2019年08月28日公開

2020年08月28日更新

【手相占い】運命線とは?運命線の長さ・本数など見方や面白い手相の組合せを紹介!

手相の中でも基本中の基本と言われているのが「運命線」です。これは、別名で「仕事線」とも呼ばれています。その人の将来的な運命そのものに影響を及ぼす仕事運についても予測できます。今回は、その出方や長さなどから判断できる内容についてご紹介する「運命線」の大特集です。

運命線とは?

手相の中でもよく耳にする「運命線」についての特集です。運命線とは、手首から中指に向かってほぼまっすぐに伸びている縦線を表すものを指します。手のひらを見た際に、中指に向かって伸びている線はすべて運命線だと言えます。その状態も様々で個人差もあります。 運命線の場合、手首からすっと真っ直ぐにのびる場合もあれば、短い線で手のひらの真ん中あたりの場合もあり、いずれにせよ中指に向かって伸びている線があれば運命線だと考えられます。

運命線の流年法の見方

手相で判定する際に大切なのが、流年法(りゅうねんほう)という測定方法です。これは時間の流れと手相とを比較しながら、その手相のメッセージを読み取りチェックするもので、各流派によって違いが若干あります。 数ある手相の中での大体の目安としては、運命線の流年法は標準的な人の場合で、知能線と交わる地点では35歳を意味し、感情線と交わる地点で55歳という測定をしています。 運命線が長いタイプの人でも、せいぜい手首線と中指の付け根までなので、それを4等分して判断します。一番下の地点では21歳、下から二番目の地点が30歳、下から三番目の地点が55歳、中指の付け根付近を100歳というのが標準とされています。

運命線の形状

運命線とは、人生そのものや運勢だけではなく自主性や性格、仕事運に関する予兆も暗示してくれる線です。その形状もばらつきがあるため中にはまったく運命線が出ていない人もいます。 しかし一定の年齢に到達することで、ほとんどの人にいづれ出現するとされている相でもあります。運命線ほど自分次第で変わる線はないでしょう。かなり自分の意思に従って出やすい相でもあります。 自分が頑張っていると感じている時期は濃く出ることがあります。他にも色々な運命線の種類についてご紹介ます。

運命線が真ん中に真っすぐ伸びている

もし運命線が、真ん中にあって真っすぐ中指へと伸びているような場合、概ね人生半ば以降からの運気が上昇して強くなっていく傾向があることを暗示してくれています。 社会的な運気は年齢とともに益々強くなるだろうと言っています。そのようなタイプの運命線を持っていれば、自分の力で幸福や豊かさを追求していきます。一方、運命線がはっきりしない部分があるとすれば、まだ人生の半ばでこれから何かが始まるかもしれません。

運命線が斜めになっている

もし運命線を見た際に、線が斜めに入っているパターンは2種類に分かれます。まずは、小指下手首近くの領域にある「月丘」から斜めに伸びるような運命線の場合、周囲からの協力や援助によって開運するだろう暗示しています。 一方、月丘とは反対側に位置するのが「金星丘(親指のつけ根の領域)」と呼ばれる部位です。ここから運命線が伸びている場合は、より自分に身近な血縁者からの援助で開運するタイプだとされています。

運命線が途中で切り替わっている

ハッキリと一本ではなく、線が途中で切り替わっている運命線を持つ人もいます。そのようなタイプの場合には、その該当する時期になる頃に、運命や環境の変化が訪れるだろうと示唆しています。 主な内容としては結婚、離婚、出産、入学、就職、転職、移転などがあり個人差も相まってさまざまな形で表出するかもしれません。その線の切り替わり幅の大きさによっても、変化の度合いが違っていくとされています。 切り替わった運命線がそのまま長く残っているようなら、晩年の運勢が発展する兆しがあり、線がうすかったり勢いがないようなら未確定だとされています。

運命線が途切れ途切れになっている

もし運命線が一本ではなく途中で途切れている個所があった場合は、その該当する時期に変革期がある暗示だと前述しました。 しかもその途切れ方が一か所だけではなく断続的で本数が多いような場合は、あまりにもめまぐるしい人生や身の上の状況、環境が変わりやすい人とされています。 例えば、転職が激しい方や、なかなか就職できずアルバイトやパートを繰り返しているような人は、運命線も明確に一本化できず社会に馴染めず疎いとされています。

