2019年09月26日公開

2019年09月26日更新

O型男性の性格・特徴13選!恋愛の傾向・本気のサインまで一挙紹介!

O型の男性は空気を読むのが上手く誰とでも仲良くなれますが、大雑把で細かい作業が苦手です。そんなO型男性との付き合い方を知りたいですか?この記事ではO型の男性の特徴・恋愛傾向・O型男性が好きな女性と苦手な女性のタイプなどを紹介します。

O型男性のことが気になる!

O型の男性は誰にでも壁を作らずに接することができ、社交的な面が目立つので多くの人から好かれ、女性からも好感を持たれることが多いです。 そんなO型の男性のことが気になり、どうすればO型の男性との距離を縮められるかが気になりませんか? この記事ではO型の男性の特徴・恋愛傾向・本気の女性に対してみせる行動・O型の男性が本気になった時に見せるサイン・O型男性が好きな女性と苦手な女性のタイプなどを紹介します。

O型男性の性格・特徴

まずはO型男性の特徴を見てみましょう。 O型男性はよく言われる通り、良く言えばおおらかで誰とでも気兼ねなく接することができますが、悪く言えば大雑把で細かいことに気を配るのが苦手です。それぞれの特徴について詳しく見てみましょう

大雑把で細かいことを気にしない

O型男性の1つ目の特徴は、「大雑把で細かいことを気にしない」ことです。 まずO型の男性は大雑把で細かいことを気にしません。気にしないというよりも「目につかない」といった方が正しいこともあります。O型男性は「だいたい」で物事を考えて行動しています。 丁寧な作業が求められる事務作業が苦手だったり、家事でも洗濯物をたたむ時も四つ角が平気でずれてるなんてことはよくあることです。何でもきっちりやりたい女性からすれば「なんでこういうことに気づけ無いの?」と疑問に思うことが多々あります。

楽天的でおおらか

O型男性の2つ目の特徴は、「楽天的でおおらか」ことです。 O型の男性は楽天的でいつもおおらかです。厳しい状況に置かれてもそこまで落ち込まないし、落ち込んだとしても翌日にはケロッとしていることもあります。細かいことをうだうだ考えていてもしょうがないという考え方です。 また、知人から陰口を言われた時も一時的には「自分が悪いのかな?」「気をつけなきゃ」と思いますが、そんなに長期間引きずることは意味ないなと考えるので落ち込まずに直ぐに気分転換できます。

時間にルーズ

O型男性の3つ目の特徴は、「時間にルーズ」ことです。 大雑把で細かいことがそこまで目につかないのは時間管理にも出てきて、遊び行く時やデートの待ち合わせも遅れることが良くあります。仕事ではきっちり時間を守っていてもプライベートは時間管理がザルなんてことは日常茶飯事です。 細かい管理が苦手なことが原因で時間管理も「おおよそ」の管理になります。ただでさえ細かいことが苦手なのに、平日の仕事では細かい部分まで神経を尖らせているので、プライベートくらい好きにやらせてと思っています。

空気を読むのが上手い

O型男性の4つ目の特徴は、「空気を読むのが上手い」ことです。 O型の人は細かいことが苦手な反面人との接し方が上手く社交性があるのが特徴です。その場の空気を読むのが上手く、集団で話をしている時にも全員が楽しめているのか、つまらなそうにしている人がいないかということを敏感に察知しています。 またその話全体の空気感がいい方向に向いているのか、あまり良くない雰囲気になっているのかを察することもでき、状況が悪化しそうな場合にはそうならないために一歩先に状況を好転させるための行動が取れます。

人見知りをしない

O型男性の5つ目の特徴は、「人見知りをしない」ことです。 O型男性は細かいことをそこまで気にしないので人見知りもしません。普通の人なら初対面の人にどう話せばいいか分からなくなることもありますが、そういう細かいことを考えるよりは「とりあえず話てみよう」と考えているのがO型です。 O型の男性は社交性の塊で単純に人と話すのが好きで、初対面の人とはとりあえず話してみてどんな人なのか知りたいと考えています。

