2019年07月23日公開

2019年07月23日更新

【手相占い】生命線が短い人の手相をチェック!正しい見方や長くする方法を解説

自分の生命線が短いことを気にする人は多いようです。しかし、生命線が短いことで不安を抱えていては毎日が楽しくないですよね。そこで今日は、生命線の見方や自分でチェックする方法をご紹介していきます。これを機会に生命線の本当の意味を一緒に考えていきましょう。

生命線が短いのが気になる…

基本的に占いを好む人は女性に多いようです。しかし、手相を見せ合う場面が出てきたら、つい手を引っ込めてしまう…なんてことはありませんか?このように生命線が短いことを気にして誰かに「自分の手のひら」を見られることを避けてしまうのは、生命線について間違った認識をしている可能性があります。 たしかに「生命線」と呼ぶだけあって、生命線が短いと「短命」だと誤解されても仕方ないですよね。そのために「生命線が短いと短命になる」という迷信を信じて不安を抱え込んでしまう人も多いのです。生命線が短いと悩んでいる人は「生活や生き方を工夫しましょう」というサインなのだと捉えてください。

しかし、本当は自分で生命線が短いのか、長いのか、正直なところ「分からない」という人が多いのも事実なのですね。もし、生命線についての正しい知識があれば、見えない不安を抱えて時間をムダに過ごすこともなくなることでしょう。 そもそも「生命線とは何なのか」という疑問から解決していくために、ここからは生命線について正しい見方や考え方をご紹介していきます。

そもそも生命線とは?

生命線の場所は、人差し指と親指の付け根の中間から手首の方向に向かって伸びている線のことです。弧(または弓状)に伸びている大きな線なので、わかりやすいですね。また、この生命線は親指の付け根あたりにある「金星丘」を囲むように伸びています。 この金星丘と呼ばれている膨らみには、エネルギーや気力、スタミナなどが貯蓄されているといわれています。そのため生命線は、この金星丘の膨らみが大きいほど長くなるのですね。つまり、金星丘に影響を受ける生命線は「健康状態・生命力・生活に関わる様々なこと」や変化を読み取ることが出来る線なのです。

生命線が短いという意味

生命線が短いということは、エネルギーの貯蔵庫である金星丘から「エネルギーが漏れている(少なくなっている)」ということです。しかし、この場合には自分の食生活や睡眠といった基本的な生活をしっかりと管理することが出来れば問題はないものです。もしかしたら無理をして、睡眠負債がたまっているとか、食生活が乱れることで体調を崩しやすい状態になっているのかもしれません。 また、エネルギーの漏れについては、頭脳線を見ることで分かることがあります。生命線と頭脳線は密接な関係がありますので覚えておくと良いですね。それでは、少し頭脳線についても解説しておきましょう。

頭脳線は生命線が短いことに関係している

頭脳線は、生命線と同じように基本線の1つとして重要な存在です。この頭脳線は、生命線の始点の近くから始まっており、ちょうど人差し指と親指の付け根の中間あたりから、手のひらを横切るように走っている線ですので分かりやすいと思います。この視点の位置や長さなどによって、その人の考え方(思考)や決断力、才能などが分かるといわれています。 頭脳線の始点と、生命線の始点が似たような位置から始まるので、とても大きく影響を与え合うことが知られているのですね。つまり、生命線の気力が低下したとしても、頭脳線がしっかりしていることで思考や気力などが守られるというわけです。そのため、生命線が短くて心身が不調になったとしても、頭脳線がカバーする役割を担うのです。

また、頭脳線にも生命線と同じように色々な性格や種類があり、線の状態や形によって、運勢の現れ方が変わってきます。上の図のように頭脳線の終点が枝分かれしている場合には、好奇心が旺盛で変化を見極める力もあり、どんな状況でも順応することが出来るなど、生命線をしっかりとサポートしてくれているのですね。 しっかりとサポートしてくれる生命線の見方を覚えて、これからの人生に役立てて頂けるように「生命線の見方」をご紹介していきます。

生命線の見方を覚えよう!

