2019年04月16日公開

2019年06月15日更新

せこいの意味とは?せこい人の特徴とその心理・せこい人との付き合い方

あなたの周りに「せこい人」はいますか。どんな部分を見て、「せこい人」と思いますか。「せこい人」の特徴をしっかり把握していないと、知らない間にあなたも「せこい人」になってしまうかもしれません。それでは、「せこい人」について特徴やその心理などを解説していきます。

せこい人について考えよう

「せこい人」と聞いてどんな人だと思いますか?もしも、あなたが誰かにせこい人と言われるとどんな気分になるでしょうか? ここでは、せこいという言葉の意味や、せこい人の特徴や性格などを解説します。 あなたのせこい度診断もありますので、自分がせこい人になっていないかもチェックしてみてください。

せこいの意味とは?せこい人ってどんな人?

「せこい」には、「けち」、「ずるい」、「細かい」、「了見(りょうけん)が狭い」という意味があります。了見(りょうけん)とは考えのことをいいます。つまり、「了見(りょうけん)が狭い」とは、心が狭い様子や器が小さい様子を表しています。 「せこい人」とは、「けちな人」、「ずるい人」、「細かい人」、「心や器が小さい人」という人に対して使われ、決して良い意味で使われません。 しかし、「せこい」を方言として使う地域もあり、全く違う意味で使われています。徳島県には「せこい」は「疲れた」という意味になります。

せこい人の特徴・あるある

せこい人は、冷たい目で見られることが多いです。節約や物事の細部まで気にかけることは良いことですが、ちょっとした違いでせこい人と思われがちです。 せこい人と思われるのは嫌ですよね。では、自分がせこい人にならないために、まずせこい人の特徴やあるあるを理解しておきましょう。

「もったいない」が口癖

せこい人のはよく、「もったいない」と言います。物を大切にしたり、節約することは良いことです。しかし、せこい人のもったいない精神は度を超えています。 せこい人は、「もったいない、もったいない」と言って捨てずになんでもとっておいたり、人がいらないと言ったものを「もったいない」といって貰ったりすると、周囲から冷たい視線を浴びることになります。

無料のものが好き

せこい人は、路上で配られているティッシュなど無料で手に入るものが大好きです。定食屋さんなどの、ご飯やお味噌汁のおかわり無料というのも、おかわりしないと損だと考えて無理にでもおかわりします。 せこい人は、無料で貰えるものは、貰わないと損だと思っています。せこい人の「貰えるものは貰えるだけ貰う」という姿勢が、周囲には「せこい」という印象を与えます。 無料ではないですが、食べ放題のバイキングも大好きで、好きな食べ物を食べるというよりは、値段が高くて元が取れそうなものばかり選んで食べる傾向があります。 その上、料理を取り過ぎて、結局、食べきれずにお皿に残すという行儀の悪い結果になってしまうことも多く、一緒に食べ放題のバイキングに行きたくない人ランキングで1位になってしまいます。

しつこく値切る

誰でも、旅行先やフリーマーケットなど、お店やその場の雰囲気で、コミュニケーションの1つとして、値切ることもあると思います。しかし、せこい人はどんな場所でもところ構わずしつこく値切ります。せこい人のこのような行動は、少しでも安く手にいれて得をしたいという執念があります。

いいとこ取り

せこい人は、物事のいいところだけをうまく持っていくということにとても優れています。物事の派手な部分や目立つことは率先して行いますが、地味で手間がかかる大変なことは一切しません。 もし、せこい人が、地味な手間のかかる大変なことに、ほんの少しでも加わったときには、自己アピールを忘れません。周囲からすれば、やったうちに入らないほどの量でも、せこい人は自己アピールがとても得意なので、あたかも自分が一番頑張ったかのように伝えます。 終わってみると、努力や苦労をしたのは自分なのに、手柄はせこい人に全て持っていかれたということがよくあるのではないでしょうか。

お金にみみっちい

せこい人は自分のお金に対してとても厳しく、少しでも出費を減らそうとします。だから、飲み会の席などでは、きっちり1円単位まで割り勘です。 おごって貰えるなら喜んでおごってもらいますが、おごることはまずありません。せこい人は、出費をしても最高でも「割り勘」が鉄則です。

