2019年07月24日公開

2019年07月24日更新

【手相占い】金星帯があるとモテる?金星帯の長さや状態を徹底解説

自分の手相を見たとき、感情線の上にもう一本線があるのに気づくかもしれません。この中指と薬指を半円で包み込む線は、金星帯と呼ばれています。金星帯がある人はモテると言われ、「エロ線」とも呼ばれます。今回は金星帯の長さや状態による意味を、それぞれ徹底解説します。

金星帯とは?

自分の手相を見ているときに、感情線の上のあたりに、もう一本別の線があるのに気づいて、気になっていませんか?感情線の上にある中指と薬指の間に半円を描くように伸びる線は、金星帯と呼ばれている線です。ちなみに金星帯は無い人もいます。 金星帯は、美的センスや、感性、魅力、本人の異性関係などを表します。別名、エロ線や、エロス線、ヴィーナスラインなどとも呼ばれています。金星帯を持つ人は、イケメンや美女などの魅力的な人が多く、異性からモテるのが特徴です。また美的センスにも優れています。 今回は、金星帯のさまざまな状態を紹介し、それぞれの意味を解説していきます。

金星帯の見方

まず金星帯の見方をご紹介します。金星帯は人指し指と中指の間から、薬指と小指の間まで、半円状に弧を描くように伸びる線のことです。中指と薬指を囲むような形になっているのが特徴です。 感情線の近くにありますが、感情線よりは細い線であることがほとんどです。感情線くらいに太ければおそらく、二十感情線なので、金星帯とは違います。 この金星帯の長さや状態は、人によってさまざまです。他にもいろんな特徴を持っている場合があります。そして特徴によって、金星帯の意味は全く変わってくるのです。

金星帯の左手・右手の違い

金星帯が、左手、右手のどちらか一方だけに出ている場合があります。一般的に手相は、利き手には現在から未来までが示され、利き手じゃないほうは、生まれてから現在までが示されると言われています。 日本人には右利きが多いため、一般的には、右手で未来を読み取るとされています。ですから左利きの場合は、逆の手を見るようにしてください。 ここでは、金星帯の左手と右手の違いを解説します。金星帯が右手にある場合と左手にある場合では、どのように意味が違っているか、確認してみてください。

金星帯が右手にある

金星帯が右手にある場合は、今現在または近い将来に、色気や魅力が現れたり、美的センスに恵まれるということになります。ついに、モテ期がやってくるかもしれません。 あなたの魅力を異性が放っておくわけがありません。そのため恋愛の機会にも恵まれるでしょう。感受性も高まっているので、情熱的な恋愛をすることになるかもしれません。

金星帯が左手にある

金星帯が左手にある場合は、生まれつき感受性が鋭く、色気や官能的な魅力、美的センスなどに恵まれている人です。小さなころから、芸術方面で頭角を現す場合もあるでしょう。 しかし手相では、右手の意味が重要視されます。私たちは、生きていくうちに変わっていくものです。それこそ日々進化していき、手相もどんどん変わっています。そのため、過去よりも、現在や未来が優先されるのも、納得できます。 そのため左手は、もともと持っている要素として、補助的に見ると良いかもしれません。

金星帯が両手にある

金星帯が両手にある人は、生まれつき感受性が強く、美的センスに優れていて、官能的な魅力がある人です。そしてこれからもその魅力は、どんどん強まっていくでしょう。 これまで強い憧れがあっても、異性とおつきあいした事が無い人もいるでしょう。そんな人でも、情熱的な恋愛を経験することで、色気や異性を惑わす魅力が開花していく効果があります。 金星帯が両手にある手相は、大変珍しいもので、めったに見られません。そのため両手に金星帯を持つ人は、相当魅力的でカリスマ性が備わった人と言えるでしょう。

金星帯の長さ

では金星帯の長さはどうでしょうか。金星帯を見たときに、中指と人差し指の間から始まり、薬指と小指の間を、きれいに弧を描いている場合が、一番長い金星帯になります。他はそれより短く、人差し指だけや、薬指側だけに現れて、途切れている場合もあります。 ここでは、金星帯の長さに特徴がある場合について、それぞれ解説していきます。

金星帯が長い

金星の弧を描く部分が長く伸びている人は、異性を惹きつける魅力が豊富で、非常に良くモテます。 また豊かな感受性を持っていて、情に厚いところがあります。恋愛にも情熱的なタイプといえます。 このタイプは情熱的にのめり込んでしまい、周りが見えなくなってしまうこともあります。恋愛で人生を狂わせることがないように、出来るだけ冷静になることを心がけましょう。

金星帯が人差し指側だけに現れている

金星帯が人差し指側にだけ現れて途切れている場合は、魅力があるのはもちろんなのですが、自分からリードしたい気持ちが強い人です。SかMなら、間違いなくS気があるのがこのタイプです。 そのため、人差し指側だけの金星帯は、俗に「S線」とも呼ばれています。恋愛以外でも、みんなをまとめたり、場を仕切りたいというリーダー気質です。周りから頼られることが生きがいになっている人が多いでしょう。

