2019年04月16日公開

2019年06月11日更新

内気な人の特徴・性格・心理は?内気を改善する方法も。社交的な人との違いとは

内気とは、おとなしく控えめで、人前ではきはきしない性格のことです。自分の意見をもっとはっきり言いたいと思ったことはありませんか?ここでは、内気な人の有り様について、説明していきます。また、内気を改善する方法や、社交的な人との違いについても解説していきます。

内気な人とはどんな人?

内気な人とは、対人関係や物事において敏感な人のことです。なので、大勢でいると刺激が強すぎるため、一人や少人数でいることを好みます。また、自分の内面を重視し、自分の内側からパワーを得ることが多いです。 では、内気な人の特徴・性格・心理は、具体的にはどうなっているのでしょうか?以下で具体的に見ていきます。

内気な人の特徴・印象

まずは、内気な人に見られる行動や、どのように見えるのかについて述べていきます。

根が暗い

内気な人が言われがちなのが、「暗い」ということです。 昔、「根暗」「根暗族」などという言い方がはやったことがありました(どちらかというとネガティブな意味合いで)。これは、たいてい内気な人に対して言われました。 内気な人は、自分から積極的に他人に話しかけることはせず、大勢でワイワイ騒ぐことは苦手です。なので、友人を作ることもあまりなく、一人で行動することが多いです。 そのような様子は、他人からみると「暗い」と思われがちです。

他人が話しかけにくい

また、内気な人は「話しかけにくい」という印象を持たれがちです。 内気な人は、よく知らない人に対しては、嫌なことを言われるかもしれないと警戒して、他人に何か話しかけられても笑顔をあまり見せず、短い言葉で応対しがちです。 実はこれは単なる人見知りで、いったん打ち解けてしまうと内気な人も朗らかな笑顔をみせ、饒舌になったりもします。 しかし、世の中の大半の人は内気な人にとっては知らない人ですので、どうしてもそっけない応答をしてしまう場面が多くなり、「話しかけにくい」と思われることが多いです。

人当たりが冷たい

あるいは、内気な人は「冷たい」と思われることもあります。 内気な人は大勢でいるのが苦手なため、パーティーや飲み会などの誘いは、よほど親しい人ばかりで少人数の集まりでない限り、出席を断ります。 また、「あまり出しゃばった態度をとって他人に嫌がられたくない」と思って、あまり親しくない他人にあれこれ口出ししたり、おせっかいな態度を見せることを控えます。 そういう事情を知らない人の目には、内気な人は「あまり他人と関わろうとしない、冷たい人」と映ります。

態度が奥ゆかしい

そして、内気な人は「奥ゆかしい」という印象を与えることもあります。 内気な人は、あまり他人に対して図々しく、わがままな振舞いをすることはありません。相手に嫌われたくない、という気持ちが強く働くからです。 また、口数は多くありませんが、たまに言葉を発する時はよく考えられた末のものですので、本質をついた、魅力のある発言となります。 このような側面が回りの人にミステリアスな印象を与え、「奥ゆかしい」と思われることになります。

おとなしい感じがする

最後に、内気な人は「おとなしい」という感じがします。 内気な人は、人から話しかけにくい雰囲気を持っているだけでなく、自分から他人に必要以上に話しかけることがあまりありません。 すると当然のことながら他人と会話をする機会が少なくなりますし、内気な人の声をあまり聞くことはありません。 こうして、内気な人は「おとなしい」という感じを他人に抱かせます。

内気な人の性格

それでは、内気な人は一体、どのように考え、どのような価値観を持っているのでしょうか?以下に見ていきましょう。

慎重

内気な人は、とにかく慎重に考えてしまいます。 この慎重な性格の奥には、「ネガティブ思考」があります。「こんなことをしても上手くいかないんじゃないか、自分がやったって失敗するんじゃないか」と考えがちです。 なので、常に欠点やデメリットに目を向け、まずそこをなくしていくことを第一に考えて行動しますので、失敗は少ないかわりに大胆さに欠ける場合があります。 このように、自分の中ではいつも悩み、検討を重ねているわけです。悩み事を人に相談することもせず、一人で完結してしまうことも多いです。

恥ずかしがりや

内気な人は、シャイ、つまり恥ずかしがりやさんです。 つまり、「こんな自分なんて」と自己評価が低く、必要以上に「自分は親しみにくい」と自分で思い込んでいるわけです。 ですから、内気な人は人に気に留められるのを恥ずかしいと感じてしまいます。みんなの注目を浴びるような行動も苦手です。

自信がない

内気な人は自分に自信がありません。 ネガティブさを根底に持っているため、「失敗するんじゃないか」「よく思われていないんじゃないか」と常に悪いことが起こることを心配しています。 なので、どうしても態度が全般的に消極的になってしまい、大胆な行動がとれない傾向があります。

内気になる心理

それでは、内気な人は内気になってしまう状況に対し、一体どのように感じているのでしょうか?

