2019年07月13日公開

2019年07月13日更新

【手相占い】生命線が枝分かれしていると危険?正しい見方を知り手相をチェック!

手相の生命線には実に様々なタイプに形状があります。枝分かれしていたり島になっていたりなど、その違いによって運性にも影響があるのでしょうか?今回は生命線の見方についての特集、枝分かれ、二股、三股など、生命線がもたらす事情にスポットを当ててみました。

生命線が枝分かれしている意味は?

自分の手相を観察してみた時、あなたは生命線の場所がどこにあるのか分かりますか?また生命線を見た時に、その状態からどのような意味があるのか知りたいという方へ、今回は生命線についての特集です。 生命線は、人差し指と親指の中間あたりから、手首へと伸びている太く目立つ線のことを指します。さまざまな細かい手相の中でも、「生命線」こそが重要なポジションだとされています。 しかし、そんな生命線に限って表情も色々とあるようです。途中で枝分かれしていたり、島になっていたり、自分の心身的なことが形状になって表れやすいとされています。

生命線という名称から想像がつくように、その人の生きる力についてを表現している手相です。いわば生命についてを示唆する線なだけに、この状態を色々と気にしてしまう人もいるようです。 偶に生命線を眺めてみると、綺麗にストレートな線で表れている人もいれば、生命線が枝分かれしているという人もいます。では、生命線の途中で何かがあれば、その人の命や運命までもが変わってしまう恐れがあるのでしょうか? 生命線という名前なだけに、人の命にかかわる何かの力を持っているのでしょうか?特に枝分かれした生命線などについてご紹介していきます。

そもそも生命線とは?

生命線とは、概ねでは親指と人さし指の真ん中あたりから手首へと弧を描くように伸びている線です。一部を覗き多くの人は、この生命線を持っていて目で確認できるはずです。生命線から判断できることは、健康状態や生命力、生活の環境とその変化などと言われています。 まさに生命線という名が示すように、その人に備わっている寿命を読み取ることとそのバロメータとして表わされていると言われています。しかも生命線ほど、さまざまな顔を見せる線は他にないとされています。 例えば、生命線が短い、生命線が薄くて分からない、生命線が二股や三股になっている、生命線の途中で島がある、生命線が途中で切れているといったことが見受けられます。これら各々には、それ相応な意味合いが隠されています。

また、生命線から浮き彫りになる予想や判断では、何らかのトラブルを察知したら事前に警告として新しい線が表れてくれると言われています。 生命線とは、「流年法」と呼ばれる未来予測法で読み取れます。これによって人生の変化の時期なども推測できます。とは言いつつ、必ずしもその人の寿命を確定して示しているわけではありあmせん。運命線とも関係があったり相互的な役割を果たしています。

生命線が枝分かれしている運勢の占い方【右手・左手・両手】

生命線は、その人の命の大きさや強さを表現する線だとされています。もし見るからに力強い線であれば、その人は今現在とても生命力がみなぎっているので、このままの調子なら長生きするタイプかもしれません。 また、生命線は必ずしも綺麗に一本だけで表れているとは限りません。意外と多いのが、二本や三本など複数に途中で枝分かれしているパターンです。その分岐の大きさ、分かれ方によってもさまざまな手相判定が出来ます。 ここでは、生命線の枝分かれの各パターンについてご紹介します。あなたの生命線は、どのような状態で枝分かれしていますか?

右手の生命線だけが枝分かれ

右手にある生命線には、「後天性」という意味が読み取れます。つまりこれは、生まれて以降の環境などによる変化によって生じる何かを示しています。 生活習慣や心境の変化などを受けながら、心や体の状態は常に変わっていきます。その際に右手の生命線のほうでも、それに準じて変化をし続けています。 右手の生命線に枝分かれしているということは、それまでの人生の中で育まれたものやアクシデント・トラブルによって引き起こされた何かの暗示だと言えます。右手に刻まれている生命線からは、生まれてから今までの経験が示されています。 それ以外にも、心境の変化などで生命線は変化もしやすいとされています。体力的な不安を感じているとしたら、スポーツなどを始めて体力作りをし始めると、右手の生命線が太く濃くなっていく傾向が見られます。

