2019年07月18日公開

2019年07月18日更新

【手相占い】感情線が長く人差し指まで伸びている!その意味と性格を解説!

感情線を見れば、愛情や友情などのすべての感情、心の動きなどを読み取ることができてしまうと言われています。今回はその中でも、感情線が長く人差し指まで伸びているタイプの、3つのパターンについて解説していきます!あなたの感情線は、人差し指まで伸びていませんか?

感情線が人差し指まで伸びてる!

何気なく他人と手のひらを比べてみたら、なんだか自分の感情線が人より長い!と思ったことはないですか?感情線は小指側の端から始まって、人差し指の方に向かって伸びている線です。先端が人差し指と中指の間あたりまで伸びているのが、平均的な長さです。 感情線はその名のとおり、感情に関するすべての事柄に関連する線です。感情線が長いほど、感情豊かで情が深い人と言われています。ですから感情線を見れば、恋愛傾向までわかってしまうのです。 平均より長い感情線を持っていたら、ちょっと気になりますよね。今回は感情線が人差し指まで伸びている意味と、そのような手相を持つ人の性格についてご紹介していきます。

感情線が中指と人差し指の間まで入り込んでいる手相

感情線が人差し指と中指の中間まできて、そのまま両指の間にまで入り込んでいる場合です。この手相の持ち主は、好き嫌いの差が激しいと言われています。対人的には、好きな人には徹底的に尽くしますが、嫌いな人とは口もきかないレベルという極端さ。 そんな感情線が中指と人差し指の間まで入り込んでいる手相の持ち主の特徴について、まとめてみました。

始めはなかなか打ち解けない

感情線が中指と人差し指の間まで入り込んでいる人は、誠実で感情に流されない性格です。初対面から人懐っこく仲良くなろうとするタイプではありません。しかし、徐々に付き合いが長くなり、一度心を許せる関係になったら、ひたすら愛情を注いでくれるでしょう。 せっせと世話を焼いたり、あれこれ気にかけてくれる優しいお姉さんタイプかもしれません。 しかし初対面の段階で、何らかの要素で「嫌い」と思い込んでしまうと、ずっとそれを引きずってしまうため、打ち解けた関係になるのは一筋縄ではいかないでしょう。

ハマりすぎてオタクになる傾向

感情線が中指と人差し指の間まで入り込んでいる人は、好きになったらとにかくひたむきに愛情を注ぐタイプ。恋愛だけに限らず、趣味などの娯楽に関しても、その性格が顕著に現れます。 ひとつのことに目一杯のめり込んでしまうので、そのハマりっぷりでいつしか「オタク」と呼ばれてしまうほどの熱狂ぶりを見せることもあるのです。好きなことに思い入れが強すぎて、周りの意見に耳を貸さないことも。

裏切りは一生許さない

恋愛面では、この感情線が中指と人差し指の間まで入り込んでいる人は、一途に相手を愛し、徹底的に尽くします。ときには一方的すぎて相手の気持ちはお構いなしになるくらい。潔癖なところもあるので、とにかく自分からは愛情を注げるだけ注ぎ、裏切ることなどありません。 しかし、もしも相手に裏切られたら、その感情エネルギーは180度反対方向に向けられます。浮気などされようものなら、何があっても相手を絶対に許さない、結婚しているなら離婚を選ぶことになる場合も多いでしょう。 もともと極端なところがあるため、愛が憎しみに変わったときには、とことん相手が憎くなってしまう性格と言えるのです。

家庭を何より大事にする

この感情線を持つ人の結婚についても見てみましょう。このタイプの人は潔癖なところがあるので、恋愛イコール結婚と考えるような性格です。遊びで付き合うとか、飽きたら別の人にすればいいや、などとは考えられないのです。 ですからひとたび結婚するとなれば、家族をとても大切にして、暖かい家庭を築こうと努力します。夫や妻、子どもたちに愛情を注ぎ、「素敵な家族だね」と言われるような形をつくっていくのです。 感情線が人差し指と中指の間まで入り込んでいる人は結婚願望も強いので、結婚相手としてはとても適した性格だと言えるでしょう。

感情線が人差し指の付け根に接する手相

感情線が人差し指の付け根に接する手相の人は、一途に相手に愛情を注ぎ、とことん尽くしてしまう尽くし系です。相手を喜ばせるのがうれしいのはもちろんですが、相手に尽くしている自分に酔ってしまうようなところもあります。 「あなたの幸せが私の幸せ」とこれでもかと尽くしてくれますが、行き過ぎると相手にとって、いわゆる「愛が重い」状態になってしまうことも。そんな感情線が人差し指の付け根に接する手相の持ち主について、まとめてみました。

ひたむきに深い愛情を注ぐ

感情線が人差し指の付け根に接する手相の人は、献身的で愛情深い性格です。女性であれば、彼のためにせっせと料理や洗濯、掃除などの身の回りのお世話をするタイプです。彼の役に立っていることが、自分の喜びだと感じられるのです。 時には自分のことを犠牲にしてまで、献身的に相手に尽くすこともあるのが、感情線が人差し指の付け根に接する人の特徴です。彼にここまで深い愛情を注ぐことができるのは他にはいないと、自分自身に酔ってしまうところさえあるのです。

