2020年07月03日公開

2020年07月03日更新

30歳女性が結婚できる確率は?30代独身女性の特徴と婚活必勝法を紹介!

30歳って年齢には、どんなイメージがありますか?独身女性なら、「結婚するなら30歳まで」という目標になる年です。また30歳を機に将来のために転職を決める人も多いです。今回はそんな30代独身女性の特徴や、データに基づいた結婚の確率を紹介し、婚活必勝法を伝授します。

30歳独身女性、結婚の可能性はある?

「30歳までには結婚したい」という願望は、30歳を迎える前のアラサー独身女性なら、誰もが願っていたのではないでしょうか?必死で婚活したけど縁がなかった人、反対にのんびりしていたら、あっという間に30歳を迎えてしまった人もいるかもしれませんね。 理由が何であれ、30歳を迎えた途端に、悲しいけれど「年齢の壁」が高く立ちはだかります。特に結婚できる確率は、20代と30代では天と地ほどの差があります。そしてさまざまな事情が重なって、30歳を超えると、結婚出来る可能性はぐんと下がってしまうのです。 今回は、30代独身女性の特徴や、人によっては悩み多き婚活事情について、くわしく解説します。また30歳独身だけど結婚したいと思っているあなたのために、婚活必勝法もいくつか紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでみて下さい。

30歳が人生にとって大事な1年である理由

30歳は人生の節目ともいえる、大事な1年です。30歳からは30代の始まりです。まだまだ気持ち的には20代と何も変わっていないのに、周りからは立派な30代として扱われます。 20代は、学生から社会人になり、新人や若手と呼ばれていました。仕事は、とにかくがむしゃらに頑張って来た人が多いでしょう。恋愛では愛し愛される喜びを感じながら、自由に楽しんできた人が多いのではないでしょうか。 しかし30代になれば、周囲の見方は変わります。もう若手と呼ばれることはありません。30歳を機に責任が伴う仕事を任されることもあるでしょう。

また恋愛では、愛し合うことを楽しむとか言ってられなくなります。女性は30歳になれば、どうしても出産のタイムリミットを意識して、早く結婚しなければと焦るようになるからです。 今が人生の勝ち組になるか、負け組になるかのせとぎわなのです。愛だの恋だの言ってられないというのが、30歳独身女性の本音でしょう。 このように、今まで感じたことがなかった、30歳という「年齢の壁」にぶち当たることで、価値観はこれまでとは全く変わります。つまり30歳という節目は、これからの人生をどう生きていくか、どんな自分を目指すのかを考える、大きなチャンスと言えるのです。

データで見る30歳女性のリアル!年収・貯金・転職・結婚は?

まずは、リアルの30歳女性とはどんな状況なのか、年収、貯金額、転職市場価値、結婚の確率などのデータで見ていきましょう。

30歳女性の平均年収・平均貯金額

国税庁のデータによると、30代前半女性の平均年収は315万円で、中央値は231万円となっています。家賃や光熱費を払わなくても良いなら、このくらいあれば十分貯金もできそうですね。 また30歳単身世帯の平均貯蓄額は360万円で、中央値は40万円です。貯金を全くしない人が全体の約3割もいるので、平均値と中央値にかなりの差があります。それなりに貰っていても、貯金は出来る人と出来ない人に分かれるようです。

30歳女性の転職市場価値

30歳の転職市場価値は、高いほうでしょう。それなりに社会人スキルも身についており、仕事のスキルも高くなっているはずです。転職先で頑張る覚悟を示せば、今よりも条件の良い会社に転職することも可能です。 職種が未経験だったとしても、社会人としての経験が武器になります。そのため、20代と同じような新人気分で転職しても、上手くいかない可能性が高いです。30歳に求められるのは、即戦力です。 たとえ未経験の職種でも、今までの社会人経験を活かして、早く仕事を覚える覚悟がなければ、転職成功は難しいでしょう。

また今の時代、育休制度を取り入れている会社が増えたので、結婚出産がまだだという30歳女性でも、あまり問題にならない場合も多いでしょう。 ただし、すぐに出産の予定がある場合は、「すぐに辞めてしまうのではないか」「入ってすぐ育休とられても困る」と思われて、落とされることもあるかもしれません。 そのため、新しい会社に入って自分が何をしたいのかはもちろん、当面の人生設計も明確にしておいたほうが良いでしょう。結婚や出産の予定は面接で聞かれないかもしれませんが、自分の中で予定を明確にしておけば、他の質問も答えやすいでしょう。

