2019年07月08日公開

2019年07月08日更新

アウトドア派の特徴や性格!付き合い方やおすすめの趣味も紹介!

アウトドア派の人は多趣味で、誰とでも気軽な態度で接することが出来ます。あなたの周りにも人懐こくて休日は色んな所に出かけている人はいませんか?この記事ではアウトドア派の割合・アウトドア派の特徴・性格・メリットとデメリット・アウトドア派診断方法を紹介します。

アウトドア派の意味とは?

アウトドア派とはキャンプ・バーベキューなどを積極的に楽しんだり、スポーツ観戦・ビアガーデン・ストリートスポーツイベントなどに行くのが好きな人のことを言います。 あなたの周りにも休日にはいつも外に出ていて、全国各地で開かれるイベントにいったり、夏には海水浴・冬場にはスキーやスノボーによく行く人がいませんか? この記事ではそんなアウトドア派の人の割合や男女別のアウトドア派とインドア派の好きな異性・アウトドア派の特徴・性格・アウトドア派のメリットとデメリット・アウトドアかの診断方法などを紹介します。

アウトドア派・インドア派の割合を調査!

まず日本人のアウトドア派・インドア派の割合についてですが、ウェブサイト「Career Groove」の調査によるとアウトドア派の割合はおよそ3割となっていて、自分のことをインドア派・ややインドア派と考える人が7割近くいるようです。 また男女比で見るとアウトドアの女性は全年齢の平均を見ると31.5%、男性は42%がアウトドア派となっています。つまり基本的には男性も女性もインドア派の人が多く、男女で比べると男性の方がアウトドア派の人は多いという結果になっています。

【男女別】アウトドア派・インドア派どっちが人気?

次は男性と女性で見てみて、アウトドア派の異性とインドア派の異性のどちらが好きかを見てみましょう。 結論からお伝えすると男性も女性もアウトドア派の異性を好む傾向があり、その方が一緒にいて楽しい、趣味を共有できそうといった理由があります。

男性はアウトドア派派の女性が好き!

PR TIMESというウェブサイトが独自に行った調査結果によると男性が恋人にしたい女性はアウトドア派が66.2%、インドア派の女性が良いという男性は33.8%となりました。 つまり、男性の6割以上がアウトドア派の女性を好んでいることがわかります。アウトドア派の女性の方がコミュニケーション能力が高く、一緒に趣味を楽しめるということが原因になっているようです。

女性はアウトドア派の男性が好き!

こちらも同じくPR TIMESの調査によると、女性のうち80.3%がアウトドア派の男性を好み、のこり19.7%がインドア派の男性を好むという結果になっています。 女性は男性に比べてアウトドア派の異性を好む傾向が強くなっています。こちらはアウトドア派の男性の方が頼もしい・バイタリティがあるといった理由からアウトドア派の男性を好むようです。

アウトドア派の特徴・あるある

次はアウトドア派の特徴・あるあるを見てみます。 アウトドア派の人は毎週末必ずどこかに出かける予定を立てており、会社の人や学生時代の友人とアウトドアのイベントに行くことが多いです。その他の特徴についても見てみましょう。

特徴1:運動神経が良い

アウトドア派の1つ目の特徴は、「運動神経が良い」ことです。 アウトドア派の人は積極的に体を動かすのが好きなので、基本的に体を動かすことに抵抗がありません。幼少期や学生時代も運動神経がよく運動会で好成績を残していたり、体育会系の部活に所属していた人が多い傾向があります。 そのため、大人になってからも積極的に時間がある時には体を動かすことが好きで、体を動かすことで適度にストレスを発散しています。

特徴2:新しいもの好き

アウトドア派の2つ目の特徴は、「新しいもの好き」ことです。 アウトドア派の人は毎回外に出る時に同じことをしているのではなく、新しいアクティビティやイベント情報を常に収集していて、新しいものや自分がやったことがないものに積極的にさんがしたりやってみようとします。 最近は春は花見、夏場にはアクティビティ・イベント・ビアガーデン、秋には登山、冬場はスキーやスノボーなど季節を問わずに屋外で楽しむ方法があり、こうした屋外で楽しむチャンスをアウトドア派の人はいつも探しています。

