2019年07月11日公開

2019年07月11日更新

メサイアコンプレックスとは?特徴・性格・心理と問題点・対処法・克服法を解説

メサイアコンプレックスの人は、自分を犠牲にしてでも人を助けずにはいられない心理のことです。。一見何も問題がないように思えますが、何故コンプレックスと呼ばれてしまうのでしょうか?そこで、今回はメサイアコンプレックスについて詳しくご説明します。

メサイアコンプレックスという心理を知っていますか?

他者に貢献したい、助けたいという欲求は誰にでもあります。人の役に立ちたいという気持ちはとても素敵ですし、助けた方も助けられた方も、お互い温かい気持ちになりますよね。ところがメサイアコンプレックスの場合、様々なトラブルを引き起こすことがあります。 様々なトラブルというのは、例えば「人助けをしても迷惑がられる」「不健全な人間関係を構築する」「自分を犠牲にして疲れ果てる」などが挙げられます。 それではなぜ、人を助ける事によって様々なトラブルが起こるのでしょうか?今回は、メサイアコンプレックスについて詳しくご紹介いたします。

メサイアコンプレックスの意味とは?

メサイアコンプレックスとは、困っている人がいれば、自分を犠牲にしてでも人助けをせずにはいられない心理のことです。 メサイアコンプレックスの人に共通することは「劣等感を原動力として人助けを行う」ということです。この「劣等感」というのは、過去に自分自身が助けてもらえなかったり、満たされなかったという辛い経験をきっかけに形成されます。 劣等感があることによって、メサイアコンプレックスの人は「自分には価値がない」「自分はなんてダメなんだ」などように考えてしまい、自己評価が低い傾向にあります。 このような思いを抱えていると、誰でも「助けてほしい」「満たされたい」と願いたくなるものです。しかし、何らかの理由でその願いが叶わないと、多くの人は本来の気持ちを抑圧してしまいます。

「助けてほしい」「満たされたい」などの欲求を抑圧すると、その反動として「人助け」という行動を取ることがあります。この「人助け」というのは「本当は自分が助かりたいけど助からないから、他者を助けて満たされよう」という考えから引き起こされるものです。 つまり、メサイアコンプレックスの人は「自分のために他者を助けている」と言えます。そのため自分本位に行動してしまい、相手に不快な思いをさせたり、人に尽くし過ぎてしまう等のトラブルが起こるのです。

メサイアコンプレックスの人の特徴5個

メサイアコンプレックスにも様々な特徴があります。次はその特徴を大きく5つにまとめたので、目を通してみてください。

特徴1:優しそうに見える

メサイアコンプレックスの人は、問題を抱えている人を見つけると優しく声を掛けます。それは相手を助けたいという気持ちもあるのですが、それと同時に「相手が今後も自分を頼る仕組み」を作るという意図も無意識にあります。 一見、普通の親切な人に見えるので、メサイアコンプレックスかどうかこの時点で判断することは難しいです。

特徴2:自分を犠牲にしている

メサイアコンプレックスの人の特徴として、自分を犠牲にしているということがあります。というのも、大変な思いをすればするほど「こんなに頑張っている自分にはそれだけの価値がある」などのように考えるからです。 自分を犠牲にしている時、本人も心身共に疲れを感じていたり、今の状況に疑問を抱いていることがあります。しかし、他者に貢献することでしか自分を満たすことができないので、やめたくてもやめられないのです。

特徴3:問題を抱えている人の側にいる

メサイアコンプレックスの人は「人助けをすることによって自分を満たしたい」という欲求があります。この欲求を満たすためには「助けられる人」が必要になります。そのため、何かしら問題を抱えている人を見つけては、側に寄り添います。 そして、相手の世話をすることによって「この人を見捨てずに尽くす私には価値がある」「この人には私が必要なんだ」と感じ、自分を満たしていくのです。 また、問題を抱えている人というのは心に余裕がなく、冷静さを失っていることが多いです。そんな状態の時にメサイアコンプレックスの人が現れると、救世主のように見えて、ついすがってしまいます。その結果、共依存的な関係に発展することもあります。

特徴4:ボランティア活動をしている

メサイアコンプレックスの人の中には、ボランティア活動をしている人もいます。というのも、ボランティアには自分を満たす環境が整っているからです。 ボランティア活動の中では、当然自分に役割が与えられ、人や社会に貢献することができます。そして「自分は必要とされている」「人の役に立っている」と感じ、自分を満たすことができるのです。 しかし、何か自分の思い通りにならないことが起きると、急に熱が冷めてボランティアを辞めてしまうこともあるので要注意です。