左手の生命線だけが枝分かれ

左手に出る生命線は、「先天性」を表しているとされています。先天的な素質や運として、既に生まれる前から決まっている事柄をこの線で表現しています。 大げさな言い方をすれば、その人が背負っている宿命に近い何かを、この線では伝えてくれるとされています。生まれた瞬間から意味付けされているので、その人ならではな生命力は、まず左手の生命線を見ることで明らかになるとされています。とても普遍的な線だと言えます。 そのため左手にある生命線については、右手と比べてみると変化する傾向が少ないと言われています。もし大きな変化があったとしたら、左手の生命線にもその兆候があります。今までの人生をも覆すような出来事が起こる可能性が高まっていると言えます。

両手の生命線が枝分かれ

生命線の枝分かれについては、末端が二股に枝分かれたり、途中で二股に枝分かれたり、旅行線と呼ばれる線が出ていることや、末端から三本以上の支線が表れるといった傾向が窺えます。 生命線の枝分かれは、左右どちらかに限ったことではなく、両方の手にくっきりと表れることがあります。これは別に珍しいことではなく一般的です。 特に日本人の場合、比率として右利きの人のほうが多いと追う点から、手相では利き手である右を現在から未来にかけての運勢を、利き手でない左手のほうで生来のものを読み取るということが行われています。

生命線が枝分かれしている運勢の占い方【末端が二股・三股】

生命線の終りに近いところ、特に手首に掛けた末端部分から枝分かれをしているようなことがあります。この部分が枝分かれしているとしたら、人生の後半にかけての何かの暗示や、現在の自分の健康状態に何らかの信号を送ってくれています。

生命線の末端が二股に枝分かれ

生命線が手の末端部分で2つに枝分かれしていることがあります。基本的には、二股にハッキリと分かれているようなら生命力が強まっているとされ、病気やケガがほとんどない人生を送り、積極性に富み忍耐強く、やがて成功すると言われています。 二股に分かれていながらあまり明確ではない場合、生命力が弱まっていき病気などをする可能性が高くなります。

生命線の末端が三股に枝分かれ

生命線が末端部分に向かって3本に枝分かれしていることがあります。もし生命線の末端に三本以上の支線があるとしたら、健康状態についてチェックして気をつけるように心がけてみましょう。 体調を崩しかけている、もしくは精神的に不安定になりかけているという警告です。体の疲れが溜まっていたり、精神的に落ち込んでいる時にこの線が出ます。例えば、残業などで働き過ぎていたり、何か大きな失敗をしてネガティブになっているかもしれません。 この場合は、しっかりと休息をとったり、気分転換をする必要があるでしょう。また弱々しく三股に分かれている場合、迷いごとがあり決断力に乏しく、考えがブレやすいタイプです。気力と体力に乏しくて疲れやすい体質や状態に陥っているかもしれません。

生命線が枝分かれしている運勢の占い方【途中が二股・三股】

生命線は人間の生命力に関する分岐的を表すとされています。枝分かれ線の意味合いが良いか悪いかで、健康面の何かを訴えているとされています。 生命線が手のひらの真ん中あたりから、途中で二股や三股に分かれている時、その手相からどのようなことが判定できるのでしょうか?

生命線の途中で二股に枝分かれ

生命線が手のひらの途中で二股に枝分かれしているとしたら、かなり気力が充実しているサインと言えます。今最も好調な勢いがあって何かしらのやる気がみなぎっています。 もし目標があるとしたら達成しやすい状況かもしれません。失敗を恐れずにチャレンジしてみるといいでしょう。 これの生命線の兆候は、特に起業家やアスリートなどに多い手相とされています。オリンピックや大事な試合などで、自分の力で幸運をつかむようなタイプの人には、このような二股線が生じているケースが多いそうです。

