2019年07月12日公開

2019年07月12日更新

シンクロニシティは運命の人を引き寄せる?意味や活用方法を紹介

シンクロニシティとは、根拠がない予感のようなものです。「虫の知らせ」という言い方もできます。このシンクロニシティを上手に活用すると、願いや夢を実現できたり、運命の人を引き寄せたりできると言われています。今回は、意味や活用法をご紹介します。

シンクロニシティの経験はありますか?

あなたはシンクロニシティの経験はありますか?例えば、ある人のことがふと気になってメールを送ろうとしたら、その人から偶然メールが来たということはないでしょうか。このような、ふと思いついた人や出来事が偶然起こることを、シンクロニシティと言います。 ここでは、そんなシンクロニシティの意味や具体例について解説していきます。また、シンクロニシティを日常生活や恋愛に取り入れる活用法についてもご紹介します。

シンクロニシティの意味は?

まずはシンクロニシティとは、そもそもどういう意味なのかを知る必要があります。ここでは、シンクロニシティの言葉の意味についてご紹介します。

シンクロニシティは心理学者ユングが提唱した概念

シンクロニシティとは、心理学者ユングが提唱した「意味ある偶然の一致」のことです。日本語ではシンクロニシティという言葉は「共時性」や「同時性」と訳されています。

シンクロニシティは3つの種類に分けられる

1つ目は、内面と外界の一致です。何となく感じたことが、現実の形になってすぐ表れます。例えば「あの人に久しぶりに会いたいな」と思っていると、偶然その人が目の前から歩いてくるということです。 2つ目は、遠隔視です。遠く離れている出来事を、感情という形で感じ取ることです。いわゆる「虫の知らせ」はこの遠隔視にあたります。 3つ目は、予知です。こちらは時間的に遠く離れた出来事を感じ取ることです。予知夢はこの予知にあたります。

シンクロニシティの具体例

シンクロニシティという言葉を聞いても、ピンとこない人もいるでしょう。ですが、自分では気づかない間にシンクロニシティを経験していることは多くあります。 ここでは、シンクロニシティの具体例についてご紹介します。

具体例1:虫の知らせ

シンクロニシティの具体例の1つ目は、虫の知らせです。虫の知らせはシンクロニシティの中でも最も多くの人たちが経験している具体例と言えます。ただ、多くの虫の知らせは気づかれずに無視されています。 虫の知らせでもっとも印象に残るのは、悪い出来事でしょう。嫌な胸騒ぎを感じて疎遠になっていた友人に連絡を取ってみたら、その友人が交通事故に遭って入院していたという例が挙げられます。

具体例2:正夢

シンクロニシティの具体例の2つ目は、正夢です。これは心理学用語で「明晰夢」という別の言い方もあります。夢の中で見たことが、現実の中で起こるということです。楽しい出来事ばかりではなく、悪い出来事も正夢に含まれます。 現在取り組んでいる仕事で大成功を収めた夢を見たとしましょう。その夢はとてもリアルで夢から覚めた後も、興奮などがリアルに残っています。すると、その夢が現実に起こったというのが正夢です。

具体例3:同じタイミングで連絡をする

シンクロニシティの具体例の3つ目は、同じタイミングで連絡をするです。心理学やスピリチュアルの世界では、このようなシンクロニシティの出来事は魂同士がつながっていると言われています。魂同士がつながり、コミュニケーションを取った結果ということです。 ふと、疎遠になっていた友人のことを思い浮かべてメールを送ったとします。すると、まったく同じタイミングでその相手からもあなたにメールが届きます。この時、あなたと相手との間に時空を超えたつながりが生まれ、シンクロニシティを起こしたのです。

具体例4:会いたい人に出会う

シンクロニシティの具体例の4つ目は、会いたい人に出会うことです。とても会いたい人がいて、でもなかなか会えないでいる時、その人のことばかり考えるようになります。その考えや思いがその人を自分のもとへ引き寄せるのです。 「会いたい」という思いが強くなると、無意識にその人のことを考えることが多くなります。シンクロニシティは無意識の中で起こる現象だとも言われています。その無意識が相手を引き寄せ、目の前から歩いてくるということが起こります。