せこい人は、節約も大好きです。ただし、せこい人の節約は、一般的な「節約」の度合いをはるかに超えていて、もはや「節約」とは呼べない次元です。 一般的な節約は無駄な出費をしないことが目的です。しかし、せこい人の「節約」は、いかに出費をしないかということが目的なのです。「節約」に対しての考え方が根本的にズレているで、周囲からは、お金にみみっちいと思われます。

せこい人の性格

だんだん、せこい人が見えてきたのではないでしょうか。せこい人のことを知れば知るほど、自分はせこい人にはならないでいたいと思っているのではないですか。 ここからは、せこい人の性格をご紹介します。

自己中心的

せこい人は、他人のことは気にせず、自分が得をすればそれでいいという、自己中心的な性格の持ち主です。せこい人にとって、自分が得をするのは当たり前なので、少しでも損をしたと感じると納得がいきません。 せこい人にとって、一番大切なのは、自分自身です。だから、せこい人は、少しでも自分が損をしたと感じると途端に、不機嫌になったり、怒り出したりすることもあります。 自分の利益のみを求めるせこい人には、周りがたとえどんな状況であっても目には入りません。せこい人は、自分が得をすることには率先して関わろうとするのに、得をすることがない、あるいは、損をすると判断すると、存在すら消して関わることを一切しません。せこい人のそんな様子は、周囲にとても冷たい人間とも映ります。

また、せこい人には、周囲の人は、自分が得をするために存在しているという勘違いがあります。せこい人は、自分以外の人に対して、自分の都合の良いようにしか考えていない自己中心的な考えを持っています。

他人の目を気にしない

せこい人は、自分がどう思われているかということを気にすることはありません。どんな行動や言葉が、相手にどんな気持ちを与えるかを考えないのです。他人の目を気にしないからこそ、自分が得をすることのみを追求することができるのです。 他人の目を気にしないので、せこい人は自分の行動や発言が「せこい」ことに気付いていないことが多いです。たとえ、気付いたとしても、自分がどう思われているかを気にしないので、せこい人はせこい人のままかもしれません。

「Give and Take」ということを知らない

せこい人は、「Give and Take」、つまり「持ちつ持たれつ」ということを知りません。普通は、誰かに助けてもらい、もしその助けてもらった相手が困っていたら、「今度は自分が力になろう」と思います。 普通の人は、誰かのせいで、自分に不利益なことが起こっても、「お互い様」と相手に寛容になり、許すこともできます。普通の人には、「助け合い」の気持ちがあります。しかし、せこい人にはこの「助け合い」の精神が欠けているのです。

人がせこくなる心理的原因は?

せこい人は、どうしてせこくなるのでしょうか。せこい人は、自分の行動や言葉が「せこい」とは思っていません。では、人がせこくなる心理的原因を解明していきます。

感謝の気持ちがない

せこい人は、「誰かに何かをしてもらった」という認識が薄く、相手に感謝の気持ちを抱くことがありません。せこい人にとって、自分のために「してもらう」ことは、当たり前のことなのです。 当たり前だと思っていては、感謝の気持ちが芽生えることはないですよね。せこい人は、人の優しさを感じる力が極端に低いため、感謝の気持ちがなく、人に優しさを与えることもできないのです。

そして、せこい人にとっては、他人が純粋な気持ちで自分のために何かをしてくれるなんて信じられないことです。せこい人は、その人の行動には、何か意図があるのではないかと疑うのです。 このように、他人の純粋な気持ちを信じることができないのことが、せこい人が他人に対して感謝の気持ちを抱くことができない理由にもなっています。

自分の利益を守ることに必死

せこい人は、自分の利益を守ることに必死です。自分の立場が危うくなったり、自分が嫌な思いをすること、自分が苦労することなど、自分が損をすることを極端に嫌います。 せこい人は、自分が優位に生きるために、必死で自分の利益を守ります。そのためには、せこい人にとっては、嘘をついたり、その嘘によって誰かが嫌な思いをしたり、苦労したり、損をすることは構わないのです。

せこい人は、自分が損をしないために、自分の利益を守るために、自分が近づく相手や物事を鋭く見極めます。自分が得をしない、自分の利益を守れないと、せこい人が判断した場合は、すぐさま離れます。せこい人は、自分の利益を守ることに関してはかなりシビアに考えています。