運命線が枝分かれしている

運命線が中指下から手首に向かってまっすぐ一本に出ているタイプの人もいれば、あやふやだったり、中には途中から二股や三股に枝分かれしているタイプの人、結構色々なところで見受けることができます。 運命線は個人差がかなりあってバラつきも激しい線です。ここでは、運命線が枝分かれしている際の、さまざまなタイプについてご紹介します。

起点が親指(金星丘)の方から枝分かれしている

運命線の起点が手首の中央にあって、支線が「金星丘(親指を折ると出るふっくらした部分)」から向かって伸びている相があります。この相があるようなら、独立心や克己心が強い人だと言われています。 ものごとはいつもワンマンで成功するタイプの人とされています。誰かに頼ったり依存することが嫌いな性格で、まずは自分の力で試す人だとされています。

起点が小指(月丘)の方から枝分かれしている

手のひらの小指の下および感情線の下にあるふっくらした部分のことを「月丘」と呼びます。もし運命線の起点が月丘あたりにある場合には、周囲の協力や援助で成功するだろうと示唆しています。 特にこのような相を持っている人に適する職業は、接客業やサービス業といった他人と関わることをすれば、相手からも喜ばれて伸びていくとされています。

終点が人差し指(木星丘)の方へ枝分かれしている

手のひらの丁度人差し指の直下の部分、ここを「木星丘」と呼びます。このゾーンから分かるのは、その人の指導力や支配力を判定することが出来る個所とされています。 もし運命線が木星丘近くにまで伸びていて枝分かれをしている相を持っているようなら、その人はリーダーシップやマネジメント能力に関わることに能力を持った人物であることを示唆しています。 組織内では指揮をすることに力を発揮し、いつも手本となり導くことに才能がある人物だと言えます。

終点が薬指(太陽丘)の方へ枝分かれしている

手のひらの薬指直下あたりのゾーンは、「太陽丘」と呼ばれています。よく手相の中でも「太陽線」と呼ばれる相などは、概ねここから伸びているものです。 もし運命線が枝分かれしながら太陽丘あたりにも伸びて掛かっているタイプの相を持っているとしたら。その人は名誉や人気に関する運を持っている人物だろうと推測できます。 創造力があって何かを起こすセンスがあるので、他者からの人気を博するスター性を秘めている可能性があるとされています。

運命線の本数

運命線とは、原則として中指あたりから一本の線として表わす相です。ただしそれだけに限っているわけではありません。中には複数になって伸びているタイプや、途切れているタイプなど、さまざまな形状に変形している場合も見受けられます。 ここでは、運命線を複数分持っている場合についての、その内容をご紹介します。

運命線が一本だけのタイプ

運命線が真ん中にスッと一本だけ伸びているというオーソドックスなタイプの相、この人に見受けられる傾向としては、ものごとへの一貫性がある性格です。 例えば、一つのことに取り組み始めたら、それを一生賭けてでも追い続ける根気のある人だろうと示唆しています。もし新卒で入った職場だったとしても、何十年も勤続して定年を迎えるなど、一度決めたことを貫き通していくタイプの人に多く見受けられます。

運命線が二本あるタイプ 

運命線を複数持つタイプの方もいます。中でも2つ併行して並んでいるような相があり、これを「二重運命線」と呼んでいます。 その二つの線の状態によって判定が分かれますが、概ね両方ともくっきりと表れているようであれば、一貫性を持ちつつもマルチタスクさえもこなせる、とても万能で器用な人だとされています。 仮に本業の他に気まぐれで副業を始めてみたとしても、どちらも成功させる能力があるとされています。一方、どちらかの運命線が弱いような場合は、どっちつかずな性格でなかなか落ち着かず、天職を決めるまで迷うような人であると暗示しています。

運命線が三本以上あるタイプ

もし運命線が1本や2本では済まずに、3本、ないしは4本以上確認できるという相を持っているという人は、他方面に色々な活躍が期待できることを暗示しています。一つのことに限らず色々と挑戦すると良いだろうと、その手相では示唆しています。 ただしその好機については運命線の状態によりけりなので、ハッキリと黙認できるほど濃く刻まれている場合に限られてきます。むしろ複数あっても線が薄いという人であれば、社会性がどちらかと言えば低くて、周りに依存しがちなタイプだと言われています。

