2019年07月23日公開

2019年07月23日更新

【手相占い】仏眼相が両手にある意味は?仏眼相の見方も解説!

仏眼相が両手にある手相は大変珍しいものです。幸運を招く不思議な仏眼相、両手にある意味とは一体なんでしょうか?仏眼相の見方と一緒にご紹介していきます。もしかしたらあなたも、自分では気づかないうちに不思議な力に守られているのかもしれません。

仏眼相が両手にある珍しい手相!

仏眼相という手相、みなさんは聞いたことがありますか?今回は仏眼相が両手にある場合について解説していきます。仏眼相が両手にあるのは大変珍しい手相です。両手の仏眼相は一体なにを意味しているのか、実際に仏眼相の見方についてもご紹介します。 両手の仏眼相に秘められた強大なその力、心当たりがある方もいっらしゃるかもしれません。

仏眼相とは?

仏眼相とは「ぶつがんそう」と読み、親指の第一関節に現れる手相のことを指します。上の図をみるとその形が開かれた眼のようになっていることがわかります。これは仏像の半眼とそっくりなので「仏の眼」、仏眼と呼ばれているのです。 仏眼相を持つ人は20人に1人、そこまで驚くことではないですが両手に仏眼相が現れる手相は大変珍しいといわれています。自分でも気づかないうちに現れることも多い仏眼相。もとから片手にあったのが両手に現れるようになるようです。 仏眼相は別名「仏心悶(ぶっしんもん)」「念力相」とも呼ばれ、その神秘的な意味が象徴されているようです。仏眼相が現す仏の眼は不思議な力も感じられ、両手にあるのは漠然と良いイメージに思えてきます。実際にはどうでしょうか?詳しく内容をみていきましょう。

仏眼相が両手にあるときの意味・能力

仏眼相が両手にあると一体どんな意味や能力があるのとされているのでしょうか?まずは仏眼相を両手に持つ人の特徴をから解説していきます。

人よりも優れた直感力

仏眼相がある人は、人よりも優れた直感力を持っているされています。仏眼相を両手に持っている人は仏眼相が片手にある人の倍、直感力が鋭いといわれているのです。 日ごろからちょっとしたことで運の良さを感じていたり、なんとなく勘がよく当たる気がするなんてことはないでしょうか?中には未来の出来事を予測できる不思議な能力を持っている人もいます。 優れた直観力を持つ人は自分のことだけでなく、他人の気持ちや変化についても敏感に感じ取ることができます。仏の眼は人の心の中も見えることとリンクしているようです。

ご先祖様に守られている

仏眼相はご先祖様とも強い結びつきがあることを表した手相でもあります。仏眼相が両手にあるのは、ご先祖様に守られていることを意味しているともいわれているのです。 特に仏眼相が両手にある人は、ピンチに直面したり九死に一生の大きな事故に合った時、不思議な力で助けられたような体験をしている人も珍しくありません。 ご先祖様だけでなく神仏のご加護があるという解釈もされています。どちらにしろ見えない大きな力で守られているといえるでしょう。守られていることに気づいたら、助けてもらったことに感謝する気持ちを持つことも忘れないようにしたいものです。

霊感が強い

仏眼相が両手にある人が優れているのは直感力だけではないようです。両手に仏眼相を持つ人は霊感も強いといわれています。強い直感力を持っているとのはスピリチュアルの能力も長けているということ。仏の眼には、目に見えないものを見通す力も備わっているのでしょう。 ただし霊感が強いのは霊が見えることがすべてではありません。実際に霊を見たことがなく本人には自覚がなくても、仏眼相があるとスピリチュアルな世界とつながりやすい体質なのです。もちろん霊だけでなく、目に見えない力を信じている人にも現れやすい相です。 「仏眼相があるのになにも起こらない」といえるのも、知らないうちにご先祖様に守られているからこそ平和に過ごせているのかもしれません。この世は目に見えるものがすべてともいいきれないので、仏眼相が両手にあると霊感が強いというのも否定はできないでしょう。

感受性の豊かさがもたらす抜群の記憶力

仏眼相が両手にある人は、目に見えないものや未来についてだけでなく過去の出来事についても鮮明な記憶が残っています。だいぶ前のことでも正確に記憶していたり、勉強でも暗記物が得意だったりしませんか? 他人の記憶に残らない些細なことも覚えているのは、その独特な着眼点がなせる技です。人とは違う物の見方をしていることが多いので、発想力も豊かであることが多いといえます。鋭い直感力も相まって、人より具体的に物事を記憶することができるのです。