特徴3:ファッションに気遣いできる

アウトドア派の3つ目の特徴は、「ファッションに気遣いできる」ことです。 アウトドア派の人は社交的な人も多かったり、屋外で遊ぶ時には異性と接する機会もあるのでファッションに気を使っている人も非常に多いです。人から見られて恥ずかしくないファッションをするように普段から心がけています。 TPOに応じたファッションに気を使うこともでき、仕事の時と休日出かける時にはガラッとイメージが変わったり、登山に行く時・海に行く時・バーベキューに行く時でそれぞれのシーンに合ったファッションを楽しんでいます。

特徴4:日常的にフィットネスに取り組んでいる

アウトドア派の4つ目の特徴は、「日常的にフィットネスに取り組んでいる」ことです。 アウトドア派の人は平日からフィットネススタジオに通って体作りに励んでいる人も非常に多いです。これは休日遊ぶ時に思いっきり体を動かせるようにしたり、体を動かすことで仕事のパフォーマンスを上げたりという意識があります。 その他にも休日遊びに行って、水着などになった時に恥ずかしくないようにといったことを意識している人もいて、男女ともに程よい肉付きの人は健康的で異性から好印象を受ける傾向が強いです。

特徴5:話題が豊富

アウトドア派の5つ目の特徴は、「話題が豊富」なことです。 アウトドア派の人は普段から休日何をして遊ぶかを考えていたり、社交的な特徴からアウトドア以外の情報にも常にアンテナを張っていて、自分が好きなこと以外にも色んな人とコミュニケーションを取れるように情報収集しています。 そのため、初対面の人とも簡単にコミュニケーションのキッカケを見つけることができたり、合コンでも異性が食いつくような話題を提供して簡単に距離を縮められたりします。

特徴6:夏場は常に日焼けしている

アウトドア派の6つ目の特徴は、「夏場は常に日焼けしている」ことです。 アウトドア派の人は休日はほとんど外に出て自分の好きな趣味に時間を使ったり友だちと出かけていることが多いです。そのため夏場は日焼けしていることが多く、日焼けしてる自分が好きなこともあります。 また、女性は基本的に日焼けを嫌いますが、アウトドア派の人の中には日焼けして褐色の肌の状態を常に保とうとしている人もいます。

特徴7:適度に筋肉がついている

アウトドア派の7つ目の特徴は、「適度に筋肉がついている」ことです。 アウトドア派の人は普段からジムなどに通って体を鍛えるようにしていて、適度に筋肉がつい流人が多いです。男性の場合は筋力アップを目指したり、女性の場合はボディラインをきれいにするためにフィットネスに通っています。 このためまわりの人から健康的な印象を持たれて、好感を持たれることが多いです。こういう人は接客業など人と触れる機会が多い仕事についていることも多く、人から好印象を持たれることに普段から気を配っている人が多いです。

特徴8:裏表がない

アウトドア派の8つ目の特徴は、「裏表がない」ことです。 アウトドア派の人は自分一人でも友人と一緒でも外に出ることが多く、必然的に知らない人ともたくさん接する機会が多いです。また精神的にも健康なことが多く、隠しごとをすることも少ない人が多いので、非常に人懐こい印象を受けます。 そのため人から声をかけられた時も好感を持たれるような接しができます。また自分からも周りの人に積極的に声をかけるような社交的な一面を持っており、簡単に距離を縮めることができます。

アウトドア派に多い性格

次はアウトドア派によく見られる性格の特徴を見てみましょう。 アウトドア派の人は社交的で人懐こく、誰とでも仲良くできるといった性格面の特徴が目立ちます。それぞれの性格について詳しく見てみましょう。

性格1:ポジティブシンキング

アウトドア派に多い1つ目の性格は、「ポジティブシンキング」なことです。 アウトドア派の人はポジティブシンキングで新しいことを始めることや知らない人と接することに抵抗がなかったり、「その場で対応すればなんとかなる」と考えています。「チャレンジ」することに抵抗がなくどんどん新しいことに挑戦できます。 そのため、外に出て自分の知らないことをやってみたり、知らない人の輪の中に入って楽しんだりできます。

