2019年07月23日公開

2019年07月23日更新

【手相占い】人差し指付近の超重要な手相14選!線や紋は何を意味している?

あなたもの人差し指の下に星型や三角形などの手相はありませんか?人差し指の下にある手相は、幸運を表すといわれています。どのような幸運を意味する手相なのか、あなたも是非チェックしてみてください!知っているか、いないかでは、今後の人生が変わってくるかもしれません!

人差し指の下に線がある!これって良いこと?

人差し指の下にある線は「向上心」を表している手相です。人差し指の下に線がある人は、一つの目標をクリアできたとしても、満足することなく、次の夢を叶えるために邁進していきます。 そして、人差し指の下に線がある手相の人は、大きな成功を手にしていくことのできる可能性に満ち溢れているのです。

人差し指の下にある線にも、いくつか種類があります。その形によって、手相の持つ意味は違ってきます。人差し指の下の手相には、どう言う意味を持つものがあるのか、今回は紹介していきます!

自分の手相を調べてみたり、家族や友達と手相の見せ合いっこをしたりして、楽しんでみてくださいね。

人差し指の下の「木星丘」が意味すること

人差し指の下にある、こんもりしていることを「木星丘」といいます。「木星丘」は別名「向上心の丘」と呼ばれ、向上心・野心・名誉を司っていることで知られています。 「木星丘」は、ギリシャ神話に出てくる、神々の王ゼウスを象徴していることから、強いリーダーシップを表します。「木星丘」が発達している人は、努力を惜しまずに上を目指す志が高い特徴を持ちます。教育者・経営者・政治家として成功する可能性があります。

膨らみ具合でわかるリーダーの素質

「木星丘」が発達している人は、強いリーダーシップを持つため、人の上に立つ素質を持っており、スター性やカリスマ性があるといえます。 逆に「木星丘」が、あまりこんもりしていなという人は、協調性・調和を大切にする平和主義者です。

人差し指の下(木星丘)に現れる特徴的な縦線・横線・斜め線

人差し指の下にある木星丘には、縦線や横線、斜め線が現れることがあります。このような手相にはそれぞれ意味があります。 あなたにも当てはまる手相はあるでしょうか?チェックしてみましょう!

1.ソロモンの環

人差し指を囲むようにある輪っか状の手相のことを「ソロモンの環」といいます。このソロモンの環という手相は、非常に珍しいといわれれています。この手相がある人は、生まれつき頭のいい人です。 この手相がある人は、頭の回転が早く、読解力に優れていています。周囲から優秀な人物と評価される傾向にあります。非常に強運であり、勝負強さもピカイチです!直感力にも優れ、自分の力で運命を切り開き、成功・幸運を手にしていくことのできる人です。 くっきりと深く刻まれた手相であればあるほど、その傾向は高まります。ソロモンの環が、二重三重になっている場合は、特徴はさらに強化されます。

ソロモンの環という名前は、古代イスラエルのソロモン王から来てるとされています。神は、ソロモン王に知恵の指輪を与えたと伝えられています。ソロモンの環の手相がある人は、知恵の優れている人で幸運がやってくるといわれています。 精霊を宿している人に出てくる手相ともいわれ、神秘的な面も持ちます。

2.マネジメント線

ソロモンの環より外れる形で木星丘に出てくる横線の手相をマネジメント線といいます。この手相がある場合、経営力や管理力に優れているといわれます。 人を育て、まとめ、動かす力にも長けています。人のやる気を起こさせること、魅力を最大限に引き出すことも得意とするため、芸能人のマネジメントやコンサルタント業などに向いています。管理力に優れているので、事務的作業でも力を発揮します。 マネジメント線が複数ある手相は、その力を上手に発揮することが難しくなります。マネジメント線が長い、濃い手相であるならば、人を上手に導く才能があるといえるでしょう。世話好きな女性にも多く見られる手相です。

マネジメント線のある人は、人を見抜く力があり、他人の成長を喜べる人です。 自分の良さがわからなくなったり、落ち込んだりしたときには、マネジメント線のある人に相談してみると、背中を押してもらえるような良いアドバイスが期待できるかもしれませんね!

