2019年06月29日公開

2019年06月29日更新

スター性がある人に共通する特徴4選!ない人との違いや身に付け方も紹介

「スター性」。多くの人が憧れる言葉です。あなたはスター性を身につけ、充実した人生を送りたいですか。そんなスター性を身に付けたいあなたのために、スター性のある人の特徴、スター性がない人のスター性がある人との違い、スター性を身に付ける方法などをご紹介していきます。

スター性のある人になって輝きたい!

あなたはスター性のある人になって、輝いた人生を歩みたいですか。たとえ、今はスター性がないと感じていても、ほんの少しの努力でスター性を身に付けられます。 そこで今回は、スター性のある芸能人やスター性のある人の特徴、スター性を身に付ける方法などをご紹介していきます。 ぜひ、あなたもスター性を身に付け、充実した人生を送ってください。

スター性とは?スター性のある人ってどんな人?

スター性とは、その人が身体中からメラメラと醸し出すオーラであり、スター性がある人とは、そのオーラによって、たくさんの人の中にいても、ひときわ目を引く存在の人です。そのような人は、多くの人々の憧れの存在であり、時には近寄りがたい雰囲気さえ感じられます。 スター性は、限られた人だけが持つものだと思われがちです。でも、本来は誰もが持っています。ちょっとした方法で、あなたの中にあるスター性を表面に現すことが可能です。

スター性の類語

スター性の類語には、「華がある」「カリスマ性」「見栄えのする」「オーラをまとう」などがあります。

スター性の英語表現

スター性の英語表現には、「star quality」「charisma」「personal magnetism」などが該当します。

スター性のある芸能人

古今東西、多くの芸能人が活躍しています。それらの中から、スター性がある芸能人と聞かれて、あなたは誰を思い浮かべますか。

スター性のある男性芸能人

少し昔であれば、「スターにしきの」と誉れ高い「錦野旦」さんは、いまだにスター性がある芸能人として親しまれています。 また、国民的アイドルであった「SMAP」や、休業を発表した「嵐」などもスター性がある芸能人に挙げられるのではないでしょうか。

スター性のある女性芸能人

スター性のある女性芸能人といえば、以前からおじさま達に神様のように称えられる「吉永小百合」さんや、いまだ現役バリバリで頑張る「松田聖子」さんなども、スター性がある女性芸能人に挙げらるでしょう。 最近では、「乃木坂46」や「AKB48」などの、グループで活躍する女性アイドルが人気上位を占めています。 あなたは、スター性のある女性芸能人に、どのような女性芸能人を思い浮かべるでしょうか。ぜひ、あなたなりに、自分の目標になりそうな女性芸能人を挙げてみてください。

スター性のある人の特徴

スター性のある人を知れば知るほど、スター性のある人にはある共通した特徴があることがわかります。もし、あなたがスター性を身に付けたいのなら、それらの特徴を知ることが不可欠です。 その中で、あなたに当てはまる特徴があれば、その特徴を素直に伸ばし、足りない特徴があれば、少し頑張って補うことで、あなたもスター性を身に付けられます。

特徴1:自分を受け入れる

スター性のある人は、自分を受け入れるという特徴があります。自分の良い面から悪い面まで、全ての自分を素直に受け入れられます。 なぜなら、自分を受け入れることで、自分の長所や短所が理解できるからです。そして、魅力的な長所にさらに磨きをかけ、イマイチな短所は素直に認めます。改められる短所はか改める努力をし、改めるのが難しい短所は自分の個性として尊重します。 このように、スター性のある人は、自分の全てを素直に受け入れられるので、周りの人をも抵抗なく受け入れられます。そのため、多くの人から好かれた結果、さらにスター性に磨きがかかります。

特徴2:他人のせいにしない

スター性のある人は、たとえ不都合なことが起きても、決して他人のせいにはしません。全ては自分の中の心が招いたことと捉えます。 なぜなら、スター性のある人の考え方の根底には、自己責任の考え方が染み付いているからです。たとえどんなに嫌なことがあっても、自分に起きる全てのことは、自分に必要だから起きるのだと、嫌なことさえもポジティブに考えられます。 そして、良いことからはもちろん、たとえ不都合なことが起きても、その中から何かを学び取ろうと努力します。そして、都合の悪いことを良いことに転化させて、もっとスター性を身に付けていきます。

