2019年06月25日公開

2019年06月25日更新

兄貴肌な人の特徴・性格とは?兄貴肌の意味・類語と親分肌との違いを解説

兄貴肌の人の特徴や性格について解説していきます。兄貴肌の人は、一体どんな人なのでしょうか?個人主義の現代において、兄貴肌の人は、少なくなっているでしょう。兄貴肌の意味や、類語についても解説していきます。親分肌との違いについても解説していきます。

兄貴肌の人に憧れたことはありますか?

周りに兄貴肌の人はいるでしょうか?兄貴肌というと、熱血、古風であるといった印象があります。なかなか身近にはいないのが、現状ではないでしょうか? 未来が不透明な現代において、バシッと断言してくれる兄貴肌の人がいたら、頼もしいですよね。ついつい頼りたくなってしまうでしょう。男性からも、女性からも憧れの対象となるでしょう。 兄貴肌の人の特徴とは、どのようなものなのでしょうか?また、一体どのような性格をしているのでしょうか? 兄貴肌の人の特徴や性格についてご紹介していきます。兄貴肌の意味や、類語、親分肌との違いについてもご紹介していきます。

兄貴肌の意味とは?

兄貴肌とは、「頼れて、親しみのもてる人」という意味です。「兄貴」は、「兄」、「若者、年長、先輩」という意味があります。「肌」は、「気質、気性」という意味で使われています。 つまり、兄や先輩のような気質をもった人といえます。

兄貴肌の使い方・例文

兄貴肌は、どのような時に使われるのでしょうか?兄貴肌の使い方と、例文をご紹介します。 例文1 後輩が先輩について語るシーンです。 「Aさんは、先輩だけど、とても話しやすくて新人の私は、Aさんがいてくれるとホッとします。仕事上の悩みは、つきないのですが、兄貴肌のAさんは、いつでも相談してこいって言ってくれます。」 この例文に登場するAさんは、まさしく、後輩から慕われ、頼りにされている兄貴肌の人といえるでしょう。 後輩に対して、広い心で接してくれる先輩は、後輩の尊敬する人として憧れの対象となるでしょう。 例文2 周りの人が兄貴肌の人について語るシーンです。 「Bさんの周りには、いつも人がいて笑顔が絶えないですね。Bさんが飲み会を開くと沢山の人が集まりますね。Bさんが兄貴肌だからですね。」 兄貴肌の人は、人望があるので、多くの仲間に囲まれていることが多いです。周りの人から見ても、兄貴肌であることは、一目瞭然なのです。

兄貴肌の類語

兄貴肌の類語には、「姉御肌」、「姉御気質」などがあります。 「姉御肌」の意味は、「威勢がよく、男気を感じさせる気風のこと」、「頼れて親しみの持てる人」、「人の上に立つ性質を持っている人」です。 女性に対して使われ、「兄貴肌」の女性版といえるでしょう。「姉御気質」も同様の意味になります。

兄貴肌と親分肌の違い

親分肌の意味は、「人から親分のように慕われる面倒見のよい性質のこと」です。親分肌の人は、慕う人と一定の距離があるでしょう。 兄貴肌の人は、時には同じ目線にたって、寄り添ってくれます。それに対して、親分の肌の人は、あくまで上の立場から面倒をみているということになります。

兄貴肌の人の特徴6個

頼りになる兄貴肌の人ですが、一体どうような特徴があるのでしょうか?兄貴肌の人ときいて、一人くらいは、頭に浮かぶ人がいるのではないでしょうか? 兄貴肌の人の特徴について、ご紹介していきます。

誘いを断らない

兄貴肌の人は、後輩や友達などがら、会おうと誘われたら極力断りません。積極的に人が集まる場所へ参加するでしょう。 後輩から仕事上の悩みがあると、誘われるとします。兄貴肌の人は、たとえ自分の仕事が忙しくても、時間を作って後輩の話を聞きます。そして、自分が若い頃に悩んでいたことと照らし合わせて、アドバイスをくれるでしょう。 親身に相談にのってくれるので、信頼を集め、感謝されることになります。そして、尊敬している先輩として名前をあげられることも増えるでしょう。

