2019年06月25日公開

2019年06月25日更新

当たりが強い人の10つの心理とは?上手に付き合あう対処法や改善方法も紹介

当たりが強いとは態度が大きい、偉そうななどの意味合いとして使われます。あなたも上司が自分にだけ当たりが強い、友達が自分にだけ態度が厳しいと悩んだことはありませんか?ここでは、当たりが強い人の心理や対処法、当たりが強い人の改善方法を紹介していきます。

自分にだけ当たりが強いのはなぜ?

毎日仕事を頑張っているのに上司が自分にだけ当たりが強い、学校の先生が他の子には優しいのに自分にだけ口調が厳しく当たりが強い、友達が急に当たりが強くなった...そんな経験はありませんか? 周りが自分にだけ当たりが強いと何か自分が悪いのでは...と悩んでしまうことも多いですよね。 他にも「あなたは当たりが強いのよ!」と彼氏や彼女、そして友達などに言われたことがある人も多くいるかと思います。「自分ではそんな風に接しているつもりはないのに...」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。 ここでは当たりが強い人の特徴や心理を知り、その人たちへの対処法、そして当たりが強い人の改善法を紹介していきます。

当たりが強いの意味とは?

当たりが強いというのは、「人の言動や振る舞いに礼儀が足りていないさま」という意味を持ちます。人に対してはっきりものを言ったり、言い方がきつかったりと「人当たりが強い」という意味でも使われる言葉です。 言葉に棘があったり、攻撃的であったりする場合も当たりが強いと捉えることができるでしょう。

当たりが強いの類義語

当たりが強いの類義語は、「強気な」「偉そうな」「無礼な」「風当たりが強い」などがあります。強気や偉そう、無礼などは人としてキツイという印象を持つ言葉です。 風当たりが強いとは、「世の中に評価されず不評や非難を受けているさま」という意味を持ち、世間の風当たりが強いと表現されることがあります。

当たりが強いの英語表現

当たりが強いは様々な英語表現をすることができます。一つはキツイ、厳しい、残酷なという意味を持つ形容詞を使った「That was harsh!」「That was brutal.」という表現があります。 他にも「言葉に棘がある」という訳になる「You have a sharp tongue.」、「話すときはもう少し優しくしてもいいのでは?」という訳になる「You could be a little nicer when you speak.」などがあります。

当たりが強い人の特徴・あるある

それでは、当たりが強い人の言動や行動の特徴はどのようなものなのでしょうか?ここでは当たりが強い人の特徴・あるあるを紹介していきます。

特徴1:人を見下す・バカにする

当たりが強い人の特徴の1つ目に「人のことを見下す」「人のことをバカにする」という特徴があります。「自分は同期よりも仕事ができる」「俺は○○より優れている」「自分は妻より偉いんだ」など自意識過剰タイプに多い行動の特徴です。 「俺の方が1本契約を多くとっているから俺はこいつより優れている」「俺の方がこいつよりお金を持っているからすごい」などという気持ちから、人を見下すような態度をとったり「俺はできるのになんでできないの?」などとバカにするような言葉を並べてきます。

特徴2:言いたいことをズバズバ言う

当たりが強い人の特徴の2つ目は、「言いたいことをズバズバ言う」ことです。自分で思っていることを何も考えずストレートに話すことで、言葉に棘があったり攻撃的な言葉になってしまったりすることがあります。 ストレートに話すことで伝わりやすいと思っている人もいますが、受け取る側からすると「なんでもう少し柔らかく言ってくれないんだろう」と当たりが強いと思われる原因の一つでもあります。

特徴3:口調がきつい

当たりが強い人の特徴の3つ目は「口調がきつい」ということです。何かをお願いするときでも「これをやっておいてくれる?」と「これやっといて!」では意味は同じでも相手の受け取り方が全く違います。 当たりが強い人というのは、言葉をきつく、高圧的にすることで人を言葉で支配したいと思っています。なので、どうしても言葉や口調がきつくなりがちです。特に先輩や上司などに多いタイプと言えるでしょう。

特徴4:わがまま・自己中心的

当たりが強い人の特徴の4つ目は、「わがまま」「自己中心的」ということです。わがままな人や自己中心的な人は「自分が全て正しい」と思って行動している人が大半です。そのため人の話を聞かなかったり、人の話を否定したりと相手の話を聞こうとしません。 自分の意見を最優先にしたいため、他の人の案件がうまくいったり他の人が幸せになったりすると、そのことに嫉妬して相手にきつく言ったり、無視したりと究極のわがままさを発揮します。

特徴5:短気

人当たりの強い人の特徴5つ目は、「短気」ということです。自分の仕事やプライベートなどが思うようにいかなかったりするとすぐ相手にきつく言ったり、怒りの沸点が低いためちょっとしたことですぐ怒ったりします。

当たりが強い人の心理

当たりが強い人の特徴を見てきましたが、当たりが強い人はどのような心理があってこのような行動を取ってしまうのでしょうか?一つずつ見ていきたいと思います。

心理1:自分を大きく見せたい!

