2020年07月26日公開

2020年07月26日更新

【手相占い】縦線が出る場所と手相の意味!縦線でわかる主な運勢も!

手相の縦線をご存知でしょうか?縦線とは手のひらに縦に入っている線のことなのですが、どんな意味を持っているのでしょう?また、そこから見れる運勢とはどんものでしょう?その手のひらにある縦線の手相としての意味と主な運勢をご紹介したいと思います。

手相の縦線は場所によっていろいろな意味がある!

手相には横線と縦線があるのをご存知でしょうか?手相では横線が多いと運気が下降し、縦線が多いと運気が上がるとされる吉相といわれいます。縦線に太く濃い線が多ければ、それだけ運気も強くなり、不可能を可能にできることもあるかもしれません。 また、手相の縦線は真っすぐに伸びていなくても、指に向かって伸びている線を縦線として読み取りまが。その縦線は線がある場所によって、意味が違ってきます。その場所によって違う縦線の意味を、それぞれ見ていきたいと思います。

縦線の手相の主な種類

手相の縦線にはいろいろな種類があります。手のひらを見てみるとわかるのですが、縦線といっても細かいものも含めると多くの縦線があると思います。その中でも濃くてハッキリしているものを手相上では縦線として見ます。 縦線の中には重要な意味を持つ縦線や、開運を知らせる縦線などがあります。その中で主な縦線である「運命線」「太陽線」「財運線」「向上線」がどういうものかを見ていきたいと思います。

運命線

運命線とは中指の真ん中にある縦線です。基本的に始点がどこからでも、長さに関係なく土星丘と呼ばれ指のつけ根の辺りに向かって伸びている線を「運命線」といいます。運命線では人生や仕事の運気を知ることができます。 濃く現れている場合は自力で運気を切り開くことができ、薄く現れている場合は協調性があり運気の流れに乗るのが得意とされています。手首近くから土星丘に伸びている長い運命線の場合は先祖との縁により強運を持つとされています。

太陽線

太陽線とは薬指の下にある縦線のことです。始点はどこからでも太陽丘と呼ばれる薬指の付け根辺りにに向かって伸びる線が「太陽線」といわれています。人気、幸運、金運などを知ることができる縦線です。 この線がある場合は次々と幸運がもたられ、明るい性格で周囲をも明るくすることができる人によくみられます。また、ハッキリと濃くでている場合は財が築け、細く短い線が多数ある場合は人から感謝されて幸運が訪れるといわれています。

財運線

財運線は小指の下にある縦線のことです。水星丘と呼ばれる小指のつけ根辺りにある線を「財運線」といいます。お金への執着や扱う能力、商才などについて知ることができる縦線です。堅実に財が築ける相であり、濃ければ濃いほど財運が強くなります。 太陽丘寄りにある場合は資産運用に優れ、一気に財を築くのも夢ではありません。また、月丘寄りにある場合はクリエイティブな分野での仕事能力に優れ、自力で財を手にすることができる手相といわれています。

向上線

向上線は人差し指の下にある縦線のことです。木星丘という人差し指のつけ根に向かって伸びる線を「向上線」といいます。生命線や知能線から伸びていることもある線です。向上線が現れている場合、目標の達成に向けて努力し理想を現実にできるといわれています。 出世の相ともいわれています。生命線から伸びる場合は人並み以上の努力をして目標を達成する力があります。目標が高ければ高い程、成果も大きくなります。また、高い志を持っていたり、独立心旺盛な人に多くみられる手相でもあります。

親指の下周辺(金星丘)の手相にある縦線

親指の下周辺を「金星丘」といいます。金星丘が表すのは愛情が豊かで何事も積極的に行動できるということになります。縦線のある手相はいい意味を持つといわれてますが、金星丘に縦線がある場合どんな意味を持つのでしょう?それでは、金星丘にある縦線の意味を見ていきましょう。

2本以上ある

金星丘に縦線が2本以上ある手相には二通りあります。まず、縦線が2本だけて短い場合は「カリスマ線」という周囲の人を惹きつける存在感を持った人に多く現れる縦線です。情に厚く、人間味溢れる魅力的な人が多いのも特徴です。 カリスマ線は何かをしようとする時のスケールが桁違いに大きく、有名人などによく見られる相です。また、3本以上の長い縦線の場合は陰徳線と呼ばれています。徳の高い人に出る手相といわれています。