気前がよい

兄貴肌の人は、気前がよいです。年下や後輩には、当たり前のように奢ります。いらなくなった洋服や、小物などをあげることもあります。金銭的に余裕がない若者にとっては、まさに頼れる兄貴ですね。 人に奢ったり、モノをあげたりすることは、それだけ余裕がある、稼いでいる証拠です。そんな気前のよさを目の当たりにした人達は、こんな男になりたい、格好いいと憧れを抱くのです。 気前のよい姿は、それだけで人に夢を与えるでしょう。自分も夢を叶えて、稼ぎたいと向上心を与えてくれる存在なのです。自分に刺激を与えてくれる貴重な存在といえます。

前向きである

兄貴肌の人は、前向きです。常に夢に向かって努力し、先を見据えている人です。前向きに努力する姿に、周りの人々は共感し、この人の為なら力を貸したいと思うのです。 兄貴肌の人は、過去にはこだわりません。過去に執着することもせず、新しいことが始まることに希望を持つのです。 前を見据えて、今を生きる姿に共感する人は多いでしょう。前向きな人といると、勇気がわいてくるものです。だから自然と周りに人が集まってくるのです。

弱音を吐かない

兄貴肌の人は、人前で後ろ向きな発言や、弱音を吐くことをしません。上に立つ人間が迷いを見せたら、後輩が戸惑ってしまうからです。辛いことがあっても隠す傾向があります。 人に弱みを見せたくないという、男気がある人なのです。努力も人前ではなく、影でコツコツと行っているでしょう。 辛くても笑顔を作っていたり、気丈にふるまっている姿を、周りの人は見ています。女性から見たら母性本能をくすぐれることもあるでしょう。結果として、男性からも女性からも、好感が高くなります。

行動力がある

兄貴肌の人は、新しきことにも果敢にチャレンジする、行動力があります。失敗をおそれずに前向きに挑戦します。 人から何をいわれても、自分の信念を貫いて決断していきます。時には、敵を作ることもあるでしょう。しかし、信念を持って行動していることを知っている人は、味方になってくれるのです。 リーダーとしての資質があるといえます。そんな行動力に憧れて、仲間になってくれる人が増えていくのです。

正義感がある

兄貴肌の人は、正義感をもっています。たとえ、その発言が自分の立場を悪くするものであっても、間違ったことは、間違っているというでしょう。 昔からの慣習や、組織のルールがあったとして、後輩がそれによって苦しんでいる様子を見たら、黙っていられない人でしょう。なぜなら、自分も過去に苦しんだ経験があるからです。 若者を苦しめる、悪しきルールを変えて、よりよい環境を作りたいと思っているのです。そんな勇気ある姿に、尊敬のまなざしが向けられるでしょう。

兄貴肌の人の性格5個

兄貴肌の人は、とても頼りがいがあり、魅力的な人であることが分かりました。兄貴肌の人の性格とは、一体どのようなものなのでしょうか? 兄貴肌の人は、人望もあり友人も多いでしょう。兄貴肌の人の性格についてご紹介していきます。

真面目

兄貴肌の人は、基本的に真面目であるといえます。義理や人情を大切にする、古風な一面を持ち合わせているともいえます。 人間関係においても、損得で付き合うのではなく、フィーリングや価値観が合う友人を大切にする傾向があります。ビジネスにおいても、一時の利益よりも、仲間を大事にする面があります。一度仲良くなると、長い付き合いとなることが多いでしょう。 兄貴肌の人は、一人一人に、真っ直ぐに真剣に向き合うことを大事にしています。だから、相手も同じくらいの愛情をもって、返してくれることになるのです。

意思が強い

兄貴肌の人は、確固たる意思の強さをもっています。好き嫌いが、はっきりしている所もあります。悪いものは悪いと、はっきりと主張できる強さをもっています。 自分なりのポリシーをもって生きているのです。向上心もあり、正義感もあることがら、人から頼りにされることが多いです。兄貴肌の人自身も、人から頼られることに、嬉しさを感じています。 自分の意見を主張しすぎて、頑固者であると思われることもあります。しかし、自分の 意見をかえることは、なかなかしないでしょう。

寂しがり屋

兄貴肌の人は、仲間と集まり、話しをすることが大好きです。一人でいることがあまり好きではなく、寂しがり屋の一面があるといえるでしょう。 休日も、家で何かをするのはなく、友人とあったり飲み会に参加したりします。人と出会える場所に行くことで、新しい出会いを期待しています。その出会いにより、ビジネスチャンスにつながることも、期待しているのです。 さまざまな人とふれ合うことで、寂しさをまぎらわしているのです。周りにいる人々もそんな一面に気づいているのでしょう。付き合いの良い仲間が周りにふえていくのです。

