2019年07月21日公開

2019年07月21日更新

【手相占い】手相が変わるのはどんな時?変わる理由や自分で変える方法を紹介!

生まれつき決まっている手相ですが、生活している中で手相が変わることを知っている人も多いのではないでしょうか。手相は自然に変わるものですが、じつは、自分でも良い手相に変えることができます。今回は、手相が変わる時期や変わる理由、自分で変える方法をご紹介します。

あなたの手相は日々変化している

生活している中で、自分の手相が変わっていることに、気付いている人は多いことでしょう。しかし、手相がどのような時にどのような理由で変わるのかを、知っている人は少ないのではないでしょうか。 今回は、手相が変わる時期や変わる理由、自分で変える方法を詳しく解説していきます。

手相が変わる3つのきっかけ

日々変わる自分の手相ですが、じつは、手相が変わるには、いくつかのきっかけがあります。まずは、手相が変わる3つのきっかけについてを、詳しく解説していきます。

1.成長・加齢による変化

手相の一番わかりやすい変化のきっかけは、成長や加齢によるものです。手相に限らず、成長や加齢によって、体の皮膚にあるシワは、どんどんと深く多く変化していくからです。 そのため、高齢になればなるほど、数が多くより深いシワになっていることが多いです。このような、成長や加齢により、手相は変化していきます。

2.ライフスタイルの変化

ライフスタイルの変化も、手相を変える大きなきっかけの一つです。とくに、結婚などで家事や育児をすることになり、以前よりも手を使うことが多くなったような場合には、手相にも大きな変化があります。 このように、手相はその人のライフスタイルの変化により、変わっていくことが多いです。

3.自分自身の気持ちの変化

また、意外なことに、手相は自分自身の気持ちの変化によっても変わります。そのため、ネガティヴな思考ばかりをしてしまうと、手相も悪い手相へと変化してしまうようになります。 このようなことから、良い手相でいるためには、なるべくポジティブな思考でいることが重要です。

人生の中で手相が変わりやすい時期

手相には、変化しやすい時期があります。それは、心身が大人へと変わる、10〜20代の間です。この時期は、体の変化だけでなく、今後の人生を決めて行く大切な時期でもあります。 そのため、それに伴い、手相も大きく変化していくのです。このように、手相が大きく変化する時期に、良い手相へと変えるためには、なるべくいろいろなことに積極的にチャレンジすることが大切です。 また、10〜20代の次に、30代も手相が大きく変わりやすい時期であると言われています。

手相の中でよく変わる線・変わりにくい線

生活の中の、いろいろなきっかけにより変わる手相ですが、手相の中には、変わりやすい線と変わりにくい線があります。次からは、変わりやすい線と変わりにくい線に、どのような違いがあるのかを、詳しく見ていきます。

1.よく変わる線:結婚線・運命線

変わりやすい手相とは、一般的に、「現実でも変化しやすい出来事を表す線」であると言われています。そのため、恋愛や結婚を表す「結婚線」や、仕事など生活についてを表す「運命線」が、よく変わる線になります。 そのため、結婚線や運命線は、変わる頻度が多い線なので、もしも、悪い手相になっていたとしても、あまり気にする必要はありません。自分で良い方向に向かうように意識をして生活をしていれば、すぐに良い手相に変わることが多いからです。

2.変わりにくい線:頭脳線

逆に、「現実で変化しにくい出来事を表す線」は、変化しにくい線になります。そのため、性格についてを表している「頭脳線」は、あまり変化することはないでしょう。 ただし、頭脳線自体は変化しませんが、新しい線が加わわることにより、読み取れる内容が変化する、といった場合があります。

手相はどのくらいの期間で変わるもの?

手相が変わる期間は、やはり個人差があるため、一概には言えません。そのため、1年間で変わる人もいれば、3日間で変わる人もいます。また、同じ人であっても、1年で変わる線もあれば、3日間で変わる線もあるなど、その時々の状況によってまちまちであることが多いです。 なぜなら、手相は人の意識と繋がっているものであるため、その人の「意識が変化するタイミング」により、手相も変わることが多いからです。

そのため、自分自身の社会的立場や環境の変化、経済状況の変化などにより、前向きな思考に変化した場合には、良い手相が増えるなどの変化を見ることができます。しかし、逆に、自分自身の考え方や精神状態に全く変化がない場合には、手相にも変化を見ることはできないでしょう。 ただし、日々生活している中で、全くなんの変化もないと言う人は、おそらくほとんどいません。そして、このような場合は、日々少しずつの意識変化しかないことから、手相も少しずつしか変化をすることがないでしょう。 このようなことから、日常生活に大きな変化がない人の場合には、手相が変わる期間も多くかかることになります。

手相が変わる瞬間は痛いって本当?!

