2019年06月25日公開

2019年06月25日更新

うじうじした性格を治したい!煮え切らない自分を変える3つの方法

うじうじした性格は、周りの人はもちろん、あなた自身にも悪影響を及ぼします。あなたは、うじうじした性格で悩んでいませんか。そんな、自分のうじうじした性格を直したい人のために、うじうじした性格の人の特徴や、決断力を身につける3つの方法などをご紹介していきます。

うじうじ考える自分を変えたい・・・

あなたは、自分がうじうじした性格で悩んではいませんか。たとえ、自分ではわかってはいても、簡単に性格など変えられませんよね。でも、大丈夫。うじうじしてしまうのはあなただけではありません。多くの人がうじうじする自分を変えたいと願っています。 そこで今回は、うじうじ考える自分を変えたいあなたのために、うじうじしてしまう心理的原因や、うじうじ度を診断できる簡単なアンケート、決断力をつける方法などをご紹介します。今回の記事を参考に、ぜひ、うじうじしてしまう自分を変えてみましょう。

「うじうじ」の意味とは?

「うじうじ」とは、「何かをしようとしても、なかなか決断がつかない」「煮え切らなくて、はっきりした態度を取れない」などの意味があります。

うじうじの類語

未練がある、諦めがつかない、戸惑っている、ぐずぐずする、優柔不断な、などの類語があります。

うじうじの英語表現

hesitate(ためらう)、waver(揺らめく)、waffle(曖昧な態度をとる)などの英語表現があります。

うじうじした性格の人に共通する特徴

うじうじした性格の人には、ある共通する特徴があります。それらを一つ一つ見ていくと、おそらく、あなたにも当てはまる特徴をいくつか見つけられるでしょう。 でも、たとえ多くの特徴に該当しても、がっかりしてはいけません。まずは、あなたの自身の現状分析しましょう。このことは、うじうじした性格を治すとても有効な手段です。「こんな特徴あるある」なんて、自分を客観的に眺めながら、楽しんで読み進めることが肝心です。

特徴1:「でも」や「だって」が口癖

あなたは「でも」や「だって」を頻繁に口にすることがありませんか。「でも」や「だって」は、うじうじした性格の人に共通する代表的な口癖です。自分では気付かなくても、無意識に口に出してしまうことが多あります。 なぜなら、これらの言葉を口にする人は、「私はこうしたい」などの自分の考え方を持たず、なおかつ、相手を納得させる態度を示すことができない、優柔不断な性格の人だからです。「でも」や「だって」を口にして、相手の依頼や提案を、自分の身勝手な理由で断り続けます。 これらの言葉は相手を不愉快にさせるだけで、これを口にする人にとっては何のメリットもありません。もし逆に、あなたがお願いした相手に「でも」「だって」と断られたらどう感じますか。もう二度とこんな人にお願いなどしないと、その人と口を聞くのも嫌になるでしょう。

特徴2:嫌なことをいつまでも憶えている

うじうじした性格の人に共通する特徴に、嫌なことをいつまでも憶えているというのがあります。一般的な人ならすぐに忘れられるような些細のことでも、うじうじした性格の人にとっては、中々頭を離れることがありません。 たとえば、上司に怒られた、同僚と些細な行き違いがあった、などといったことが寝ても醒めても頭を中を駆け巡り、それが長期間に及びます。何か別のことをしててもそれらのことが浮かんできて、目の前のことに集中できません。 普通ならすぐに忘れるか、忘れようとリフレッシュを試みます。もしくは、それらの問題を解決する行動をとったりします。でも、うじうじした性格の人は、嫌なことを思い出すのを楽しむかのように、何もアクションなど起こさず、いつまでもその想いに振り回され続けます。

特徴3:恋愛ではっきりした態度を示せない

うじうじした性格の人は、恋愛においても自分の想いを、言葉や態度ではっきり示せません。その態度は相手をイライラさせ、自分自身をも嫌いになってしまいかねません。 なぜなら、自分の気持ちを言葉や態度で示すことで、相手に嫌われたらどうしようという思いが強いからです。でも、態度をはっきり示さなければ、自分の気持ちは相手に理解されずに、いつまでたっても恋愛が進行せず、最悪の場合には途切れてしまうことさえあります。 たとえば、男性の場合、好きな女性に愛を告白したくても、「好き」という言葉を口にできなければ、恋愛は成就しません。また、女性の場合には、男性からの告白にいつまでも煮えらず、曖昧な態度を取り続ければ、相手の男性から愛想を尽かされてしまうこともあります。