人間が好き

兄貴肌の人は、人間が好きです。人見知りも、あまりしないでしょう。大抵の人と、上手く付き合っていくことができます。 コミュニケーション能力が非常に高いと言えます。年上でも年下でも、相手に興味をもって話しをすることができます。また、相手の立場を考えて、常に気を使える人でもあります。 兄貴肌の人は、自分はこんな人間でありたいと理想を持っています。理想の自分に近づくために、努力しているのです。

隙がある

人望があり、人から愛される人とは、どこか人間らしさがあり隙がある人です。兄貴肌の人は、男らしさの中にも、お茶目な一面があったりします。 人に対して、心を開いているからこそ、相手も心を開いてくれます。常に自然体であり、時には、相手にゆだねて、相手に甘えることも上手な人なのです。 普段は頼もしい人が、ふと見せる人間らしさは、ギャップを感じさせます。ますます、魅力的な人物として、人望をあつめるでしょう。

スケールが大きい

兄貴肌の人は、小さな事にはこだわりません。後輩の失敗も笑って受け入れる器があるのです。もちろん厳しさをもって指導することもあります。しかしそれは、感情をぶつけるのではなく、愛情をもってするのです。 小さな損得には、こだわらず、理想や信念をもって世の中をみています。ビジネスであれば、業界全体が発展して欲しいなど、自分のことだけではなく、大きなビジョンで物事を考えています。 そんなスケールの大きさは、周りの人から輝いてみえるでしょう。

努力家である

兄貴肌の人は、影で努力を重ねています。何かしら努力をし、結果を出していなければ、人はついてきません。兄貴肌の人は、日々、黙々と努力しているのです。 その努力こそが、自分を信じる自信となり、堂々とした立ち居振る舞いができるのです。単純とも思われる努力こそが、成功への近道だと知っている人なのです。自分の事は自分でやるしかないと覚悟を決めている人です。 そんなひたむきに頑張っている姿を知っているからこそ、周りの人がついてきてくれるのでしょう。

兄貴肌度診断!あなたは兄貴肌?

兄貴肌の人の特徴や、性格について理解ができてきました。ここで、あなたの兄貴肌度を診断してみましょう。 以下の問いに、はい/いいえ で答えてください。「はい」が多いほど、兄貴肌度が高いことになります。 1.飲み会の席で後輩には必ずおごる。         はい/いいえ 2.使わなくなったモノは後輩にあげている。      はい/いいえ 3.携帯で連絡をとるとすぐに返事をくれる後輩がいる。 はい/いいえ 4.誕生日を祝ってくれる友人が10人以上いる。    はい/いいえ 5.休日は誰かと会っていることが多い。        はい/いいえ 6.人前で涙をみせることは恥ずかしいと思う。     はい/いいえ 7.女性へ交際を申し込む時は自分からする       はい/いいえ 8.何かを決めるときに悩まないほうだ。        はい/いいえ 9.世の中を変えることはできると思う。        はい/いいえ 10.人間のことが好きだ。              はい/いいえ

兄貴肌の人は素晴らしい

兄貴肌の人の特徴や、性格についてご紹介してきました。また、兄貴肌の意味や、類語、親分肌との違いなどについて説明しました。 兄貴肌度の診断はいかがだったでしょうか?意外に自分は兄貴肌だったと、気づく人もいるでしょう。兄貴肌であるか、そうでないかは、周りの人が決めることです。 「自分は兄貴肌だからさあ」といわれても、説得力がありませんよね。その人の普段からの言動、立ち居振る舞いから、判断されることだからです。

自分さえ良ければよいという考えの人もいる中で、仲間を大切にする兄貴肌の人は、とても素敵ですよね。男性から見れば、とても頼れる理想の兄貴になります。女性から見れば、ついて行きたい包容力のある男性です。 兄貴肌の人が、増えたらもっと素敵な世の中になる気がします。兄貴肌の人を見習って男を磨いていきましょう。

短期間であんなに音痴だった私が...?

歌がうまかったらなんて人生楽しいのだろう...そう何度も思ってきました。 昔の私は音痴で人とカラオケに行くことすら怖かったんです。 そんな私が、なんと「無料の講義内容を実践」するだけで、びっくりするくらい歌が上手くなったんです!! その秘密はこちら↓

関連記事

ライター

kanako

kanako

趣味は読書と人間観察です。人間関係を円滑にする方法を、模索してきました。...

人気記事

新着記事