目立ちたがり屋

O型男性の6つ目の特徴は、「目立ちたがり屋」ことです。 O型の男性は社交的な面がより強く出ると大勢の人に自分のことを知ってほしいと思うようになるので「目立ちたがり屋」になることもあります。そのため周りと同化してしまうことを嫌うようにもなります。 人によって差はあれど、自分の個性を出せるファッションをしたいと思う傾向が強いのもO型男性の特徴です。またグループでは率先して人前に出る役を買って出てくれるのもO型男性の特徴と言えます。

負けず嫌い

O型男性の7つ目の特徴は、「負けず嫌い」ことです。 O型男性は細かいことは気にならないけど勝ち負けにはこだわる傾向があります。どんなに小さなことでも勝ちたいと思っていて、じゃんけん一つでもすごい意気込むことがよくあります。 勝負事に真剣になれるのは良いことですが、負けると露骨に気分が悪くなることもあり、負けたことに対していつまでも根に持つなんてこともあります。

褒められて伸びる

O型男性の8つ目の特徴は、「褒められて伸びる」ことです。 O型男性は人から褒められるのが好きで、褒められると簡単に気分が乗り、いつも以上のパフォーマンスを発揮するようになります。 なので、O型男性と接する時にはまずは褒めてあげることが鉄則です。細かい部分で指摘しなければいけない部分が多いとしても先に褒められる部分を褒めてあげることで、O型男性は気分が乗ってもっといいパフォーマンスができるようになります。

好奇心旺盛

O型男性の9つ目の特徴は、「好奇心旺盛」ことです。 いろんなことに興味を持つのがO型男性の特徴です。人見知りしないのもその特徴の一つで、純粋に相手に対して興味を持っているからこそ自分から積極的に人にコミュニケーションをとれます。 人以外のことについてもとりあえず興味を持つので、多趣味になったり幅広くいろんなことを知っている人も多く、いろんな雑学を持っている人も多いです。

嘘が下手

O型男性の10個目の特徴は、「嘘が下手」ことです。 O型男性は人と深く関わろうとする気持ちが強いので、なんでも話してしまいます。普段いろいろ人に話しているので、隠そうと思っても周りの人からすれば簡単に考えていることが想像できるようになります。 また、大雑把な性格のせいで嘘を突き通すための細かい戦略や作り話ができないので、ちょっと話を深掘りすると直ぐに論理破綻してしまい、簡単に嘘がバレてしまいます。

頼まれると断れない

O型男性の11個目の特徴は、「頼まれると断れない」ことです。 社交的で人といい関係を続けたいという思いが強いのがO型の男性なので、人から頼まれことがあると基本的に断りません。人の役に立つことでその「人の役に立てた」という実感を感じられるのがO型男性です。 こうした特徴から職種も対人コミュニケーションが必要になる職業についていることが多く、営業職・ショップスタッフ・カウンセラー・コンサルタントなどの職業についていることが多いです。

「だいたい」「約」という曖昧な表現が多い

O型男性の12個目の特徴は、「だいたい」「約」という曖昧な表現が多いことです。 これはO型男性の大雑把な考え方から来る特徴で、細かいことをそもそも考えておらず、電車の乗り換え時間、モノの値段や大きさもきっちりと正確な数字を調べるよりは「だいたい」の時間や大きさで把握しています。 そのため、話をする時も「だいたいこれくらい」という表現が多くなったり、家具を買いに行く時にスペースの寸法を調べておらず「これくらい」と手の幅で家具の大きさを測るなんてこともあります。

メールやLINEだとキャラが変わる

O型男性の13個目の特徴は、「メールやLINEだとキャラが変わる」ことです。 O型男性は社交性はあるのでメールやLINEが来た時にもちゃんと返信はしますが、大雑把な性格が強い場合にはスマホで文字を打つのが面倒くさいと思ってしまうので、文面が非常に淡白になることもあります。 これは人によって様々ですが、社交性が強い場合にはメッセージの文面も丁寧になりますし、大雑把な面が強い場合には淡白な文面になることがあります。