特徴5:他人の助言を受け取らない

メサイアコンプレックスの人は「こうすることが正しい」「これがこの人のためになる」という正義感のような思い込みが強く、たいてい他人の助言を受け取ることが困難です。 例えばメサイアコンプレックスの人が、彼氏に暴力を振るわれていたとします。そんな時、周りに「別れた方がいい」と助言されても「私がいなくなったらこの人がダメになる」等のように考え、暴力を振るわれているのにも関わらず別れようとしません。 少し極端な例ですが、このように「自分を必要としてくれる人を失わないように」他人の助言を受け取らないという選択をする場合があるのです。

メサイアコンプレックスの人の心理とは?

メサイアコンプレックスの人の特徴を見てきましたが、その背景にはどのような心理が働いているのでしょうか?次は心理について見ていきたいと思います。

心理1:誰かに必要とされたい

「誰かに必要とされたい」という気持ちは、誰にでもあるものです。しかし、メサイアコンプレックスの人は「自分には価値がない」等の劣等感も持ち合わせているため、より強く誰かに必要とされたいと思っています。 本来人というのは、無条件に価値のある存在です。そこに存在するだけで、自分の存在に自信を持ってもいいのです。しかし、メサイアコンプレックスの人は、自分の存在を無条件に価値があるとなかなか考えられません。 それは「誰かを助ける自分には価値がある」という考えがあるからです。誰かを助けていない自分には価値を見出せないので、誰かに必要とされたいと強く思うのです。

心理2:見返りが欲しい

人助けをした時に見返りを求めることも、ごく普通なことです。メサイアコンプレックスの人も、人助けをした時に見返りを求めているのですが、その「見返りの質」が普通とは異なります。 普通、人助けをする時は「相手を助ける」という事を目的とします。その見返りはあると嬉しいし、ないと残念だ、ぐらいの程度だと思います。 それに対して、メサイアコンプレックスの人は「人助けをすることで自分を満たす」という事が目的になります。つまり、自分を満たすたことが目的なので、自分が望んでいる見返りがないと意味がないと言えます。

そのためメサイアコンプレックスの人は、人助けをした後に見返りがないと過剰に反応し、時には怒りを表すことがあります。 例えばお礼がなかった時、普通は「失礼な人だな」ぐらいで済みますが、メサイアコンプレックスの人は「こんなに良くしてあげたのにありえない!」という考えになります。同じ人助けでもその目的によって、結果に対する反応が大きく異なるのです。

心理3:自分は優れていると思い込む

メサイアコンプレックスの人は、自分は優れていると思い込むことがあります。しかし、これは人助けをすることでしか感じることができないので、とても脆く不安定です。 誰かを助け、自分の思い通りになっている間は「自分は優れている」と思うことができます。逆に誰かを助けられなかったり、思い通りの結果にならないと「自分はダメな存在だ」と、極端に自分に対する評価が下がってしまうのです。 このように「万能感」と「無力感」の揺れが激しいと、日々の生活に支障が出てきます。例えば、今まで仲良くしていた人に急に興味をなくす、仕事への意欲が突然なくなる、などが挙げられます。

心理4:本当の自分を見たくない

メサイアコンプレックスの人は、本心で「誰か助けて」「この状況から抜け出したい」等の様々な願いを持っていることが多いです。しかし、それらの願いが叶わないと分かると、本当の自分を見ないようにします。 何故かというと、叶わない願いがあることを自覚すると、苦しくてたまらないからです。そのため、本当の自分を見ないことで、無意識に自分を守っていると言えます。

メサイアコンプレックスの問題点4個

メサイアコンプレックスの人は様々な問題点を抱えています。大きく4つにまとめましたので、次はどのような問題点があるのか見ていきましょう。

問題点1:無自覚である

今まで何度も述べたように、メサイアコンプレックスの人は「人助けをすることで自分を満たす」ということが目的です。しかし、本人は無自覚であることが多く、自分本位な考えに気付くことが難しいのです。 そのため人助けはするものの、相手の気持ちを無視した的外れな行動を起こす場合があります。例えば、恩着せがましくしたり、しつこく付きまとったり、思い通りにならないと怒ったり、などが挙げられます。 このような行動をすれば、人が離れていくのも当然です。しかし、いずれも本人は無自覚で行ってるため、なぜ人が離れていくのか理解に苦しみます。人間関係でつまずくことで傷ついてしまい、再び同じことを繰り返しがちになるのです。