手相が大きく変わる時には、痛みを伴う人が多いです。そして、このように、手相が変わる時に痛みを伴う場合とは、短期間で手相が変わる時です。短期間で手に新たなシワが刻まれるのですから、自分で認識できる痛みがあるのも、当然と言えば当然のことかもしれません。 このような、手相が変わる瞬間とは、まるで「誰かに手のひらを傷つけられている」かのような痛みを感じることが多いです。そのため、もしも、何もしていないのに、手のひらに痛みを感じる場合には、手相に何らかの変化が起きている可能性が高いでしょう。

手相の変化を今後の人生に活かす方法

手相を定期的にチェックすることにより、今後に起きる不運を回避したり、幸運を見逃さずに済みます。定期的にチェックをし、幸運が訪れる「フィッシュマーク」やあらゆる物事がうまくいく「スターマーク」、小指の下に現れる「財運線」などに気づくことができます。 このような、「幸運の印」を先に知っておくことにより、訪れたチャンスをしっかりと掴むことができるでしょう。また、逆に凶相が現れた際には、いち早く気づくことにより、慎重な行動を心がけたり、物事をよく見直すなど意識的に生活をすることにより、不運を回避することもできます。

不幸な手相は変えられる!人生が変わる手相の作り方

では、もしも、手相に凶相が出てしまった場合には、どうしたら手相を変えることができるのでしょうか。じつは、手相は、さすりながら「消えろ」と念じることで、消すことができます。 そのため、よくない手相を見つけた場合には、その線をさすりながら「消えろ」と心の中で念じてみてください。その際には、手のひらを合わせて両手を温めてから行うと、より効果的です。 また、同時に、強めの力で、しっかりとマッサージもしてください。自分の心の中の不満や嫉妬心など、ネガティヴなエネルギーをなくすような気持ちで繰り返し行うことにより、徐々に線を消すことができます。

また、日頃から良い手相にするには、手のひらをマッサージすることが大切です。手相だけでなく、手の触り心地も、運気に大きく関わっているからです。「運のいい手」とは、「もっちりとしていて、吸い付くようなしっとりさもあり、全体的に手相がくっきりしている」ものであると言われています。 そのため、お金持ちになりたい人や、幸運な人生を歩みたいと言う人は、合わせて手のひらのマッサージもすることをおすすめします。

悪い手相は自分で変えて運気をアップ!

手相とは、日々変化しているものですが、意識や環境に大きな変化がない場合には、手相にもあまり変化が見られないことが多いです。そのため、大きな環境の変化や、意識や精神状態の変化があった場合には、手相もそれに伴い、大きく変わっていることでしょう。 このように、手相とは、じつは自分の生活にとても密着しているものであることから、手相を定期的に見ることによって、自分が今どんな状態であるかを確認することができます。そのため、何か気になることがある時には、手相をよく見てみると良いでしょう。 また、手相を定期的に見ることにより、今後に訪れる幸運のチャンスを読み取ったり、不運な出来事を回避することもできます。そして、もしも、凶相を見つけた場合には、手相を自分で変えることにより、その運気の流れも変化させることができます。

このようなことから、より良い人生を歩むには、手相を定期的に自分でチェックすることが大切です。たとえ悪い手相があったとしても、自分で変えることができるので、いち早くその手相に気づき、幸運の手相へと変えるようにしましょう。 また、幸運を呼び込むには、手相だけでなく、手の触り心地も重要なポイントです。そのため、幸運の「もっちりしっとりで全体的にくっきりとした手相」の手になれるよう、日頃から手のマッサージをすることも、心がけるようにしましょう。

好きなことをして年収1億!?

「こんなにあくせく働いて、この給料かよ...」そう感じているそこのあなた。 実は今、100年に一度のビジネスチャンスが到来しているのです。 好きなことだけをして年1000万、2000万と稼ぎ出す人があとを絶たない、そんな時代がやってきています。 一体なぜ彼らは好きなことで稼ぐことができているんでしょうか? その秘密は...詳細はこちら↓

関連記事

ライター

stargod

stargod

20代半ばから潜在意識や心理学・宇宙の法則に興味を持ち、独学で書籍を読みつつ催眠療法の講座も受けJB...

人気記事

新着記事