自分から話しかけるのが怖い

内気な人は、「自分から話しかけるのが怖い」と感じています。 実は、会話や雑談というのは慣れの部分が大きいものです。天気の話から入っていく、などテンプレート的なものも存在しています。 ところが、内気な人はそもそも人に話しかけた経験に乏しいため、会話や雑談に慣れていません。なので話しかけたいという気になかなかなりませんし、周囲もそのような人には話しかけづらいものです。 こうして、ますます話すのが怖くなり、話しかける機会が多い大勢人が集まる場に行こうともしません。

他人の反応が気になる

内気な人は、「みんなは自分のことをどう思っているのだろう」と周囲の人の反応を過剰に気にかけてしまいます。 内気になっている状況を打破しようと、何かを発言したり、何らかの行動を起こしたりしてみます。一度失敗しても、何度も繰り返していけば、内気の殻を破れるかもしれません。 ところが、内気な人はそこで、周囲の反応に敏感になります。「あれ、自分が発言したら空気が重くなったな」「自分がやったらみんな白けてしまった」と感じてしまって、次のトライに及び腰になります。 このように、あまりにも他人の反応を気にして変化を大げさにとらえ過ぎてしまう傾向があります。

自分の意見が言えない

内気な人は、自分の意見を言いづらいと感じています。 会議やセミナーなどで、ディスカッションの時間が設けられることがあります。内気な人が、何か自分の考えを持っていたとします。 でも、なかなか自分からそれを意見として発表する気にはなりません。これは「自分の意見を否定されたらどうしよう」と大げさに考えてしまうからです。 ディスカッションの場なので、実際には意見の全否定などはめったに起こるものではないことを、頭ではわかっていても言葉が出てこないわけです。

人が内気になる理由は?社交的な人とは何が違う?

そもそも、人はなぜ、内気になるのでしょうか?内気な人と社交的な人とは、一体何が違うのでしょうか?

内気な人は過敏

これまでのことをまとめてみると、「人は人間関係で過敏であるときに、内気になる」と言えます。 内気な人は、他人に不快なことを言われたり、されたりすることをなにより嫌がります。これは、他人が嫌いだからではありません。そのようなことがあったら、いつまでも覚えていて、思い返すたびに傷つき、落ち込み、怒りがこみあげてくるからです。 ここは内気でない人には理解されにくいので繰り返しますが、決して他人に対する恨みや怒りが初めにあるわけではありません。まずそれに苦痛を持って反応してしまう自分の心がいやなのです。そこから、そういう苦痛をもたらす他人を避けるようになるわけです。 そして、内気な人は、他人に少しでもそうした自分の心を苦しめる要素があると、それを瞬時に察知してしまいます。自分の心が苦しみたくない、だから他人とのつき合いを少なくしようとして話しかけなかったり、話しかけづらい態度を見せるのです。

社交的な人はむしろ刺激を求める

一方、社交的な人は、人間関係でむしろ刺激を求めます。 そのような人は、他人との関わりにおいて、不快なことよりもむしろ交流による喜びや楽しみ、幸福感を重視します。コニュニケーションによって得られる刺激を何よりも求めています。 もちろん、社交的な人も怒られたり悪口を言われたりしたら、多少嫌な気分にはなります。しかし、内気な人が嫌な気持ちに関心が向くのに対し、社交的な人はそこで相手に言い返したり、上手く言いくるめたりすることの方に興味があります。 逆に、社交的な人が一番嫌がるのは、一人でいることです。このような人は、コミュニケーションがなく自分に刺激が得られないと、耐えられないような気持になります。そこで、刺激を求めて外に飛び出していくことになります。

内向的と外向的

本来、人間の心理の中には「内向的」「外向的」という二つの側面があります。 これは、完全に分離したものではなく、いわばスペクトラムのように連続的に変化していくような感じです。 同じ人でも、ある時には一人でいたくて部屋に一人で閉じこもっている日もあれば、大勢の人と騒ぎたくて仲間と繰り出す日もあります。内向的と外向的は、常に揺れ動いているわけです。 その中で、内向的に振れやすい人を内気な人、外向的に振れやすい人を社交的な人と呼んでいるだけなのです。両者は単なる傾向の違いであり、優劣などないということを理解しておきましょう。