30歳女性の未婚・既婚率

では、30歳の女性の未婚率と既婚率はどんな感じでしょうか。2015年の国勢調査のデータによると、30歳の時点で59.6%の女性が、結婚を経験しているという結果が出ています。つまり、30歳では約6割の女性が、結婚していることになります。 また30歳男性も結婚率は48%となっており、約半数はは結婚していることになります。つまり、残り半数の中から、ある程度条件の良い男性を見つけなければならないということになります。30歳からの婚活が難しいと言われるのも納得です。

30代独身女性に見られる特徴4選

人生の勝ち組になるか負け組になるかの境い目に立っている、30代独身女性。そんな30代独身女性には、どんな特徴があるのでしょうか。ここでは30代独身女性に見られる特徴を、具体的に5つ紹介していきます。

特徴1:おひとりさま行動に抵抗がない

30歳を過ぎれば、学生時代から仲が良かった友達も、ほとんど結婚してしまい、一緒に遊びに行くことが難しくなります。そのため出かけるなら、一人で行くしかなくなります。 「おひとりさまランチ」、「おひとりさま映画」、「おひとりさま旅行」など、はじめは抵抗がありますが、だんだんその気楽さが楽しくなってくることがあります。そのうち、「ひとり焼肉」や、「ひとり遊園地」、「ひとり居酒屋」まで抵抗なく楽しめるようになる人もいます。

カップルや友人と楽しむ人を見て、たまに寂しく感じることもあります。しかしおひとりさま行動は、自分のペースで好きなように自由に楽しめるところが、良いのです。 最近は10代、20代でも、おひとりさまをあえて楽しむ人も増えているようです。まわりを見ればおひとりさま仲間がたくさんいますので、どんどんおひとりさま行動に、抵抗を感じなくなっているのです。 また最近は、SNSに写真をアップするという楽しみ方も増えました。みんなから、いいねやコメントを貰えれば、もう全然寂しさなんて感じないですよね。

特徴2:金銭的に余裕がある

30歳を過ぎれば、収入もそれなりにアップしています。30代独身女性であれば、まだ実家で暮らす人が多いでしょう。そのためよほどお金のかかる趣味でもない限り、金銭的には余裕があるものです。 ブランドの洋服を買いあさったり、エステに通ったり、漫画を大人買いしたり、結婚した同世代女性には出来ない贅沢な楽しみ方だって、余裕で出来てしまいます。お金に余裕があれば、気持ちも豊かになって、幸せを感じられます。

特徴3:ファッションの系統に迷う

30歳になると、20代のような可愛らしいフリルのついたような洋服は、着るのをためらってしまいますよね。自分としては可愛い洋服が好みでも、周りから見たら痛いんじゃないかと、考えてしまいます。 参考にしようと30代向けのファッション雑誌を見てみても、なんだか大人っぽさを通り越して、おばさんぽい感じがして、結局何が正しいのかわからなくなってしまいがちです。 確かに、白やピンク色のフリフリの洋服は痛いかもしれませんが、黒や茶色などの落ち着いた色ならば、30代でも全然いけます。むしろ似合うのではないでしょうか。年齢にこだわらず、自分に似合うファッションを見つけましょう。

特徴4:体力がなくなってくる

20代の頃は、オールナイトで遊んでいても平気なほど元気でしたが。30歳になるとさすがにきつくなります。 特に平日は、仕事の後は遊びに行かず、まっすぐ家に帰りたいと思ってしまうでしょう。さすがに30代ともなれば、20代より体力は衰えてきます。 30代を出来るだけ元気に過ごすためには、規則正しい生活や、適度な運動をすることが大切です。自分の健康を考える良いチャンスだととらえて、生活改善をしていきましょう。

30歳独身女性の婚活事情!30歳になったら直面する悩みとは?

30歳になっても、まだまだ結婚を諦めずに、必死で婚活している女性はたくさんいます。しかし30歳を過ぎると同時に、女性は婚活において、様々な悩みに直面することになります。ここでは、30歳独身女性が婚活で直面する悩みについて、その理由を詳しく解説します。

理由1:普通の男性の基準が高すぎる

30歳になると、ただでさえ女性の結婚は厳しくなるのに、求める男性の基準は高くなります。30歳独身女性は「別に普通の男性なら良い」と言いますが、その「普通の男性」の基準が高すぎるのです。 そこそこ良い会社に勤めていて、そこそこ年収が高くて、そこそこの外見で、太っていなくて、髪の毛が薄くなくて、性格はおだやかで優しい人。それが30歳独身女性が求める「普通の人」です。これって結構基準高くないですか?