3.リーダー線

人差し指の下に斜めにできている手相のことを「リーダー線」といいます。リーダー線がある人は、その名の通り人をまとめることや指導することに長けています。リーダーシップを輝かせれば、カリスマ的存在として脚光を浴びることも期待できます。 相手の話をしっかり聞くことができ、褒め上手である場合が多いため、集団の中で上手に舵取りをしていくことができます。しかし、リーダー線が縦に伸びている場合、王様気質が強まります。ワンマンタイプリーダーといえるので注意が必要です。 リーダー線が短めの場合は、周囲の人たちから愛されやすい特徴を持ちます。自分で道を切り開くのではなく、年上の人や力のある人からの援助が開運の鍵になります。日頃から、人付き合いを大切にすると良いでしょう。

4.成り上がり線(千金紋)

千金紋は生命線と同じ位置から始めり、中指に向かって伸びる手相です。別名「成り上がり線」または「はいあがり線」と、いいます。どんなに辛いことや悪運に襲われたとしても、立ち向かい、はいあがっていく根性ある強者にある手相です。 成り上がり線は財を築く手相です。何もない状態からお金を生みだす力を持ちます。才能の芽が出てくる時期、蛹から蝶へ脱皮するタイミングなど、良い変化の期待できるときに、この手相は現れます。 もし、この手相が出てきているのに、何かを諦めようとしている人がいるとしたら、成功までの道のりはそう長くはなさそうです。もう一踏ん張り、頑張ってみることをおすすめします。

成り上がり線を持つ人は、逆境に強く、努力を惜しむことはありません。非常にハングリー精神の強い、負けず嫌いといえます。ハードルが高ければ高いほど、ハートが燃える性格をしています。 努力を惜しまないため、チャンスに恵まれやすくなります。そのチャンスは、ただの偶然ではなく、本人の頑張りが引き寄せたものといえます。着実に成功への階段を、登っていく人に出てくる手相です。

5.希望線

生命線から人差し指に向かって伸びる線のことを「希望線」といいます。希望線の手相を持つ人は、向上心が高い傾向にあります。意欲に溢れており、情熱を燃やし、夢を叶える努力を惜しみません。 希望線は夢を持つことで、力を発揮できる手相です。棚から牡丹餅が期待できるわけではありません。夢を持ち、努力を重ねると、開運力が高められていきます。 希望線は、人差し指の付け根に近ければ、近いほど素晴らしい手相だといえます。努力は報われて、地位や名誉を手にすることもできるはずです。希望線が長く、人差し指の付け根を超えて、人差し指にまで達している場合、功績は死後も讃え続けられるといえます。

人差し指と中指の間に現れる特徴的な斜め線

人差し指の下だけではなく、人差し指と中指の間に現れる手相もあります。特徴的な斜め線のある手相を、お持ちの方もいらっしゃると思います。 そのような手相には、どういった意味があるのか紐解いていきたいと思います。

1.社交線

社交線とは、人差し指と中指の間から下に伸びる線のことをいいます。この線が手相にある場合、明るく陽気で社交的な性格であるといえます。基本的に人が好きで、コミュニケーション上手です。 社交線がある人は、相手の気持ちになって考える力がり、人から頼られることも多いといえるでしょう。周囲からは「あの人についていきたい!」尊敬される人です。 社交線は長く、濃いほど、誰とでもすぐに打ち解け合うことができます。

社交線が薄い場合は、積極的に自分から人に関わっていくタイプではありません。相手から来た場合にのみ、優しく接するところがあります。受動的な性格でリーダーには向きません。「関わってみると、案外いい人だった!」という人に見られる手相です。 社交線が短かったり、薄かったりする場合、人付き合いは広く浅いタイプといえます。あまり社交的とはいえません。親しくなった相手に対しては、優しく心を開いていくタイプといえます。

2.自己顕示欲線

自己顕示欲線とは、人差し指と中指の間より少しはずれた位置、指の間ではなく人差し指側から始まる線のことをいいます。別名、タレント線とも呼ばれており、目立ちたがり屋の人に現れる手相です。 注目されることを好み、自己PR上手といえます。向上心が強く、自分の意見を伝えることも得意とし、異性にも優しい特徴があります。 人の前に出ることが好きなため、プレゼンやMCでも力を発揮します。この手相がある人は、タレントや芸能人など、人から見られる仕事に向く性質を持っています。

人差し指の下(木星丘)に現れる特徴的な紋

木星丘にできる手相は、線だけではありません。 ここからは、人差し指の下にできる星の形や三角形など、特徴的な手相について紐解いていきます。

1.フィッシュ(魚紋)