仏眼相の見方

ここでは仏眼相の見方を確認していきます。不思議な力を持つ仏眼相ですが、どの位置に現れるかによってその意味も変わってくるもの。仏眼相を持っている方は自分がどれに当てはまっているのか、ぜひチェックしてみてください。

右手にある場合

仏眼相が右手にある場合からみていきましょう。手相において右手は後天的なものといわれています。生まれ持った才能や能力でなく、自分の行動や努力でその力を得たと考えられるのです。 いつもご先祖様を大切に思う気持ちがなにかのきっかけで伝わって出現することも少なくないでしょう。スピリチュアルを意識するようになったり、関係する仕事に就いたことをきっかけに右手に仏眼相が現れたりもするようです。 いままでになかった意識の変化も、右手の仏眼相が示してくれる場合もあるかもしれません。

左手にある場合

今度は仏眼相が左手にある場合です。右手は、それに対して左手は先天的なもの。つまり生まれ持った運命を意味しています。左手に仏眼相があるということは、直感力や霊感が生来から強くその素質があることの現れです。 ご先祖様と強い結びつきがあることも意味しているので幼い頃に不思議な体験をした、なんてことも珍しくないでしょう。いわゆる第六感的な感覚は最初から誰しもが気づくことではありません。実際になにか転機になる出来事を経験して、その能力に気づく人も多いようです。

ほかの指にある場合

一般的には親指にある仏眼相ですが、ほかの指にある場合はどうなのでしょう?人差し指の仏眼相は対人関係に特化して影響が及ぼされます。人の気持ちに対して直感が働き、人の話や名前をよく覚えられるようになります。 中指は知性が研ぎ澄まされて、困難な状況に直面してもうまく切り抜けられそうです。スピリチュアルに関しても理解が高まっている状況にあるでしょう。薬指は直感や霊感に長けて、特に金運に縁を感じることができるかもしれません。 小指は人とのつながりが恩恵を受けられる兆しがみられます。直感的に社交性を駆使してその能力を発揮することができるでしょう。いずれも親指の仏眼相には劣りますが、少し違った意味合いで直感力やスピリチュアルな能力に働きかけられるようです。

全部の指にある場合

続いて両手の全部の指に仏眼相がある場合。これは非常に稀で、その効力も絶大です。それぞれの指でみてきた対人関係、知性、スピリチュアル、金運、社交性などの要素が絡み合い、非常に起伏の激しい体験をすることになります。 あまりに強い効力から多くを感じ取りすぎて疲弊してしまうこともあるようです。危険な状況に陥ったとしても、ご先祖様がしっかり守ってくれるのでその点は安心していいでしょう。

繋がっていない・切れている場合

仏眼相らしき形はしていても全部が繋がっていなかったり、途中で切れてしまっている場合はどうでしょう。この場合は残念ながら仏眼相の効力がとても弱くなっている状況を示しており、良くない方向に進んでいることの現れのようです。 直感力は薄れてしまい、感覚的にも霧がかかったようにはっきりしない状態が続きます。いつも勘が冴えている人も物事を見通す力が弱まって、言動を誤ってしまうようになるので注意が必要です。大切なこともいつの間にか見落としてしまっているかもしれません。 これは仏眼相が途中で薄くなっている場合も同様です。せっかく両手に仏眼相があってもその効力はとても期待できそうにありません。ご先祖様への感謝の気持ちが不足しているときにも現れるので、改めて見直してみた方がよさそうです。

鎖状になっている場合

では仏眼相が鎖状になっている場合をみていきましょう。鎖状の仏眼相もさきほどと同様、その効力が弱まっていることを意味しています。ただ良くない方向にいっているというよりは、その能力に疲弊している状況を現しているようです。 両手に仏眼相がある人の持つ強い直感力から目に見えない力を感じすぎているのではないでしょうか。豊かな感受性も刺激となり、そこからもたらされる情報を記憶することにも脳が疲れてしまっているようです。あまり過敏になりすぎず頭を休めるようにしましょう。