「別に金持ちでイケメンじゃなくても良いんだよ!」とまるで基準を下げていると思っている人が多いのです。しかしそんな普通の男性は、みんな既に結婚してしまっているのが現実です。 「普通の男性でいいのに、見つからない」という悩みは、現実を見ていない証拠です。それでも普通は譲れないというのが、30歳婚活女性の思いなのですが・・・

理由2:男性との出会いがない

30歳になると、男性との出会い自体が少なくなります。そもそも結婚していない人が少なく、人からの紹介も減ります。同年代は結婚している男性が増え、良いなと思った男性はすでに既婚者だった、なんてことが多くなります。

理由3:年齢で卑屈になってしまう

30歳になってしまったことで、一気に自分に自信が無くなってしまうこともあります。 婚活を頑張ろうにも、「30歳の自分からアプローチされたら相手も嫌かも」とか、「どうせダメでしょ」とネガティブになってしまい、積極的になれないなんてこともあるでしょう。 しかし卑屈になっていては、あなたの魅力は相手に伝わりません。本当に結婚したいのなら、30歳だから難しいなんて常識はくつがえすくらいの、強い気持ちで挑むしかないのです。

理由4:男性は結婚するなら若いほうが良い事実

30歳独身女性は、結婚するなら同年代が良いと思っています。しかし同年代の男性は、結婚するなら20代の若い子が良いと思っている場合が多いのです。 それなら、かなり年上の男性を選べば良いのですが、30代後半男性でも、20代の若い女性を夢見ていて、全然かみ合いません。40歳以上だと結婚していない男性も少ないし、結婚出来てない理由が気になって、なかなか難しいのです。

【男性の本音】30歳独身女性って正直どう思う!?

ぶっちゃけ30歳の独身女性は、男性から見てどうなのか、知りたくないですか?30歳独身女性は結婚対象になる?それともならない?ここでは、30歳独身女性に対する男性の本音を紹介します。

本音1:「何か問題があるのでは・・・?」

多くの女性が20代には結婚するため、30歳になっても結婚できていないのは、何か女性に問題があるのではないかと、疑ってしまう男性もいるようです。 第一印象では、こんな印象をもたれてしまうことを、覚悟しておいたほうが良いかもしれません。

本音2:「魅力的な女性なら年齢は関係ない!」

20代の若い女性と結婚出来たらそりゃあ嬉しいけれど、同年代でも魅力的な人なら全然アリだというのが、男性の本音です。 30代でも、見た目もそれなりで、男性に甘えたり頼ったりする可愛さがあれば、十分恋愛や結婚の対象として見てもらえるようです。このように30歳を過ぎたからといって、まだまだ諦める必要はないでしょう。 女性には「かわいらしさ」が大切です。「30歳になったからしっかりしなきゃ」は逆効果です。男性の前ではいつまでも可愛らしくいましょう。

本音3:付き合ったら結婚を迫られそう

30歳独身女性は、出産のタイムリミットが迫っていて、とにかく結婚を焦っている印象が強いです。そのため「付き合ってすぐに結婚させられるんじゃないか」と不安を感じる男性もいるようです。 まぁ女性だって、結婚出来れば誰でも良いわけじゃないので、勝手な思いこみでしょう。ですがこんな風に思われると、ちょっと辛いですよね。

30歳独身女性の婚活必勝法!幸せな結婚をするために必要なこと

30歳を過ぎると、婚活ではどうしても年齢の壁で悩んでしまいがちです。そんな30歳独身女性が幸せな結婚をするには、一体何が必要なのでしょうか。ここでは30歳独身女性の婚活必勝法を、いくつかご紹介します。

必勝法1:高望みをやめる

30歳になり「せっかくここまで待ったんだから」と言って、結婚相手に高望みをしていませんか? 本当に結婚したいのなら、もう残っている男性の中から選ぶしかありません。完璧な良い男性なんて残っているほうが珍しいのです。多少条件にあわなくても、受け入れるしかありません。 そのためには、自分がどこまで許せるのか、分析しておきましょう。例えば、顔が良ければ、多少性格に難があっても我慢できるのか、また性格や収入が良ければ、少し太っていても我慢できるのかなど、譲れる部分と絶対に譲れない部分をハッキリしておくと良いでしょう。

必勝法2:積極的に出会いを探す

30歳を過ぎたら、20代の頃のようにただ待っているだけでは、出会いのチャンスは訪れません。結婚したいなら、自分からどんどん積極的に出会いを探したり、周囲にアピールするようにしましょう。 もし良い人が見つかれば、自分からどんどんアピールしてみてください。