うじうじしてしまう心理的原因

それでは次に、うじうじしていまう心理的原因の例をいくつかご紹介します。これらの中には、あなたにも当てはまる心理的原因が含まれている可能性があります。もし、そうであっても、その心理的原因から決して目をそらしてはいけません。 なぜなら、うじうじする態度の裏側には、あなた自身が気づかない心理的原因が潜んでいる場合があるからです。「えっ、私って心の底でこんなこと考えていたのか」といったような、新たな「気づき」があれば、うじうじした性格を治す大きな手がかりが掴めます。

心理的原因1:リスクを負いたくない

うじうじしてしまう心理的原因の一つに、リスクを負いたくないというものがあります。たとえば、多かれ少なかれ、仕事には、失敗というリスクがつきものです。でも、うじうじする人は、少しのリスクも負いたくないと考え、何とかやっかいなことを避けようと考えます。 たとえば、上司に面倒な仕事を命じられても、うじうじした素振りをすれば、やらずに済むかもしれません。つまり、うじうじする人にとって、面倒な仕事はリスクに等しく、たとえ受けた場合でも、失敗した時のリスクを負いたくないという心理的原因を強く持っています。 でも、いちばんのリスクは、うじうじするその人の態度そのものです。その態度を示すことで、どれほど周りの人の心象を悪くするか、うじうじする人には思いもよりません。「あー、やらずに済んで良かった」と単に胸をなでおろして、その場を去るのが関の山です。

心理的原因2:嫌われるのが怖い

嫌われるのが怖いというのも、うじうじしてしまう心理的原因の一つに挙げられます。多くの人にとって、他人に嫌われるのは怖いことです。でも、うじうじする性格の人は、その気持ちがあまりにも強すぎる傾向があります。 なぜなら、先述した恋愛の例でご紹介したように、相手のことが好きなのに、自分の気持ちを打ち明けられない人がいます。それは、「もし、告白して嫌われたらどうしよう」という、心理的原因が潜んでいるからです。 もちろん誰でも好きな異性には嫌われたくありません。でも、まずは、自分の思いを伝えなければ、嫌われるかはわかりません。もしかして、相手はその告白を待っていたことさえ考えられます。チャンスを逃さぬよう、自分に自信を持ち、素直に気持ちを伝えることが大切です。

心理的原因3:自分の本心がわからない

うじうじする人の中には、自分の本心がわからないという、心理的原因を持っているこ人がいます。自分の本心に気付かなければ、結論を迫られた際には、他の人の意見を丸呑みするか、ただうじうじとするだけです。 たとえばある質問をすると、もじもじと愛くるしい姿で、応えをためらう小さな子供がいます。それは、小さな子供は、自分の本心や好みに気づいていてないので、すぐさま応えを言葉にできないからです。もちろん、恥ずかさのあまり、もじもんじする子供も多くいるでしょう。 でも、大人のもじもじする姿は子供のように可愛くはなく、むしろ、うじうじとした見苦しい態度です。それは、うじうじする人は、あまり自分と向き合うことがありません。そのため、未成熟な子供のように、自分の本心がわからないという心理的原因を抱える人がいるいます。

あなたの「うじうじ度」を診断!

それでは、あなたのうじうじ度がわかる、簡単な診断をおこなってみましょう。10個の質問に「はい」か「いいえ」で答えてください。「はい」の数により、あなたがどれくらいのうじうじどの持ち主かがわかります。 ①嫌なことをいつまでも忘れられない             「はい/いいえ」 ②流行には鈍感な方                     「はい/いいえ」  ③割と人の目が気になる                   「はい/いいえ」 ④何かと自分と人とを比べたがる               「はい/いいえ」 ⑤新しいことにあまりチャレンジしない            「はい/いいえ」 ⑥話しかけるより話しかけられるのを待つ           「はい/いいえ」 ⑦相手の思惑が気になる                   「はい/いいえ」  ⑧割と三日坊主                       「はい/いいえ」  ⑨よく神経質だといわれる                  「はい/いいえ」 ⑩自分に合ったリフレッシュ法を持っていない         「はい/いいえ」 (診断結果) ◎「はい」が0〜2の人  うじうじとはかけ離れた、「さばさばしたタイプ」の人です。 あなたは、間違いなくうじうじした性格ではありません。むしろ、さばさばとして、小さなことにはこだわらないポジティブな性格の人です。 ◎「はい」が3〜5の人  「物事によってはうじうじと考えてしまうタイプ」の人です。 あなたは、他人から見てそれほど大したことでなくても、割と考え込んでしまいます。でも、今度はこうしよう、ああしようと、改善案がたてられるので、うじうじする時間はそれほど長くがありません。 ◎「はい」が6〜8の人  「小さなことでも割と根に持つタイプ」の人です。完璧に物事をこなしたい人に多いタイプで、ちょっとしたトラブルでもとても神経質になります。世の中、完璧を目指す必要がないと思えれば、もっと気持ちが楽になります。 ◎「はい」が9〜10の人  間違いなく「うじうじタイプ」の人です。とにかく嫌なことがあると、うじうじ思い悩んでしまいます。気に入らないことが起きると、他人の責任にする傾向があります。「はい」が3〜5の人のように、まずは、嫌なことがあっても、前向きな改善策を見つけることが課題です。