金星帯が薬指側だけに現れている

金星帯が薬指側だけに現れている場合も、魅力的でモテる人です。そして人差し指側とは真逆で、M気質で受け身なところがあるのが特徴です。そしてこの薬指側だけの金星帯は、俗に「M線」と呼ばれています。 普段の生活でも、受け身で人に従っているのが落ち着くタイプです。女性が薬指側だけの金星帯を持っている場合は、リードしたい男性からモテますし、交際も上手くいきやすいでしょう。

金星帯の本数

金星帯の部分は、線が現れやすい部分です。1本だけでなく複数の金星帯があるという人も多いです。また逆にまったく金星帯がない人もいます。 ここでは金星隊の本数別に、意味を解説していきます。

金星帯が2本ある

金星帯が2本ある場合は、性的魅力がより強くなります。黙っていても色気がにじみ出ていているようなタイプです。 また性的欲求も強いところがあり、彼氏彼女がいつも途切れないような人でしょう。

金星帯が複数ある

金星帯が3本以上の複数ある場合は、2本のときよりもさらに、性的魅力が強いです。パッと見ただけでも「この人エロい」と思われてしまうほどです。 自分では自覚がなくても、フェロモンを振りまいているようなもので、異性が寄ってきてしまいます。 本人も性的なことに積極的で、肉食系です。そのため複数の異性と同時に付き合ってしまい、恨みを買ってしまうこともあるかもしれません。いくらモテるとはいえ、節度を保つように注意しましょう。

金星帯がない

金星帯がない人もいます。金星帯がない場合は、性的な興味が薄い傾向があります。とはいえ、全く興味がないわけではありません。恋愛や結婚などに重きをおいておらず、しなくても別に良いと思っているところがあります。 性的な魅力もいまひとつなので、あまりモテるとはいえません。しかしながら金星帯の持つ魅力は外見的なものだけです。中身が良ければモテる可能性は十分にあります。

金星帯の濃さ

手相において、線が濃い場合は、その線の意味が強くなり、薄い場合は、その線の意味が薄くなる傾向があります。ここでは、金星帯が濃い場合と薄い場合の意味をご紹介します。

金星帯が薄い

金星帯があるけど薄い場合があります。金星帯があればそれなりに魅力がありモテます。性的な興味関心も、十分に強くもっているでしょう。 しかし金星帯が薄くなればなるほど、金星帯が示す効果も少なくなります。ですから、金星帯が全くないよりはましだけれども、それなりに魅力や美的センスがあるということになります。

金星帯が濃い

金星帯が濃く出ている場合は、濃ければ濃いほど、性的な魅力が強くて、モテるということになります。 しかし金星帯の示す魅力は、性的なものなので、体目当てのように感じてしまい、あまり嬉しくないという人も多いかもしれません。中身の魅力はまた別の話です。「見た目だけのくせに」などと人から言われないように、中身を磨く努力も人一倍必要でしょう。

金星帯の状態

金星帯がどのような状態で現れているかによって、意味はそれぞれ違います。ここでは、金星帯の状態別に、意味を解説していきます。

金星帯が途切れ途切れになっている

金星帯は、もともと数本の線が集まって出来ています。そのため途切れ途切れになっていることは珍しくありません。 金星帯が途切れ途切れになっている人は、エロい魅力というよりは、品があって洗練された魅力を持っています。このタイプの人もモテますが、どうもムラっ気があるところがあります。そのせいで恋愛が長続きしづらいのが悩みのタネです。

金星帯が一部空白になっている

金星帯の一部分が広く空いて空白になっている場合があります。このような場合は、個性的な魅力をもつ人が多いです。色気というよりは、なぜだか興味をひかれて、一度見たら忘れられないような魅力をもつのが特徴です。 このタイプの人は愛情深く真面目なところもあります。そのため異性関係のトラブルはあまり起きないでしょう。安心して付き合えるタイプになります。

金星帯に横線が入っている

金星帯に横線が入っていることがあります。全体で見ると、切れ切れの線のようにも見えます。このようなタイプの金星帯を持つ人は、官能的な魅力があり、異性を惹きつける雰囲気があります。 また美意識も高く、おしゃれな人が多いです。個性的なファッションの中にも、本人の魅力が漂っていて、人から支持されやすいのが特徴です。

金星帯に縦線が入っている

金星帯の弧を描いている線とクロスするように縦線が入っている場合は、障害線の一種になります。このような障害線は、金星帯の意味を弱める働きがあります。 金星帯の意味である、感受性、美的センス、色気、魅力などが、本来のように発揮されません。逆にマイナスの影響を与えることもあります。例えば、性的魅力が裏目に出てトラブルに発展したり、異性に対して、ゆがんだ欲求をもってしまうこともあるかもしれません。

金星帯上にあるマークの意味

次に金星帯の上に、特殊なマーク(紋)が出ている場合の意味について、それぞれご紹介します。

金星帯にフィッシュがある

魚の形をしたフィッシュがある場合は、場所がどこでも「予期せぬ幸運」に恵まれるという暗示があります。金星帯にフィッシュがある場合は、人を惹きつける魅力を発揮することで、幸運が引き寄せられる暗示があります。 またフィッシュがある時期は、恋愛運も最高に良い時期でもあります。この時期にお付き合いを始めた相手がお金持ちで、玉の輿にのることになるなんて幸運も、もしかしたらあるかもしれません。