性格2:社交的

アウトドア派に多い2つ目の性格は、「社交的」なことです。 社交的な人は知らない人と接することに抵抗がなく、誰とでもすぐに友だちになれたり人から話しかけられても嫌な顔をせずに誰とでも分け隔てなく接することができます。 家の外に出れば知らない人と接する機会も増えますが、その抵抗がなく自分のやりたいことに集中したり、人と協力しながら行動できるので自然と外に出歩く機会も多くなり、周りの人からアウトドア派と言われるようになります。

性格3:人懐こい

アウトドア派に多い3つ目の性格は、「人懐こい」ことです。 人懐こい人は自分から積極的に人に関わろうとする意識が強い人で、人を選ばず誰とでも簡単に仲良くなれます。そのため友人が多く、休日にも一緒に遊びに行くように誘われることも多くなります。 またアウトドアな人自身がそうした人に壁を作らず誰とでも仲良く慣れるような人を好むことが多いので、自然とアウトドア派の友人も増えていき、結果的に自分自身もアウトドアになることが多くなります。

性格4:じっとしているのが苦手

アウトドア派に多い4つ目の性格は、「じっとしているのが苦手」なことです。 じっとしているのが苦手な人は家にいるのが苦手です。家にいると1日損した気分になったりストレスを感じてしまうので、なるべく外に出るようにして友だちといることやアクティビティを楽しみます。 たまには自宅でゆっくりすることもありますが、ただじっとしてTVを見ているのではなく、DIYにチャレンジしたり、料理・掃除・犬の散歩など何かしらの行動をしていることが多いです。

性格5:好奇心旺盛

アウトドア派に多い5つ目の性格は、「好奇心旺盛」なことです。 これはアウトドア派の1番の性格の特徴といえます。アウトドア派の人は行動力や社交性がありますが、これらの原動力になっているのは周りの物事や周囲の人に対する好奇心が1番の原因になっています。 いろんなことに対する好奇心が強いので新しいことを実際にやってみて知ったり、行動して見たりします。

アウトドア派のメリット・デメリット

次はアウトドア派のメリットとデメリットについて見てみましょう。 簡単に言うとアウトドア派のメリットは健康的でストレス発散ができる、デメリットはお金がかかったり人に気を使うことがあるという点です。

アウトドア派のメリット 

まずはアウトドア派のメリットからです。 アウトドア派のメリットは心身共に健康でいられるということが大きな特徴です。

メリット1:健康的な生活を送れる

アウトドア派の1つ目のメリットは、「健康的な生活を送れる」ことです。 アウトドア派は外に出て人と会話をしながら体を動かすので、1人で閉じこもっているという感覚がありません。 また体を動かすことで肉体的にも健康状態を維持することができ、普段から体を動かしていることで集中力が合ったりもします。

メリット2:友人が増える

アウトドア派の2つ目のメリットは、「友人が増える」ことです。 アウトドア派の人は友人と出かけることもありますが、夏場の海水浴や冬のスキー・スノボーでは知らない人から声をかけられて仲良くなるなんてこともあります。 自然と人との交流の機会が増えるので友だちが増えていき、その場で出会った人もアウトドアが好きなので次に遊びに行く時も自然とアウトドアになることが多くなります。

メリット3:思いっきりストレス発散できる

アウトドア派の3つ目のメリットは、「思いっきりストレス発散できる」ことです。 アウトドアイベントに参加したり体を動かすことは、思いっきり体を動かしたり大きな声を出したりします。特に大きな声を出すことは平日仕事で溜まっているストレスを思いっきり発散できるいい方法です。 その機会を休日に自ら作っているので、ストレスを溜め込んでしまうことも少なくなります。