特徴3:向上心に溢れている

スター性のある人は、常に向上心に満ち溢れ、毎日のように自分に磨きをかけています。その姿勢は、周りで見るものを心から感動させるほど、一生懸命な態度で取り組みます。 なぜなら、現状に甘えることが嫌いで、常に上を目指す気持ちを持ち続けているからです。スター性のある人は、変化を嫌いません。ましてや、自分が成長、変化することについてこの上ない喜びを感じます。 スター性のある人は、自分をさらに向上させようと、日々勉強、行動します。そして、それらを通して、いつの間にかスター性を自分のものとしていきます。

特徴4:存在感をアピールしない

スター性のある人は、周りに与える存在感がありますが、あえて自ら存在感をひけらかすことはしません。 なぜなら、人を押しのけてまで自分をアピールすることに、人一倍抵抗を感じるからです。スター性の差ある人は、周りに人に対して思いやりがあります。また、私たちが当たり前のと思ってしまうことにも、感謝の気持ちを忘れることがありません。 たとえば、美味しいご飯が食べられるのは農家の方のおかげだと、農家の方に対する思いやりや、ご飯が食べられる感謝の気持ちを、食事をとるごとに感じています。スター性のある人は、あらゆる場面で人様を立て、自分の存在感をアピールしないことでスター性が養われます。

スター性がない人のスター性がある人との違い

このように、スター性のある人は、その見た目の華やかさとは裏腹に、とても真面目で思いやりに溢れる誠実な心の持ち主です。一方、スター性のない人は、スター性のある人とは対照的な考え方や言動が見られます。 それでは次に、もっとスター性のある人を知るために、スター性がない人の、スター性がある人との違いについて考えていきましょう。

違い1:自分の短所ばかりに目がいく

スター性のある人が、全ての自分を素直に受け入れられる一方、スター性のない人は、あまり自分に自信がないので、自分の短所ばかりに目を向けてしまう傾向があります。 たとえば、自分がミスをすると、「どうしてあんなミスをしてしまったのだろう」と自分を非難し、再び同じようなミスを繰り返します。人というのはそのままでも尊い存在なのに、自分の持っている長所よりも短所ばかりに目を向け、自分をどん底へと追い込んでいきます。 一方、スター性のある人は、たとえミスを犯しても「大丈夫、誰だってミスはするものさ」と、自分に慰めの言葉をかけ、ミスから多くのことを学ぼうと、前向きな姿勢を崩しません。スター性はない人のような、悲惨な様子は何一つ見受けられません。

違い2:言い訳ばかりする

スター性のある人は、都合が悪いことが起こると、必ず自らを省みます。一方、スター性のない人は、都合の悪さの原因を他人や周りの人のせいにして、言い訳ばかりを口にします。 なぜなら、スター性のない人は、自己中心的な考え方の持ち主で、人のせいにすることで自分を正当化したいと考えているからです。その考え方はあまりにも幼稚で、周りの人たちを呆れさせるほどです。「だって」や「でも」が口癖で、都合が悪いといつも責任逃れをします。 一方、スター性のある人は、都合が悪いことが起きても言い訳など口にはしません。責任回避の態度をとることがあまりにも醜く、自分や周りの人になんのプラスにもならないことを知っているからです。スター性のない人が見せるような、卑怯な一面など微塵もありません。

違い3:向上心にかけている

スター性のある人は、日頃から向上心に満ちれてますが、スター性のない人は、向上心に乏しく、現状に満足してしまう傾向があります。 なぜなら、スター性がない人は、努力することがあまり好きではないので、自分を向上させることよりも、現状に甘んじることを好むからです。そして、後になってから「ああすれば良かった」「こうすれば良かった」と後悔します。 一方、スター性のある人は、自分磨きが大好きなので、そのためには多少辛い努力も惜しみません。スター性のない人のような、現状に満足する素振りなどおくびにも出しません。

違い4:常に自分ファースト

スター性のある人が、自分の存在感をひけらかすことがないのに対して、スター性のないい人は、いつも「自分が自分が」と、自分の存在をアピールしようとします。 なぜなら、スター性のない人は、自己中心的な物の考え方でしか、自分の存在感を確かめことができないからです。彼らにとって自分以外の人は、自分を陥れる邪魔な存在であり、他人に対する思いやりなど一切ありません。 一方、スター性のある人は、他人を優先することで自分自身の存在感を確認します。他人が喜んでもらうことに、自分自身がこの上ない喜びを感じます。スター性のない人のように、人を押しのけてまで自分をアピールすることなど、絶対にしたくないと考えています。

スター性は生まれつき?