陰徳線がある

陰徳線は複数ある長い縦線のことです。陰徳線のある人は『陰ながら徳を積む人』といわれています。人が見ていないところで陰ながらボランティアに参加したり、人を助けたりします。見返りを必要としないため自分の名前を伏せるなど目立たないようにします。 陰徳線を持つ人は思いやりに溢れる優しい人で自分の良心に忠実な人が多く、自分の利益よりも人を助けることを優先するため、神に守れているという話もあります。人格者に現れる手相といわれています。

人差し指の下周辺(木星丘)の手相にある縦線

人差し指の下周辺を「木星丘」といいます。木星丘は積極性や行動力、向上心、野心を表します。ここに縦線がある場合は、積極性、行動力、向上心、野心について、いい意味を持つことが多い手相のようです。 では、木星丘の縦線には、どんないい意味があるのかを見ていきましょう。

2本以上ある

木星丘に縦線が2本以上ある場合は、向上線、知能線の上向きの支線、リーダー線などのよく似た線が現れている場合があります。向上線は『縦線の手相の主な種類』で前述した通りです。 知能線の上向きの支線は知能線から人差し指に向かって伸びる支線のことです。地位や権力に対しての野心が強いタイプの人に現れます。また、リーダー線は生命線や知能線に接しない単独で現れている線のことです。意味については次で見てきましょう。

リーダー線

リーダー線は前述したような現れ方をする縦線です。人の上に立つリーダーとしての器があるかどうかを現しています。真っすぐに伸びるリーダー線はその場を仕切り、一方的に命令したいタイプが多いとえます。 また、斜め上に伸びるリーダー線は個々を尊重しながら、個々の能力を上手く引き出しながらリーダーシップをとるタイプが多いといえます。線が短い場合は「引き立て線」と呼ばれ、周囲からの引立てを受けて開運する手相といわれています。

中指の下周辺(土星丘)の手相にある縦線

中指の下周辺を「土星丘」といいます。土星丘は持久力や慎重さ、思慮深さを表します。手相を見た時、土星丘が発達している人は真面目に忍耐強く取り組む傾向があります。その責任感の強さから人から信用されやすいようです。 また、孤独を好む傾向があり、コツコツと努力を積み重ね何かを成し遂げるなど、忍耐力が必要になることに優れています。

2本以上ある

土星丘に縦線が2本以上ある場合は、2つの分野で活躍できるといわれています。本業の他に副業または趣味などで高く評価を受けるとされています。これは運命線が2本ある場合や細かく切り替わっている場合になります。 また、縦線2本以上で女性の場合は仕事と家事の両立できることも含まれるます。ほかに縦線が3本以上なら3つの分野においての活躍、4本以上なら目標が多すぎて計画倒れしてしまうので一つに絞った方がいいとされる手相です。

始点が違う縦線がある

土星丘に始点が違う縦線=運命線のことですが、それが「生命線」上から伸びる運命線なら向上心と努力で運勢を切り開く気力・体力に恵まれています。また、「知能線」から伸びる運命線は人生の半ば以降に運勢が強まり、才能やアイデアで運勢を開く手相とされています。 「感情線」から伸びる運命線の場合は50代後半から運気が強くなります。それまでに重ねた努力が花開き活躍が期待される、大器晩成の運勢を表します。もっと短い線が入っている場合は努力を重ね一つの分野を極めて成果を出す手相ともされています。

薬指の下周辺(太陽丘)の手相にある縦線

薬指の下周辺を「太陽丘」といいます。成功運、金運、人気運などを表します。太陽丘が発達している人は芸術センスや表現力に優れ、周りからの人気が得られます。人気を必要とする分野で力を発揮できる手相といわれています。 また、カリスマ性があり、不思議な魅力を持っています。独特のオーラから憧れを抱かれるなどして、引立て運にも恵まれています。自己実現力が高いため、金運や成功運を引き寄せる強い運気を持つとされています。

2本以上ある

太陽丘に2本以上の縦線がある場合、これは太陽線が複数現れていることになります。やりたいことがたくさんあり、あれもこれもと手を出しすぎて中途半端になる傾向があります。目標を一つに絞るなどした方が太陽線がまとまり運気も良くなるでしょう。 「短い太陽線が複数」の場合は人の悩みを聞くなど、サポートすることに生きがいを持つ手相とされています。また、「太陽線が3本程度」の場合、2~3つの仕事を持ったり、趣味を2~3つ持つなどとされています。