複数ある場合

仏眼相はその数に比例して持つ力も大きいものになります。仏眼相を複数持つ人は、仏眼相のもつ能力も倍以上になるのです。両手に仏眼相があるとそれだけも十分な力が発揮されますが、さらに両手に複数あることでその効力はさらに強大な恩恵としてもたらされます。 直感力も最大限に働き、仏神のご加護も身をもって感じることができるでしょう。

大きい場合

今度は仏眼相の大きさに注目してみます。仏眼相が親指の第一関節に大きく現れた場合です。まるで眼の部分が大きく見開かれたような状態の仏眼相は、直感力の鋭さが増し周りのことも手に取るように感じられます。 強く思っている願いが叶ったり「念力相」としての効力も実感することができるでしょう。スピリチュアルの能力も高まっているので、仏眼相が大きい場合その能力も開花しやすいようです。身の回りで起こる小さなミラクルにも気づき、運の良さも感じることができます。 両手にあることでご先祖様や仏神のご加護も身をもって確認できるかもしれません。感謝も深められる時期になりそうですね。

小さい場合

最後に仏眼相が小さい場合です。少しでも形が仏眼になっていることが確認できれば仏眼相のもたらす能力や力があるといえますが、通常の仏眼相よりその効力は弱いものとなります。仏眼相の運気も小さく感じることしかできないので、実感するのも難しいかもしれません。 仏眼相が小さいとただのシワに見えてしまいますが、小さくても仏眼相の大事な芽生えです。困ったときには守ってくれることもあるので、ご先祖様への感謝を忘れずにその気持ちと一緒に育てていけるといいですね。

さらに幸運?仏眼相と一緒にあったらいい手相

手相の中でも幸運をもたらすとされる仏眼相。最後に両手の仏眼相と一緒にあるといいとされる手相についてみていきましょう。その組み合わせによってさらなる幸運を呼び寄せることもできそうです。

仏眼相と神秘十字線

仏眼相だけでも強い力を持っている手相ですが、神秘十字線が加わると直感力や霊感がさらに研ぎ澄まされるようになります。どんな困難があっても最強の守りの力で助けられ、ピンチもチャンスにかえられるような強い恩恵を受けることができます。 両手の仏眼相との相乗効果で幸運を引き寄せる力も強まるでしょう。自分だけでなく、周りの助けにもなる非常に強いパワーを体感できるはずです。

仏眼相とますかけ線

手相の中でも「天下取り線」として有名なますかけ線、これだけでも幸運を呼び込める手相ですが両手の仏眼相と一緒にあることでその運気はうなぎ上りです。縁起の良いますかけ線の効力が仏眼相が加わることで長く続くようになります。 最も相性の良い組み合わせともいえるでしょう。ここでひとつ注意したいのは、仏眼相の持つご先祖様への感謝の気持ちです。これを忘れてしまうと最高の相性がもたらす効力も勢いが半減してしまうので気を付けましょう。

仏眼相と直感線

直感線はその名の通り、強い直観力を持っていることを意味する手相。両手にある仏眼相と直感線の組み合わせは、お互いの補強してさらにパワーアップする関係です。勘はこれ以上ないほど冴えわたり、どんな小さなチャンスも逃すことはありません。 人並外れた直感力を活かして、いつもより積極的に行動してみましょう。

手相の変化も見逃さないように

両手に仏眼相がある人は生まれた時から不思議な能力が備わり、その後の人生でもその能力や感性を育てあげてきた人といえるのではないでしょうか。ひとりひとり違う線を持つ手相。手相は気が付くと消えていたり、突然現れたりします。 今回ご紹介した仏眼相も同様で、特にその傾向が強いともいわれています。なぜそのような変化が起こるのか原因は詳しく分かっていませんが、自分自身の心から大きく影響を受ける神秘的な手相でもあるといえそうです。 自分の手の中で起こるさまざまな変化、そのときどきを現す手相に気付くよう心のゆとりを持って毎日を過ごすことも大切です。両手の仏眼相にもそのメッセージが込められているのかもしれません。ご先祖様への感謝の気持ちも忘れないようにしましょう。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

オノデラ キヨ

オノデラ キヨ

建設業の現場監督や音楽活動、ナイトワークなどの経験を通じて様々な年代の人と関わり、ありのままの自分で...

人気記事

新着記事