内気な人との付き合い方

次に、内気な人との付き合い方について、色んなケースごとに見ていきましょう。

恋人やパートナー

まず、恋人やパートナーとの付き合い方ですが、これは男女のどちらかだけが内気なのか、両方とも内気なのかによって変わってきます。 あなたが女性で、相手が男性で内気な場合、女性ははっきりとものを言わない男性にイライラしがちになります。ここでは、相手に何を求めているのか、時間をかけて本心を話し合うことが関係を良好にするポイントです。 逆に、あなたが男性で、相手が女性で内気な場合、女性はいつもあなたに振り回されているという不満を持つことが多々あります。この場合は、女性の内気さを変えるのは困難なので、男性が女性に気を配り、何を求めているかを常に把握することが重要です。 そして、双方ともに内気な場合、お互いが相手のことをわかっているので心地いいですが、マンネリに陥りやすいです。意識して新たなことに二人で取り組むなど、マンネリを打開するようにしましょう。

気になる相手

次に、まだ恋愛関係にはありませんが、気になる内気な女性や内気な男性にアプローチする仕方について見てみましょう。 まずは、「おはよう」「お疲れ様」などの挨拶の言葉を、笑顔とともにかけてあげましょう。気持ちの良い挨拶をすることで、相手に好印象を与えることができます。 次に、なるべく自分から積極的に話しかけてあげましょう。内気な人は、自分からはなかなか積極的に話そうとはしません。話しかけてあげることで、相手の緊張もほぐれてリラックスした雰囲気になります。あらかじめ相手に関心のある話題をリサーチしておくのもいいでしょう。 それから、頑張っていることをさりげなく褒めてあげましょう。内気な人は目立って活躍するより裏方で頑張るタイプが多いです。「さっきは頑張っていたね。お疲れ様」などと言ってあげると、喜びます。

ただし、あまり強引にグイグイ攻めすぎると逆効果です。内気な人は積極的に来られるのを好まない傾向があるからです。連絡は相手のペースに合わせましょう。焦らずゆっくり時間をかけることが、成功のポイントです。 また、口先で「僕は真面目だよ」「私は一途よ」などと言っても内気な人には信じてもらえません。実際の行動で示しましょう。誠実さを見せれば真剣と思われます。一緒にランチに行き、素の部分を確かめ合うのもいいでしょう。

やっとアプローチができたので告白したいと思っても、焦りは禁物です。内気な人は警戒心が強いので、告白されてもすぐには受け止めようとしないのです。 とっさに断られるケースもあります。告白して断られても、まだ脈があるような雰囲気が見られたら、時間をおいて再チャレンジしてみましょう。 警戒心の強い心の扉を開いていくことが、内気な人と恋愛に発展する一番のポイントです。

友人

続いて、内気な人と友達になる方法について見ていきましょう。 まずは、内気な人のことを理解してあげましょう。内気な人は、グループでのおしゃべりよりも一対一の会話を好むことが多いです。無理に居心地の悪い、人が大勢いる場所に引き込まないようにしましょう。 次に、内気な人が好むことに興味を示してあげましょう。普段は口数が少ない内気な人も、自分な好きなことであれば驚くほど饒舌になるものです。そしてそういう話をしている時に心地よさを感じ、結びつきを強めることができます。 最後に、常に誠実であるように心がけて下さい。そうして、友達になりたいというあなたの思いを感じてもらえるようにするのです。

職場の新人

あなたの職場に、内気な新人が入ってきました。その人にどのような仕事を与えればいいでしょうか?また、どのように接したらいいでしょうか? 内気な人は会話が苦手なので、人と多く接するようなタイプの仕事は、できなくはないですがかなり疲れてストレスを溜めてしまう可能性があります。できれば、一人で集中してできるような仕事を与えてあげましょう。 そのような仕事であれば、内向的な人は思考力や集中力を生かして、すばらしい業績をあげることができます。 また、仕事上で内気な新人と接する時には、自分から積極的に話しかけてあげるようにしましょう。そして、「これについて、君はどう思う?」などと、指示するのではなくアドバイスを求めましょう。内気な人は、思いがけないアイデアを持っているものです。

あなたは内気?内気度診断

それでは、自分は内気なのかどうかを診断してみましょう。以下の診断項目に、当てはまる数を数えてみてください。

1.グループで過ごすよりも、自分だけか、二、三人の親しい人と過ごしたい。 2.話すより聞くほうが好きだ。 3.返事をしたり、話したりする前には、考える。 4.やると決めたら、ほとんどの場合、そのとおり実行する。 5.何かに参加するかどうかは、しばらく見学してから決める。 6.たくさんの情報を取りこんだときは、整理するのに時間がかかる。 7.創造的で想像力に富んでいる。 8.人のなかや活動の場に長くいると、不機嫌になる。 9.怖くて折り返しの電話をかけられない 10.ちょっとした知り合いは、友達とはいえない。 半分以上あてはまったら、あなたは内気といえるかもしれません。