問題点2:共依存的な仕組みを作る

メサイアコンプレックスの人は、常に助けられる人を必要とします。そのため、あえて「相手が助からない方法」で助けようとします。 一体どういうことかと言いますと、例えばお金のない人がいたとます。その人を助けるとしたら、自分でお金を得られるように支援することが、その人のためになるでしょう。しかし、メサイアコンプレックスの人はお金を渡すことで、助けたことにしてしまうのです。 確かに、お金のない人は喜んでお金を受け取り、一時的には助かるかもしれません。だとしても、これは根本的な解決にはなっていませんよね。それどころか、相手の自立心を阻害する恐れも考えられます。

つまり、メサイアコンプレックスの人が「相手が助からない方法」で助けようとするのは、根本的に解決させないことで「相手が自分を頼り続ける共依存的な仕組み」を作るためなのです。

問題点3:疲れ果ててしまう

メサイアコンプレックスの人は他者へ貢献しようとしますが、これは劣等感によって無意識に突き動かされているものです。そのため、時には自分をコントロールできず、他者を助けたり、尽くし過ぎて疲れ果ててしまうことがあります。 人助けというのは、自分が満たされていて余裕がある時に行えばいいことです。しかし、メサイアコンプレックスの人は自分を犠牲にしてまで人助けをしてしまいます。これは、風邪を引いている人が病人の看病をして、ますます具合が悪くなるようなものです。 このようにしていたら、疲れ果ててしまうのは当然ですよね。メサイアコンプレックスの人は、人助けをする前にまず自分自身に目を向ける必要があると言えるでしょう。

問題点4:利用されてしまう

メサイアコンプレックスの人は、自ら困っている人を探して人助けをします。しかし、そこに目を付けた人に利用されてしまうことがあります。 今まで説明してきたように、メサイアコンプレックスの人は人助けをすることによって自分を満たしたいという欲求があります。そのため、相手にお願いをされたらなかなか断れず、つい相手の思い通りに行動してしまうのです。 ブラック企業に勤めてボロボロになっているのにも関わらず、なかなか転職しようとしない人がいたら、その人はメサイアコンプレックスかもしれません。

メサイアコンプレックス度診断!あなたも当てはまっている?

メサイアコンプレックス度診断というのをご用意しました。以下の10項目を「はい」か「いいえ」で答えてください。 □困っている人を見ると放っておけない □困っている人との関わりに疲れを感じるが、距離を置くことができない □他者の責任や問題を自分のものとして背負ってしまう □過去に辛い体験をし、自分には価値がないと思ってしまう □毎日のように何故か生き辛さを感じている □今まで面倒を見ていた相手に突然興味がなくなることがある □人助けをした際に、感謝などの見返りがないと抑えきれないほどの怒りが湧いてくる □周りにいる人は少し病んでいたり、何かしら問題を抱えている人が多い □今まで面倒を見ていた人が自分の側から離れようとしたり、他の人を頼っている姿を見ると不安になる □「この人には私がいないとダメだ」と強く思ったことがある

あなたはいくつ「はい」と答えましたか?この診断では「はい」と答えた数によって診断結果が変わります。以下に診断結果をまとめたので、確認してみてください。 0個…メサイアコンプレックスではない 1~3個…普通の範囲内だが注意が必要 4~6個…メサイアコンプレックス予備軍 7~9個…メサイアコンプレックスになりかけている 10個…メサイアコンプレックスの可能性が高い

メサイアコンプレックスを克服する方法4個

コンプレックスというのは誰にでもあり、決して悪いものではありません。何故ならコンプレックスを克服することは、自身の成長に繋がるからです。 それを踏まえた上で、メサイアコンプレックスを克服する方法についてご紹介します。

克服方法1:自分の中にあるメサイアコンプレックスを自覚する

メサイアコンプレックスの人の大半は、無自覚であることが多いです。そのため、他者に助言や指摘をされたとしても、何のことかわからず受け入れることができません。 何となく生きづらさを感じていたり、今回ご紹介した特徴や心理などが当てはまっている場合は、メサイアコンプレックスを疑ってみてください。 自分はメサイアコンプレックスかもしれないと自覚することによって、初めてコンプレックスとどう向き合っていくか、どのように変わりたいかなど考えることができるでしょう。

克服方法2:自己肯定感を上げる

メサイアコンプレックスの人は、劣等感を原動力にして人助けをしてしまいます。そのため、自己肯定感を上げることによって、劣等感を取り除いていく必要があります。 自己肯定感を上げる方法として、すぐに実践できるのは「自分で自分を褒める」ことです。最初は違和感があり難しいかもしれませんが、どんなに小さなことでも良いので、自分を褒めるようにしてください。 例えば「今日は早く起きられた」「外に出られた」など、これくらい小さなことでも大丈夫です。また、自己肯定感を上げるためには「人助けをしなくても、自分なりに頑張っていることがある」「自分には価値がある」などのように考え方を変えていくことも大切です。