薄い縦線がある

太陽丘に薄い縦線がある場合は薄く現れた太陽線のことになります。人気運や成功運・金運などに恵まれているのですが、今現在は思った通りの結果にたどり着けていないことを表します。成功の糸口は見えているのですが、今一歩の努力が必要な状態といえます。 人生の目標が定まっていないなどが原因の場合もあり、目標を定めることで太陽線も濃くなり成功に近づいていきます。また、すでに成功している人でも浮き沈みの激しい業界にいる場合は、太陽線が薄くなる場合があります。

濃い縦線がある

太陽丘に濃い縦線がある場合は濃く現れた太陽線になります。太陽線が濃い場合は金運や成功が強くなるとされています。お金に困ることがほとんどない吉相です。地道な努力などが認められて、お金が増えていくという運勢を表します。 仕事が順調で高く評価されたり、人間関係に恵まれ順風満帆な生活が送れる手相とされています。また、優れた芸術センスがあり、高い業績に結びつくなどということもあります。外見が華やかで人を魅了する一方で、人望が厚いため信頼さやすいともされます。

小指の下周辺(水星丘)の手相にある縦線

小指の下周辺を「水星丘」といいます。この水星丘が発達している場合は交渉力やコミニケーション力に優れているため商才があるといわれています。判断力に優れ、理解力があり機転が利くので仕事で成功する可能性が高まり財運に恵まれます。 人とのつながりや和を大切にするので、周りには豊かな対人関係が築かれていきます。この手相の人は商才だけでなく人付き合いにも長けているので、商売や事業で成功しやすいとされています。

2本以上ある

水星丘に縦線が2本以上ある場合、これは切れ切れの財運線が複数現れいることになります。その場合、金銭面で浪費傾向にあり、お金があればあるだけ使ってしまいすます。もしくは未来の自分へ投資をしていることでお金がない状態であることがあります。 どちらにしても、お金を貯めることが苦手なため、経済的に危機的な状況になる場合もあります。お金の管理をしっかりすることで、整った財運線なります。日々のお金の使い方を見直してみるといいでしょう。

縦線がない

水星丘に縦線がない場合は運気が弱まり、ポジティブな思考ができなくなっていきます。縦線が見られなくても、掌丘のハリや艶が良ければ、いろいろな運気が高まることになります。また、若い年齢では縦線が現れていないこともあり年を重ねることで現れてきます。 前向きな行動が多くなると縦線が現れだすこともあるので、興味の幅を広げて色々なことにチャレンジすることで縦線が現れてくることがあるとえいます。何事にも積極性をもつと変化が現れるでしょう。

手のひらにある縦線

手のひらにある縦線は色々な場所に現れるのですが、濃いものやハッキリしたものや意味のあるものは限られています。その時の状況により濃くなったり、薄くなったりします。一度現れると少しずつ変わっていくことが多いとされています。 また、縦線は十字紋になりやすく、隠された才能が目覚めるとハッキリとした紋になることもあります。他に縦線によってどんな意味があるのかをみていきましょう。

2本以上ある

手のひらに縦線が2本以上ある場合は何事も前向きで活気に満ちているとされていて、これから先の運勢に期待のもてる手相となります。金運や愛情運などいろいろな運気が高まっている状態といえます。 物事を冷静に判断することができ、いい方向に持っていくことができます。濃い縦線が多いほど、活気に満ち溢れ運勢上昇への期待が高まる手相といえるでしょう。

運命線や太陽線に並ぶように出ている線

手のひらで運命線や太陽線に並ぶように出ている線はサポート線といいます。サポート線は運命線や太陽線などの意味をサポートする場合や、なんらかのサポートが受けられるという意味を持っています。 例えば、運命線のサポート線が親指側にある場合は家族などの身内からの支援が期待できるとされています。なお、サポート線がでている時は運が強くなっているので、行動的になることで運勢が開けていきます。

縦線がある手で意味が違う?