人差し指の下の木星丘に魚の手相が現れることがあります。この手相は魚紋と呼ばれ、幸運が訪れるといわれる手相です。 この手相が現れた時は、良き指導者に恵まれることが期待できます。将来的には、本人が良き指導者として活躍するための、出会いです。良き指導者のもと、正しい知識を身につけ、成功へと向かって進んで行くときといえるでしょう。 指導者との出会いに感謝の気持ちを持つようにしましょう。

2.クロス(十字紋)

十字線の手相は基本的に良い意味を持ちません。しかし、人差し指の下の木星丘にできた場合は「願いが叶う夢の十字線」と、いわれています。将来的なビジョンを具体的にイメージしていると、その未来に近づいていくことが可能になります。幸運が約束されている手相です。 恋愛面では、理想の相手と出会うことができるといわれています。また、幸せな結婚ができる手相でもあります。 だからといって、何もしなくても幸せがやってくるわけではありません。十字線は「思い描いた夢やイメージが、現実になる。願いが叶う。」意味を持つ手相ですので、結婚への明確なビジョンを持ち、努力する姿勢が大切です。

3.スター(星紋)

人差し指の下の木星丘に、短めの3本以上の線が星のように重なっている手相を、星紋と言います。なかなか見られない、珍しい手相です。 この手相がある場合、向上心が強まり、努力を惜しまず物事に取り組むことができるといわれています。困難なことであっても乗り越えられるとされています。その努力が注目され、スター的な存在になる可能性も秘めています。 希望線と重なっている場合、向上心はうなぎのぼりになります。その状態に見合った幸運が訪れることが期待できます。

4.トライアングル(三角紋)

人差し指の下の木星丘に、三角形の手相が現れることがあります。この手相のことを、三角紋といいます。努力が報われることを表し、特に、仕事面での出世や成功を意味しています。 三角紋の手相がある人は、人を指導する立場に選ばれやすく、リーダーとして力を発揮していくことのできる人です。信じて努力を惜しまないようにすると、明るい未来が期待できます。

5.グリル(格子紋)

人差し指の下の木星丘に、縦横のいくつかの線が網目状になっている手相を、格子紋と言います。グリルとも呼ばれるこの手相は、モチベーションが低下しているときに表れるといわれています。 無気力な時間が流れている可能性があります。夢中になって、努力できるような目標を掲げてみてはいかがでしょうか?

6.「井」の字(聖職紋)

人差し指の下の木星丘に「井の字」が出てくることがあります。この手相を、聖職紋といいます。聖職紋は一発逆転を期待できる吉相です。障害やトラブルが起こることにより、願いが叶うとされている手相です。ピンチはチャンスと捉え、前向きに進めば良い結果が得られます。 聖職紋がある人は「自分のことを犠牲にしても、人のために生きる」ところがあります。 品格のある、高尚な紋といえます。くっきりと刻まれている人であれば、人から尊敬される生き方をする傾向が強くなります。 聖職紋は、教師、医者、弁護士、政治家など「先生」と呼ばれる人に多くみられる手相です。僧侶などの、宗教家にも表れる手相で、人を導く才能に恵まれているといえます。

7.ほくろ 

人差し指の下の木星丘にほくろがある場合、支配力が強まるといわれています。野心に溢れた態度が好感を下げ「上から目線な人」と思われることや、「偉そうな奴」と煙たがられることもあるでしょう。 このことが原因で、目標は夢は叶いにくくなっていきます。自らの態度を改める姿勢が大切になります。 恋愛面でも独占力が強くなり、相手を束縛する傾向にあります。連絡が少しないだけでも不安になりがちです。相手を信じる気持ちを大切にしましょう。

木星丘の手相は幸運のサイン!

人差し指の下の木星丘にある手相は、幸運を表すサインです。 リーダーとしての素質に恵まれ、カリスマ性を輝かせ、成功を掴んでいくことができる手相といえます。 試練に追い込まれたとしても、ポシティブな気持ちを持って乗り越えていくことが大切です。そのくらいのエネルギーを、木星丘に手相がある人であれば、間違いなく持っているのですから!

電話占い今なら3000円分無料クーポンプレゼント!?

「電話占いってやってみたいけど、値段高いんだよなぁ...」 なんと、ココナラなら今だけ、3000円分無料クーポンプレゼントしちゃいます! クーポンをゲットして手軽に電話占いを始める方法はこちら↓

関連記事

ライター

さやっぴい

さやっぴい

心理学は、特別なものではなく、日常の一番根本的な部分です!円滑に、心地の良いコミュニケーションを循環...

人気記事

新着記事