2019年09月23日公開

2020年09月23日更新

【手相占い】生命線の島は乱れを表す?島が出る原因や島がある手相をチェック

手相の生命線をご存知でしょうか?その生命線に島があるということは、乱れを表すと聞いたことがあると思います。それはどんなことを意味するのでしょうか?運命線に、その島が出る原因とは?などなど…生命線の島についてご紹介します。

生命線上に島がある意味は?

生命線上に島がある意味とは何でしょうか?手相などを調べると、生命線はよく出てきますよね。でも、その生命線に島というものがあるのはご存知でしょうか?あまり知られていないので調べる方は少ないのでないでしょうか。 その島が出る原因や運勢については、なおさらご存じないと思います。一般的に生命線上の島は、あまりいい意味を持たないといわれるています。しかし、本当にそうでしょうか? その生命線上に島が出る原因と運勢、その意味についてご紹介していきますので、この機会に生命線、また生命線上の島について知っていただき、これからの運勢をいい方向に変えていってもらえたらと思います。

そもそも生命線とは?

「生命線」というのは、親指を人差し指の間から手首に向かってカーブを描きながら伸びている線のことです。生命線には健康状態や生活環境の変化などが刻まれています。 その変化の時期は生命線の流年法で推測することができます。まず、感情線の起点から水平に生命線に線を引きます。その生命線に交わったところを10歳、手首から1㎝の地点は70歳として、生命線の変化の時期を推測することができます。

生命線の島とは?

島というのは手のひらにある目の形をした手相のことです。その島が生命線上にある意味をご存じてしょうか?生命線上の島は「スランプ」や「体調不良」を意味します。そう言われると、あまりいい意味ではないように感じますよね。 しかし、それは考え方を変えてみると、スランプなどを乗り越えることで自分を変え、人として成長するきっかけになるのではないでしょうか。また、この島が未来にある場合は考え方を変えることで、手相に刻まれている未来とは違った選択ができます。 そうすることで、いい方向に未来を変えることができれば…、その島はいい意味を持つ別の線に変化することもあるのです。ですから、生命線上の島は決して悪い意味ばかりとは限らないのです。

生命線に島が出る原因

生命線に島が出るのはなぜでしょう?何か特別な原因があるのでしょうか?もし、原因があるなら、その原因を取り除くことができれば運勢は変わるのではないでしょうか。 生命線という健康に関りの深いところにできる不安の種ともいえる島ですが、その運勢を変えることができれば、健康面での不安を取り除き、より健康的で前向きになれるのではないでしょうか。 より前向きに人生を歩むためにも、生命線の島について知っておくことはいいことだと思います。それでは、その生命線に島が出る原因について見ていきたいと思います。

原因1:疲れている

生命線に島が出る原因として「疲れている」というのがあります。体や心が疲れているという状態のときに生命線に島が出ます。 日々生活をしていると、仕事や家庭、人付き合いなど、体力や神経を使うことが多く、体の疲れがたまったりストレスに悩まされたりするものです。 その疲れている状態が生命線に表れるのが「島」なのです。あまりにも疲れが蓄積されたため、体や心が休みたいというサインを送っているといえるでしょう。

そんな時は忙しければ難しいかもしれませんが…できれば体を心を休ませるために休みをとるようにすることをお勧めします。少しでも休むことで、気持ちを切り替えることができます。 生命線に島がでてきた時は体を休める時期と考えてみてはいかがでしょうか。無理をして病気になるようなことになるよりも、体と心を労わってみましょう。生命線の島はそのためにでてくるもではないでしょうか。

原因2:不安

生命線に島が出る原因として「不安」というのもがあります。現状に不満が多ったり、将来的に閉塞感を感じて無気力状態になることで、その不安が生命線の島として出てくるのです。 例えば、派遣などの不安定な仕事についているのであれば、いつか…契約を切られるんじゃないか。契約を切られたら、次の仕事は見つからないかもしれない。 または、見つかってもブラック企業だったらどうしよう。残業残業で体と心をむしばまれて、病院に入院するようなことになるかもしれない。もし、そのまま治らなかったらどうしよう。