手相が右手と左手にあるのはご存知だと思います。縦線も例外はなく右手と左手にあります。では、右手だけに縦線がある場合はどんな意味になるのでしょうか?左手だけに縦線がある場合は?また、両手に縦線がある場合はどんな意味を持つのでしょう? 縦線が右にある場合・左にある場合・両手にある場合の意味をそれぞれ見ていきたいと思います。

右手にある縦線

手相は利き手の方に、これから先の運勢が現れるといわれています。右利きが多い現在では右手にある縦線はこれからの運勢を表します。右手にある縦線は人生経験により、運気が強くなってきていることを表します。 経験の中でいろんなことを前向きに受け止められるようになり、積極的に行動できるようになったことで金運や愛情運が高まり、今後の運勢に期待がもてるようになってきていることを表しているといえます。

左手にある縦線

手相は利き手でない手に生まれながらの運勢が現れています。一般的に右利きの人が多いため、左手にある縦線は生まれながらの運勢を表すとされます。左手に縦線がある場合は生まれながらにして積極性があり、運気も強いといわれています。 子供の時から金運や愛情運に恵まれ、満ち足りた生活をしていることが多く、気持ちに余裕があるため何事にも積極的に対応できるといわれてます。しかし、成長し経験を積む中で、この運気は変わってきます。

両手にある縦線

両手に縦線がある場合は一生を通して運気が強いとされています。子供のころからお金や愛情に恵まれて育つ強運の持ち主です。満ち足りているので性格的に素直で、運気に恵まれているので早い段階から成功をつかみとりやすいといわれています。 また、大人になった後も変わらず金運や愛情運に恵まれているので、前向きに人生をとらえることができ、積極的に行動するので成功にいたることが多いとされています。

そのほかの手相で気になる縦線

これまで色んな縦線をご紹介してきましたが。それ以外にも気になる縦線の手相があります。縦線事態はいい意味での運勢を表しますが。どんな縦線があり、どんな意味を持つのかを見てきたいと思います。

縦線がない

縦線がない手相の場合は運気が弱まっているとされます。健康状態もあまり良くなといえます。しかし、縦線だけが運勢を知る基準ではありません。縦線がない手相でも知能線や感情線が濃ければ、様々な運気が強くなるといわれています。 前向きで積極的に行動することで、なかった縦線がだんだん現れ始めることもあります。何事も悪い方に考えるのではなく、いい方に考えポジティブになることで縦線が現れ、濃くなり、運気がつよくなってくるといえます。

縦線が消えた

縦線が消えたという場合があります。それはどういう場合かというと、いい運勢を持つ縦線が手相にあったからといって何も努力をしないでいると、縦線は手相から消えていき、せっかくの開運のチャンスを逃すことになります。 開運の手相があるからといって怠けてはいけません。手相はあくまでも自分の努力の積み重ねによってできた開運の印なのです。いい手相があるからといって、その手相が開運に導いてくれるわけではありません。すべては、あなた次第といえます。

指に現れる縦線

指に縦線が現れていることがあるのですが、この縦線が複数ある場合を俵紋といいます。例えば、親指の指の手のひら側に複数の縦線の俵紋が現れていることがあります。この場合は経済的に安定し、衣食住に困らない手相とされています。 俵紋がある場合は親や親戚からの経済的な支援が得られるといわれています。親の影響により金運、家庭運に恵まれるとさています。この縦線が濃く刻まれいるほど強運に恵まれ、経済的に困らないとされています。

手相の縦線を大事にしましょう

縦線は薄ければ気が弱って悪い運勢に向かい、濃ければ気力も充実してポジティブになり良い運勢へと向かわせてくれるということを知らせてくれます。だからといって、気を抜いて努力を怠れば消え、怠らなければ縦線は濃くなり運勢の上向きを知らせてくれます。 あくまで手相の縦線は過去または現在の運勢を知らせるものであって、何の努力もせずに訪れるラッキーチャンスではないことがほとんどです。そう考えると、例え今、手相に縦線がないとしても努力次第で縦線が現れ幸運を手に入れられるかもしれません。 どうせ頑張っても…なんてネガティブな考えは捨てましょう。ポジティブになって積極的に自分の運勢をいい方向に変えていきましょう。そして、そんな頑張るあなたの手相に縦線が現れ、幸運を知らせる日が来ることを祈っています。

短期間であんなに音痴だった私が...?

歌がうまかったらなんて人生楽しいのだろう...そう何度も思ってきました。 昔の私は音痴で人とカラオケに行くことすら怖かったんです。 そんな私が、なんと「無料の講義内容を実践」するだけで、びっくりするくらい歌が上手くなったんです!! その秘密はこちら↓

関連記事

ライター

ユウナギ

ユウナギ

今までどんなに経験を積んでも周囲から受けるストレスに押し潰されそうになり自己嫌悪になりました。そこか...

人気記事

新着記事