2020年10月23日公開

2020年10月23日更新

「大安」の日とは?意味や読み方・大安に行うと縁起が良いことを紹介!

「大安」の日と言えば、縁起が良い日と知られていますよね。「大安の日=縁起が良い日」というイメージはあるけれど、大安の日について、実はあまり知らないという人も多いのではないでしょうか。今回は、そんな大安の日について詳しくご紹介します。

「大安」は誰もが知る縁起の良い日

カレンダーには、日付や曜日と一緒に六曜と言われるものが書かれています。六曜とは、大安・仏滅・先勝・友引・先負・赤口のことです。中でも「大安」は、誰もが知る縁起のいい日です。 では、今回はそんな縁起の良い「大安」について詳しく見ていくことにしましょう。

大安の正しい読み方と意味

「大安」は「たいあん」と読みます。「大安」を「だいあん」と読むところもありますが、意味はどちらも同じです。六曜とは、中国から伝わった、日の良し悪しを表す吉凶の占いです。大安は「大いに安し」という意味があり、何事においても吉とされています。 そのため、結婚式や入籍などのおめでたいことがあることがわかっている場合は、縁起を担ぐということで、大安の日が選ばれることが多いです。大安の日は、時間帯に関わらず終日、吉のお日柄のいい日です。

大安の日に行うと縁起が良いこと

人生の中には、いろいろなイベントがありますよね。大安の日に行うと縁起が良いことがあります。それでは、大安の日に行うと縁起が良いことをご紹介します。

縁起が良いこと1:入籍・結婚式

結婚式の日取りでは、昔から六曜が重視されていて、大安や友引が縁起が良いとされます。入籍や結婚式は人生の中で、一番と言えるくらいおめでたいことです。そんなおめでたいことは、おめでたい日に行いたいと思いますよね。

縁起が良いこと2:七五三・お宮参り

七五三とは、七歳、五歳、三歳の子どもの成長を祝う行事です。また、お宮参りとは、産土神(うぶすながみ)というその土地の守り神に赤ちゃんの誕生を報告して、健やかな成長を願う行事です。 どちらも大切な子どもの健やかな成長を感謝し、願う大切な行事です。今後の健やかな成長を考え、大安に行うと縁起が良いとされています。

縁起は良いこと3:引っ越し・新築に関する儀式

引っ越しは人生の中でも大きなイベントです。新築となると、大きなイベントであると同時に、自分の人生にとっても、家族にとっても新しい出発です。 そんな新しい出発をするには、引っ越しや新築に関する儀式は、幸先の良い大安に行うのが良いと考えられています。

縁起は良いこと4:開業・新規契約

開業や新規契約など、今後の人生を左右する大きなイベントです。そんな大切なイベントは、何事を始めるにも良いとされる大安の日に行うのが縁起が良いとされています。 日頃は占いやジンクスなど全く、気にしないような人でも、やはり今後の人生にも関わる一大イベントでは、縁起を担いで大安の日に行うことが多いです。

大安の日の葬式や法事は問題なし

大安の日はお祝いごとに適した日という考え方があります。では、お葬式や法事などの決してお祝い事ではない行事は、大安の日にしてはいけないのでしょうか。

葬式は大安の日に行ってはいけない?

結論から言うと、葬式を大安の日に行うことは、問題ありません。六曜は先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口という順番が決まっています。 仮に、ご親族に不幸があり、あなたが喪主を務めることになったとします。親族が亡くなった日が先負の日だったとしたら、翌日の仏滅の日がお通夜、その翌日の大安の日お葬式を行うことになります。

では、大安の日にはお葬式をしてはいけないのでしょうか。いえ、そんなことはありません。六曜の考え方に大安の日にお葬式をしてはいけないという考えはありません。そもそも、仏教と六曜は何も関係がないので、お葬式を執り行ってくださる僧侶の方も気にされません。 参列される方など多くの方が、勘違いされるかもしれませんが、亡くなった日から考えて、大安に行うのが最良である場合は気にすることはありません。お葬式を友引にしてはいけないと言われるのは、火葬場がお休みのところが多いからです。

法事は大安の日に行ってはいけない?