生命線の流れで変化を読み取ることを「流年法」と呼んでいます。生命線の見方では、この「流年法」というものを使って自分の人生で起こる変化や時期を推測することが出来ます。しかし、生命線は曲線を描いているので形によって、意味が異なる場合もあり注意が必要です。 流年法では、人差し指と中指の中間から縦(たて)に線を降ろしてみて、生命線と交わるところを20歳として目安を付けておきます。それから今度は、手首の線より1㎝程度上のあたりを70歳として考えます。そして、初めの20歳の場所から70歳の場所への線を等間隔で分けていくと30歳、50歳など、ある程度の時期が見えてくるのではないでしょうか。 ここで初めて、何歳くらいの時期に生命線が濃いのか、薄いのか…等の生命線の形状を見ていき、自分の人生の変化を読み取ることが出来るのですね。それでは、パターン別に生命線の意味や見方を解説していきます。

生命線の始点が高い人の特徴

始点が高めになっている場合は、どんなことにも積極的で決断力にも恵まれており、勇敢で正義感が強く、気遣いまで出来る優しい人であることが多いようなのです。ただ、少し心配なのは、用心深すぎてせっかくの「チャンス」を逃してしまうことが多いことです。慎重なため冒険心は薄いといえますが、コツコツと力を伸ばすことが出来そうです。 緻密な作業や探求心が活かせる仕事に対する適応能力があることが分かっているので、周囲に対する順応性を上手に活かせる環境に身を置くと、本来の力を発揮できるようです。 正義感が強くて体力がある人がママの場合には、しっかりとした子育てが出来そうですね。また、正義感が強いのは、言い換えれば「責任感がある」ということでもあるので、仕事が出来る女性も多いのではないでしょうか。

生命線の始点が低い人の特徴

始点が低めの場合でも、実は秘められた力を持っているので安心してくださいね。このタイプの人は、何に対しても前向きで活動的、そして向上心も旺盛な人が多いようです。この場合には、独立心も強くて自立した人が多いでしょう。 リーダー的な要素を持っているため、リーダーシップを発揮して指示を出すなど、みんなを引っ張っていく形で働く方が向いています。また、社会的にも高い地位を目指す傾向があるようです。努力を惜しまない野心家な人は自力で夢を掴む力を持っているようですね。

生命線が短い人の運勢の占い方【右手・左手】

生命線が短いということは、弓状にカーブを描けていない場合があり、このため短くみえるようです。生命線が短い人が気を付けることは、生命力が弱くなっているために体力や気力が少なくなっており、健康面での注意が必要です。 一般的に生命線が短い人は、マイナスのイメージを持たれやすいのですが、果たして本当にマイナスなのでしょうか。実は、嬉しいことに、生命力が弱まる時期を推測できるため「事前にトラブル防げる」と捉えると、自分を守ってくれるのが生命線であるといえます。 では、生命線が短い人の手相では、左右差があるのでしょうか。手相では、一般的に利き手を「現在~未来」、そして利き手ではない手を「生まれた時~現在」を表しているのですね。すると自分の悩みによって手相占いをする手を選んで見ることが出来ます。

右手の生命線が短い場合

日本人は、右利きの人が多いために、右手を「現在~未来」を占う手にしている場合が多いようです。そのため基本的には、右手の生命線では、これからの人生の積み重ねの中での生命力や健康状態が見えてくるのです。つまり、右手の生命線が短い場合には、これから「どんなことに気を付けていけばいいのか」を考えることが出来るのですね。 もし現在、右側の生命線が短い場合には、不摂生などで体調を崩したり、生命力が弱まっていることが考えられます。早めに食生活を改めたり、健康診断に出向くなど対処した方がよさそうです。これまでの生活を振り返ってみて、生活態度を改善してみる等、自分の健康を第一に考えていきましょう。

左手の生命線が短い場合

右手が利き手の場合には、左手の生命線で「生まれ持った生命力の強さ」を知ることが出来ます。つまり、気力や体力、積極性なども含めて、生まれ持った特徴を表しているのです。しかし、毎日の生活や成長してきた過程で「手相は変化している」ことが考えられます。 もしも生まれつき健康だったとしても、生命線が短くなっている場合は「これまでの生活」によって、生命力や気力などが弱まっている可能性が高いです。これは、生まれてから(後天的に)得た生命力であることから、自分次第で変化している場合が多いです。しかし、左手だけでは判断が出来ないこともあり、複合的に考える必要があるため、右手の生命線の状態と併せて判断することが大切なのですね。