O型男性の恋愛傾向・あるある

次はO型男性の恋愛傾向のあるあるをみてみます。 O型男性は社交的なので誰とでもオープンな態度で接することができるので、異性からも好かれやすい傾向があります。また「人のために」という意識も強いので好きな女性には尽くしてくれる傾向が強いです。

恋愛あるある1:オープンな付き合いを好む

O型男性の1つ目の恋愛傾向は、「オープンな付き合い方を好む」ことです。 O型男性は自分自身が大雑把・社交的なタイプで相手の女性に対しても同じような態度で自分に接することを求めていることが多いです。細かい駆け引きをせずに隠しごとをしないで接してくれる人のことを好む傾向があります。 自分が駆け引きが苦手なので、恋愛で駆け引きしようとする人のことをそもそも好きになれなれません。自分の気持を素直に表現してくれる女性の方が話していて楽しいと感じることが多く、そういう女性と付き合いたいと考えています。

恋愛あるある2:好きな人に対しては一途

O型男性の2つ目の恋愛傾向は、「好きな人に対しては一途」ことです。 好きな人にはとにかく一途です。「人のために」「仲良くしたい」という意識が強いのがO型男性の特徴で、好きな人ができた時にはその意識が好きな女性に集中します。その結果「一途」と言われるような行動が目立つようになります。 本気で好きになった人が喜ぶことは何でもしてあげたいと思うようになり、ロマンチックな演出をしたり誕生日や記念日を覚えていてプレゼントをしたりレストランを予約しておいて特別な1日を演出してくれたりします。

恋愛あるある3:ロマンチスト

O型男性の3つ目の恋愛傾向は、「ロマンチスト」ことです。 「好きな人に対しては一途」でも少し紹介しましたが、O型の男性は好きな女性に対してはロマンチックな演出をすることもあり、記念日や誕生日などの特別な日には毎回趣向を凝らした演出をしてくれます。 これも社交性や「人に喜んでほしい」という意識が好きな人に対して一途に現れていることから生まれる特徴で、「どんなことをしたら彼女が喜んでくれるかな?」ということをずっと考えています。

恋愛あるある4:女性の価値観にも柔軟

O型男性の4つ目の恋愛傾向は、「女性の価値観にも柔軟」ことです。 O型の男性は社交性があり誰とでもいい関係を作りたいと考えています。また自分の強いこだわりを人に押し付けるのは「相手といい関係を作れない」と考えているので、相手の女性の価値観や考え方にも柔軟に対応できます。 基本的に相手に合わせて行動できるので、仲良くなれる相手の守備範囲が非常に広いです。年下女性からすればこうしたO型の男性は「包容力」「器の大きさ」に見えることもあるので、年下女性から憧れられることも多いです。

恋愛あるある5:愛情が深い

O型男性の5つ目の恋愛傾向は、「愛情が深い」ことです。 O型男性は好きになった女性への愛情が深いです。好きな女性への愛情表現はストレートで、回りくどい言い方をせずに直接的に表現してくれます。 そのかわり嫉妬深い面もあります。好きな人に対してはその思いが集中するので、女性が他の男性と仲良く話している場面を見たりすると露骨に嫉妬して、次会った時にすねたりすることもよくあります。

O型男性の好きなタイプ&苦手なタイプ

次はO型男性の好きなタイプの女性、苦手なタイプの女性を紹介します。 簡単に言うと好きなタイプの女性は自分と同じようにおおらかに接してくれたり、細かいことをいちいち指摘してこない人で、苦手なのは何でも否定から入ったり主導権を握ろうとする女性です。

O型男性の好きなタイプの女性

O型の男性が好きな女性のタイプは「自分と同じようにおおらかなタイプの人」「細かい気配りができるとしてもそれを自分に強要しない人」「褒めてくれる人」です。 自分と同じようにおおらかな人はO型男性も細かいことを気にする必要がありません。細かいことを共用しない女性は、O型の男性が細かいことを考えるのが苦手なのでそれをいちいち指摘しない女性の方が男性側は接しやすいです。褒めてくれる人は自分が気分良く要られるので好みやすいです。