こちらも結論から言うと、法事を大安の日に行っても問題ありません。法事はお葬式のように突然やってくるものではなく、日取りを前もって決めることができます。日取りを決められるのであれば、大安の日を避けるべきだと考えるかもしれません。 しかし、法事になると遠方から親族が集まったりと、親族が多くなると日程を調整することが難しくなります。それぞれの仕事の都合もあります。日程を自分たちで決めれると言っても、みんなの都合が合う日が大安の日になってしまうこともあります。

そんな時は、大安の日ということは気にせずに、その日に法事を執り行うことに問題はありません。

意外と知らない?大安の日のデメリット

お祝い事には、縁起を担いで、大安の日を選ぶ人が多いです。そのため、希望する人が多く、かなり先まで予約がいっぱいということが多くなります。大安で休日となるとさらに予約は取りにくくなり、なかなか日取りが決まらないということも少なくないようです。 引っ越しや結婚式など、できるだけ費用を抑えたいと思う人もいるのはないでしょうか。しかし、大安の日は人気があり、予約が重なるので、割引などもなく、費用が割高になってしまうことも多いです。

結婚式や引っ越しなど、縁起を気にしてしまうと、日取りがなかなか決まらない上に、高額な費用がかかるということにもなるので、縁起にこだわらないのであれば、仏滅の日などの割引サービスを利用するのも選択肢の一つとしていいかもしれませんよ。

大安以外に吉日とされている日

六曜には先勝、友引、先負、仏滅、大安、赤口があります。大安以外に吉されている日や時間帯があります。 友引は、大安に続いて吉日と言われています。しかし、大安のように終日、吉ではなく、朝は吉、昼は凶、夕方は大吉となっています。そのため、結婚式などの祝い事は昼に行わないということもあります。また、「友を轢く(ひく)」という語呂から納車には好まれません。

また、先勝も縁起が良い日とされています。先勝には、急げば急ぐほど良いという意味があります。しかし、先勝も終日いつでも吉というわけではありません。先勝は、午前中は吉とされていますが、午後2時から午後6時の時間帯は凶とされているので注意が必要です。

大安を超える吉日!大安と重なるとさらに縁起が良い日

天赦日とは「てんしゃび」と読み、日本の暦で最も吉日の大吉日であり、何を始めるにしても素晴らしい日とされています。天赦日は、金運、婚姻や入籍、商売などその他、どんなことを始めるにしても、この日に始めた事は成功すると言われています。

また、天赦日と同様に縁起の良い日とされるのが、一粒万倍日です。一粒万倍日は「いちりゅうまんばいび」と読み、その日に始めたことが万倍になって帰ってくるという日です。そのため、何か始めるのに適した日とされます。 ただし、不幸や苦労についても、大きくしてしまうと考えられているため、この日にローンなどの借金をするのは良くないとされています。

この天赦日と一粒万倍日が重なる日は、とても素晴らしい日で、この2つが重なる日は年に2.3回しかない最上の吉日です。何か変えたい、変わりたいと心機一転したいと思う人は、何かを始める前に暦をチェックしてみてください。

仏滅より不吉?大安と重なると縁起が良くない日

さて、これまで大安など縁起がいい日についてご紹介してきました。しかし、大安と重なると縁起が良くない日というものがあります。それが、不成就日(ふじょうじゅび)と三隣亡(さんりんぼう)という日です。 不成就日とは、何事も成就しない、悪い結果だけを招く日とされ、何かを始めるには適さない日とされています。何事もうまくいく大安の日と何事も成就しない不成就日が重なった場合は、悪い方の不成就日の方を気にする方が良いとされています。

また、不成就日と同様に、大安の日と重なった時に気をつけないといけない日が、三隣亡です。毎月2~3日、三隣亡があります。三隣亡は、「屋立てあし」、「蔵立てあし」という意味があり、建築関係の大凶日とされています。 そのため、建築に関することは一切行うべきではないとされ、土起こしや柱建て、地鎮祭などは三隣亡を避けられます。大安と三隣亡が重なった場合でも、縁起が悪い三隣亡を気にする方が良いです。

縁起を担いで運を味方に!

いかがだったでしょうか。日頃、縁起やジンクスなどを気にしない人でも次に何かを始める時には、縁起のいい日を選ぼうと思ったのではないでしょうか。 縁起のいい日に物事を始めることで、自分自身の気持ちも晴れ晴れとして、ポジティブな気持ちになれます。ポジティブな気持ちで、新しいスタートを切ることができれば、運もきっとあなたの味方になってくれること間違いありません。

短期間であんなに音痴だった私が...?

歌がうまかったらなんて人生楽しいのだろう...そう何度も思ってきました。 昔の私は音痴で人とカラオケに行くことすら怖かったんです。 そんな私が、なんと「無料の講義内容を実践」するだけで、びっくりするくらい歌が上手くなったんです!! その秘密はこちら↓

関連記事

ライター

No Image

pop03

学生時代は児童福祉学を専攻していました。社会福祉士の資格取得。...

人気記事

新着記事