生命線にも色々な種類があり、中には生命線が多少短くても安心できることがあります。それは、生命線の外側に別の生命線が伸びている場合なんですね。この場合には、生命力は、かなり強くなる傾向があるようです。 このように生命線が短くても多岐にわたって意味が異なる場合は多いようです。それでは、生命線が同じ短くても、線の濃さによって意味は変わってくるのでしょうか。 また、それらに関わる手相をご紹介していきましょう。

生命線が短い人の運勢の占い方【薄い・濃い】

生命線は、「薄い」「濃い」が気になるものですよね。この生命線の濃さは、濃ければ濃いほど良いとされています。そして広がれば広がるほど精力がある(スタミナがある)ために良いともいわれています。 しかし、生命線が薄いとか濃いだけで人生が決まるものではありません。それでは、その理由ともなる生命線の薄さと濃さの意味やメリットをそれぞれ見ていきます。

生命線が薄くて短い場合

生命線が短いだけでなく薄い場合はどうなるのか気になりますよね。生命線が薄いのは、体力が少なくて虚弱体質な場合が考えられます。気力が長続きしないため、自分で思ったような結果を出すことが出来ずに辛い思いをすることがあります。 つまり、困難を乗り越えるために必要な「根気」や「粘り強さ」といった強いメンタルを持つことが出来ないのですね。もしかすると、時には自信を持てなくなったり、優柔不断になってしまう可能性も高くなります。しかし、この手相の持ち主は、マイナスだけではなくメリットもたくさん持ち合わせている人なので、あまり心配しなくて良いでしょう。 このタイプの人は感性が鋭くて、知識を吸収したり知的センスが優れているため細かい仕事に向いているようです。少しずつ、小さな目標を達成するなどの工夫で自分に自信を与えてあげましょう。体力や気力が戻ってきたら、また生命線が濃くなって力強い生き方をすることが出来るので大丈夫です。

生命線が濃くて短い場合

今度は対照的に生命線が濃い人の場合です。生命線が濃い場合には、心身が元気で活力がみなぎっています。また、体力にも恵まれているため積極的に活躍できそうです。また、困難を乗り越える力も持っているため、自信にもあふれているみたいですね。 しかも、病気に対する免疫力も高く、精神力も強いためストレスを溜めにくいとされています。精神的に強いということは「ストレスの発散が上手」なのでしょうけど、これって本当に大切なことですよね。職種としては、体力が勝負となる仕事が向いているようです。

これまでの歴史上の人物や英雄と呼ばれた人でも、このように濃い手相を持っていたといわれているのです。その理由としては、基本的な生命の貯蔵庫にあるエネルギーを蓄えていることが出来たことが挙げられます。現在でも企業の社長や有名人の中には、バイタティの強さを持っているために仕事も出来るし、適度に遊びを楽しんでいることが多いようです。 生命線が濃くて頭脳線がしっかりとしている場合には、理性もしっかりと働くため「過ちで人生を棒に振る」ことは少ないでしょう。

生命線が短い人の運勢の占い方【その他】

生命線が短いといっても、たくさんの形や意味がありますね。みんなの顔や心が違うように、手相だって人それぞれ異なるのです。人生の中で変化してきたもの、これから変化していくもの…色々なことが考えられますが、最も大切なのは「人と比べる必要はない」ということです。 仮に誰かと比べても、手相は自分だけが持てる唯一のものとなります。つまり、人と比べるよりも「手相や生命線が教えてくれる意味をどう捉えていくのか」が重要なキーワードになってくるのですね。 これらの手相や短い生命線が教えてくれることは、他にどんな意味が含まれているのでしょうか。ここでは、色々な種類の短い生命線について見ていきたいと思います。

生命線が二股で短い場合

生命線を見ているうちに、終点で二股に分かれていることがあります。この「枝分かれ」になっている生命線では、その線の強さによって意味が2つに大きく分かれてしまうので気を付けて見ていきましょう。 基本的には、生命線の終点あたりで二股になっている生命線は、生命力が勢いよくて枝分かれしているものです。これは、生命線を「枝分かれすることによって強く支えている」と捉えます。2つの方向があると1つの時よりも強く支えていくことが出来るという意味になります。 生命線を強く支えていることは、結果的に体力がありパワーがみなぎっている様子を表しています。たとえ病気やケガをしてしまった場合でも、治癒力や回復力に恵まれているので、重篤なことは起こりにくいとされています。

