2019年06月28日公開

2019年06月28日更新

南枕は最高?それも体調不良に?南枕の効果や子宝との関係を解説!

あなたは毎日、どの方角に頭を向けて寝ていますか?「北枕は縁起が悪い」などの言い伝えは、一度は聞いたことがあるでしょう。ではその反対の南枕は、風水の観点から見るとどうなのでしょうか?今回の記事では南枕にスポットを当て、その効果や子宝との関係などご紹介します。

南枕で寝るとどうなる?南枕の意味

人間は、人生のおよそ3分の1は睡眠をとっていると言われています。それだけに、風水という観点でも、枕の方角や寝室の環境は大切な意味を持ちます。あなたは、どの方角に頭を向けて眠っていますか? 昔は「北枕は縁起が悪い」という言い伝えもありましたが、今では、どの方角にも良い効果と悪影響がそれぞれにあると言われています。今回は南枕について、その効果や悪影響、南枕で運気を招くポイントや子宝風水における注意点など、詳しく解説します。

南枕は風水ではどんな効果があるとされるか

風水では、南枕は「火の気」を持つと言われています。太陽のエネルギーに満ちた「陽の気」があり、芸能人や芸術家など、人気運・才能運を多く取り込みたい人や、ビジネスマンでもアイデアを生み出したい人・出世したい人には向いている方角と言われます。 具体的には、南枕にはどのような効果があるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

効果1:人気運がアップする

南は、太陽のエネルギーを受ける方角です。パッと明るく照らされる運気になると言われています。南枕で寝ると、自分自身が明るい性格になり、活発に自分を表現できるようになるとされています。 また南枕には「美」の運気もあるので、南枕で寝ると美容に関心を持つようになったり、目立った手入れをしなくても美しくなれると言われます。南枕で寝ることで、人を惹きつける魅力が備わって、より人気運が高まるということが言えます。

効果2:直感力がアップする

南枕で寝ると、直感力が冴えると言われます。直感が冴えると、何かの決断をするときに正しい選択ができるようになります。仕事でアイデアを出したいときや、クリエイティブな職業に就いている人は、ぜひ南枕で寝てみましょう。 普段南枕で寝ていない人も、何かの直感が欲しい時には南枕で寝てみると、その効果が発揮されるかもしれません。直感は、リラックスしているときに降りてきやすいと言われています。南枕で寝ることに加え、寝室全体をリラックスできる空間に整えると良いでしょう。

効果3:才能運がアップする

南枕は、才能運をアップさせてくれると言われます。南は、太陽のエネルギーによって、隠れたものを明るく照らしてくれる方角です。隠れた才能も、南枕で寝ることによって明るく照らされて輝くということです。 南枕は、芸能人・作家・スポーツ選手など、「才能を開花させたい」「その分野で大きな活躍をしたい」という人や、将来の夢を実現させたい人にはおすすめの方角です。この後にご紹介する、南枕で運気を呼ぶポイントも参考にしましょう。

効果4:くじ運がアップする

先ほど述べたように、南枕は直感力をアップさせる方角です。南枕によって高められた直感力で、くじ運も引き寄せられると言われています。 くじ運を上げたい人は、ぜひ南枕で寝てみましょう。普段はくじを買わない人でも、ピンときたときには、思い切ってくじを買ってみたり、懸賞に応募するなどしましょう。南枕によって冴えた直感力のおかげで、良い結果がもたらされるかもしれません。

効果5:名誉運がアップする

南枕は、名誉運もアップすると言われます。太陽のエネルギーで、才能運や直感力が際立ち、自分の発言力もアップします。周囲から頼りにされる機会が増えれば、人気運も手伝って、注目度はより高まることでしょう。 クリエイティブな職業の人や、会社などの組織や専門分野で周囲に認められたいという人は、南枕で寝ることをお勧めします。南が持つ「明るく照らす力」を味方につければ、その分野で注目の的になることが期待できます。

南枕にはデメリットも?南枕が与える悪い影響

冒頭で、各方角に良い効果も悪影響もあると紹介しました。では、南枕で寝ることのデメリットとは何でしょうか?南枕の場合は、その効果はとてもパワーがありますが、実際の生活にはここで紹介する悪影響の方が大きく響くかもしれません。 南枕のデメリットを詳しく見ていきましょう。現在南枕で寝ている人も、慌てることはありません。そのあとの項目「南枕で寝るときのポイント」も参考に、南枕の良い効果を味方につけ、運気アップを目指しましょう。

