになり、上司が話しかけやすくなります。

好きな上司に尊敬と信頼を伝え続ける

仕事でフォローしてもらったときや普段の会話などで、好きな上司への尊敬と信頼の気持ちを定期的に伝えていきましょう。 一般的に大人の男性は、人から良いことを言ってもらえる機会がそんなにありませんので、言われたらストレートにズキュンとくるか、もしくは自信のなさから警戒心が働いて「絶対信じないぞ」と思うかのどちらかです。 後者の場合でも、まめに尊敬と信頼を伝え続けていけば、「もしかして本当に・・・」と上司の頑なな心が揺らいでくることでしょう。自分が傷つかぬようにといくら疑っても、本当は女性が本心から言ってくれている方が嬉しいのですから。

恋愛モードを出さず仕事の相談をする名目で好きな上司を誘う

もし好きな上司に脈がありそうだと思っても、あからさまに恋愛モード前面で誘うのは危険です。 何度も言いますが男性は社会的な生き物ですので、会社での上司本人の立場を脅かしかねない恋愛至上主義に見える女性には、どうしても警戒してしまうのです。 好きな上司との距離を近づけたかったら、二人でいるのを会社の人に見られても上司がしっかり説明(言い訳)できるシチュエーションを作ってあげましょう。仕事の相談という名目で上司を誘ったなら、本当に具体的な仕事の相談をしてください。 好きな上司を頼ってアドバイスをもらったら、やや大げさなくらいに感謝の気持ちを示しましょう。その威力は絶大です。女性は、「えっ、それだけ?」と思うかもしれませんが、上司を頼り、大げさに感謝するという事は十分アプローチになっています。

上司が部下を好きになる理由とは?

職場という禁断の花園で、上司が部下を好きになってしまう状況とはどのようなものでしょうか?さっそく男性心理をご紹介していきましょう。

相談されたとき(頼られたとき)

これは助けた側が好きになる理論です。特に男性には顕著です。男性は、自分が存在している意味を求めています。自分の居場所をくれる女性を好きになります。 物心ついたときから、足が速いとか、計算が得意とか、何かしらの特技を自分のアイデンティティーとし、「俺はあいつよりすごいんだ」「だから俺は生きていてもいいんだ」と無意識に存在肯定をしています。ここが、女性と根本的に大きく異なります。 男性心理をベースとなる非常に重要な部分です。相談する・頼るというのは、男性に存在意義を与えていることを意味します。 誰でもできるようなことを頼るのは、バカにされていると感じ逆効果ですので、重すぎず軽すぎずといった相談事をして、上司を頼ってみましょう。  

尊敬・信頼されたとき

男性同士は、良く言えばライバル、悪く言えば敵ですから、お互い褒めあうことは少ないです。 攻撃されるので弱みを見せない人が多く、プライドも高くなり、自分を大きく見せようとする反面、「俺に生きる価値は無いんじゃないか」という恐れも常に心の奥にあります。そのため、自分の価値を感じさせてくれる相手を好きになりやすいです。 自分をヒーローでいさせてくれ、男としての可能性や能力を信じてくれる相手を好きになります。男性にとっては、自分を肯定してくれるか否かがとても重要なのです。

でも職場で上司と恋愛関係になってもいいの?

基本的に、よほど女性側が男性という生き物の性質を理解していない限り、社内恋愛はあまりオススメはしません。 そもそも、ドキドキワクワクできるのはまだ相手のことをそこまで知らず、楽しい妄想ができる余白があるからです。距離が近づいていくと、次第に自分の内面を「投影」し、恋人に対し嫌な部分見つけることが多くなってきます。 恋愛は、自己成長のために自分で無意識に適切な相手を引き寄せているといういわば「自作自演」のような側面がありますので、恋人は自分の内面の課題をもろに見せつけてくるのです。 親世代の価値観に染まっておらず女の本能で動ける若い女性、もしくは魔性の女などは無意識に男性を夢中にさせる事ができるのですが、大多数の親世代の価値観を教え込まれた現代女性は男性心理の捉え方を誤解しているので、失敗することが多いです。

男性心理を知らないために無用な喧嘩をし、職場に行くたびメンタルが揺さぶられるというのは大変なストレスです。つまり、職場で恋愛をしてしまうというのは、仕事という経済的自立の軸を揺らがせてしまう可能性のあるリスキーな行為なのです。 それでも職場の好きな上司と付き合ってみたい!と思われるのであれば、男性心理と女性心理を徹底的に勉強することをオススメします。

女性はつい、「私ならこう思うから相手も」と判断して失敗します。確かに同じ人類ではありますが、男性と女性は根底から心理回路が異なりますので、「同じ人間だから」「彼氏だから自分と共通部分があるはず」という期待は一切捨てた方が無難です。 特に、「この人とは共通点が多いから運命だ!好き!」という共感から始まった恋愛は危険です。相手にいつも「同じ気持ちや考え」を期待してしまうからです。共通点が多いと感じたなら、逆に自分と違う部分に目を向けて、受け入れていきましょう。