ただし、この枝分かれした短い生命線が「弱い状態に見える場合」には、病気やケガをしやすくなるという兆しもあるので十分に注意して過ごしましょう。もしかしたらストレスを溜めてしまう状態になっていることも考えられるので、休日には自然の中に行くなど気分転換を上手に図ることを試してみてくださいね。

頭脳線が二股で「枝分かれ」している場合

頭脳線が全体的に短いうえに、終点あたりが枝分かれしている場合は、「臨機応変で頭の回転が速い」といわれています。社会生活をしていると必ず予想通りのことばかりは起こりませんよね。予測不能なことが起こったときに、こうした機転が利く頭の良い人は頼りにされるので人から好かれる傾向があります。 好奇心が旺盛で、豊富な話題を持っている「頭脳線の枝分かれ」が手相にある人がいたら仲良くしていきたいものですね。ただし、感覚で動きすぎると思わぬ失敗を招くこともあるので慎重に計画を立てることも時には必要でしょう。

生命線が極端に短い場合

生命線が極端に短い場合は、予期せぬ大きな病気になる可能性があることを教えてくれています。女性なら、難産や妊娠中の疾患なども考えられるので、規則正しい生活を心がけるようにしましょう。生命線が短くても、金星丘が膨らんでいるなど生命線が長くなるための条件が揃っているようなら生命力が本来は豊かだということです。 もしも生命線の張り出しや膨らみが少ない場合は、軽い運動をするなどして基礎体力をつけるような工夫を毎日の生活に取り入れると良いですね。また、生命線が極端に短い場合でも二重線など支えてくれる線があるときには、生命力が豊かなので無理をしなければ大きく体調を崩す心配も薄れてくるでしょう。

生命線を長くする方法

手相の世界で「生命線が長い」というのは、手首まで伸びている状態を指します。基本的には、生命線が長い方が生命力があるといわれています。これは、根気があって生命力が強いので、「長寿」の手相だと呼ばれているものですね。 手相は、生きている時間の中で、線が移動したり変化していくことがあります。もちろん自分の努力で変化する場合もありますが、「今すぐ生命線を伸ばしたい」と思うようであれば、次のような方法を試してみてください。

方法1:自分で生命線を追加する

生命線を長くする方法としては、自分で生命線を書き足す(追加する)という方法です。これは、最も知られているポピュラーな方法ですよね。ただ、大切なのは「書けば良い」という単純なことではなく、「自分の意識を変える」という深い意味のあることなのです。 毎朝、自分の生命線に書き足して強めに押してみたりします。このときに重要なポイントは、生命線を伸ばしたいという気持ちに「明るく頑張ろう」とか「挑戦しよう」といった想いを一緒に込めることにあります。そうした高い意識をすることで毎日生活していると、生命線が伸びてくることがあるのですね。 生命線に振り回されるのではなく、自分が生命力を満たして「生命線を伸ばしてやろう」という意識を持つことで可能になる方法となります。また、生命線が伸びたからと言って寿命まで延びるというわけではないので誤解のないように日々の生活を大切に過ごしていきましょう。

方法2:生命線のカーブを大きくするために金星丘を膨らませる

生命線を長くするもう一つの方法としては、基礎体力をつけることで金星丘を膨らませる方法があります。これは、生命線が直線的な場合や描くカーブが緩やかな場合に効果的ですね。手相での生命線は、大きくカーブを描いていると長くなるのですが、それを逆に利用してみましょう。 もしかすると生命線が直線的で張り出しが少なくなったことで、体力や気力が弱ってきている可能性があります。このような時には、何ごとにも消極的になりがちなので根気が続かない状態になったりしているのですね。つまり、基礎体力を軽い運動でつけてあげることで金星丘が膨らんで張り出すため、結果的に生命線が長くなるというわけなのです。 これは、試してみる価値がありそうですね。他には生命線が短い場合で、どんなことが考えられるのか、それでは見ていきましょう。

生命線を長くするために金星丘(貯蔵庫)は広くした方がいい?