影響1:金運が低下する

風水の考え方に、「五行説」というものがあります。これは物事が、木・火・土・金・水の5つに分けられるという考え方です。金運は「金」に分類され、「金」と最も相性が悪いのは、南を表す「火」であるとされています。火が、金を溶かしてしまうという意味です。 南枕で寝ると「火」のエネルギーを取り込むことになり、金運が下がってしまうと言われます。日々の生活に欠かせない金運が下がることは誰もが望みませんね。部屋の配置の都合などで南枕にするしかない場合は、この後の「南枕で寝るときのポイント」を参考にしましょう。

影響2:イライラしやすくなる

南枕で寝ると、イライラしやすくなると言われます。直感力が冴えると先ほど述べましたが、これは理性に頼らない感情の部分が活発化するという意味です。つまり、感情の起伏が激しくなり、イライラしたり、衝動にまかせた行動を取ってしまいがちになります。 南枕は、情熱をかきたてる方角です。落ち着きやリラックスとは逆の効果と言えます。自分のイライラに悩んでいる人や、ゆっくりリラックスしたい人は、他の方角で眠るか、この後に紹介する、南枕で運気を呼ぶポイントを参考に、落ち着いた生活を目指しましょう。

影響3:睡眠不足になりやすい

南枕は、寝つきが悪くなったり、熟睡できないと言われます。これには、いくつかの理由があります。「北から南へ流れる磁気と逆に眠ることは、自然の流れに背くことになる」「寝る時に人は『水』の存在になっており、それを南の『火』が打ち消してしまう」などの理由です。 睡眠不足では、心も体も疲労が溜まってしまいます。感情的になって人間関係がこじれてしまったり、健康にも影響が及ぶおそれがあります。南枕で寝たい・南枕にしかできない人は、運気を招く対策をして運を下げない工夫をしましょう。

影響4:恋愛運が低下する

南枕は、恋愛運も低下しやすいと言われます。南枕で寝ると感情の起伏が激しくなることは先に紹介しましたが、イライラしやすい状態が続くと、恋人とのケンカが増えてしまったり、恋人候補が自分から離れてしまうなどの悪影響があるためです。 また才能運の部分で述べたように、南枕には「隠れている部分を明らかにする」という意味があります。もし浮気・不倫など、隠しておきたいことがある人には、南枕で寝ることはデメリットの方が大きいと言えます。

影響5:健康運が低下しやすい

南枕は健康運を下げると言われます。これは、先に紹介した睡眠不足が大きな理由です。睡眠不足の状態が続くと、体調を崩しやすくなります。さらに、南枕で寝ることが自然の流れに逆らっていることからも、身体への悪影響があるとされます。 睡眠時間はしっかりと取っていても、吸収したはずの気を消耗してしまい、熟睡できずに疲れやすくなってしまいます。健康であることは人間にとって大切なことです。心身の健康を第一にしたい人は、できれば南枕は避けた方が良いでしょう。

最高の運気を手に入れよう!南枕で寝るときのポイント

上に紹介してきたように、風水では、南枕には重要なデメリットが多く、他の方位よりも悪影響が強いと言われています。それでは、どうしても南枕しかできない場合はどうしたらよいでしょうか? 風水上で重要なのは、枕の向き以前に寝室の環境を整えることと言われています。まずは、手軽にできることから対策をして、最高の運気を取り入れる寝室を作りましょう。

ポイント1:観葉植物や切り花を枕元におこう

最初のポイントは、観葉植物や切り花を枕元に置くことです。植物には、部屋の気のバランスを整える効果があります。また南枕の「火の気」を、観葉植物や切り花が持つ「水」「土」で中和させてくれます。 枯れた植物やドライフラワーは逆効果になります。枯れてしまったら新鮮な植物と取り換えましょう。また、プラスチック製の鉢は悪い運気を吸うと言われ、造花は自然素材ではないので風水対策としては適していません。自然素材の物で統一しましょう。

ポイント2:陶器製品を枕元におこう

南枕で寝る場合のポイントとして、陶器製品を枕元に置くことも有効です。陶器製品は「五行説」では「土」に分類されます。南枕の「火の気」を中和させ、安定をもたらすと言われています。 しかし赤の陶器製品は、「火の気」を刺激するためおすすめできません。それ以外の色で、あなたの好きな陶器製品を置けば、リラックス効果も高まるでしょう。ちなみに、カエル・招き猫・タヌキの置物は金運を、カメの置物は長寿運をアップさせると言われています。

