2020年09月21日公開

2020年09月21日更新

【手相占い】成り上がり線で人生一発逆転?パターン別の意味や面白い手相の組合せも紹介

人生って難しいですよね。そしてその人生で成功を収めるのはもっと難しいですよね。そんな気持ちを振り払って成功を収める一発逆転の手相、それが成り上がり線です。成り上がり線の概要や成り上がり線ができたときのするべき行動について解説します。

一発逆転が望める奇跡の手相「成り上がり線」

あなたやあなたの周囲の知人に、突如として成功を収めたなどという方はいませんか?その人の手相にはきっと生命線から中指の付け根にかけてカーブがでているはずです。貧乏から這い上がる成り上がり、その兆候は手の平にあるのかもしれません。

成り上がり線が存在する位置や形状などからの意味と、性格・行動的特徴、示す運勢などを詳しく解説していきます。この線が見えたらあなたにも成功のチャンスがあるかもしれませんね。

成り上がり線(千金紋)の位置と意味

成り上がり線は人差し指の下側、生命線の始点の付近から始まり中指の下付近までカーブしながら続く線です。別名千金紋といわれ、非常にレアな手相だといわれています。この線がでている人は、突如として大金を手にするといわれており、人生の成功を得る人のことです。

近年では中国の億万長者によくでている手相ともいわれ、景気に左右されることなく、地道な努力が実を結ぶことです。大器晩成の相でもあり、晩年になり突如として大金を手にする手相ですね。

成り上がり線(千金紋)の発生する確率

成り上がり線が発生する確率は、非常に低いといわれています。確率でいうと1%以下。あるいは0.1%あるかないかぐらいです。非常にレアな線で、手相占いをしている占い師の中には、この手相に出会っただけでも幸せという話を聞きます。

成り上がり線(千金紋)を持つ人に共通する特徴

成り上がり線を持つ人にはどのような性格的・行動的特徴があるのでしょうか?いくつか共通している点があるので知っておきましょう。

ピンチになるほど強い

成り上がり線を持つ人は幾度となく人生のピンチを経験しています。若いときには家庭環境に恵まれていないケースが多く、人一倍苦労しています。したがってピンチになればなるほど力を発揮します。

それは経験から来ているものと元々備わっているメンタルな部分と両方です。ピンチをどこかでチャンスに変えて、より良い充実した人生を謳歌することができる成り上がり線。この線を持つ人のほとんどは数多くの絶体絶命なピンチを乗り越えてきています。

内に秘めた野望がある

覇王線などの他のレア線と比較されることがある成り上がり線の大きな特徴は、内なる野望を持っている人ということ。成り上がり線を持つ人は野心の強い人です。

これは成り上がり線のある場所の部分を木星丘といい、この部分にできる手相は野心や向上心の現れだからです。木星丘の付近を覆うようにできる成り上がり線は、その特徴を代弁しているようなものでしょう。

目標がブレない

成り上がり線を持つ人は、目標をしっかりと持っています。つまりある程度ゴールをイメージしつつ、常日頃行動をしています。目標があれこれと変わることなく、一貫してその目標に向けて人生を送るタイプが多いです。

この線がでる場合には、今やっている行動やこれから選択する行動が、大きな運を引き寄せる前兆。目標に向かって真っすぐに歩んでいる人が多いです。そして障害があるとそれに立ち向かい、乗り越える人も多いですね。

大器晩成である

成り上がり線は大器晩成の相ともいえます。若い頃はなかなか芽がでなかったことでも、続けているうちに成功を収めることができる相です。成り上がり線で成功した人は比較的続く傾向があり、人生の晩年に充実したものになるケースが多いです。

大器とありますが、成り上がり線は大きな成功を収めている人にでている相でもあります。小さな成功ではなく、人がうらやむような大きな成功を収め、充実して人生を送れる相ですね。

コツコツ努力をするタイプ

成り上がり線を持つ人はコツコツと努力するタイプが多いです。成功するにはいくつかのタイプがありますが、自分単体で地道な努力が報われる人ですね。研究者や作家などにも多い手相です。

一方で、成功が自分1人の力であるがゆえの孤独も味わいます。孤独に耐え、ピンチをチャンスに変えて成功する人が、成り上がり線を持つ人です。

宝くじなどのギャンブルで成功するパターンも

もうひとパターンとして、宝くじなどのギャンブルで大金を手にする相でもあります。この場合には成功するパターンと、結果として人間関係が崩壊してしまうパターンが考えられますが、成り上がり線を持つ人は大金を手にすることで人生において成功を収めます。

その裏には数多くの失敗を経験しているからです。その失敗が糧となって、大金を得た後は比較的堅実に投資などによって資金運用をして、維持している人が多いですね。

【線の長さ別】成り上がり線(千金紋)が示す運勢

いくつかの項目別に成り上がり線の意味について考えてみます。成り上がり線の長さは運勢にどのような影響を与えるのでしょうか?