運命線の濃さ

運命線は、仕事運などを中心とした社会性や自分の実力を発揮できる度合いなどを表す線だと言われています。運命線がはっきりしていると社会的に成功し活躍するという暗示があるようですが、それが必ずしも断定しているわけではありません。 例えば、毎日肉体労働などで体を酷使しながら働く人が世の中にはいます。彼らは手を使うことが多いので、運命線が自然と刻まれていくようになります。何かに一生懸命取り組んでいるから、手のひらに深く刻まれていくわけです。 運命線が濃くても目的や目標があいまいな人や、優柔不断で迷ってばかりの人もたくさんいます。ちなみに、運命線の濃さを判断する場合は、生命線や感情線、知能線といった他の線とのバランスを見ながらの判断をします。ここでは運命線の濃さに注目した内容でお送りします。

運命線が濃いタイプ

運命線が濃いタイプの場合、やはりその人物の背景も相応に深みや強さが想像できます。社会的にも信用があり目的意識が高く理想をもって何事にも関わっていくようなタイプに見られるとされています。 男性はもちろんこの線が理想です。この濃い運命線が刻まれていることが、社会的成功にベストな状態だと見受けらます。また女性の場合も同様です。濃い運命線を持った女性は、キャリアウーマンタイプに多く見受けられると言われています。 また、結婚後も仕事を持つ人が多いという特徴があります。常に自分に対するミッションを意識して日々営むことを暗示しています。

運命線が薄いタイプ

見た感じで判明がつきにくい運命線が薄いタイプの場合は、目標ややりがいが見つからず常に彷徨っている傾向があると示唆しています。流れに身を任せて生きるような性格になっている人が多いと言われています。 しかし良い意味で捉えれば、協調性があって組織の中で順応をすぐにして、それなりな見切りをつけて生活もできるタイプではあります。大きな仕事には向いていません。 仮に運命線が今のところ薄くても、やりがいや目標を見出し努力を始めれば、運命線が次第に濃く変化していくとされています。また、運命線が薄いけど社会的に成功し活躍されている人もいます。

運命線がないタイプ

中には、運命線自体がどう見ても判明できない、もしかして運命線など自分は持っていないのでは?と心配されるケースがありますが、実はそのような運命線が元々からはっきり表れていないタイプの人も、たくさん事例があり珍しくはありません。 仮りに、無いからと言って社会的に信用が無くて活躍できない、反社会性が高いというわけではありません。また、幼少期から若い頃は運命線など全然出てなかったのに、人生の後半からしだいに出始めてきたという人もおられます。 むしろ人生後半から運命線が濃く出始める人のほうが多いかもしれません。

運命線の長さ

運命線の濃さに続き、その長さに関しても実は千差万別だとされています。くっきりと長く刻まれているケースもあれば、とても短いというケースもあります。 運命線は実に様々な顔を持っている相だと言えます。ここでは、運命線の長さ別に解釈できる主な内容を送りしていきます。

運命線が長いタイプ

運命線を見た時、どこまでを長いとするのか短いとするのかは、判別するのが難しいのですが、概ねでは7cmあって明らかに手のひらの上下に伸びているようなら長いほうだと判断できます。 このタイプは自立心や独立心が強く、早くから社会と適合して暮らしてきている人であることを表しています。 その後も引き続き今の暮らしを無事にこなす可能性も高いと言えますが、これも日々の変化によりけりで、また手相は変わっていくことも考えられます。

運命線が短いタイプ

運命線が3cm未満で明らかに短めだと思えるようなら、社会性が薄いタイプの人という相です。転職も多くさまざまな環境に身を置いてきた経験があるかもしれません。 必ずしもそれが悪い生活ということを安易に意味するわけではなく、独自なライフスタイルを持っていてそれを実践している人という可能性も秘めています。

運命線上にあるマークの意味

手相の中には、一本線だけではなく、何かのシンボルのような形状が残されている相も多く見受けられます。見た感じ井戸の「井」の字だったり、星マークなど実にさまざまです。ここでは、運命線上によく見受けられるマークになった相の意味についてご紹介します。

運命線上にフィッシュがある

手相の中には実にさまざまなマークが存在します。その中でも魚の形によく似た魚紋(フィッシュ)が稀に出ることがあります。これが運命線上に現れているのは、ラッキーな運命がいずれ訪れることを暗示しています。 ただしフィッシュは間違えやすく出る場所によって判別しますので、よく確認してみることをおすすめします。