なんでも目先の利益で判断する

せこい人はなんでも目先の利益で判断します。損か得かを考えるのです。そのうえ、せこい人は、目先の利益しか見ていません。物事には、たとえ損をするとわかっていても取り組まなければいけないことや、取り組んだことで最終的には自分の身になることもあります。 しかし、せこい人は苦労をして何かを得て、自分の内面を磨くという考えはなく、表面上の自分の評価や立場が良くなればそれでいいと思いがあります。 せこい人は、たとえ、その時は苦労やつらい思いをしても、後々その経験が自分の糧になるという未来の利益は考えません。いつでも、「今」が良ければそれでいいのです。

せこい人との上手な付き合い方

せこい人とはできるだけ付き合いたくない、付き合いを減らしたいと思ってしまうものです。しかし、すべてのせこい人との関係をばっさり切ることはどうしてもできません。 せこい人とわかっていても、付き合いをやめることができない関係の場合の上手な付き合い方をご紹介します。

せこい友人・ママ友との上手な付き合い方

せこい友人やママ友とは、できるだけお金のかからない付き合い方をするようにしましょう。せこい人は、お金のことが絡んでくると考え方や気持ちが大きく変わるので非常に付き合いにくく感じ、関係が悪化する可能性が大きくなります。 ただの友人やママ友というレベルの関係であるならば、ある一定の距離を保って付き合うことが上手に付き合う方法です。 もし、せこい友人が、あなたにとって大切な親友と呼べるくらいの友人であるなら、「せこい」部分を指摘してあげましょう。せこい人は、自分の「せこい」部分に気付いていない場合もあります。友人が、「せこい」ことに気付いて、周りがどう思っているか知ったら、「せこい友人」ではなくなるかもしれませんよ。

せこい親戚との上手な付き合い方

親戚にせこい人がいる場合は、そのせこい親戚にお金についてアドバイスをもらうようにしてみましょう。せこい人は、お金に関してとてもシビアなので、お金に関することについてかなりの知識があり、情報通でもあります。 せこい人は、自分が得をすることにとても敏感なので、あなたにとってもお得な話を聞くことができますよ。せこい人は、得をするお金の話をすることが好きなので、きっと機嫌良く楽しんで話をしてくれます。親戚との話題に困ることがあると思いますが、親戚がせこい人の場合は、お金の話をすればいいのです。 せこい人は、お金に関する知識や情報が豊富で、お金に関しては頼りになる人物なので、うまく利用するようにしてみましょう。

せこい彼氏・彼女との上手な付き合い方

せこい彼氏・彼女とは、必ず平等な関係を築くようにしましょう。彼氏や彼女に対しては、相手のことが好きなので、「彼氏(彼女)のために」といろいろしたくなりますよね。どうしても甘くなりがちです。 しかし、せこい人は、感謝の気持ちがないのであなたの気持ちは伝わりません。あなたの気持ちや行動が一方通行になってしまいます。 だから、せこい彼氏や彼女に対しては、「彼氏(彼女)のために」という感情を捨ててしまいましょう。どんな場合でも「平等」を貫くことが、せこい彼氏・彼女と上手に付き合う方法です。

あなたはせこい?診断してみよう

いかがだったでしょうか。せこい人の性格や特徴を知れば知るほど、せこい人にはなりたくないと思ったのではないですか。では、ここで、あなたのせこい度を診断してみましょう。 以下の問いにYes/Noで答えてください。Yesの数が多いほど、あなたは「せこい度が高い」ということになります。

1.後輩や彼女との食事でも会計はきっちり1円まで割り勘にする Yes/No 2.「ありがとう」とほとんど言わない Yes/No 3.めんどくさいことは人に任す Yes/No 4.自己アピールが得意である Yes/No 5.話を盛るくせがある Yes/No 6.目上の人の機嫌をとるのが得意である Yes/No 7.無料のものが大好きである Yes/No 8.自分が損をするとわかることはやりたくない Yes/No 9.人のために頑張ることは嫌いである Yes/No 10.自分より魅力のある人とは一緒にいたくない Yes/No

せこい自分を治すためには?

