2019年04月17日公開

2019年06月12日更新

ロマンチストな男性の特徴と付き合うメリット・デメリット

ロマンチストな男性は夢や理想を語り、その実現のために努力をしたりサプライズ演出なども積極的にします。あなたの周りにもそうした男性はいませんか?この記事ではロマンチストの意味などに加えてロマンチストな男性の特徴や付き合う場合のメリット・デメリットもご紹介します。

ロマンチストとはどんな人?

ロマンチストな人は夢追い人で現実的なことよりも自分が叶えたい大きな夢や、異性とのロマンチックな関わり方を好む人です。 あなたの周りにも自分の夢を語ったり、異性に非日常的な演出をする人はいませんか? この記事ではロマンチストの意味・類語・対義語の他にロマンチストな男性の特徴・性格などを説明し、ロマンチストな男性のメリット・デメリットについても説明致します。

ロマンチストの意味は?

「ロマンチスト」とは「現実離れした空想を好む人」のことで、自分の夢を大切にしていたり異性との非日常的なロマンチックな関わり方を好む人のことを言います。 一緒にいると周りの人を楽しませたり、人が共感するような夢や目標を語って周囲の人を楽しませたり引っ張ってくれます。 この章ではこうしたロマンチストの類語・対義語についても説明します。

ロマンチストの類語

ロマンチストの類義語には「夢想家」「空想家」「非現実的」「理想主義」などがあります。 どれも現実的な考え方よりも空想や夢といった観念的な考え方を重視する姿勢が見える意味となっている一方で、現実的な部分や細かい事は苦手で空想の世界にふけってしまうような人間性も窺えます。

ロマンチストの対義語

ロマンチストの対義語としては「リアリスト」「現実主義」などが考えられます。 どちらも空想については考えずに、目の前の現実を見たり実現可能なことを考える傾向があることが分かる一方で、夢や理想と言った楽観的な未来については考えずロマンチストと比べると冷めた印象を受ける単語となっています。

ロマンチストな男性の特徴

ロマンチストな男性は夢に向かって活発に活動したり、異性に対しても喜ばせるために積極的に時間を作って工夫をこらした演出をしてくれます。 そんなロマンチストによく見られる行動特徴をここでご紹介します。ここでご紹介する特徴がよく見られる男性がいた場合は、よくよく話を聞くと夢について語ったりすることが多いので、参考にしてみて下さい。

サプライズ演出が好き

ロマンチストな男性の典型的な特徴はサプライズの演出が好きということです。 ロマンチストな男性は現実的な考え方をするよりも、自分が今いるこの瞬間が楽しくなったりその楽しみを周囲の人にも共有したいと考えているため、友人の誕生日や彼女との記念日には工夫をこらした演出をして最大限の楽しくなるように工夫してくれます。

「くさいセリフ」を言おうとする

ロマンチストな男性はいわゆる「くさいセリフ」を言おうとするのも特徴です。 非日常的な演出をするためには、日常生活では絶対に言わない「くさいセリフ」も有効です。ロマンチストな男性は特に女性に対して歯が浮くような言葉を使うことが多いですが、これも女性を楽しませるためにしていることです。

女性の扱いに慣れている(ふりをする)

ロマンチストな男性は女性の扱いに慣れているか、慣れているようなふりをします。 ロマンチストな男性は女性を喜ばせるための方法をたくさん知っていることから恋愛経験が豊富にな流刑校があります。ただし、まだ恋愛経験が浅いロマンチストな男性の場合は、自分の慣れない行動を見せることが演出上マイナスになると考えると女性に慣れているふりをすることもあります。

あまりにも大きな目標を立てる

ロマンチストな男性は非現実的とも考えられる大きな目標を立てる傾向があります。 類義語に「夢想家」が挙げられていたようにロマンチストは自分の夢に生きている人です。その夢に向けた現実的な計画が立てられれば良いですが、ロマンチストな男性はそうした思考が苦手で場合によっては「夢を追うだけの非現実的な人」という悪い印象を持たれることもあります。

ロマンチストな男性の性格・心理

「ロマンチストな男性の特徴」に見られた特徴がある男性は普段どのようなことを考えているのでしょうか? ここではロマンチストな男性が普段考えていることや、その考えのもととなる価値観について説明していきます。 夢を語ることが多い男性を見かけたら「こういうふうに考えているんだ」と理解してあげましょう。