心理的な理由の1つ目として「自分を大きく見せたい」という心理があります。これは他の人よりも自分が優っているという「優越感に浸りたい」という感情からくるものです。 自分を大きく見せたいという気持ちから、自分より劣っている人を見つけバカにして見下したり、当たりの強い言い方をしたりすることで自分を守り、「他の人より俺はすごいんだ」という優越感に浸ります。 上司や先輩、目上の人にはこのようなことをすることができないので、自分より劣っている人や部下、後輩、妻などを狙ってきつい言い方をしてきます。優越感に浸ることで自分を守っているのです。

心理2:ストレス発散

心理的な理由の2つ目に「ストレス発散」があります。簡単に言えば、普段のストレスを周りに当たり散らかすことで、自分のストレスを発散しているのです。 あなたもストレスが溜まったりすると口調がきつくなり、あとで考えると「なんであんなことを言ってしまったんだろう」と思ったことはありませんか? 忙しくなりストレスが溜まると自然ときつい口調になりがちです。ストレスを溜めがちな人ほど、イライラする気持ちや焦りの気持ちで口調がきつく、人に当たりやすくなってしまうでしょう。

心理3:注目されたいかまってちゃん

心理的理由の3つ目に「注目されたい」「構って欲しい」という心理があります。当たりが強い人というのは、いつでも自分が注目されていないと嫌な人が多く、周りから頼りにされたいと思っている人が多いのが特徴です。 思春期の高校生のように構って欲しい、注目して欲しいという気持ちが高く、でもどうしたらいいかわからないので、きつい言い方をして自分の方に目を向け注目させようとするのです。

心理4:嫉妬心

心理的理由の4つ目に嫉妬からくる「嫉妬心」があげられます。「あの人ばかりチヤホヤされている」「あの人ばかりよく思われている」「あの人ばかりいい待遇を受けている」という嫉妬心からきつく当たってしまうタイプです。 人の幸せを見て自分も幸せな気分になれる人と、「なんであの人ばっかり!」と嫉妬してしまう人がいます。このタイプは後者のタイプで、幸せを感じている人にきつく当たってしまいます。 「人の不幸は蜜の味」という性格のタイプの人間がこのタイプになりやすいでしょう。

心理5:きつい言い方に憧れている

心理的理由の5つ目に「憧れ」があります。様々な映画やドラマなどでもきつい言い方をしている場面があったりしますよね。 「僕もこんな風に部下に喝を入れてみたい!」「昔からきつい言い方の人がかっこよく見える」など様々な理由からきつい言い方を真似し。当たりが強くなっている可能性があります。 さらに、周りに言い方のきつい人がいたり憧れている先輩がきつい口調だったりすると、その環境の影響によって自分も言い方がきつくなってしまうことがあります。

心理6:心に余裕がない

心理的理由の6つ目に「心に余裕がない」ということがあげられます。心の余裕というのは「心のゆとり」とも言い換えることができます。 心に余裕がない人は、普段のストレスや忙しさから、他の人のことを考えられるほどのゆとりがないということが考えられます。そのため、人にきつく当たってしまったり攻撃的になったりしてしまうことがあるのです。 心に余裕がないときは仕事で普段しないようなミスをしたり、クライアントを満足させられなかったりとさらにイライラした気持ちが募り、悪循環のループにはまり、人に当たってしまうことが多いでしょう。

心理7:人見知り

心理的理由の7つ目は、「人見知り」な性格が原因となっている場合です。本人は当たりが強いと思っていなくても、人見知りの性格からそっけない態度を取ってしまったり、気づかないうちに当たりが強くなっている場合があります。 人見知りの性格の人は、人と話すことは好きなのですが、初対面の人や友達の友達などと話す場合、「悪く思われたらどうしよう」「恥ずかしい」「どう反応したらいいのかな」など頭でたくさんのことを考えています。 その気持ちから無意識のうちに当たりが強くなってしまう場合があり、接し方がわからなかったり気持ちを不快にさせてしまうことで、当たりが強くなってしまうと考えられます。