さきほどの「せこい度診断」はいかがだったでしょうか。これまで、「せこい人」の特徴や性格、せこくなる心理的原因について見てきましたが、少しでも思い当たる節があり、落ち込んでしまってはいませんか。 大丈夫です。せこい自分は治せます。それでは、ここからは、せこい自分を治す方法をご紹介します。

高くても良いものを買ってみる

せこい人は、値段の高いものより、値段の安いものを好んで購入する傾向があります。せこい人にとっては、「値段が安いもの=得」なのです。しかし、値段が安いものには安いなりの理由があり、値段が高いものを購入する方が長い目で見ると得な場合が多いのです。 値段が高いものに、パッとお金を払うことを躊躇(ちゅうちょ)してしまうと思いますが、1つ思い切って購入してみましょう。きっと、値段が高いものの良さがわかるはずです。値段が高いものは、値段が安いものよりも品質がよく、手触りや肌触り、口当たりがよかったり、長持ちだったりします。 品質の良いものを持っていると気分も上昇して、気持ちのよい生活を送ることができるようになります。値段が安いものを持つよりも、気持ちがよい生活を送れて、長持ちもするのであれば、値段が安いものよりも値段が高いものの方がコスパがいいと思いませんか。

一度、本当に良いものに触れると、人はその感覚を忘れません。そうすると、値段が安いか高いかだけでものの善し悪しを決めることはなくなります。 ただし、値段が安くても良いものもありますし、値段が高くても値段に見合っていない商品も世の中にはたくさんあります。値段が安くても良いもの、値段が高くて良いものをしっかりと見つけることが必要です。 値段が安いか高いかだけで、判断しないようにしようと心がけさえすれば、せこい人は得なものを見分ける力があるので、本当に良いものを手に入れることが出来るはずです。 「値段が安い=得」という認識を取り払うために、まずは、値段が高くても良いものを思い切って購入してみてください。

他人のために何かしてみる

せこい人にとって、他人のために自分の時間や労力、お金を使うということは考えられないことだと思います。 しかし、他人のために何かをすることは悪いことばかりではありません。「いいことをした」と自分が良い気持ちになることもできます。自分がしたことで、誰かが喜んでくれるというのは、とても清々しい気持ちになれるものです。

せこい人は、他人のために何かをすることは、損をすると考えがちです。物事を損か得かで考えることは、必ずしも悪いことではありません。人は、損か得かを考えるから効率的な方法を見つける事ができるのです。 せこい人は、得なことを探し出すことが得意です。その能力を自分のためだけでなく、自分も含めて周り全体にとって得な方法は何か考えるようにしましょう。それは、自分の得を考えていると同時に、誰かのために何かをしているということに繋がっています。

たとえ、すぐに自分になにか良いことが返ってこなくても、自分のためだけ考えずに行動していると、いずれ自分に良いことが返ってきます。そう信じて、誰かのために何かすることを始めてみましょう。

損得を考えるなら長い目で利益を考える

せこい人の、何ごともまっ先に、物事を損か得かで判断してしまう性格をすぐに変えることは難しいと思います。そこで、損か得かを考えてしまう思考は仕方がないので、「今」だけを見て、損なのか得なのかを考えて、物事を判断することをやめてみましょう。 少し先を見てみてください。「今」は損をすることかもしれませんが、「今の損」を引き受けることで、得られることは必ずあります。「得られること」こそが「得」です。 相手との良好な関係を築くことができ、その人が後々、あなたにとって、とても大切な大きな存在になるかもしれません。

すぐには評価されなくても、「今の損」を後々、評価される時が来るかもしれません。あなたの頑張りや努力は、必ず誰かが見ています。 人間は誰でも打算的でずるい生き物です。損か得かはどうしても気にしてしまうものです。しかし、そのときの一時で判断することは、結果的に損をする可能性があることを知っておくことが大切です。

せこい人を卒業しよう

いかがだったでしょうか。「せこい人」に、良い印象を持つことはかなり難しいですよね。「自分はせこい人かもしれない」と思ったら、今から、ご紹介した方法を使って、「せこい人」から卒業しましょう。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

No Image

pop03

学生時代は児童福祉学を専攻していました。社会福祉士の資格取得。...

人気記事

新着記事