メリット4:いい睡眠が取れる

アウトドア派の4つ目のメリットは、「いい睡眠が取れる」ことです。 休日に体を動かす時は平日にフィットネスに取り組むのと違って、その後に仕事のために体力を少し温存しておくといったことを気にする必要がないので、思う存分体を動かせます。 たまに思いっきり体を動かすことは心地良い疲労感を感じることができ、夜ぐっすり寝ることもできます。

アウトドア派のデメリット

次はアウトドア派のデメリットです。 アウトドア派のデメリットは活発に活動できる反面お金がかかったり、人と接する機会が多いので気を使う場面が増えることなどがあります。

デメリット1:趣味にお金がかかる

アウトドア派の1つ目のデメリットは、「趣味にお金がかかる」ことです。 外に出れば何をするにしてもお金がかかるものですが、アウトドア派の人はイベントに参加したりアクティビティを楽しむためにその参加費用を支払う機会が多くなるので、自然と出費が多くなります。 また遊びに行く場所への交通費やその場で機材をレンタルしたりといろんなお金が付随的に発生するのでインドア派の人に比べてお金がかかってしまいます。

デメリット2:疲れる

アウトドア派の2つ目のデメリットは、「疲れる」ことです。 アウトドアで体を動かせば当然体力を使うことになるので疲れます。アウトドア派の人はこのことをデメリットとは感じていないかもしれませんが、そうではない人にとってはわざわざ体を動かして疲労を感じる必要はないと考えてしまいます。 適度に体を動かして心地よい疲れがあるのを好む人もいますが、そうではない人にとっては大きなデメリットになります。

デメリット3:気を使うこともある

アウトドア派の3つ目のデメリットは、「気を使うこともある」ことです。 アウトドア派基本的に1人で楽しむことはできません。最低もう1人が必要なことが多かったり、参加するイベントによっては初対面の人と交流することもあります。 その時コミュニケーションが苦手だったり人見知りしてしまう人の場合は余計な気を使ってしまい、折角の休日や気分転換のつもりで来たのに余計なストレスを溜め込んでしまうことにもなります。

デメリット4:自分の時間が少なくなる

アウトドア派の4つ目のデメリットは、「自分の時間が少なくなる」ことです。 アウトドア派の人は友達付き合いや「知り合った人から声をかけられたから」という理由で休日に外出することも時々あります。 そうなれば自分のための時間が無くなっていき、仕事でやらなければいけないことを片付けたり、自分ひとりで楽しみにしていたことが後回しになるということもあります。

アウトドア派になるには自己管理能力も必要です

アウトドア派の人は休日の過ごし方・人付き合い・自分のやるべきことを上手くコントロールできるようになる必要があります。 もしこれからアウトドアにも挑戦しようと思っている方はタイムマネジメント能力にも気を配ってみましょう。

【診断】あなたはアウトドア派?それともインドア派?

次はあなたがアウトドア派かどうかを診断してみます。 10個の質問からなる「アウトドア派診断」を下に用意しました。「YES」という回答が10〜8個の場合はアウトドア派、7〜6個の場合は「ややアウトドア派」となりります。 1、休日にはほぼかならず外出する予定が入っている。 2、夏は必ず海に行く。 3、人見知りしない。人と関わるのが苦ではない。 4、普段から体作りに取り組んでいる。 5、休日家でじっとしていると孫氏た気分になる。 6、周りの友人もアウトドア派の人が多い。 7、ファッションにも普段から気遣っている。 8、新しいことに挑戦するのに抵抗がない。 9、常に話題のネタを収集している。 10、アウトドア派の人の方が波長が合う。

アウトドア派にオススメの趣味7個

「アウトドア派診断」の結果はいかがでしたか? 「アウトドアは診断」で「アウトドア派」「ややアウトドア派」という結果が出た方にはここで紹介する趣味がおすすめです。

登山

アウトドア派にオススメの1つ目の趣味は、「登山」です。 登山は「山を登るだけ」と思う方もいるかも知れませんが、山ごとに登り方や必要な装備品が少しずつ変わるなど意外と頭も使う趣味です。 また、登った時の達成感やきれいな景色もご褒美として得られるので経験がない方にはおすすめです。