尽くしすぎて甘やかしてしまう

感情線が人差し指の付け根に接する手相の人は、愛情深くて好きな人にとことん尽くしてしまうのですが、それが行き過ぎて相手を甘やかしてしまう傾向があります。相手は大人であるにもかかわらず、なんでも先回りしてやってあげたりするのは甘やかしでしかないのです。 尽くしてあげたい、やってあげたいという自分の気持を満足させるために、度を越した世話焼きになってしまいがちなのが、人差し指の付け根に接するまで伸びた感情線の持ち主の特徴です。

一歩間違えると都合のいい女に

自分では尽くす女のつもりでも、一歩間違えると都合のいい女になってしまっているのが、感情線が人差し指の付け根に接する手相の人です。物心ともに与えることが愛だと思っているため、物をあげたりするだけでなく、お金を貸してしまうこともあるのです。 相手がダメ男であっても、わかってあげられるのは自分だけだと盲目的になってしまい、尽くすどころか貢ぐ状態になってしまうことさえあります。 そんな感情線が人差し指の付け根に接する手相を持つ人は、本当に思ってくれる誠実な人が近くにいても、眼中に入らなかったりするのです。情に流されるだけでなく、理性で行動することも、健全な人間関係のためには必要でしょう。

意志が強い努力家

感情線が人差し指の付け根に接する手相の人は、意志が強くて粘り強い一面も持っています。情熱を注げることに対して一途なのが、この感情線のある人の特徴です。仕事でもこれと思うことには、とことん理想を追い求めます。 とにかくまっすぐに情熱のエネルギーを注ぐため、多少の犠牲を払ってでも、理想に近付こうと努力します。その結果として、人差し指の付け根に接するまで感情線が伸びている人は、素晴らしい結果を出して成功者になることもあるのです。

感情線が人差し指を越えて端まで伸びている手相

感情線が人差し指を越えて端まで伸びている手相の人は、情が深くて、愛する人たちをとても大事にします。そこは、長い感情線を持つ他のタイプの手相を持つ人と同様の性格です。 しかし、感情線がひときわ長く、人差し指を越えて端まで伸びている場合は、独占欲や嫉妬深さも人一倍強いという特長があります。お互いの気持ちに温度差があると、思いのエネルギーの強さが暴走してしまうこともあるのです。

一方的に情が深い

感情線は、長ければ長いほど情が深いとも言えますが、感情線が人差し指を越えて端まで伸びている手相の持ち主は、それだけ相手を思いやる気持ちが強い人だと言えるでしょう。 この感情線を持つ人は、大切な人に対しては、優しく思いやりに満ちた言動をとります。しかし相手を思う気持ちが強すぎるあまり、お節介になりすぎるのも、感情線が人差し指を越えて端まで伸びている人の特徴です。 過度に干渉しすぎると、相手から鬱陶しいと思われてしまうこともあるので、注意が必要です。

嫉妬深くて執着心が強い

恋愛関係になると情の深さが過剰となって、嫉妬深くなってしまうのが、感情線が人差し指を越えて端まで伸びている手相の人です。彼は自分よりも好きな人がいるのでは、自分の元を離れてしまうのではという不安な気持ちから、嫉妬深さが顕著になってきます。 嫉妬とともに、「私には彼しかいないんだ」という強い執着心も生まれてきます。相手が何をしているのかいつも気になるため、常に側にいないと不安になってしまうのです。 感情線が人差し指を越えて端まで伸びている人は、自分への自信の無さから、嫉妬心や執着心が強くなってしまいます。自分軸で考えるだけでなく、相手にとって何がしてあげられるかを考えることで、気持ちが楽になることもあるでしょう。

独占欲が強く束縛したがる

愛情が深すぎることの弊害として、感情線が人差し指を越えて端まで伸びている手相を持つ人は、独占欲が強くなってしまうことがあります。相手を独り占めしたいと思いがエスカレートして、相手を支配したいという欲求も出てきてしまうのです。 その結果、相手を束縛して自分の思い通りにしようとしますが、度が過ぎるとストーカーまがいの行動に出てしまうことも。この感情線のある人は、時には冷静になり、客観的に自分の行動を見つめたほうがよいようです。

情熱を仕事に注げば成果が出る

時に行き過ぎた情熱を持て余す、感情線が人差し指を越えて端まで伸びている人ですが、このタイプの人は、その情熱を仕事に注げば、成功者となることも可能でしょう。 執着やこだわりは、仕事においてはよい効果をもたらすこともあります。完成度に徹底的にこだわったり、絶対に目指したい目標に向かって進むなど、エネルギーを注ぐことで素晴らしい成果を得られるでしょう。

感情線が長い人は愛にあふれている

感情線は、長ければ長いほど感情が豊かとされています。感情表現も喜怒哀楽がはっきりしていて、恋愛体質であることが多いでしょう。 そんな感情線が人差し指まで伸びているということは、平均よりも長め。愛情の深さも人一倍と言えます。自分と同じような情の深い人とは、相性抜群だと感じられるでしょう。 手相は日々変化すると言われています。感情線を見て自分の対人感情の傾向を知り、人間関係や恋愛に役立ててくださいね。

短期間であんなに音痴だった私が...?

歌がうまかったらなんて人生楽しいのだろう...そう何度も思ってきました。 昔の私は音痴で人とカラオケに行くことすら怖かったんです。 そんな私が、なんと「無料の講義内容を実践」するだけで、びっくりするくらい歌が上手くなったんです!! その秘密はこちら↓

関連記事

ライター

藤

不思議なことが大好きです。目に見えないけれど確かにそこにある。人の心への興味は尽きません。...

人気記事

新着記事