心理8:口下手

心理的理由8つ目は「口下手」なことがあげられます。口下手な人は、「これで伝わるだろう」と言葉数を少なくしてしまうことが特徴で、「今日は付き合いもないし早く帰れるよ」と「今日は早く帰る」では同じ意味でも受け取り側からすると少しきつく感じます。 重要なことだけを話したい、伝えたいという気持ちから言葉足らずになってしまうところがあり、周りからはきついと思われたり当たりが強いと思われたりしがちなタイプです。

心理9:当たり前だと思っている

心理的理由の9つ目は「当たり前だと思っている」ということです。それは、「この言葉遣いが普通だ」「部下を指導するのにきつい口調になるのは普通だ」「教育として当然だ」など当たり前だと思って使っている場合です。 普段から言葉遣いがきつい場合は、言葉使いを注意してくれる人が周りにいなかったというのが大きな原因になります。そして教育として当然と考えている場合、その人も同じようにきつい言葉で教育を受けてきたため、それが普通だと考えている場合があります。 「きつい口調は自分なりの愛情表現だ」と勘違いしている人も多くいるため、自分の信頼している部下やビジネスパートナー、友達などにきつい言葉を投げかけ、当たりが強いと思われている人が多いでしょう。

心理10:自信がない

心理的理由の最後として「自信がない」ということがあげられます。当たりの強い人の特徴として、「言いやすい人をターゲットにする」という傾向があります。 当たりが強い人は自信のなさから自分より強い人、言い換えるなら自分より目上の人や立場が上の人には強くいうことができません。その代わり、自分より弱い人間、すなわち「自分に自信をつけてくれる人間」にきつく当たります。 自分の自信のなさから人にきつくものをいうことで、「自分はすごいんだ」と自分自身に自信をつけている可能性があります。そして自分が否定されることを拒み、きつい言い方で相手を威圧するのです。

当たりが強い人との付き合い方・対処法

「当たりが強い人とうまく付き合えない...」「当たりが強い人にターゲットにされて困っている...」と悩んでいる人も多くいると思います。そんな当たりが強い方との付き合い方や対処法はどうしたらいいのでしょうか?一つひとつ説明していきます。

当たりが強い彼氏・彼女との付き合い方

まずは当たりが強い彼氏・彼女との付き合い方についてです。幸せなカップルがいる一方で、モラハラと呼ばれるようなモラルに欠ける発言をする彼氏・彼女、もしくは旦那様・奥様に悩んでいる方も多くいるのではないでしょうか。 パートナーが当たりが強い人だと、メイクやファッション、行動、友達関係など自分では好きだと思っていることを「おかしいよ」「絶対変だよ」「普通はこうだよ」などきついことを言われ、傷ついてしまうことがあります。 そんな時はまず一度冷静になりましょう。そして穏やかに「傷ついた」ということを伝えてみましょう。きつい当たりをすると相手が逆上し、もっときついことを言ってくる場合があるので、「穏やかに」というところがポイントです。

そして伝えるときも「その言葉きついんだけど」と相手にベクトルを向けた指摘をするのではなく、「その言葉を言われて私はとっても傷ついた」と自分ベクトルの言葉で伝えてみましょう。 「その言葉きついんだけど」と相手のせいのような言い方をすると、もっと相手はヒートアップしてしまいます。なので、「自分はその言葉で傷ついた」「自分はその言葉で悲しくなった」というような言い方をすると相手も落ち着いて話を聞くことができます。

当たりが強い先輩との付き合い方

続いては、当たりが強い先輩との付き合い方についてです。社会に出ると当たりが強い上司や先輩は少なからず一人は出てくるものです。仕事を頑張っている最中、きついことを言われてしまうとせっかく頑張っているのにやる気が喪失...なんてこともあります。 当たりが強い人というのは自分では気付かないことが多く、周りから指摘されることもなく直らないことが多いです。5年経っても10年経っても現状のまま、という話も少なくありません。 しかし、厳しいあたりの強い先輩や上司の中には「あなたに期待している」という気持ちを持っている人も中には存在します。

もし、その先輩、上司があなたにとって尊敬できる存在なのであれば、その上司に徹底的についていきましょう。そして任された仕事を迅速にスピーディーにこなしていくことが重要になってきます。 ですが、仕事をしっかりこなしている、自分に非がないという場合は、単に「あなたが気に入らない」「気が合わない」ことが理由に挙げられます。そんな人に当たり強くきついことを言われたとしても「気にしない」ということを徹底しましょう。 「気にしない」ということを徹底するだけでも、自分の精神的負担はだいぶ楽になります。