克服方法3:心の声に耳を傾ける

人助けをしているはずなのに、何故か怒りや不安、疲れなどを感じることはありませんか?もしかしたらそれは、メサイアコンプレックスによって自分の本心を無視している可能性があります。 そんな時は一度立ち止まって、心の声に耳を傾けてみましょう。そうすると、普段気づかなかった自分の本心に気づけることがあります。例えば「本当はこの人と関わりたくない」「人に尽くすことに疲れた」などの声が聞こえてくるかもしれません。 心の声が聞こえたら、その気持ちを大切にしてください。自分の気持ちを大切にすることは自己肯定感を上げることに繋がり、メサイアコンプレックスを克服する近道となるでしょう。

克服方法4:相手の問題を背負い込まない

メサイアコンプレックスの人は「人助けをしたい」という気持ちが強いため、相手の問題を丸ごと背負い込んでしまうことがあります。つまり、相手の問題をまるで自分の問題のように扱ってしまうということです。 確かに、問題を抱えている人がいたら、時には助けることも大切です。しかし、最終的には問題を抱えている本人が自分で選択し、自分で解決することが最も大切です。何故なら、誰かに面倒を見てもらうだけだと、自分の成長に繋がらないからです。 「解決するのは本人の役目」であり、周りにできることは、あくまで「サポート」です。これを忘れずにいれば、相手の自立心を阻害せずに済み、相手の問題を背負い込んで疲れることも少なくなるでしょう。

うざいメサイアコンプレックスの人への対処法とは?

ここまで読み、メサイアコンプレックスになってしまった本人なりの苦悩や、理由があることが分かりました。しかし、身近にメサイアコンプレックスの人がいる方からすれば、正直うざいと感じることもあるかもしれません。 次は、メサイアコンプレックスの人への対処法についてご紹介したいと思います。

対処法1:距離を取る

メサイアコンプレックスの人への対処法として、一番手っ取り早くできるのは距離を取ることです。メサイアコンプレックスの人は自分を必要としてくれる人を求めているので、こちらから距離を取ればあなたに関わる可能性は低くなるでしょう。 というのも、距離を取ることによってメサイアコンプレックスの人は「この人は助けられない」等のように無意識に感じ、興味を失うことがあるからです。

対処法2:自分は自立した人間であることを主張する

メサイアコンプレックスの人は「この人は私を必要としてくれるかも?」と感じると、ついしつこく付きまとってしまうことがあります。そして相手が求めていなくても、自ら助けようと行動することもあります。 そのため「自分は自立した人間である」ということを、主張することが大切です。例えば何か問題が起きて、メサイアコンプレックスの人が寄ってきたとしても「このようにするから大丈夫です」と、自分で解決する意思を伝えましょう。

対処法3:一度自分は冷静か考える

人は冷静じゃない時、正しい判断ができなくなります。また、そんな時に自分を助けてくれる人が現れたら救世主のように見えてしまい、つい頼ってしまうことがあります。そして助けてもらった後、たいてい相手に恩を感じます。 もし、助けてくれた相手がメサイアコンプレックスの人だった場合、なかなか距離を取ることができなくなってしまいます。それは相手に助けてもらった恩から「この人を裏切れない」という気持ちが芽生えるからです。 そうならないために、何か問題があって心に余裕がない時ほど、一度冷静になって「本当にこの人に頼っていいのか?」ということを考えるようにしましょう。

ちなみに、頼ってもいい人か見極めるポイントとして「自分をコントロールしようとしていないか?」「周りの評判はどうか?」という事も考えるといいでしょう。 また、正しい判断をするためには「人前ですぐに決めない」ということも大切です。自分が冷静じゃない時は、一人になってゆっくり考えられる環境で決断するといいでしょう。

メサイアコンプレックスの自分と向き合っていく

メサイアコンプレックスというのは、抱えている本人も周りにいる人も辛い目にあうことがあります。しかし、解決方法が全くないわけではありません。 メサイアコンプレックスの人は自分の中にあるメサイアコンプレックスを自覚し、努力をすればきっと変わることができます。コンプレックスは誰にでもあるものなので、焦らずに向き合ってみてください。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

お砂糖

お砂糖

以前は教育の現場で働いていたので、心理や人格形成についての知識があります。今までの経験や知識を活かし...

人気記事

新着記事