ナルシスト

ロマンチストな男性は自分のことが大好きなナルシストです。 大きな夢を語のには自分を信じていたり自分に対する根拠のない自信が有るからで、そうした自己愛があるからこそ日常生活では口にしないような歯の浮くようなセリフも言うことが出来ます。 ただし、ロマンチストな男性の中にもそれぞれ程度があります。ナルシストの傾向が強い場合は周りの人を喜ばせるような行為も、実は「自分は人を喜ばせられる人」という事を確認するためで、自分のためにやっている可能性もあります。

自分に自信がある

ロマンチストな男性は自分に自信がある「自信家」の傾向も強いです。 ロマンチストな男性は自分に自信があるからこそちょっとくらい非現実的なことをしても女性に受け入れられると思っていますし、そういう自分を演出した方が女性が楽しんでくれると思っています。 また自信があるからこそ現実的な人が語らないような大きな夢を周りの人に語って、その実現に向けて働いたり人を引きつけることが出来ます。

情熱的

ロマンチストな男性は非常に情熱的です。 現実的な人が比較的「夢がなく冷めている」と捉えられるのに対して、ロマンチストな男性は現実を見すぎて「自分にはこれは出来ない」と考えるのではなく、自分の夢の実現に対して情熱を持って取り組もうとします。 また、ロマンチストな男性は女性に対してもドキドキさせるような行動や言葉を使い、情熱的な恋愛を演出してくれる傾向があります。

運命を信じている

ロマンチストな男性は「運命」を信じています。 まず、自分自身の「生きる意味」や「宿命」と言ったことを信じていたり、それについて考えることが好きで、そういった自分の運命に沿って生きようとします。 また、ロマンチストな男性は異性との出会いについても「運命」を感じる事があり、その傾向から女性に対して情熱的な言葉や行動を取るようにもなっています。

優しい

ロマンチストな男性は人に優しい傾向があります。 ここまでにも何度か説明している通り、ロマンチストな男性は周りにいる人のことを喜ばせたり感動させたいという思いが強いので、その夢や思いを実現するために人には優しく接します。 基本的には自分だけが得をするような独りよがりな行動はしませんが、その行動の意図についてよくよく観察すること「人を喜ばせている自分が好きだからやっている」というように、自己満足のためにやっていることもあります。

努力家

ロマンチストな男性は絶えず努力をする人も多いです。 ロマンチストな男性は夢を語る非現実的な人というイメージもありますが、ただ夢を語るだけではなく、実現するためにも絶えず努力をします。 つまり常に上昇志向が働いていて、自分の夢の実現や今以上に人を喜ばせるスキルを身につけるために努力を欠かしません。そんな男性が周りにいるとそれに触発されて自分も一生懸命仕事に取り組みたくなります。

ロマンチストな男性と付き合うメリット・デメリット

次はロマンチストな男性と付き合うメリットとデメリットについてご紹介します。 「夢」や「運命」を大切にする男性と付き合うのは常に将来の明るい未来を見据えて生活できるというメリットが有る一方で、現実的な考え方をしてくれないというデメリットもあります。 それぞれのメリット・デメリットについて詳細に見てみましょう。

ロマンチストな男性と付き合うメリット

ロマンチストな男性と付き合うメリットは恋人としての行事を大切にしてくれることと、あなた自身もロマンチストな面があるなら一緒に彼氏の夢を追えるというポイントです。 これを踏まえて3つのメリットを見ていきましょう

楽しませようとして工夫してくれる

ロマンチストな男性と付き合う1つ目のメリットは、一緒にいる時は常に楽しませようとして工夫してくれることです。 付き合い始める前はもちろんですが、付き合い始めてからも一緒にいる時には面白い話をしてくれたり、ちょっとした演出をして小さな楽しみも準備してくれます。

記念日や誕生日を大切にしてくれる

ロマンチストな男性と付き合う2つ目のメリットは、記念日を大切にしてくれることです。 ロマンチストな男性にとって記念日や彼女の誕生日は彼女を喜ばせる絶好のチャンスです。記念日にはプレゼントを必ずしてくれますし、彼女の誕生日には部屋一面をデコレーションしたりしてサプライズの演出をしてくれたりします。