キャンプ

アウトドア派にオススメの2つ目の趣味は、「キャンプ」です。 キャンプは最もメジャーなアウトドアの趣味とも言えます。自分でテントを貼ったり飯盒でご飯を炊いたりと普段しないことを楽しめるのでアウトドアの趣味を持ちたい方にはおすすめです。 また最近ではテントなどを準備しなくてもちょっと豪華なキャンプ観悪を味わえる「グランピング」や「ロッジ」などを用意しているキャンプ場もあるので、色んなタイプのキャンプを楽しむことができます。

バーベキュー

アウトドア派にオススメの3つ目の趣味は、「バーベキュー」です。 夏場は外でお肉や野菜を食べられるバーベキューも楽しい趣味です。最近では都心部でも一切準備不要で身一つでできるバーベキュー場もあるので手軽に始められます。 「機材を買うお金がかかりそう」と思っていた方もその必要がなかったり、駅やホテルの屋上を夏場だけ開放してバーベキュー場にしている場所もあるので探してみてもいいもしれません。

ボルダリング

アウトドア派にオススメの4つ目の趣味は、「ボルダリング」です。 ボルダリングなどのクライミングはオリンピック種目にもなったことでさらに注目が集まっているスポーツです。 最近はクライミングスタジオも増えていますし、ここで紹介している趣味の中で一番気軽に体を動かせる趣味なので、おすすめです。

屋外イベント参加

アウトドア派にオススメの5つ目の趣味は、「屋外イベント参加」です。 アウトドア派の人の中には思いっきり叫びたいというニーズがある方もいると思いますが、そういった方には屋外イベントに参加するのもおすすめです。 最近はストリートスポーツやエクストリームスポーツと言われるエキサイティングなスポーツのイベントも増えているので、そこに参加してみましょう。

スキー・スノボー

アウトドア派にオススメの6つ目の趣味は、「スキー・スノボー」です。 スキー・スノボーは冬場の定番スポーツで、これを趣味にしている人も非常にたくさんいます。 周りの友人に聞けば冬は必ずスキー・スノボーに行くという人もたくんサンいると思うので、そういった人と一緒に行って教えてもらうのも良いです。

旅行

アウトドア派にオススメの7つ目の趣味は、「旅行」です。 これもアウトドア派の人がよく持っている趣味の一つで、日常生活とは異なる場所に行って「非日常感」を味わえる趣味です。 大型連休がないと旅行は行きづらいという難点はありますが、たまに行くからこそ思いっきり楽しめるというメリットもあります。

アウトドア派とインドア派のカップルは合わない?

アウトドア派とインドア派のカップルは基本的に合いません。 アウトドア派は休日でも外に出て体を動かしたい・思いっきりストレス発散したり楽しみたいと考えています。一方でインドア派の人はなるべく体を動かしたくない・お金がかかるから外に出たくないと考えています。 お互いの価値観を尊重して好きなように箚せられるくらい大人であればうまくいくかもしれませんが、休日の過ごし方が真っ向から反対だと恋人にするには合わないことが多いです。

アウトドア派は心身共に健康になれて、メリットが大きいです

新しいことに挑戦するのに抵抗がある・体を動かしたくないという思いでインドア派になる人も多いですが、体を動かしたり声をだすことはストレス発散になります。 ストレスが発散できれば仕事の集中力が戻ったり、嫌なことを引きずらなくなったりとメリットも多いので、今まで外に出るのが苦手だった方もぜひアウトドアの趣味を持つことをオススメします。

好きなことをして年収1億!?

「こんなにあくせく働いて、この給料かよ...」そう感じているそこのあなた。 実は今、100年に一度のビジネスチャンスが到来しているのです。 好きなことだけをして年1000万、2000万と稼ぎ出す人があとを絶たない、そんな時代がやってきています。 一体なぜ彼らは好きなことで稼ぐことができているんでしょうか? その秘密は...詳細はこちら↓

関連記事

ライター

No Image

SHINJI.com

学生時代から継続して学んでいる セールスライティング(コピーライティング)の他、 それに関連する...

人気記事

新着記事