O型男性の苦手なタイプの女性

O型男性の苦手なタイプは「細かいことをうだうだ指摘してくる人」「否定から入る人」「主導権を握ろうとする人」です。 細かいことを指摘されるのはO型男性が一番苦手とすることなので、こうした女性は好きになれません。否定から入る女性も、O型男性は楽天家なので価値観が会いづらいです。そしてO型男性は目立ちたがりなので、女性側に主導権を握られると自分が目立ちづらくなります。

O型男性の脈ありサイン!本気の恋愛したらどうなる?

次はO型の男性が本気の女性にどんな態度を取るかを見てみましょう。 ここで紹介する3つの行動をとっているO型の男性はあなたに対して好意を寄せている可能性があります。

脈ありサイン1:自慢してくる

O型男性の1つ目の脈ありサインは、「自慢してくる」ことです。 O型の男性は目立ちたがりで、自分を良く見せようとします。その意識が好きな女性に対して現れると、自分の実績や持っているものなどをアピールしようとします。 女性側からすればそんなものを自慢されても「自己満足でしょ?」と思うこともあります。特に恋愛経験が少ない男性や、相手の考えや思考を考える能力が低い場合はこうした傾向が強くなります。

脈ありサイン2:よく目があう

O型男性の2つ目の脈ありサインは、「よく目があう」ことです。 O型の男性は愛情表現がストレートで、付き合っていなくても好意を寄せている女性に対する愛情表現がストレートです。もともとの大雑把な性格から細かいことを考えるよりも行動に移してしまうこともこういった行動に現れています。 O型の男性は「好きだから見る」という単純な考え方です。どうすれば相手の女性が自分のことを好きになってくれるかということを戦略的に考えて、駆け引きをする前にまず行動しています。O型男性とよく目があうなと思ったら好かれている可能性大です。

脈ありサイン3:昔の話をよく覚えている

O型男性の3つ目の脈ありサインは、「昔の話をよく覚えている」ことです。 O型の男性の「社交や「その人といい関係を築きたい」という特徴が好きな人に対して顕著に現れれば、その人と話した内容をよく覚えていて、次話した時に前話した細かい内容をよく覚えているなんてこともあります。 好きな女性のことはどんなに細かいことでも覚えていますが、これも好きな女性に喜んでもらうためにその人の話を覚えておいて、誕生日に欲しいものをプレゼントしたりという行動になります。

O型男性が結婚を決意する瞬間

次はO型の男性が結婚を決意する瞬間について紹介します。 O型の男性が結婚を意識する女性は「好きなタイプ」の女性の特徴がはっきりと意識できた時が多いです。具体的に2つの場面を紹介します。

瞬間1:女性のしっかり者の一面を見た時

O型の男性が結婚を決意する1つ目の瞬間は、「女性のしっかり者の一面を見た時」です。 O型の男性は自分が大雑把なことを自分でも理解しています。自分のそういう部分を補ってくれて、細かいことへの気配りや家庭的なところを見るとクラっと来るのがO型の男性です。 家庭的な面や自分にない細かいことに意識を向けられて、自分が苦手な所をフォローしてくれる人がいると、「この人と一緒なら過ごしやすそうだな」と考えるようになり、結婚を意識するようになります。

瞬間2:女性のおおらかさを見られた時

O型の男性が結婚を決意する2つ目の瞬間は、「女性のおおらかさを見られた時」です。 O型の男性は、女性のしっかり者の一面が見られると同時にある程度寛容になってくれるポイントが見られると結婚を意識するようになります。 O型の男性は自分でも細かいことに気をつけるように努力はしていても、苦手なことはやっぱり苦手です。その点をわかった上でフォローしてくれたり、直す必要があってもガミガミ言わずに褒めながら対応してくれると接しやすいと感じるので結婚を意識するようになります。

O型男性は浮気する?しない?