一緒に夢を追える

ロマンチストな男性と付き合う3つ目のメリットは、彼氏の夢を一緒に夢を追えることです。 ロマンチストな男性は大きな夢を掲げて、その実現のために情熱的に仕事に取り組みます。そうした男性が好みであれば、夢を追いかける彼のそばにいて応援してあげることも出来ますし、夢がかなった時の喜びを共有する楽しみも感じることが出来ます。

ロマンチストな男性と付き合うデメリット

メリットに対して、ロマンチストな男性と付き合うデメリットは現実的なことや細かいことをあまり考えてくれないことです。 こちらも、このデメリットについて詳細に見てみましょう。

現実を見てくれない

ロマンチストな男性と付き合う1つ目のデメリットは、現実を見てくれないということです。 夢を追うことは自分の好きなことをやることにも繋がり、日々楽しく生きられるかもしれませんが。ただ、ロマンチストな男性は細かく計画を立てたりスケジュールを組むのが苦手なので、夢を実現するための地に足ついた努力が出来ないことがあります。 その他何年も夢を追っていても形にならない時も諦めが悪く、「まだなんとかなる」と考えて実現不可能な夢を追い続けてしまうこともあります。

浪費癖がある

ロマンチストな男性と付き合う2つ目のデメリットは、浪費癖があるということです。 ロマンチストな男性は夢のために必要な投資はどんどんしますし、彼女へのプレゼントやサプライズ演出にもお金をかける傾向があるため、日常的にお金を使うことが多くなります。 そのせいで一見すれば不必要なことにもお金を使ってしまうため、普通の人からすれば「浪費ばかりしている」という印象を持たれてしまいます。

振り回される可能性がある

ロマンチストな男性と付き合う3つ目のデメリットは、振り回される可能性があるということです。 これはロマンチストな男性の中でも絶対に夢を持っている男性の場合に特にこのデメリットが強くなる可能性があります。 基本的にロマンチストな男性は彼女のことも喜ばせようとしますが、絶対に叶えたい夢がある男性の場合はその実現を第一に考えているため、彼女のことが疎かになり予定していたスケジュールをすっぽかされたりする可能性があります。

ロマンチストにはいい面も悪い面もある

基本的には彼女のことも喜ばせてくれて、日常的に楽しませようとしてくれるのがロマンチストな男性です。 また夢の実現のために常に情熱を持って仕事に取り組み、努力かな良い面も持っています。 ただし、叶えたい夢を強く抱いている男性の場合、一緒にいると振り回される可能性もありますので、それも覚悟して付き合うようにしましょう。

あなたはロマンチスト?診断してみよう

ここで、あなたもロマンチストかどうかを診断してみましょう。 以下に「ロマンチスト診断」を用意しました。10項目の質問の中で6項目以上で「はい」という回答が出た場合はあなたもロマンチストということになります。 1、「夢」や「運命」という言葉にときめく。 2、自分の叶えたい夢がある。 3、「運命の赤い糸」は本当にあると思う。 4、周りの人とは楽しみを共有したい。 5、周りの人を楽しませたり喜ばせたい。 6、細かいスケジュールを立てるのが苦手。 7、地に足ついた人生設計が出来ていないと思う。 8、自分のことが好き。 9、自分に根拠のない自信がある。 10、サプライズ演出が好き。

ロマンチストは細かいことは苦手なのでフォローしてあげましょう

ロマンチストな男性は細かいことや現実的なことを考えるのは苦手ですが、そのかわり明るい未来や人が共感するようなビジョンを描くのが上手です。 その実現のための努力もしますがその方法や方向性が間違っていることもありますので、ロマンチストな男性のサポートをしたいと思う女性は、そうした細々とした部分のお世話をしてあげると彼の夢が実現する可能性が高まるかもしれません。

短期間であんなに音痴だった私が...?

歌がうまかったらなんて人生楽しいのだろう...そう何度も思ってきました。 昔の私は音痴で人とカラオケに行くことすら怖かったんです。 そんな私が、なんと「無料の講義内容を実践」するだけで、びっくりするくらい歌が上手くなったんです!! その秘密はこちら↓

関連記事

ライター

No Image

SHINJI.com

学生時代から継続して学んでいる セールスライティング(コピーライティング)の他、 それに関連する...

人気記事

新着記事