運命線上に島がある

前述したフィッシュとよく混同されやすいマークが「島」と呼ばれているマークです。フィッシュの場合は、必ず尾っぽが伸びていますが、それが無い場合は島と呼ばれています。 この島の文様が運命線上に現れた時は、あまり良い知らせではなく悪いことの前兆を警告しているとされています。

運命線上に横切る線がある

運命線の上を横切るかのように線がハッキリと表れることがあります。明らかに運命線を遮断しようとしている状態に見えた時、その線は「障害線」もしくは妨害線、干渉線とも呼ばれるものです。 仕事上でなんらかのトラブルが発生することを暗示しているので気をつけるようにと教えてくれています。ただし、障害線が環状線と頭脳線の間に表れた場合、それは「神秘十字線」と呼ばれ、とても貴重でラッキーな線だとされています。

運命線に悪い手相が見つかった時の対処法

自分の手相に良い兆候が見られれば誰しもホッとしたり嬉しく思いますが、もし運命線に悪い手相やマークが見つかった時にはどうすればよいのでしょうか?何かしらのの受け止め方や変え方、対策があるのであれば実践したくなるはずです。 ここでは、運命線に悪い手相が判明した際の対処方法についていくつかご紹介します。

自分がほしい線を描いてしまう

一番手っ取り早く、誰しも簡単に使える対処方法の一つが、理想とする相を実際に自分で描いてしまうというものです。マジックペンでも何でもよいので、意図的に自ら描き込むという習慣をつけると良いでしょう。 そうすることによってその手相を持っているのと同じ効果を発揮するとされています。しかも性別も何も関係なく実践できます。 ただし線を書き込む際の注意は、必ず後天的運勢を表す「右手に描く」ことです。例えば運命線がハッキリしないという人は、運命線を太くしっかりと描いてみるということです。

運命線を作る体操をする

実は運命線の良い状態にする体操があると聞きます。それを実践してみることをおすすめします。手相はその年代によって変化していきますが、やはり作るまでに時間が掛かります。また手に描くのは簡単ですが、状況として見られるのが不適切な場合もあります。 そこで右手だけに限定し、運命線をよくする体操をするのが効果的です。方法は、薬指を中指の上にのせ、その上に人差し指、小指、親指の順にのせた状態をキープするというものです。すると丁度運命線の部位が意図的に皺が寄るので、濃くなっていきます。

食生活から見直していく

不思議なことに、食生活の工夫によって手相が良くなるということも言われています。これは、本来食事が人間の基本という考え方からきています。「食」という文字も、「人」を「良」くすると書いて成り立つこともあり、全く関係が無いとは言えないようです。 手相と食生活の因果関係は、既に江戸時代からあるようです。運命線が良くないのであれば、その線と関連している指に意味があるようです。 親指や人差し指に関連が深い線を濃くしたい場合は、タンパク質の多い食事をし、小指やくすり指に由来する線ためには、繊維質を摂ると良いとされています。

鏡を見て意識する

手相は心の動きによって変化していきます。もしイライラしたりクヨクヨするようなことがあれば、細かな線が増えていきます。細かい線のことを「雑線」と呼んでいて、良運を妨げ運勢をマイナスに向けてしまう恐れがあると言われています。 予防方法は、いつでも心の状態を平穏にリラクッスした気分にすることです。そのために心をコントロールする「ミラーリング法」が効果的です。 方法は簡単です。一日一回、鏡を穏やかな気持ちで見つめて微笑むだけです。毎日続けることにより、気持ちを平静にさせる習慣化ができます。自己暗示のトレーニングとされています。

現状を受け止めて改善するよう努めること

運命線の相があなたに語りかけてくるメッセージを、一度素直に受け入れてみながら、どうすれば良い方向に改善していくのかを考えて実際に行動してみることが一番良い方法です。 自分に今欠けている部分が何か?あるいはさらに伸ばしていくと良い部分はないか?などを効率よく生活の中で取り入れてみましょう。手相は常に変化しますので、正しい習慣によって違う相がまた表れる可能性があります。

運命線とその他の線の面白い組み合わせは?