O型の男性が浮気をするかどうかについては、結論から言うと浮気はします。 O型の男性が浮気をする理由は「1回くらい良いだろう」と考えていて、その後彼女との関係が悪化することをそこまで深く考えていないことです。しかし、「1回くらい」と考えて何度も浮気をするようになります。 しかし、浮気をさとられない方法をしっかり考えていないので、浮気相手から連絡が来るとトイレに逃げ込んだりと、不自然な行動が目立つようになります。また嘘が下手なので話を詰められると自己弁護できず簡単にバレます。

【血液型別】O型男性との相性をチェック!

次は、O型男性とそれぞれの血液型の女性の相性を確認します。 O型の男性と一番相性が良いのは年上のA型女性です。それぞれの血液型の男性との相性と合わせて確認してみましょう。

O型男性×A型女性

年上A型女性と年下O型男性は相性が良い方と言えます。 女性の方が年上の場合には年下男性の大雑把な一面も「可愛い」と考えられるので、上手く褒めながら接してあげればいい関係になります。男性側も女性側から褒められながら接することができれば気分を害さずにいられます。 逆に年下女性の場合だと、年上のO型男性のことを「年上なのにこんなこともわからないの?」と頼りなさを感じることがあるので、あまりいい関係とは言えません。

O型男性×B型女性

O型男性とB型女性はあまりいい関係とは言えません。O型男性はB型女性のことが好きで女性のためにいろいろしてあげますが、B型女性は自分の世界に生きる人です。自分の趣味や好きなことをしていきたいと考えます。 O型男性のことをかまってあげられないとO型男性が寂しさを感じることもあり、ますがB型の女性は人の面倒を見るのは苦手なタイプなので、O型の男性がどうしても物足りなさを感じてしまいます。

O型男性×O型女性

O型男性とO型女性は気兼ねなく接することができる間柄で、比較的良い関係を築けます。どちらが年上・年下なども関係なく基本的にはお互いの気持ちを察しながら接することができます。 ただ、女性側の自己主張が激しいと男性側の「目立ちたい」精神が悪い方に出て関係が悪化することもあります。また場合によってはふたりとも大雑把なので同族嫌悪に陥り、自分の嫌な面が目についていい関係を築けない場合もあります。

O型男性×AB型女性

O型男性とAB型女性はあまり良い関係とは言えません。AB型の人は男女関係なく「変わり者」と言われ自由奔放な行動をする傾向が目立ちますが、O型男性からすれば何考えているのかわからない人なので接しづらいです。 O型の男性は相手の気持ちを察しながら人と関わりますが、「掴みどころがなくて付き合いづらい」のがAB型の女性なので、同接したら良いか分からずにいい関係を築けなくなります。

O型男性を夢中にさせる3つの方法

次はO型の男性を夢中にさせるための3つの方法を紹介します。 O型の男性を夢中にさせるためには男性と同じようにストレートな愛情表現や細かいことを気にせずに聞き上手になる。また「人のために」という意識が強いO型男性を頼ってみましょう。

方法1:好意をストレートに表現する

O型男性を夢中にさせる1つ目の方法は、「好意をストレートに表現する」ことです。 O型の男性は細かい駆け引きが苦手です。そのためカマをかけてきたり自分の本性を見せない女性のことを嫌います。なのでO型の男性をに好きになってもらいたい場合には女性側も素直に自分の好意を表現しましょう。 確実に好きにさせようと思って駆け引きをしようとすると「めんどくさい」「付き合ってからも気が抜けない」と思われてしまいます。そうした恋愛を楽しみたいのであれば他のタイプの男性を当たりましょう。