成り上がり線が長い

比較的運勢に恵まれて成り上がれます。努力をしなくても大金を手にするチャンスがあり、宝くじやギャンブルなどで成り上がることができます。成り上がり線が長い人は、継続してものごとに取り組んでいることが多く、それが実を結ぶ形ですね。

努力をしないでも大金を得られることから、人の縁にはやや注意が必要。変な詐欺などに引っかかり大金を失うこともあり得ます。また成功してから寄ってくる人脈には注意が必要です。

成り上がり線が長い人がしっかりと努力をすると、さらに大きな成功をつかむことが可能です。運勢は良い方に強い傾向。成功するチャンスはほぼつかめるでしょう。

成り上がり線が短い

成り上がり線が短い人の場合は、状況によってチャンスを逃してしまうこともあります。このようなケースは大抵少し頑張りが足らないことや、粘りが足らないことが要因。あとちょっとでチャンスを逃し、知らないうちに成り上がり線が薄くなって消えてしまうこともあります。

成り上がり線が短い人は、コツコツタイプの努力がやや苦手な傾向です。逆をいえばコツコツ努力をすることによってより成功を勝ち取ることができます。日々の鍛錬をおこたることなく、自己研鑽に努めましょう。

【線の濃さ別】成り上がり線(千金紋)が示す運勢

成り上がり線の濃さによる運勢の違いはどのようなものなのでしょうか?濃い薄いで運勢の違いを一緒に見てみましょう。

成り上がり線が濃い

成り上がり線が濃い場合には、強運に恵まれて成功をつかむことができます。またこのタイプはピンチになればなるほど力を発揮できます。さらにピンチをチャンスに変えることも可能です。

成り上がり線が濃い人の場合には、成り上がり線の特徴の性格が強くでて、よりハングリーで貪欲な精神を持っています。絶対に成功してやるという目標を強く持って、日々を過ごしていると自然と成功が舞い降りてきますよ。

成り上がり線が薄い

成り上がり線が薄い場合には、ややハングリーさや貪欲さに欠けていて、成功を逃がしてしまうこともあるかもしれません。薄い線はすぐに消える可能性も秘めています。成り上がりの精神が無くなり、努力をしなくなると線は消えてしまうかもしれません。

逆に努力をおこたらず、目標を信じてしっかりと日々を過ごしていると、成り上がり線が濃くなることがあります。この場合には成功を手にする確率がグッと上がっていますよ。ギャンブル運はやや弱めなので、自分を磨くことで成功を収めましょう。

【線の起点別】成り上がり線(千金紋)が示す運勢

成り上がり線でのいろいろな種類があり、特に線の起点で運勢が若干異なります。具体的な例を挙げて紹介していきます。

成り上がり線の起点が生命線上にある

一般的な成り上がり線は起点が生命線上です。成り上がり線自体レアな手相で、なかなか生まれ持ってでてくるタイプではない傾向。成功を収めた時点で手のひらをみてみると自然とあるような感覚の人が多いです。

運勢においては特にマイナスなことはなく、人間関係に気をつければ他は大きな幸運と成功を得られる線です。特に晩年になって自然とでてくる手相ですね。

成り上がり線の起点が生命線の内側にある

生命線の内側にある成り上がり線はさらに幸運をもたらすといわれています。しかもこのケースは成り上がり線がある人の中でもまれです。ほとんど努力をしなくても一生食べていくのに困らないような成功を手にすることができます。

レア中のレアの手相なので、普通の成り上がり線よりもより大きなチャンスに恵まれることでしょう。この手相がでたら一旦今やっていることの成果を確認し、成功の種を拾ってみると自然と芽がでて大きな成功になります。

成り上がり線・生命線・頭脳線の起点が同じ

成り上がり線と生命線・頭脳線の起点が一緒の人は、より頭を使うことでの成功を得ることができる証です。研究や長年の勉強の努力、作詞や小説などの才能面での成功を同時に得ることができます。

一方でギャンブル系の成功の確率は下がります。この線がでたら、むしろ自分が今おこなっている努力にさらに熱中すると、より良い結果を得られます。

【線の状態別】成り上がり線(千金紋)が示す運勢

成り上がり線がでたとしても大抵はただの一本線ではないはずです。いろいろな線の状態はどのような運勢を示しているのでしょうか?