ポイント3:枕カバーを花柄か白色にしよう

南枕の「火の気」を弱めるには、「水の気」を持つ白の枕カバーがおすすめです。白には「北」の気もあり、健康運・金運を補う効果があるとされています。また花柄は「木の気」を持ち、どの方角でも相性が良いと言われています。 他にも、ライムグリーンやベージュなどの、淡く温かみのある色は「火の気」を持つ赤色との相性が良いと言われています。反対におすすめしない色は赤色です。南枕の「火の気」をさらに高めてしまいます。

ポイント4:鏡に寝姿を映さないように配置しよう

寝室に鏡がある人は、鏡が自分の寝姿を映す配置になっていませんか?人は、眠っている間に運気を吸収すると言われています。鏡に自分が映っていると、鏡の中の自分の姿が、運気を吸い取ってしまいます。 それと同様に、テレビやパソコンのモニターなども、自分の寝姿を映さないか注意しましょう。配置を変えられないようなら、寝ている間だけでもカバーをかけて、自分を映さないようにするなど工夫してみましょう。

ポイント5:ドアの延長線上に頭を向けないようにしよう

風水では、「ドアに頭を向けて寝るのは良くない」とされています。具体的に言うと、ドアの延長線上に頭が来ないようにするということです。ドアから流れ込む気が頭から入るため、ゆっくりと熟睡できません。 また、頭のすぐ上に窓があることも好ましくないと言われます。ドアと同様、外界からの気を取り込んでしまい安眠を妨げられてしまいます。配置が難しい場合は、ドアと頭の間にパーテーションなどを置き、仕切るようにすると良いでしょう。

ポイント6:カーテンは2重にしよう

運気を上げるためには、寝室のカーテンは2重にしましょう。外界からの悪い気を取り入れにくくするために有効と言われます。夜は暗くなる前にカーテンを閉め、朝はカーテンを開けて光を通し、良い気を取り込みます。 カーテンの色は、明るいトーンの色を使いましょう。南枕の「火の気」を高めてしまう赤や、陰の気を呼ぶ黒・グレーは避けた方が良いでしょう。常に部屋は明るい雰囲気にして、窓を開け、新鮮な空気と入れ替えることで、悪い運気を追い払うことにつながります。

ポイント7:寝るときも明かりを絶やさないようにしよう

「寝室が真っ暗でないと眠れない」という人もいますが、風水ではお勧めできません。真っ暗な寝室では、陰の気が高まってしまい、昼間に取り入れた良い気がかき消されてしまいます。また、明るさが金運と関わりを持っており、真っ暗な部屋では金運も下がると言われます。 真っ暗でないと眠れない人は、足元に間接照明を置くことも有効です。完全に光を消してしまうのではなく、少しでもいいので明るさを絶やさないようにしましょう。

南枕で寝ると女の子が生まれる?子宝風水における枕の注意点

「南枕で寝ると女の子・東枕で寝ると男の子」という「産み分け風水」が話題になっています。それほどに風水では、寝室の環境も子宝に影響するとされています。子宝に恵まれる寝室とはどのようなものでしょうか?子宝風水における注意点を見ていきましょう。

注意点1:寝具はピンクやオレンジを使う

寝具や寝室のカーテンは、暖色、特にオレンジやピンク・ベージュなどがおすすめです。寝室に限らず、インテリア全体として暖色を摂り入れると、子宝に恵まれると言われています。また、寝室で使うものは、東の部屋で朝日を浴びるとより効果的です。 子宝に恵まれたい場合は、特に黒やグレーなどのモノトーンは避けるようにしましょう。陰の気が強くなり、運気が下がってしまいます。明るいトーンの色を使いましょう。

注意点2:寝室の北側に桃の実やザクロを置く

子宝に恵まれるポイントとして、寝室の北側に桃の実やザクロを置くことも、風水では定番と言われています。ザクロの実は安産・子孫繁栄の象徴で、たくさんの種が入っていることから、男の子に恵まれるとも言われます。一緒に盛り塩を置くと、効果が高まります。 実を置くことが難しい場合は、ザクロの絵を飾るのも有効です。また、ザクロ・桃・橘(みかん)の「三柑」が描かれた絵なら、「ザクロ=子宝」「桃=魔除け・縁結び」「橘=金運」の象徴として、総合的に運気を高めることが期待できます。

注意点3:寝室を家の中心から北側の部屋にする

風水において、北は受胎の方角と言われています。可能であれば、寝室を家の中心から北側の部屋にすることが好ましいです。それが難しい場合は、ベッドを部屋の北側に配置することでも、子宝運は高まります。 また、西日の当たる部屋は、子宝だけでなく寝室には向かないと言われます。なるべく、西日の当たらない部屋を寝室にするとよいでしょう。