具体例5:外見内面共にそっくりな人に出会う

シンクロニシティの具体例の5つ目は、外見内面共にそっくりない人に出会うことです。世の中には自分とそっくりの人が少なくとも3人入ると言われています。ですが、内面までそっくりな人になかなかいませんし、出会うことも難しいでしょう。 シンクロニシティが起こると、外見だけではなく内面もそっくりな人を引き寄せます。血縁関係がないのにそっくりだと言われる人がいたら、それはシンクロニシティでお互いを引き寄せ合ったのです。

シンクロニシティが起きる頻度

シンクロニシティが起こる頻度は、人によって様々です。それはその人の心理的なものが大きく影響しています。 ここでは、シンクロニシティがよく起きる人とあまり起きない人に分けて解説していきます。

シンクロニシティがよく起きる人

シンクロニシティが良く起きる人は、感受性が強い人だと言われています。シンクロニシティの多くは感覚によってもたらされます。胸騒ぎやわくわくした気持ちなどが、シンクロニシティが起こっているサインです。 感受性が強い人は、自分の感情の変化にとても敏感です。そして自分の感情にとても素直でもあります。その敏感さと素直さが、シンクロニシティに気づきやすくしているのです。

シンクロニシティがあまり起きない人

シンクロニシティがあまり起きない人は、固定観念があります。自分の考えに凝り固まってしまっているということです。固定観念がある人は、自分の感情にも疑いの気持ちを持っています。「そんなはずがない」と否定してしまうのです。 シンクロニシティが良く起こる条件として、自分の感情に素直になるということが挙げられます。固定観念が強ければ強いほど、自分の感情に否定的になります。そのため、本当はシンクロニシティが起こっていても気付かないのです。

シンクロニシティを引き寄せる方法

シンクロニシティは誰にでも起こっています。ただ、それらの多くは日常生活の忙しさから見過ごされてしまっています。 ここでは、シンクロニシティを引き寄せる方法についてご紹介します。

方法1:直感を大切にする

シンクロニシティを引き寄せる方法の1つ目は、直感を大切にすることです。人間は日常生活の中で「ピンとくる」という直感を数多く経験しています。ですが、常識というものに囚われてしまい、多くが無視されています。 また、直感というあいまいなものを基準にすると失敗するかもしれない、という不安もあります。不安や恐れの気持ちもシンクロニシティを遠ざける原因となります。 自分の直感を信じてください。直感を信じて行動しても、悪いことは起こりません。自分の直感を大切にして生きていくことで、シンクロニシティを引き寄せることができます。

方法2:記録する

シンクロニシティを引き寄せる方法の2つ目は、記録することです。シンクロニシティはすぐに結果がわかるものばかりではありません。時間が経ってからシンクロニシティが起こっていたことがわかることもたくさんあります。 毎日の自分の感情に意識や気持ちを向けてください。その中で、理由はないけれど胸騒ぎを感じたり、突然わくわくしたりしたことを記録していきます。これを毎日続けることで、シンクロニシティを引き寄せられます。 また、夢も同時に記録していきましょう。特に目が覚めてからもリアルに夢の内容を覚えていたり、感覚が鮮明に残っていたりする夢は、必ず記録しましょう。それはシンクロニシティの中での「予知」の可能性が高いからです。

方法3:望みや願いを明確にする

シンクロニシティを引き寄せる方法の3つ目は、望みや願いを明確にすることです。望みや願いがぼんやりしていると、シンクロニシティが起こっていても気付かないことが多くなります。シンクロニシティは明確な目的があることで気づきやすくなることもあるからです。 あなたの望みや願いを明確にイメージしましょう。ノートに書き出してみてください。どんなことがどんな風に起こって欲しいのかを書き出します。また、それが起こった時のあなたの感情も書き出しましょう。するとシンクロニシティを引き寄せられます。

方法4:素直になる

シンクロニシティを引き寄せる方法の4つ目は、素直になることです。シンクロニシティは素直な心が大切です。純粋な心であればあるほど、シンクロニシティに気づきやすくなるからです。シンクロニシティに気づきやすくなると、更なるシンクロニシティを引き寄せます。 喜びや嬉しさなどようなポジティブな感情は素直に表現しましょう。そして、喜びや嬉しさを与えてくれた状況に感謝の気持ちを持ちましょう。その素直さが、シンクロニシティを引き寄せやすくしてくれます。