などなど、現実的なことを考えればキリがありません。尽きることのない不安が生命線の島を作っているのでしょう。しかし、そういった不安というものは、たいてい考えすぎということがほとんどです。 冷静になって考え、行動してみることで、実は考えすぎだったとわかることも多いものです。もし、冷静に考える余裕がない場合は上手く気分転換をして、気持ちを落ち着けてから問題と向き合ってみてはどうでしょうか。 生命線の島は不安に迷走する自分の目を覚まさせてくれるものなのかもしれません。そして、しっかりと現実を見て歩いて行くように…というサインなのかもしれません。

原因3:体力がない

生命線に島が出る原因として「体力がない」というのがあります。生まれつき体が弱くて運動をして体力をつけることができない場合や、もともと運動が苦手などで運動をすることがなく体力が低下している場合などに生命線に島がでるのです。 他に仕事が忙しくて運動をする時間がなく、運動不足に加え、仕事の疲れが上乗せされ、体力の低下を招くこともあります。 この場合は無理をせず、できるなら休養をとるのが大事でしょう。しかし、現実として休養をとるのは難しいと思います。

その場合は短い時間でもいいですので、休憩時間に眠るようにするといいでしょう。人の心と体は休むことによって、体力を回復させることができるのです。 せっかく、生命線に島が現れて、もう体力は限界ですよ…と教えてくれているのです。ですから、倒れる前に素直に体を休めてみてはどうでしょうか。

原因4:病弱

生命線に島ができる原因に「病弱」というのがあります。先天的な病気や体質などが原因で、病弱な場合に運命線に島が出てくるのが、この場合の原因になります。 この原因による生命線の島がでる場合は、無理をせず、できる範囲での生活をすることが大事といえます。無理をすることで寝たきりになったり、入院生活を余儀なくされたりということになりかねません。 また、そこまでひどくなくても、生命線に島があるということは体調が悪く学校や仕事を休みがちになり、一般的な日常生活を送る上で支障が出でてくるなど、なんらかの障害が立ちはだかっているでしょう。

生命線という健康を表すところに不調を訴える島が出るということは、このように病弱である場合があり、無理をしないのが一番といえます。自分の健康を大事にすることは自分の人生を大切にすることに他ならないのではないでしょうか。 生命線に表れる島は、そのことを教えてくれる大事なサインなのでしょう。そのサインを見逃すことなく、自分自身を大切にしてみてください。

原因5:健康状態が悪い

生命線に島ができる原因として、「健康状態が悪い」というのがあります。長患いなどの慢性的な健康状態の悪化や、不規則な生活を続けたため健康状態が悪くなるなどが生命線上に島として出てきます。 仕事が忙しかったりする場合などは外食が多くなり、脂っこいものを食べることが多くなりがちです。また、夜遅くまでの残業などがあれば睡眠時間も削られ、体を休める時間も短くなり、疲れのとれない日が続くことでしょう。 そうやって蓄積された疲れから、健康状態が悪くなっていくことが考えられます。その状態が生命線の島として表れてくるのです。仕事なので簡単に休むことは難しいとは思いますが、健康状態が悪くなった場合は勇気を持って休むことをお勧めします。

生命線の島とは、そういった健康状態の悪化を知らせる警告でもあるのです。その生命線の警告に気づいたら、体を休めることを第一に考えることが大事ではないでしょうか。そうすることで健康状態が良くなり、生命線の状態も変わってくるかもしれません。 生命線の状態が変わることで、健康的な生活を送れるようになるかもしれません。ですから、健康状態が悪いからとマイナスに考えず、前向きに対処していきましょう。

原因6:スランプ

生命線に島ができる原因として「スランプ」というのがあります。何をやっても上手くいかないなど、スランプに陥った時に運命線に島がでます。スランプになり抜け出そうとすればするほど、状況は悪い方に向かいます。 そんな場合は状況を受け入れスランプから抜けだすまで、じっと耐えることが大事です。そして、その状況から学ぶことがあると思います。その学びにより成長することができ、変わることができた時にスランプから抜け出せるのではないでしょうか。 そして、変わることで今まで見えなかった世界が見え、新たな一歩を踏み出すことになるでしょう。あまり、悪い方に考えることなく、生命線の島は自分を変えるためのチャンスととらえてみては、どうでしょうか。