成り上がり線が切れ切れになっている

成り上がり線が切れ切れになっている状態は、あと一歩で成り上がれるサイン。そのままにしておくと成功はなかなか来ませんよという証です。さらなる努力が必要かもしくは思い切ったギャンブルが必要か、いくつかのピンチを乗り越えないといけないです。

切れ切れのなっている状態では成り上がり線とはいえません。したがって運勢的には良くも悪くもないですが、もう少し頑張るとそれが線になる可能性を秘めています。線になるぐらいの努力をしたら、きっともうそのときは成功を収めているかもしれませんね。

成り上がり線がギザギザになっている

成り上がり線がギザギザになっているケースは優柔不断さを現しています。また目標に向かって進んでいることが時々脱線してしまい、遠回りをする暗示です。さらにはいろいろな誘惑などに負けてしまい、目標を見失ってしまうことも懸念しています。

このようなケースでは、自分の目標をしっかりと設定し、成功を強くイメージすることが一番の解決策です。そして常に自分は目標へ向かって進んでいるか確認をしましょう。できることなら余計な誘惑になるものは排除した方が良いですね。

成り上がり線が鎖状になっている

この場合には苦難の道を暗示しています。またやや方向性がずれていることに足を引っ張られ、成功を逃がしてしまう可能性を示しています。特に気をつけたいのが健康面で、大事なチャンスの前に疲れてしまい、勝負をすることができなくなるケースもあります。

大抵の精神的なストレスや疲れなどは、目標からそれたところで起こっています。それを振り払い、自身の生活を見直すことで、鎖状の線が一本になります。特に健康面で重要なチャンスを逃してしまうことがあるので、余計なことは捨てて、やるべきことに集中しましょう。

成り上がり線が2本以上ある

成り上がり線が2本以上ある場合には、多方面で成功をつかめることを意味します。もしもいろいろな努力をしている場合にはマルチに世間から認められることでしょう。またより強い成功のチャンスを示しています。

例えば本業でも認められ、宝くじにも当たるなど、努力が倍以上になって返ってくる可能性を示しています。今行っていることを継続して行うようにすると大きな成功を得られるでしょう。

成り上がり線にフィッシュ(魚紋)がある

鎖状とよく似ているので判別がつきにくいですが、成り上がり線上に魚の形をした模様がでることがあります。それは幸運の証。その時点で成り上がるチャンスが出ていますよというサインです。

フィッシュがでているときはチャンスの真っ最中か、近いうちにチャンスが訪れることを示しています。この模様がみえたときには思い切って勝負をかけても良いかもしれませんね。

成り上がり線に島がある

フィッシュの反対の意味を持つ相は島です。成り上がり線上に島が現れたときには、ピンチが近いことか、乗り越えないとチャンスをつかむことができないことを暗示しています。

手相の島は苦難や凶事のサイン。ただしこれに対しては誠実に対処することを心掛けておくと、大きな成功を得られるチャンスになるかもしれません。ピンチをチャンスに変えるような意気込みで挑みましょう。

似ているけれど別物!成り上がり線と間違いやすい手相

成り上がり線と非常によく似ており間違える手相が2つあるので紹介しておきます。意味合いが少し違うので、しっかりと判別することが大事ですね。

間違いやすい手相1:火星環

非常に似ており、見分けがつきにくい手相として火星環があります。どちらも同じようなカーブを描いており、終点の地点はほぼ一緒です。見分け方は、始点の位置です。始点が火星環はやや親指側になっています。

ただ運勢の違いは、成り上がり線は貧乏な状態から成功者に慣れる点に対して、火星環は天災などの災害や戦争などの不幸から幸運を得られるサインです。どちらも成功者に現れる手相。ただ始点が違うので理由や要因が異なるだけですね。

間違いやすい手相2:マネジメント線

もう1つ成り上がり線と似ているのがマネジメント線と呼ばれる手相です。始点がほぼ同じ生命線上にあり、終点の位置が若干違います。成り上がり線が中指の付け根に対して、マネジメント線は人差し指と中指の間です。

またマネジメント線は成り上がり線と比べると、やや小さめのカーブを描き人差し指と中指の間へ向かいます。マネジメント線は、人の管理や人を動かすことで成功を得られる線です。そしてその成功は成り上がりよりも小さなものです。