生命線が短いと「体力や気力が少ない」とお伝えしましたが、だからといって生命線を長くするために金星丘(貯蔵庫)を無理して広くする必要はないでしょう。なぜならば、生命線が短い人は繊細で優しいところがあります。この場合で考えてみると、女性にとっては繊細さや優しさは大切な財産となります。 つまり、男性のように体力や気力を使ってたくましくなればいいというわけではないのです。総合的に手相を見てみると、こうした性別や年齢、その人が置かれている環境などによって異なる判断をすることが大切なのですね。 生命線が短い人は、マイペースに生きる方が向いているので、ストレスを感じないですむような環境に身を置けるように工夫できると良いでしょう。また、異性との関係性では、体よりも「心のつながり」を重んじるタイプなので似たような価値観の人と巡り合えると幸福感が増していきます。生命線の長さを含めて、何ごとも決して人と比べることはしないでくださいね。

短い生命線が複数つながっている場合は?

生命線が短いと嘆いている人の中には、意外と生命線が長いことに気付いていないこともあります。図のように、生命線が切れていたり、いくつかが繋がっている場合もありますよね。手相では、これらをひとつの生命線として1セットと捉えます。 生命線が短い人は健康に気を遣うことが必要ですが、この切れていたり繋がっている部分の時期に生命力が弱くなったり、気力や免疫力が低下することで病気になることがあります。つまり、言葉を変えていうならば「その時期には自分の健康に気を付けよう」と捉えることが出来るわけです。 ただ生命線が「ズレている」場合には、やはり健康管理をしっかりとした方が良いでしょう。もともとは、繋がりながらも生命力が長いわけですので、生き抜く力は持ち合わせているため自信を持って頑張ってほしい手相ですね。

生命線が短いと短命になるって本当?

これまでの説明で、お気づきの人もいらっしゃると思いますが、生命線の長さと「長寿」は全く関係がありません。生命線が短いからといって、短命になるとは限らないのですね。生命線は、あくまでも「生命力や気力、体力」の強さを表しているものです。 生命線が短いからといって、短命になるどころか「長生き」している人もたくさんいます。手相での生命線を自分でチェックしておくことで、睡眠や食生活を改める機会を与えてもらうことが出来るのですから上手に利用した方が賢明な生き方ですよね。 また、必要以上に気にすることで、ストレスを溜めて病気になってしまう方が心配です。それよりも、普段から毎日の生活を改善して「より良く生きる」ことへ全力を尽くていった方が素晴らしい人生になるのではないでしょうか。心配のしすぎは、自分の人生を台無しにしてしまうことにもなりかねないのです。

手相占いは生命線に振り回されずに日々の生活を充実させるためにある

手相の見方や種類もたくさんあることが分かりました。みなさんの生命線は、どのようなパターンに当てはまりましたか?生命線が短いからと「悲観する必要は全くない」ことがよくお分かりになっていただけたと思います。 しかし、手相占いが分かったからといって、そのまま自分で対処をしようとしなければ「好転」することはないのですね。また、すべて手相のせいにするのは良い生き方とはいえないでしょう。このように生命線を始めとする手相の線は、私たちに色々な注意喚起を行ってくれているのです。 手相は1つの目安として考えていき、あまり不安になりすぎないことが大切です。そのためには、規則正しい生活に近づけるような努力をしたり、ちょっとしたスキマ時間を自分のリフレッシュに使えるようにしていきたいものです。生命線が短くて悩んでいた人も、長くて安心した人も、これからの人生を豊かにするために手相をチェックしながら充実した毎日を送ってくださいね。

電話占い今なら3000円分無料クーポンプレゼント!?

「電話占いってやってみたいけど、値段高いんだよなぁ...」 なんと、ココナラなら今だけ、3000円分無料クーポンプレゼントしちゃいます! クーポンをゲットして手軽に電話占いを始める方法はこちら↓

関連記事

ライター

はるか26

はるか26

心理カウンセラーの資格と福祉関連の資格をいくつか取得済みです。現在は大学で心理学を学びながら、法律の...

人気記事

新着記事