当たりが強い男友達・女友達との付き合い方

そして当たりが強い男友達・女友達との付き合い方についてです。いくら心を許している友人だとしても、当たりが強いことを言われたりすると疲れてしまったり、傷ついたりしてしまいます。 もし当たりが強いと感じたり、「一緒にいて疲れてしまう」と感じた場合は、一度一定の距離を置いてみることをおすすめします。あなたが一緒にいて疲れてしまうと思った友人とは、いくら長年の友人だからといって無理に一緒にいる必要はないのです。 人は環境や年月を経て少なからず変わってしまうものです。距離を置けるのであれば少し距離を置いて様子を見ましょう。

距離を置けない場合は、重要な部分だけを聞き取り、他の部分は聞いていても気にしないようにしましょう。仲のいい友人の発言だからといって全て真に受ける必要はありません。 そしてきつい言い方をそのまま受け入れず、自分の都合のいいように解釈するのも一つの手です。ストレスをためず上手に付き合える方法をとっていきましょう。

当たりが強い度診断!あなたは当たりが強い人?

ここまでは「当たりが強い人」との関わり方や対処法などを書いてきましたが、ここでは「当たりが強い」と言われたことがある人、もしくは「私って当たりが強いかな?」と思っている方のための当たりが強い度チェックです。 当てはまる人は当たりが強いと思われているかもしれません。ぜひチェックしてみてください。 ・自分の意見がいつでも正しいと思っている ・みんなから注目されたいと思っている ・自分でも言葉足らずな点があると思う ・回りくどい言い方よりもストレートに言う方が好き ・ストレスが溜まりがち ・負けず嫌い ・性格が人見知り ・うまくいっている人を心から素直に祝えない ・自分に自信がない ・周りに当たりが強い人がいる あなたはいくつ当てはまりましたか?当たりが強い度診断で6個以上当てはまった人は、周りから当たりが強いと思われている可能性があります。当たりが強いと言われる人は、自分ではなかなか気づくことができません。

当たりが強い性格を直す方法

ここでは当たりが強いと言われている、診断チェックで6個以上当てはまった人のために、当たりが強い性格を直す方法をお伝えします。

方法1:一拍置いて言葉を考える

まずは一拍呼吸を置いて、言葉を選んで発言してみましょう。当たりが強い人は何も考えずそのままストレートに言葉を表現しがちです。 なので、一度「いつもはこう言ってしまうけど、今日は少しオブラートに包んでみよう」だったり「やっといて!と断定形にするのではなくやっておいてくれる?と疑問形にしてみよう」だったり、少し考えて発言してみるのです。 最初は考えるのが大変で慣れないと思いますが、次第に柔らかい物の言い方が身につくようになり、当たりが強いと思われなくなるでしょう。

方法2:人の話を聞く

当たりが強い人は一方的に話をしたり、自分の意見が正しいと思い人の話を遮りがちです。なので、人が話している時はしっかりと人の話を最後まで聞きましょう。そうすることで相手も「あれ?話を聞いてくれる!」と反応も変わってきます。

方法3:ゆっくりと会話することを心がけてみる

話すときの会話スピードも大切です。当たりが強いと思われる人は、早口になりがちです。少しスピードを緩めることで、当たりが強いという印象が薄れます。

方法4:ストレスを溜めない

ストレスが原因で当たりが強くなってしまうという人は、なるべくストレスを溜めず、上手にストレス発散をしていきましょう。朝仕事前にランニングをして体を動かしたり、ジムに行って筋トレをしたり、ヨガやピラティスもいいでしょう。 ストレスと上手に付き合うことで、強く当たることも減り、当たりが強いという印象を減らすことができます。

方法5:感謝する

当たりが強いと言われている人は、相手に感謝することを忘れないようにしましょう。仕事でもプライベートでも一人で全てをこなすことは難しいと言えます。 なので、仕事でも後輩が頼んでいた仕事をしてくれたら些細なことでも感謝、プライベートでも友達が何か自分にしてくれたら感謝など、感謝の気持ちを忘れずにいると、当たりが強くなることも減ってきます。 相手に自分から感謝することで、相手からも感謝されるようになり、プラスのループが回り始めます。感謝することを忘れずにいましょう。

当たりの強さは相手を思えば変われる!

「当たりが強い」という言葉は、言われる本人もショックを受け、そして言う側も勇気がいる言葉です。できれば仕事でもプライベートでもお互いに使いたくない言葉でしょう。 それには、当たりが強いと言われる人が、常に相手に感謝の気持ちを忘れないことが必要です。常に感謝の気持ちを忘れず言葉を選び、柔らかい言葉で接することで当たりの強さは変えることができます。そのことを忘れないように日々過ごしてみてはいかがでしょうか。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

松岡礼奈

松岡礼奈

1児のママライター。美容や自己啓発、エッセイなどを主に様々なジャンルで執筆。美容本の執筆経験もあり。...

人気記事

新着記事