もううじうじ悩まない!決断力を身につける3つの方法

いかがでしたか。あなたのうじうじ度は自分の想定内でしたか。あるいは、思いのほかうじうじ度が高かったと肩を落としてはいませんか。 たとえ、うじうじ度が高くても、あなたを変えられるのはあなた自身です。最後に、うじうじする自分から、決断力を身につけた自分に変わる3つの方法をご紹介します。これらの方法を実践して、ぜひ、うじうじする自分の殻を脱ぎ捨ててみてはいかがですか。

方法1:「自分で決める」という意思を持つ

あなたは、何を決断するにも他人任せになってはいませんか。たとえ小さなことでも「自分で決める」という意思を持つことは、うじうじする性格を卒業するとても有効な手段です。 たとえば、昼食のメニューを決めるにも「私もそれでいい」と、食べたいメニューがあるのに、周りに流されるような決め方をしていませんか。昼食のメニューなどと馬鹿にしてはいけません。小さな決断ができない人に、仕事や恋愛の大切な決断などできるはずがありません。 最初は何事も勇気が必要です。でも、率先してよりやり続ければやがて習慣になります。昼食のメニュー決めのような、小さな決断を積み重ねることで、大きな決断ができるようになります。まずは、「自分で決める」と心に誓い、できる決断から実行しましょう。

方法2:完璧主義をやめる

あなたは、何事も完璧にやらなければ気が済まないほうですか。もしそうなら、少しだけ完璧主義をやめることができれば、今よりも決断力があるあなたになれます。 なぜなら、完璧を意識しすぎると柔軟な発想ができなくなり、物事を決断するための、有効な発想が浮かんでこないからです。こう言うと叱られるかもしれませんが、あなたはそれほど完璧な人ですか。むしろ、それほどまでうじうじと悩むのは、もともと不完璧な証拠です。 多くの人は完璧ではありません。むしろ、数々の失敗を繰り返しながらいろいろなことを学びます。そして、次は同じ失敗を繰り返さないよう、新たな対策を立てて行動に移します。今の完璧主義をちょっよやめてみませんか。心が軽くなった、決断できる自分に気づきますよ。

方法3:自分の気持ちと向き合う時間を持つ

あなたは、一人になって自分と向き合うことがありますか。決断力がある人は、自分の気持ちと向き合う時間を大切にします。 なぜなら、先述したように、うじうじする人は何がしたいのか、何を望んでいるのかといった、自分の本心がわからない人が多くいるからです。自分の本心がわからなければ、自分の態度をはっきり示すことができないのは当然です。 就寝前に、その日にあったことを総括しましょう。良いことは良いこととして記憶に留めます。そして、嫌なことは自分が納得できる考えに転化させましょう。嫌な出来事は学びの宝庫。そこから得るものを見つけて、明日への糧にすれば、いつもでもうじうじ悩まなくなります。

うじうじする自分を行動力や決断力ある自分に変えよう!

うじうじした性格は、あまり他人から歓迎されません。あなただって周りにうじうじした人がいれば、あまり付き合いたいとは感じないでしょう。もし、あなた自身がうじうじする性格なら、同じように周りの人から疎ましく思われている可能性があります。 でも、うじうじした性格は、ご紹介した3つの決断力をつける方法を実践すれば、治すことが期待できます。たとえ、なかなか結果が出なくても、辛抱強く続けることが大切です。 うじうじと悩んでいる自分が、「行動力に満ちた決断力のある自分」になったことを想像し、楽しみながら行いましょう。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

No Image

success10

お世話になっています。 僭越ながら、少しでも読者の方々のお役に立てる記事が提供できるよう、努力...

人気記事

新着記事