例えるなら、成り上がり線が社長になるのに対して、マネジメント線は専務になるぐらいでしょうか。ただ人を扱うことが長けているので、成り上がり線のように人から足を引っ張られることはないです。

またマネジメント線は成り上がり線を持つ人と相性が良いとされ、優秀な参謀になれます。したがってどちらも生活面での苦労はない良い運勢を持つ線ですね。

成り上がり線(千金紋)の運勢をさらに良くする方法

成り上がり線の運勢をさらに良くする方法はいくつかあります。1つ目は失敗を恐れずに行動することで、好奇心を持っていろいろなことにチャレンジしましょう。その中に大きな成功をつかむ種があるかもしれません。

2つ目は人を大事にすることです。特に優秀な能力のある人が成り上がり線のある人につくと、相乗効果でお互いに運気を高める効果があります。またピンチのときに救いの手を差し伸べてくれる人との出会いもあるかもしれません。

3つ目は日々の努力をおこたらないことです。成り上がり線のある人はコツコツ努力をすることに長けています。しかし努力はきついものです。時にはサボりたくなる時があるでしょう。そんなときにしっかりと頑張れるか頑張れないかは大事です。

成り上がり線とその他の線の面白い組み合わせは?

成り上がり線の運気をさらに上げる手相の組み合わせを3つ紹介します。どれも成功のサポートをするには良い手相ですよ。

成り上がり線×生命線が濃くて長い

成り上がり線の唯一の弱点が実は健康面。したがって生命線の濃さや長さは成功に大きなサポートとなります。金銭的な成功をするにはやはり身体が大事。成功はなるべく長い期間味わいたいですよね。

したがって成り上がり線と濃くて長い生命線は、最強の運勢を持つタッグです。この手相を持っている人は、成功しなおかつ長生きして、人生を十分に謳歌できるタイプですね。

成り上がり線×感情線の先が分かれている

感情線の先が分かれていると繊細な気配りの上手な人。成り上がりに足りない気配りの面をサポートしてくれる手相です。特に感情線の先が三又以上に分かれていることを通称あげまん線と呼びます。

このタイプは自分が先頭に立っていくだけで、自然と人もついてくるリーダーになれます。気配りもでき人生で大事な人脈での成功もつかめます。より充実した成り上がり人生を送れることでしょう。

成り上がり線×運命線が途中から濃くなっている

運命線は運勢の良い時期には濃くでます。特にこの手相を持っている人は成り上がれる時期をハッキリと分かることができます。運命線は流年法で判定できるからです。運命線を4分割して手首から22歳、30歳、52歳と判定できます。

つまり自分の成功の年齢を示しているのです。運命線は生計を立てることに関する運気を判定する手相。成功する年齢を知ることができればより明確な目標ができ、自分を鼓舞することができるでしょう。

成り上がり線は人生のチャンスの証!積極的につかみに行こう

成り上がり線がでてきたら人生の大きなチャンスです。自ら積極的に動き、チャンスを逃すことなくつかみ取りましょう。成り上がり線が大きな強運をもたらしてくれるはずです。

成り上がり線は人差し指下にできる輪っかのようなもの。手相では幸運の証で非常にレアなものです。大器晩成でこれまで行ってきたことが成功の道になります。成り上がり線のある人の性格的・行動的特徴はピンチになるほど力を発揮し、内に秘めた野望を抱えています。

また線の形状などによって若干意味が異なることから、きれいな一本線やフィッシュがでるような成り上がり線になるように努力することも大事です。そして努力する才能も持っています。

似ている火星環やマネジメント線も一種の成功のサインです。始点や終点に注目し、間違えないようにするとより成功に近づく行動を取れるでしょう。成り上がり線の運気をさらによくする方法は3つあります。それぞれ実行し、成功をより確実なものにしてみましょう。

手相は変わることからいつまでも成り上がり線があるとは限りません。目標をしっかりと持ち自分で努力することで成功を得てみてはいかがでしょうか。

短期間であんなに音痴だった私が...?

歌がうまかったらなんて人生楽しいのだろう...そう何度も思ってきました。 昔の私は音痴で人とカラオケに行くことすら怖かったんです。 そんな私が、なんと「無料の講義内容を実践」するだけで、びっくりするくらい歌が上手くなったんです!! その秘密はこちら↓

関連記事

ライター

古澤 弘一

古澤 弘一

人と接することや人間関係の相談に乗ることが多い40代。 独自の視点から心理を分析し、いろいろな悩み...

人気記事

新着記事