方法2:聞き上手になる

O型男性を夢中にさせる2つ目の方法は、「聞き上手になる」ことです。 O型男性の話はちょっと誇張される・細かい描写が曖昧・「だいたい」の話がほとんどです。それをわかった上で上手く話を引き出してあげられるようになるといい関係になります。 話を聞く時は基本は相槌を打ちながら「共感」していることを示してあげつつ、分かりづらい部分は「もっと分かりやすく話して!」と怒るのではなく、あくまでも興味を示していることを示しながら「もっと知りたい!」と思っていることを伝えながら質問しましょう。

方法3:O型男性を頼ってみる

O型男性を夢中にさせる3つ目の方法は、「O型男性を頼ってみる」ことです。 O型男性は人が良く、頼られると断れない人です。人のために行動することに心地よさを感じているので、人から頼みごとをされるとなるべく断らずになにか力になってあげたいと思います。 その特性を利用して、女性側から男性を頼ってみましょう。そうすることで「可愛いやつ」と思うようになったり、そこから「自分のことを頼ってくれる可愛い子」と思い恋愛感情に発展することもあります。

O型男性との恋愛を長続きさせるためのポイント

最後にO型の男性と恋愛を長続きさせるためのポイントを3つ紹介します。 O型の男性とはこまめに連絡を取る・大雑把な部分を理解してあげる・明るく接するというポイントを押さえましょう。

ポイント1:電話やメール・LINEをこまめにする

O型の男性と恋愛を長続きさせる1つ目のポイントは、「電話やメール・LINEをこまめにする」ことです。 O型の男性は自分が社交的なので連絡は取りたいと思っています。そのため付き合ってからも毎日連絡をくれたり、最低でも3〜4日に1度は連絡をくれることがほとんどです。その時に女性側から連絡が返ってこないとすねます。 なので、女性側からも連絡はこまめにしてあげましょう。寂しがり屋なくせにメッセージの返信が冷たく見えることもありますが、そこは気にしないであげて連絡が返ってくるのであれば「自分のことを気にかけてくれている」と考えましょう。

ポイント2:大雑把な性格を理解する

O型の男性と恋愛を長続きさせる2つ目のポイントは、「大雑把な性格を理解する」ことです。 細かいことの管理がめっちゃ苦手なのがO型の男性です。O型の男性と付き合う場合にはそれを理解して、フォローしてあげられるようになりましょう。 ただし、気付いた所をズケズケと指摘してはいけません。気付いたらまずはいつもできていることを褒めて上げることです。褒めてから「ここ直してみたら?」と優しく指摘してあげることでO型の男性は気分良く直すべきことを治せるようになります。

ポイント3:明るくポジティブに接する

O型の男性と恋愛を長続きさせる3つ目のポイントは、「明るくポジティブに接する」ことです。 細かいことを詰めていって「堅実に」という関係よりも「楽しい」方が好きなのがO型の男性です。O型の男性の社交性も周りの人と明るく接したいという思いからくるものです。 「常に明るく」ということは難しいと思いますし、逆に悩みがある時は男性を頼ることでO型男性の「人のために」という意識を刺激できますが、基本的には普段から明るく接するようにしましょう。

O型男性は「いい人」ですが、大雑把な面もあります

O型の男性は誰とでも仲良くなりたい、楽しく過ごしたいと考えている「いい人」です。 人のためになることを率先してやりたいと考えつつ、自分自身も目立ちたいと考えているので、上手にできたことは褒めてあげてその人が表舞台に立てるようにしてあげましょう。 一方で大雑把な面は自分でも気づいていますが、なかなか改善するのが苦手なのでできていることを褒めつつ気持ちよく改善に迎えるようにコントロールしてあげましょう。

短期間であんなに音痴だった私が...?

歌がうまかったらなんて人生楽しいのだろう...そう何度も思ってきました。 昔の私は音痴で人とカラオケに行くことすら怖かったんです。 そんな私が、なんと「無料の講義内容を実践」するだけで、びっくりするくらい歌が上手くなったんです!! その秘密はこちら↓

関連記事

ライター

No Image

SHINJI.com

学生時代から継続して学んでいる セールスライティング(コピーライティング)の他、 それに関連する...

人気記事

新着記事