自分の未来をより良いものにするためにも生命線の島を前向きに考えてみて下さい。きっと、今までと違う景色に巡り合えるでしょう。そして、時がたてば、つらかったスランプの時期もいい思い出に変わることでしょう。 「そういえば、そんなこともあったなあ」というように、生命線にできた島を悪い思い出としてではなく、懐かしい思い出となることを祈ります。

生命線の島とフィッシュの違い

生命線の島とフィッシュはよく似ていますが、その違いはご存知でしょうか?生命線の島は健康状態などの乱れを表すのに対して、生命線のフィッシュは幸運のサインと言われています。 どちらも形は似ていますが、生命線の島が目の形をしているのに対し生命線上のフィッシュは魚の形をしています。形の違いは大きくありませんが、その意味は大きく違います。同じ生命線上にあって、その意味は明暗を分けるものといえます。

生命線上の島の運勢の占い方【場所】

生命線の島は生命線のどの位置にあるかで、その運勢がどんな意味を持つかを判断するこができます。生命線の始まりにあるのか?終わりにあるのか?それとも生命線の途中にあるのか?…で、その意味は違ってきます。 その意味を知ることができたら、将来の健康不安に備えることができるのではないでしょうか。生命線のどの位置かによって、健康に不安のある年齢や健康状態などが違うのです。 ですから、それを知ることで将来の健康不安に備え、より健康的な生活をするための努力をしてみるのもいいのではないでしょうか。それでは生命線にある位置によって、どう違うのか?その違いを見ていきたいと思います。

生命線が島で始まる場合

生命線が島で始まる場合は、生まれつき体が弱く病気がちになります。また、先天的な病気があったりする場合もあり、それが原因で将来的に悩みが深くなっていくことを表しています。 生まれてから、ずっと闘病生活を強いられることもあり、苦難に満ちた人生を送る場合もあるといえるのが、この生命線が島で始まる場合でしょう。 ただ、すべてが重度の障害を持つわけではありません。あくまで稀なケースの場合のみです。体が弱く病気がちなだけの場合もあるので、あまり悪い方に考えすぎないようにしましょう。

ですが、この生命線の島の場合は、無理は禁物といえます。体調に影響を及ぼさない程度の生活を心がけましょう。そうするこで、いつか生命線上の運勢も変わり、将来も変わってくるでしょう。 その時を楽しみに、今は健康管理をして体をケアしていくことが大事といえるでしょう。健康的な生活を目標に頑張ってみては、どうでしょう。

生命線が島で終わる場合

生命線が島で終わる場合は慢性的な健康トラブルが考えられます。体内機能が低下したり、免疫力が低下したことにより病気になりやすくなります。様々な病気を経験し入院生活を続け、最終的には病院で最後を迎えるということもあります。 また、老化によりすべての体の機能は衰えていきます。それは免疫機能についても同じで、齢をとればとっただけ免疫力というものは落ちていきます。 その状態で、健康トラブルを抱えていると、病気にかかりやすい状況になるということを生命線の島は教えているのです。ですから、生命線が島で終わっている場合は注意が必要といえます。

特に高齢者に多いガンなども再発を繰り返すことが多く、辛い闘病生活を長期に渡って続けることもあるので、この生命線の終わりに島があるかどうかを注意深くみてみるといいでしょう。 また、健康診断などは必ず受け早期発見をすることで、ガンの場合などは治療がしやすくなります。末期になってしまうと治ることはないので、そうなる前に早期発見をして、必要であれば治療をしてくことが大事でしょう。

生命線の途中に島がある場合

生命線の途中に島がある場合は、働き盛りの時期に仕事または健康上になんらかの問題が起きている場合があります。 例えば、仕事なら会社からのプレッシャーが強くなる一方で、やりたい仕事ができないなど。健康上なら仕事の責任が重くなり責任を果たそうと頑張った結果、体を壊してしまうなどのことが考えられます。 年齢的に責任が重くなり、精神的にも体力的にもきつくなってくる時期だといえます。また、忙しさから不規則な生活や食生活など、生活習慣の乱れなどができやすいのも、この時期です。