内気は改善できる?内気を治す5つの方法

ここでは、内気を改善する方法、治す方法について紹介していきます。 内気は決して欠陥ではありません。でも、内気であることを気に病んで、何とかしたいと思っていらっしゃる方もいるかもしれません。 もしあなたがそのように感じているなら、ぜひ参考にしてください。

失敗を恐れない

まずは、「失敗を恐れない」ようにしましょう。 内気な人は、失敗を過度に恐れます。失敗しないようにと常に心掛け、行動や言動が消極的になりがちです。そして、失敗の経験を積まないことから、ますます失敗を恐れるようになります。 もちろん、大事なポイントでは失敗をしないことも大切です。でも、日常生活にそのようなポイントが訪れることはまれです。それ以外は「失敗してもいい、やり直せばいい」と考えるのです。 とはいえ、なかなか簡単に変われないかもしれません。そんな時は、「別に失敗してもいいよね」と自分に言ってみましょう。そうすれば、勇気が出ます。ベストセラーのタイトルではありませんが、「死ぬこと以外はかすり傷」ですから。

過去の失敗を引きずらない

そして、「過去の失敗を引きずらない」ようにしましょう。 内気な人は、過去の失敗が頭から離れない傾向があります。そしてそのことをいつまでも気に病んでいます。その結果、「余計な行動はやめよう」とますます内向き思考になってしまいます。 過去の失敗は潔く忘れ、「過去は過去。前を向こう」と気持ちを切り替えましょう。過去は変えられませんし、現在においては存在していないのです。反省さえすれば、あとは捨ててもかまいません。 内気な人は、意識して前を向くようにしましょう。

意識を外側に向ける

次に、「意識を外側に向ける」ようにしましょう。 内気な人は、どうしても意識が内側に向きがちです。「自分は周りからどう見られているか」そんなことばかりが気になってしまいます。 そうではなく、「あなた、あなた」と考えるようにしましょう。相手に興味を持つようにするのです。そして相手への配慮を考え、行動に移しましょう。 内気な人は、意識を外側に向けると心に余裕ができ、自意識過剰が軽減します。

運動を習慣にしよう

意外かもしれませんが、「運動を習慣にする」ことも内気の改善に効果があります。 内気な方で、運動不足の方はおられないでしょうか?運動は、身体の健康だけでなく、軽度の鬱や内気の改善にも効果があることが知られています。 筋トレや有酸素運動を行って筋肉や持久力をつけることにより、やる気や行動力が向上します。また、プロポーションも良くなり自分に自信が出て、新しいことに挑戦したくなります。 もちろんアスリートを目指す必要はありません。でも、運動習慣を続けると、内気は改善に向かいます。

重度なら、心の専門家を受診する

ただし、内気の程度が重症で、病的なものだと感じられる場合には、「心の専門家を受診」することを考えた方がいいでしょう。 それはもはや内気のレベルを越えた、パニック障害、社交不安障害、PTSDといった心の病である可能性があるからです。 内気な人は何でも自分で解決しようとする、自己完結型が多いのですが、意地になるとかえって重症化します。ここは、専門的な、正しい処置にまかせましょう。

内気な性格にはいいところもある

いままでどちらかというと内気のネガティブな部分について述べてきましたが、内気な性格には長所もあります。 まず、内気な人は自制心が強いです。問題を自分で解決しようとしますから、安易に人に頼ろうとせず、自分で自分をコントロールできます。 また、内気な人は発想力が豊かです。内気な人は集中力や思考力に優れていることが多いので、他人には思いつかないようなことに思い至ることができます。 そして、内気な人は、感性が豊かで感受性が強いです。周囲に対して敏感なため、色んなことを豊かに感じることができるのです。

内気を活かしてポジティブに!

これまで、内気にはネガティブなイメージが付きまとっていました。社交的、ポジティブの国、アメリカの影響が顕著だったからです。 「根暗」「コミュ障」「陰キャ」等々、内気は様々な形で非難されてきました。しかし、最近では社交的な国、アメリカでも内気の良さが見直されつつあります。すでにいくつか、内気に関する洋書のベストセラーも出てきました。日本も後追いするでしょう。 内気な人は、自分が内気であることを恥とせず、むしろ肯定的にとらえていきましょう。そうしているうちに、内気かつ社交的といういい所どりのキャラクターを身につけることができるかもしれません。 この記事が、内気なあなたの参考になれば幸いです。

電話占い今なら3000円分無料クーポンプレゼント!?

「電話占いってやってみたいけど、値段高いんだよなぁ...」 なんと、ココナラなら今だけ、3000円分無料クーポンプレゼントしちゃいます! クーポンをゲットして手軽に電話占いを始める方法はこちら↓

関連記事

ライター

よし・こう

よし・こう

とある大学の人間科学部を卒業。ここ数年は、大学の生涯学習クラスで心理学の講義を受講しながら独学中。...

人気記事

新着記事