男性心理を知り尽くしている女性は、例え職場というリスキーな場でもうまく相手を夢中にさせ、相手の自己肯定感を上げ、仕事へのやる気を出させ、かつ自分もお姫様扱いもしてもらえるシナリオを作ることができます。 ただ、身も蓋もないですが、結局はそのとき一番自分が学べる相手とくっついて、お互いの学びが終わったら別れる、という自然の摂理がありますので(それを一般的にはご縁と言いますが)、関係が終わるときは終わります。 ご縁がある間に、どれほど様々な感情を味わい、自分自身を発見し、物事の真理を深く学べるかが、恋愛の醍醐味です。

上司を好きになっても辛いパターン

男性心理を知っていればうまくいく可能性は格段に上がるのですが、上司を好きになっても 辛いパターンもあります。

好きな上司が既婚者であるとき

本能が働いている女性は本来、そんなにすぐ男性にぞっこんになりません。時間をかけて慎重に男性を見定めて選ぶものなのです。 既婚者だと知っていれば、好きかも?と思った上司でも、恋愛対象から早々に除外するものです。ですが、優しい既婚者の上司を好きになってしまった方はきっと多いことでしょう。 そういう方は、もしかしたら両親との関係性でまだ解消しきれていない感情があるのかもしれません。まだ表出できていない両親への思いがあるのではないか?と、自分の内面に焦点を当ててみてください。

好きな上司の好みから自分が外れているとき

男性は世の中の9割の女性に用があるが、女性は世の中の1割の男性にしか用はないと言われています。 男性は目の前の女性に女らしさを感じていれば、性的な関係になりたいという欲望を持つ生き物です。大抵の男性が女性に優しいのはこのためです。一方で女性は、選りすぐりの種を求めて慎重に男性を選ぶ傾向があります。 タイトルに話を戻しますと、好きな上司にとって女らしさを感じない1割の女性にあなたが入ってしまった場合、残念ながらどんなに努力をしても厳しいです。 もしきちんと女らしくしていて、それなりに男性からお声がかかるのであれば、それはあなたに魅力がないという意味ではなく、その男性特有の好みから外れてしまっただけということになります。

ちなみに、好き好きアピールをしてきてわかりやすく追いかけてくる女性というは、ハッキリ言って男性にとってそれほど魅力的でありません。 追いかけてくる時点で女性に精神的な男らしさを感じて萎えますし、追いかけるのは本来女性の役割ではないので、男性側からすると嬉しいのだれけど、男性が女性を獲得する喜びが奪われたようなつまらなさを無意識レベルで感じてしまうのです。 性欲もあるのでとりあえず危ない人間でなければ追いかけてきてくれた女性と関係を持つかもしれませんが、そのあと男性側の「好き」の熱量が高まらないまま終わることが多いでしょう。

女性が恋を成就させるには冷静さや精神の成熟が大事

女性の場合、満たされないココロの穴埋めのために人を好きになると、恋に冷静でいられなくなります。将来への不安やさびしさ、女としての自信のなさ、人間としての自信のなさ、そういったものを補完したくて、あっという間に人を好きになるのです。 そういう人は、誰かを好きになるとキラキラと世界が変わったように見えるでしょう。一方で、彼の言葉一つで自分の世界がガラガラと崩れて揺らいでしまうのです。 相手を冷静に観察し、時間をかけて彼の恋心を育て、自分の意見をしっかり言い、女性として大事にしてもらう。これは、精神的にも経済的にも自立した女性しかできないことです。

男性は、適度に追いかけさせてくれて(女性側が全てを見せないことが大事です)、自分に尊敬を示してくれて、自分に自信をつけてくれて、自分の能力をどんどん開花させてくれる女性を絶対に手放しません。 男性がこのような女性に出会い好きになったら、人生が楽しくて仕方ない状態になるのです。しかしこのような女性はなかなかいないので、その喜びを知っている男性は多くありません。 自信のなさから尽くして彼のお母さんになってしまう女性、男性に都合よく扱われる女性、男性的になって彼と対抗して彼を傷つけてしまう女性は、きっと少なくないと思います。 恋に振り回され失敗するのも大事な経験ですが、次のステップに進みたいのでしたら、ぜひ、男性が持っている優れた能力やナイト的な部分をスルスルと引き出せる女性になってください。本来、女性は男性を輝かせることのできるパワーを持っているのです。

電話占い今なら3000円分無料クーポンプレゼント!?

「電話占いってやってみたいけど、値段高いんだよなぁ...」 なんと、ココナラなら今だけ、3000円分無料クーポンプレゼントしちゃいます! クーポンをゲットして手軽に電話占いを始める方法はこちら↓

関連記事

ライター

No Image

lilium_cw

人気記事

新着記事