生命線の途中に島を見つけたら、生活習慣を見直し、より健康的な生活ができるように努力してみることが大事といえます。食べるものに気をつけたり運動をするなどして、体を健康的にしていくことを生命線の島は教えてくれているのかもしれません。 健康になることで、仕事にも前向きに取り組むことができ運勢も変わってくるでしょう。少しぐらい上手くいかないことがあっても気にしないほど前向きになっていき、健康的にもよい影響があるような、いい意味での循環が期待できるでしょう。

生命線の島の運勢の占い方【右手・左手】

生命線の島の運勢は右手と左手では、その意味は違うのでしょうか?右利きなら箸を持つのは右手、器を持つのは左手。左利きなら、それが逆になりますよね。運勢においても同じように右手と左手では、持っている意味が違ってくるのではないでしょうか。 では、右手と左手では、その運勢がどう違っているのか?その違いを見ていきましいきたいと思います。

右手の生命線に島がある場合

右手の生命線に島がある場合はスランプや体調などのことを表します。スランプといっても色々あるのですが。右手の生命線に島がある場合は、仕事で壁にぶつかるなどの現実的に起こったことへのスランプを意味します。 スランプで自分に自信をなくし、それでたまったストレスが原因になり、体調を崩してしまうなどとうことが考えられます。 このように右手の生命線に島がある場合は現実的な部分での不調がでてくるので、できるだけストレスを軽くするための工夫をして、リラックスできる時間を持つことが大事ではないでしょうか。

左手の生命線に島がある場合

左手の生命線に島がある場合は心の中のスランプを意味します。例えば、人とのコミュニケーションが得意な人がいたとします。 その人がある日、たまたま会話した人に冷たい対応をされ、自分はコミュニケーション能力がないと思い悩み、人とのコミュニケーションを避けるようになり。結果として誰ともコミュニケーションを取れなくなるなど、自分の心の中で起こるスランプのことです。 また、人の噂を信じすぎたりすることで、ありもしないことへの不安が大きくなり、何をするにも最初の一歩を踏み出すのが難しくなることもあります。ですから、左手の生命線に島がある場合は、噂は噂と割り切り、考えすぎないことが大事だといえるでしょう。

生命線の島は消えることがある?

生命線の流年法で見て、今の年齢より先の年齢にあたる生命線にある島は消える可能性があります。例えばスランプなら、スランプを克服するためにセミナーに通う、または勉強するなど、スランプから抜け出すための努力をすることで消える場合があります。 健康に関することなら、生活習慣や食生活などの見直しをするなどして病気にならないような努力をすることで、生命線の島が消える場合があります。

不安な未来に備えましょう

生命線に島があることは、あまりいい意味ではありません。しかし、これから来る未来への警告でもあります。その不吉なことが起こる時期がわかっているのですから、その不安な未来に備えることができるという幸運を授かっているのかもしれません。 生命線に島があったとしても、不安に思う必要はありません。生命線の流年法によって、不吉ことが起こる時期を知ることができるのですから。 その時期に備えて、生命線に島がある場合を意味する「スランプ」「健康トラブル」をなくすための努力をしていくことで…やがて、生命線の島が消え「スランプ」「健康トラブル」を回避できるかもしれません。

生命線の島は不吉なものではなく、これから起こる良くない未来を変えるヒントをくれるものではないでしょうか?未来がわかっているなら、未来は変えられる…そう信じて前向きに変える努力をしてみてはどうでしょう? その先に、どんな結果が待っていたとしても、それまで努力した自分自身なら、きっと乗り越えられるはず…という自信を持つことができるのではないでしょうか。

短期間であんなに音痴だった私が...?

歌がうまかったらなんて人生楽しいのだろう...そう何度も思ってきました。 昔の私は音痴で人とカラオケに行くことすら怖かったんです。 そんな私が、なんと「無料の講義内容を実践」するだけで、びっくりするくらい歌が上手くなったんです!! その秘密はこちら↓

関連記事

ライター

ユウナギ

ユウナギ

今までどんなに経験を積んでも周囲から受けるストレスに押し潰されそうになり自己嫌悪になりました。そこか...

人気記事

新着記事