注意点4:2つのシングルベッドをつなげて使わない

ベッドが一緒だと熟睡できないという理由で、シングルベッドを2つつなげて眠っている人はいませんか?ベッドをつなげるということは、風水ではベッドの境目で夫婦が分断されること暗示しており、良くないと言われています。 可能であれば、夫婦で一緒に眠れる大きいベッドが望ましいですが、寝床を分けたい場合は、写真のように、明確に寝床が分かれる配置にしましょう。大きいベッドに変えてすぐに、子宝に恵まれる夫婦もいるそうですよ。

注意点5:こまめに寝室の掃除をする

子宝に限らず運気アップに重要なのは、こまめに寝室の掃除をすることです。床・窓だけではなく、寝具をこまめに取り換え、清潔な状態を保ちましょう。飾り物などで部屋がごちゃごちゃしていたり、寝室に不要なものがたくさん出ている状態も好ましくありません。 毎朝カーテンと窓を開け、悪い気を追い出して新しい空気を取り込みましょう。できれば、暗くならないうちにカーテンを閉めると、良い気が部屋に残ると言われます。清潔で暖かみのある寝室を維持して、子宝運の上昇を目指しましょう。

南枕以外の枕と期待される効果

今回の記事では、南枕にスポットを当ててその効果や悪影響について紹介しました。他の3つの方位はどうでしょうか?東枕・西枕・北枕についても効果や悪影響を知り、あなたにとって良い方位がどこなのかを見てみましょう。

東枕

東は太陽が昇ってくる方角であり、朝日のエネルギーに満ちています。東枕は、発展運・若さや健康運・情報運の象徴で、やる気や向上心の高まりにも効果があると言われます。若い人にはもちろんおすすめですし、大人が東枕で寝ると年齢よりも若く見られやすいと言われます。 新陳代謝が良くなり健康な体を維持できる、有益な情報を得やすくなり充実した日々を過ごせるなど、物事に意欲的に取り組むには向いている方角です。しかし南枕と同様に、陽の気が強い方角なので、疲れやすい・落ち着きたいという人には向かない方角と言えます。

西枕

太陽が沈む方角である西枕は、落ち着き・冷静・休息の象徴です。最も熟睡できる方角と言われます。軌道に乗った仕事や、恋愛関係が順調なときに西枕にすると、その運気が落ち着くとも言われます。 また、金運は西から入ってくると言われ、金運アップにも効果があります。しかし若い人が西枕にすると、疲れやすくなる・やる気がでなくなるなどのデメリットがあると言われます。西枕の詳しい解説・悪い影響の対策には、下のリンクも参考にしましょう。

北枕

北枕は、磁気の流れに沿うので自然の流れに合うことや、頭寒足熱(日本は南の方が温暖)ということから風水では最も良い方角と言われます。心身ともに健康になり、穏やかになれることから健康運・恋愛運のアップが期待できます。 また、西から入った金運を北で蓄えるという考え方から、北枕は金運アップの象徴とされます。古くから「北枕は縁起が悪い」と言われますが、これはお釈迦様が亡くなるときに北枕だったこと・日本では亡くなった人が北枕で寝ることが由来です。風水では吉方位と言えます。

南枕のメリットを活かして充実した人生に!

南枕の効果・悪影響などを詳しく見てきました。いかがでしたか?悪い面を見ると、南枕でない方が良いかもしれないと思われるかもしれませんが、南枕の効果は、才能・人気・名誉など、人生に大きく影響するものがあります。 調子が悪い時には枕の向きを見直すのも良いかもしれませんが、南枕で最高の運気を呼べる風水の対策も数々ご紹介しました。まずは寝室を清潔に、気の流れが良くなるように整えましょう。そして、あなたの人生が最大限に輝くように、日々を大切にしていきましょう。

MindHackYoutubeチャンネル開設!

この度弊メディアMindHackは大好評につき、Youtubeチャンネルを開設いたしました! 仕事、恋愛、その他日常使える心理学やモチベーションアップ方法など、様々な場面でためになる情報を発信していきますので、チャンネル登録よろしくお願いいたします! Youtubeチャンネルはこちら

関連記事

ライター

SatokoH

SatokoH

学生時代に社会心理学を専攻していました。対人関係の心理学や、人生をより楽しく過ごすことなどのテーマに...

電話占いヴェルニ

人気記事

Feelフィール

新着記事