金星帯に島がある

金星帯の途中に、輪っかのような紋がある場合があります。この形は島と呼ばれているもので、あまり良い意味はありません。 島は十字線と同じように、トラブルや障害の警告である場合が多いです。性的魅力が裏目に出て、異性とトラブルになるようなことが、あるかもしれません。また魅力溢れるあなたを妬む同性から嫌われて、面倒なことになる可能性もあるでしょう。

金星帯にスター線がある

金星帯にスターと呼ばれる、アスタリスクのような星型の紋が出る場合があります。スターは星紋とも呼ばれ、線の上に現れると線の意味を増幅してくれます。また人気に恵まれるという意味があります。 金星帯にスターがある場合は、あなたの魅力がさらに増して、多くの人を惹きつけることになるかもしれません。また恋愛においては情熱的で、独占欲が強いところがあるでしょう。

金星帯にひし形の紋がある

金星帯の途中に、ひし形の紋がある場合は、四角紋と呼ばれ、急激に事態が好転することを意味しています。 金星帯にひし形の紋があると、あなたの魅力や色気が突然一気に開花し、モテ期がやってくるかもしれません。ひし形の紋が濃ければ濃いほど、急激な変化はすぐにやってくるはずです。

金星帯に三角紋がある

金星帯の途中に、三角の紋が出ていることがあります。これは三角紋といって、三本の線で出来ているのが特徴です。 金星帯に三角紋があると、魅力や美的センスなどを発揮出来るようになるには、努力が必要だという意味があります。いずれ人を惹きつける魅力を手に入れますが、それまでに、いくつかの困難を打破する必要があるでしょう。諦めなければやがて花開く時がきます。 またこの手相は、愛情深く、母性にあふれる人という意味もあります。男女ともに優しくて、大きな愛で包み込んでくれるような人でしょう。

金星帯と他の線との関係

金星帯の意味を読み取るには、他の線との関係も見る必要があります。ここでは、金星帯と他の線との関係と意味を、いくつかご紹介します。

金星帯と結婚線が繋がっている

小指から伸びた結婚線が、金星帯と繋がっている場合があります。この場合、あなたが神経過敏になっていることを示しています。 些細なことを気にしたり、すぐに傷ついてしまいがちです。女性の場合は、細かなことに良く気が利く人になりますが、男性の場合は、少々口うるさくなりがちです。

金星帯の下の感情線が鎖状である

金星帯があって、その下の感情線が鎖状になっていると、セックスがとても好きということを表しています。 この手相を持つ場合、恋愛とセックスは別だと考える人もいます。そのため、恋人じゃない相手とも、平気で関係を持ってしまうところがあるでしょう。

金星帯は芸術家の手相?

金星帯といえば、色気や性的魅力の線として有名ですが、もう一つ、芸術面での才能があることも意味しています。芸術家やクリエイターで成功している人は、金星帯を持つ人が多いです。 金星帯を持つ人は感受性が豊かで、例えばある景色を見た場合、普通の人が受ける印象よりもっと多くの刺激を受けます。そのような感受性の強さが、芸術家やクリエイターの才能として発揮されます。

金星帯があるからといって、必ずしも芸術家に向いているわけではありません。これまで解説してきた金星帯の状態によって、意味は強まったり弱まったりします。 例えば金星帯にスターがある場合は、文字通り芸術家のスターになれる可能性がありますが、十字線がある場合は、そこまで適性があるとは言えないのです。

金星帯の解釈は参考程度に楽しみましょう

金星帯について、さまざまな形と意味を紹介してきました。金星帯は俗称「エロ線」と呼ばれ、色気や性的魅力を表すとして有名です。その一方で感受性が強いところから、芸術家としての才能が発揮される場合もあります。 金星帯があるからエロい人だとか、芸術の才能があるなどと決めつけるのは、早すぎです。金星帯にはさまざまな形があり、その状態によって意味を強めたり、弱めたりします。例えば金星帯に障害線が現れている場合は、エロい魅力もあまり無くなってしまうのです。 それにエロいと言われて喜ぶ人もいれば、嫌な感じがする人もいます。なんだか寄ってきた人みんなが、体目当てのように感じてしまうからです。しかし金星帯が示すのは、そういう要素があるというだけです。手相は参考程度に楽しんで見るのが一番でしょう。

短期間であんなに音痴だった私が...?

歌がうまかったらなんて人生楽しいのだろう...そう何度も思ってきました。 昔の私は音痴で人とカラオケに行くことすら怖かったんです。 そんな私が、なんと「無料の講義内容を実践」するだけで、びっくりするくらい歌が上手くなったんです!! その秘密はこちら↓

関連記事

ライター

みんく

みんく

マインドブロックバスターの資格を取得してから、スピリチュアルを学び、ヒーリングセッションでクライアン...

人気記事

新着記事