運命線はただ一つだけ見るというのではなく、その周辺の線とも関連性が深いことがよくあります。別な他の線と運命線が交わっていたりという様々な側面が窺えます。ここでは、運命線周辺にある他の線との組みわせの事例をご紹介します。

運命線が十字紋があるある場合

運命線上に十字のクロスの文様が入る場合があります。この十字紋は、短い2本の線がクロスに重なり十字型になっています。近いうちにアクシデントが起きるかもしれないと暗示している印です。 クロスがあらわれている場所によって吉凶が異なります。しかしほとんどが悪い意味を表しているとされています。特に運命線上にあらわれた時には、今現在の仕事や趣味を中断されてしまう出来事が起こる可能性があり。自分を見直す時期であることを示唆しています。

運命線に斑点が表れた場合

手相の中で時折出てくるのが、斑点やシミのようなものです。もしそれが運命線上に出てきたという場合、それは一時的なトラブルを暗示しているものです。運命線の斑点は、突発的な災難にあうかもしれないので気をつけるようにと教えてくれています。 日常生活すべてにおいて注意が必要で、運命線にある斑点の位置を流年法に則って時期を確かめると、より慎重な対応ができます。 ちなみに斑点があっても運命線が途切れていなければ、それは乗り越えられることを意味します。運命線上の斑点は一過性な場合が多いため、必要以上に気にしないことも大切です。

運命線と結婚線がつながっている場合

普通なら運命線と結婚線とがつながるということはあり得ないことです。結婚線というのは、長くても小指の幅くらいまでで、長くても太陽線にぶつかるくらいです。 結婚線がまっすぐ伸びているのは良い傾向ですが、あまり長くなりすぎて運命線とぶつかるようだと異性運が悪く、パートナーとは恵まれない境遇であることを示唆しています。

運命線が感情線に接して止まっている

感情線に接してそのまま止まっている運命線の場合、勢力的な活動をしていける年齢、満足のいく社会生活が送れる年齢は、概ね55歳くらいまでのタイプの人であることを示唆しています。 つまり早い時期に人生を駆け抜け過ぎたことで、その後は終息していくのだろうという予言をしています。 しかし、55歳未満の人で、この運命線のタイプを持っているようでしたら、努力次第によっては今後も引き続き伸びていき現役で暮らせる可能性もあると言われています。

運命線にスクエア(四角紋)がある場合

スクエア(四角紋)とは、4本の短い線が組み合った四角形の印です。スクエアがある意味は、守護神に守られている良い時期を示しています。 運命線上のスクエアは、身内や周囲の人に守ってもらえるだろうと暗示しています。しかし見解の違いによっては、自身の独立心が失われつつあることも暗示しているとされています。

運命線にトライアングル(三角紋)がある場合

トライアングル(三角紋)は、3本線の組み合わせによる三角形の印です。他の短い2本線と結んだトライアングルになっていると吉兆の印とされています。 運命線上のトライアングルの場合、転職との出会いや成功があるだろうと判断できます。流年法に基づきながら、運命線上でのトライアングルが出ている個所と年齢、そのタイミングでチャンスを選ぶようにすると良いでしょう。

運命線にスター(星・アスタリスク)がある場合

スターとは、3本以上の短い線が星型のようになっている相です。スターが手相にあると、変化やショックを予兆し、出ている場所によって吉凶を判断していきます。運命線上にスターがあるという場合、その位置を境にして運命が好転することを示します。 自分の生きる道を切り開く出来事が起こりやすく、それを見逃さないようにと暗示しています。

運命線の見方をマスターして自分の人生を切り開こう

以上、運命線のさまざまな形状による判定についてのご紹介でした。運命線は一本縦に真ん中に通る線ですが、実に多彩な形状を帯びています。本来、運命線にはその人の生き方や運勢はもちろんのこと、自主性や性格、仕事運などの経過も見受けることができます。 しかもはっきり出ていない人も多いのですが、年齢を重ねれば殆どの人に出てくる相です。運命線によって努力している自分の成長が判断できます。

短期間であんなに音痴だった私が...?

歌がうまかったらなんて人生楽しいのだろう...そう何度も思ってきました。 昔の私は音痴で人とカラオケに行くことすら怖かったんです。 そんな私が、なんと「無料の講義内容を実践」するだけで、びっくりするくらい歌が上手くなったんです!! その秘密はこちら↓

関連記事

ライター

No Image

kuritch1

エンタメ、自己啓発、ビジネス系のキュレーション記事を中心に書いています。...

人気記事

新着記事