このように、スター性のある人とスター性のない人では、明らかに対照的な違いがあります。もし、あなたがなれるとしたらどちらの存在を選びますか。「そんなこと言うまでもありません。私だってスター性のある人になりたいです」と主張する、心の声が聞こえてきそうです。 それでは、スター性の有る無しって、それぞれが生まれ持った性質なのでしょうか。もちろん、生まれながらに独特なオーラがある人はいます。でも、心がけ次第では、あなただってスター性を身につけることができます。 実はスター性は、もともと表面に出ている人がいる一方、多くの人たちは、自分の内面に隠し持っています。でも、ちょっとした方法で、あなたの中に眠るスター性を呼び覚ますことが可能です。ぜひ、次にご紹介する方法を実践して、あなたもスター性を身につけてみませんか。

スター性を身につける3つの方法

「今すぐにでもスター性を身につける方法はありますか」。焦る気持ちは十分理解できます。でも、簡単に身につけられるスター性では、メッキのように簡単に剥がれてしまいます。 でも、すぐに効果が出る方法と、時間をかけることでゆっくり身につけていく方法を併用すれば、すぐに結果を出したいあなたでも、諦めることなく楽しみながらスター性を身につけることができます。

方法1:外見を整える

外見を整える方法は、誰にでも簡単にでき、すぐに効果が確認できる方法です。 たとえば、あなたは自分がどのような髪型が似合い、どのようなファッションを身につければ、自分らしさが演出できるかを理解していますか。また、常に清潔感ある身だしなみをすることを心得ていますか。普段意識しない人にとっては、簡単とはいえ案外難しい課題です。 スター性のある人を想像してみてください。そのような人は、たとえ派手さがなくても、自分にあった髪型やファッションを身につけ、なおかつ、とても清潔感があります。決して高価なものを身につけなくても、どんな外見をしたら自分らしさが引き立つかを心得ています。

方法2:人前を意識した表情や動作を心がける

たとえ一人の時でさえも、人前を意識した表情や動作を心がけることは、スター性を身につけるために欠かせない方法です。少しだけ時間がかかりますが、毎日続ければ習慣になります。 なぜなら、スター性のある人は、ほかの人が見ていない時でも、明るい表情やキビキビした動作をしているからです。そうすることで、たとえ人前に出ても、人が惹きつけられるような素敵な笑顔や、好感が持てる動きが自然にできます。 誰にでも怠け心があります。特に、人前ではいい格好をしたがりますが、いざ周りに誰もいなくなると思わず気が緩み、本来の怠け心が顔を覗かせます。でも、そんな時ふと我に返り、少しだけ人前を意識すれば、あなたも簡単にスター性を身につけることができます。

方法3:自分に自信を持つ

自分に自信を持つことは、スター性を身につけるためには不可欠な方法です。むしろ、これなしでは、スター性など身につけられないといっても過言ではありません。 自分に自信を持つ第一歩は、本当の自分に気づくことから始まります。そして、長所短所を素直に受け止め、長所は伸ばし、短所は改められることは改め、できない場合は、できる人を尊敬し讃える気持ちを持ちます。決して、羨ましがったりひがんだりしてはいけません。 そして、現状に甘えることなくチャレンジを続けることで自信が持てます。このことは、一長一短にできることではありません。挫折を味わう時もあるでしょう。でも、先述した2つの方法と合わせて実行することで、あなたもスター性を身につける人に変わることができます。

スター性を身に付けて輝く人生を歩もう!

スター性は、一部の人しか身につけることができない、特別な才能と思われがちです。いいえ、そんなことはありません。この記事を読むあなただってスター性を持っています。 スター性があるかどうかの違いとは、スター性が表に現れているか、内面に隠し持っているかの違いだけです。表に現れてない人は、自分を磨き上げることで、内面に潜んだスター性を表へと表現できます。 ぜひ、あなたもスター性を身につける方法を実践して、充実した光り輝く人生を歩んでみてはいかがでしょうか!

短期間であんなに音痴だった私が...?

歌がうまかったらなんて人生楽しいのだろう...そう何度も思ってきました。 昔の私は音痴で人とカラオケに行くことすら怖かったんです。 そんな私が、なんと「無料の講義内容を実践」するだけで、びっくりするくらい歌が上手くなったんです!! その秘密はこちら↓

関連記事

ライター

No Image

success10

お世話になっています。 僭越ながら、少しでも読者の方々のお役に立てる記事が提供できるよう、努力...

人気記事

新着記事