生命線の途中で三股に枝分かれ

生命線が真ん中辺りで大きく三股に分かれている場合、好奇心旺盛でさまざまなことに関心を持つタイプだとされています。マルチタスクをこなすことが得意でコツをつかむことも早い人という印です。 スケールの大きい心の持ち主でもあり、グローバルに活躍することが出来る素質があることを示唆しているとも言われています。 しかしもし生命線が薄くて弱々しい状態で、かつ三股に分かれている場合は、迷いごとが多く決断力に乏しいタイプの人だとされています。せっかく始めたことなのになかなか長く続かずいつもブレてばかりいるタイプです。

生命線が枝分かれしている運勢の占い方【上向き・下向き】

生命線は手のひらにある大きな一本の線ですが、その周辺にはいろいろな細かい線も浮き出ています。生命線の中には、途中から上向きや下向きに短い線が突出している場合があります。このような線を持っている手相には、どのような特徴が見られるのでしょうか?

生命線が上向きに枝分かれ

生命線には途中で上向きになった枝葉の支線が伸びている場合があります。このような生命線を持っている人は吉相な傾向があるとされています。運気が上昇して努力が報われることを暗示しています。近い将来には幸運が舞い込む可能性があります。 特に合格や就職、転職などの願いが叶う時期を示唆している開運線とも呼ばれ、この時期に上向きの枝線が伸びます。もし生命線から上向きの枝線が複数ある場合、あなたのメンタルの強さが増してトラブルを切り抜ける力があることを知らせています。

生命線が下向きに枝分かれ

生命線から下向きになった支線が伸びていることもあります。もしこのような生命線だった場合には、かなり精神的にナイーブな状態で繊細な神経を持った人物とされています。 そろそろ気がつかないうちに心身的にも疲れがたまり始めていることを暗示しています。気持ちも徐々に落ち着かなくなっているのではありませんか?不安が募ることが多く心配性な面があります。気苦労ばかりしている状態です。 今の状態では、ストレスも多く健康面や体力的に弱さがあります。また、日頃から疲れを感じやすいタイプの人にも、このような手相が生命線に出てくるそうです。

生命線が枝分かれしていると災難に遭う?

生命線から枝分かれしている線が出ている時に、何かの前兆があって近い将来に災いが起こるのではないかという心配をされることがあります。 確かに、生命線からの枝線というのは、人生における幾つかの分岐点となることを示唆していますが、それは先天的なことも後天的なことも含まれています。必ずしも悪いことの暗示だけとは限っていません。

中には、元から生命線を全く持っていないという人もいます。だからと言って生命力がないということには該当せず、普通に日常を送っている方もたくさんおられます。 つまり、生命線があるない、枝分かれしているしていないだけで、良からぬ運命いが決定づけられているということではありません。それに生命線を含めた手相はその時々によって常に変化して状態を知らせているだけのことです。 良い知らせが訪れることを示唆している場合もありますので、決して偏見を抱く必要はありません。誰しも年齢を積み重ねるごとに、健康面や環境にも変化が生じるものです。

生命線を時折チェックしてみよう

以上、生命線とそこから枝線が分かれている時の内容についてご紹介しました。生命線はその人の中核を成す生命についてを暗示している大切な線です。その人の寿命に大きく関与していると考えられるため、主に身体の健康状態についてを知らせてくれる線です。 また、生命線には自分の一生のどこで何が起こるのかも、場合によってはあらわれるものです。各年代ごとに何が起こるのかを暗示してくれる線でもあります。 くっきりと印象深く刻まれた生命線は、生命力の強さを意味し、薄い線は体力的にも衰えや疲れがあることをメッセージとして示してくれます。是非、自分の生命線を時折チェックしながら、自分の健康面のバロメータにしてみてはいかがでしょうか?

短期間であんなに音痴だった私が...?

歌がうまかったらなんて人生楽しいのだろう...そう何度も思ってきました。 昔の私は音痴で人とカラオケに行くことすら怖かったんです。 そんな私が、なんと「無料の講義内容を実践」するだけで、びっくりするくらい歌が上手くなったんです!! その秘密はこちら↓

関連記事

ライター

No Image

kuritch1

エンタメ、自己啓発、ビジネス系のキュレーション記事を中心に書いています。...

人気記事

新着記事