方法5:否定せずに受け入れる

シンクロニシティを引き寄せる方法の5つ目は、否定せずに受け入れることです。実は日常生活の中にはシンクロニシティが溢れています。ですが、それらの多くは取り上げられることなく、無視され続けています。何故なら、否定する気持ちがあるからです。 「そんなことが起こるわけがない」や「理由や根拠はどこにもない」などのように否定してしまうと、シンクロニシティに気づきにくくなります。シンクロニシティそのものには、理由や根拠がないからです。 自分のすべてを否定せずに受け入れましょう。「理由や根拠はないけれど、もしかしたら」くらいに受け入れましょう。たったこれだけで、シンクロニシティを引き寄せやすくなります。

方法6:楽しいことを想像する

シンクロニシティを引き寄せる方法の6つ目は、楽しいことを想像することです。特に楽しいシンクロニシティを引き寄せたい場合は、楽しいことをたくさん想像しましょう。シンクロニシティの中には、無意識が働いて起こるものもあるからです。 楽しいことをリアルに想像してください。「あんなことが起こったら、こんな風に嬉しい気持ちになるだろう」のように感情も含めて想像すると良いでしょう。すると、楽しいシンクロニシティを引き寄せやすくなります。

方法7:瞑想をする

シンクロニシティを引き寄せる方法の7つ目は、瞑想することです。シンクロニシティをスピリチュアル的に引き寄せたい場合は、瞑想することもおすすめです。瞑想することで潜在意識とつながり、スピリチュアル的に引き寄せることができます。 瞑想は夜に部屋を暗くして行なうようにしましょう。夜寝る前に10~15分程度の瞑想をすると、より効果がアップします。

シンクロニシティを恋愛に活用する方法

シンクロニシティは日常生活だけではなく、恋愛にも活用することができます。その方法はどれもとても簡単です。 ここでは、シンクロニシティを恋愛に活用する方法についてご紹介します。

活用法1:運命の人に出会えると信じる

恋愛でのシンクロニシティ活用法の1つ目は、運命の人に出会えると信じることです。シンクロニシティは疑いの心を持つと起こりにくくなります。信じる気持ちが大切なのです。 シンクロニシティで必ず運命の人に出会えると信じましょう。ただ、信じるだけで良いのです。信じる気持ちが強くなればなるほど、シンクロニシティが起こる確率が高くなっていきます。そして、本当に運命の人にも出会えるでしょう。

活用法2:優しい気持ちを持つ

恋愛でのシンクロニシティ活用法の2つ目は、優しい気持ちを持つことです。優しい心を持った人には奇跡が起こりやすくなります。シンクロニシティもそんな奇跡の一つです。 優しさの対象は周囲の人たちだけではありません。自分自身も優しい気持ちを持つ対象です。周囲の人たちだけではなく、自分自身にも優しい気持ちを持って接しましょう。

活用法3:いつも正直を心掛ける

恋愛でのシンクロニシティ活用法の3つ目は、いつも正直を心掛けることです。シンクロニシティも恋愛も、純粋な心を持った人に多く集まってくるからです。 周囲の人たちにはもちろん、自分にも嘘をつくのはやめましょう。いつも正直でいてください。正直であり続けることで、恋愛で奇跡を引き寄せることができます。

シンクロニシティを信じるとすべてが楽しくなる

シンクロニシティは何より信じる気持ちを持つことが大切です。信じる気持ちを持つことでシンクロニシティに気づきやすくなり、更なるシンクロニシティを引き寄せることができます。 自分の日常生活に奇跡が起こったら楽しいとは思いませんか?シンクロニシティも奇跡の一つです。信じる気持ちを持ってシンクロニシティをたくさん引き寄せ、人生を楽しくしましょう。

好きなことをして年収1億!?

「こんなにあくせく働いて、この給料かよ...」そう感じているそこのあなた。 実は今、100年に一度のビジネスチャンスが到来しているのです。 好きなことだけをして年1000万、2000万と稼ぎ出す人があとを絶たない、そんな時代がやってきています。 一体なぜ彼らは好きなことで稼ぐことができているんでしょうか? その秘密は...詳細はこちら↓

関連記事

ライター

五月女 霞珠

五月女 霞珠

心理カウンセラーとしての資格を保有。心理カウンセラー、占い師を経て、現在はスピリチャルライターとして...

人気記事

新着記事