必勝法3:なぜ結婚したいのかを良く考える

これまで言ってきたように、30歳からの婚活は、20代と比べて厳しくなります。そのため中途半端な気持ちでは、壁は突破できません。 「みんなが結婚しているから私もなんとなく」とか、「親が結婚しろとうるさいから仕方なく」とか「将来楽したいから」とか、安易な気持ちでいては、ゴールまでたどり着けません。 もう一度改めて、なぜ自分が結婚したいのか、理由を考えてみて下さい。この先どんな自分になりたいのか、どんな未来を望むのかをはっきりとイメージしてください。そうすればどんな壁にぶち当たっても、気持ちが揺らぐことは無くなります。

必勝法4:まずは普通の恋愛をすること

30歳で出会いがあっても、決して焦ってはいけません。まずは普通に恋愛するべきです。お見合いで出会ったとしても、ちゃんと相手を好きにならなければ、後から後悔することになります。 出産のタイムリミットもあるし、「これを逃せば次はない」と焦る気持ちはわかります。でも焦ってもロクなことにはなりません。結婚は一生の問題です。焦らず恋愛中に相手を見極めて、相手にも自分を知ってもらいましょう。

30歳独身女性におすすめの婚活方法

婚活といっても、一体何からすれば良いのかわからないあなたのために、ここでは、30歳独身女性におすすめの婚活方法をいくつかご紹介します。

婚活方法1:結婚相談所を利用する

30歳から婚活をするなら、やはり結婚相談所がオススメです。結婚相談所は有料ということもあり、真剣に結婚を考えている男性が登録しています。変な遊び目的の男性に騙されたりする確率は低いでしょう。 またアドバイザーを間に挟んで、より自分に合った相手を紹介してくれます。結婚相談所と聞くと、なんだか抵抗がある人も多いかもしれませんが、意外に運命的な出会いをした例も良く聞きます。試しに利用してみるのも良いかもしれません。

婚活方法2:ネット恋愛をする

普段なかなか男性と知り合う機会がないという30歳の独身女性なら、ネット恋愛で出会いを探すのもアリかもしれません。 ネットゲームや、趣味の掲示板やSNSに参加すれば、出会いは沢山転がっています。インターネットの普及で、今はネット恋愛で結婚する人が急増しています。もはや婚活ツールとして無視できないほどです。 実際会う時には色々自衛する必要はありますが、基本的に気楽にできるので、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか。思わぬ出会いがあるかもしれません。

婚活方法3:婚活パーティーに参加する

婚活パーティーは色々なパターンがありますが、代表的なのは、お見合いパーティーのような感じで、参加者の男性に自己紹介をした後、気に入った相手と二人でトークします。そして告白タイムで成功すればカップル成立となります。 自己紹介で相手を知る事が出来て、二人でトークも出来るので、希望に合う人を見つけやすいです。 合コンのような雰囲気が好きな人は良いかもしれません。30歳を過ぎると合コンも機会がなくなりますので、こういった婚活パーティーに参加してみても良いかもしれません。

30歳からでも人生はやり直せる!

ここまで、30歳独身女性の特徴や悩み、婚活の厳しい現実などをお伝えしてきました。30歳は確かに節目であり、もう若くないと言われはじめる年齢です。多くの男女が結婚のリミットとして設定する年齢であり、婚活も難しくなってきます。 しかしあくまでこれは一般論です。実際には人の気持ちや好み、相性や時の運など、沢山の要素が絡み合って、相手も、この人と結婚したいという意思を持つのです。「30歳を過ぎたからもう結婚は無理だ、終わった!」などと諦める必要なんて全くありません。

30歳なら、まだ20代から一歩進んだだけです。進んだといってもただの数字だけですし、気にしすぎることはないのです。 むしろ30歳という年齢の壁にぶつかる事で、沢山のことを学べます。この経験を活かし、さらにチャレンジする事だって可能です。まだまだ人生の半分もいっていません。まだまだ成長の途中です。失敗してもまた何度でもやり直せますよ。

短期間であんなに音痴だった私が...?

歌がうまかったらなんて人生楽しいのだろう...そう何度も思ってきました。 昔の私は音痴で人とカラオケに行くことすら怖かったんです。 そんな私が、なんと「無料の講義内容を実践」するだけで、びっくりするくらい歌が上手くなったんです!! その秘密はこちら↓

関連記事

ライター

みんく

みんく

マインドブロックバスターの資格を取得してから、スピリチュアルを学び、ヒーリングセッションでクライアン...

人気記事

新着記事