2019年04月21日公開

2019年06月16日更新

義理堅いの意味とは?義理堅い人の特徴とその心理・上手な付き合い方

真面目で礼儀正しい「義理堅い人」は、相手から受けた些細な親切も忘れずにお返しをします。義理のためならば、自分を犠牲にしてでも恩を返そうとします。なぜ、そこまで義理堅くいられるのか?義理堅い人の特徴とその心理、上手な付き合い方までを探っていきます。

義理堅いの意味とは?類語は?

お中元や年賀状を毎年必ず送ってくれる、自販機で飲み物を買うときに小銭を貸したお礼をキッチリ返してくる。盆暮の挨拶から日常のちょっとしたことまで、礼儀を忘れない人を「あの人は義理堅い」などと表現しますね。 誠実でまじめな印象がある義理堅い人。今回はそんな義理堅い人が持つ特徴や心理、義理堅い人との上手な付き合い方をご紹介します。

義理堅いの意味

義理堅いという言葉には、『対人関係の義理を大切にして、おろそかにしない』という意味があります。義理堅い人とは、他人とのつながりを大事にし、ささいなことまで几帳面に恩を返すような人を指す言葉です。

義理堅いの類語

義理堅いの類語で「律儀」という言葉があります。律儀には『ひどく義理堅いこと。実直なこと』という意味があり、まじめで融通がきかないと思われるほど、自分の信条に忠実であることを表しています。

義理堅いと人情深いの違いは?

「義理堅い」と「人情深い」という言葉。どちらも他人に何かをしてあげたいという感情は共通していますが、その行動の動機が違ってきます。 借りた恩や感謝を表すためにするのが「義理堅い」行動です。その対象は、上司・先輩・友人など、本人と直接関わりのある人に対して行うものであり、義理堅い人の中では恩の貸し借りがあります。 「人情深い行動」は、困っている知人を助ける行為に加え、募金やボランティア活動など行為の対象に、知っている人・知らない人の区別がありません。本人が一方的に与える親切心なので、そこに貸し借りは存在しないのです。

義理堅い男の特徴

義理堅い人には、一体どんな特徴があるのでしょうか?まとめてご紹介します。

小さな恩でも忘れない

義理堅い人は、他人から受けた恩はどんな小さなことでも忘れません。あるとき、義理堅い人が自動販売機で飲み物を買おうとしましたが、一万円札しかなく困っていました。そこであなたが義理堅い人に飲み物を奢ってあげたとします。 義理堅い人は、後日すぐにあなたのもとへ飲み物を持ってくるでしょう。してあげた本人が忘れてしまいそうな小さなことでも、絶対に忘れないでお返しをするのが義理堅い人の特徴です。

季節の挨拶や贈り物を忘れない

暑中見舞いや年賀状、お中元など、義理堅い人はこういった季節の挨拶を忘れません。義理堅い人は人間関係や縁をとても大切にするため、たとえ何年も会えていないとしても、季節の挨拶を途切れさせることはありません。 それは何年たっても感謝の気持ちを持ち続けている証であり、義理堅い人にとっては当たり前の行為なのです。

約束は守る

義理堅い人は約束を守ります。約束したことを忘れて、すっぽかしてしまうこともないでしょう。なぜなら、約束を破ればその人の信用を失ってしまうからです。 どうしても約束を変更せざるをえないときは、後日必ず埋め合わせをしようとしますし、そもそも守れなさそうな約束はしません。 不誠実な態度で約束を破ることになれば、相手の信用を失います。義理堅い人は信用を大事にしているため、他人との約束に関しては最新の注意を払うのです。

責任感が強い

責任感が強いのも、義理堅い人の特徴です。誰かに任された仕事に全力で取り組みます。なぜなら、仕事を任せた相手がガッカリするような仕事をしてしまっては、相手からの信頼を失ってしまうからです。場合によっては、自分だけでなく任せてくれた相手の面子をつぶしてしまうかもしれません。 せっかく仕事をもらえたのに、それでは恩を仇で返すようなもの。自分の評価よりもむしろ相手のために、義理堅い人は全力で仕事に取り組むのです。

「損得勘定」ではなく「義理」で判断する

ものごとを損得勘定では決めないのが義理堅い人です。義理を優先して判断します。どう考えても戦で不利な軍へ加勢する戦国武将の話や、他チームの高額年俸オファーを断り、自分を育ててくれたチームに残るスポーツ選手などが良い例です。 自分が感じる「義理」に従い判断し、普通に考えれば「損」でもそちらを選ぶ。義理堅い人にとっては損か得かではなく、義理が一番大事なのです。

人と接するときに裏表がない

義理堅い人は誰かのうわさ話をしたり、悪口を言ったりしません。 人と接するときに裏表がある人は、自分も陰ではどう言われているかわからないので信用できませんよね?そんな人には重要な話はできませんし、そもそも、悪口を言っていることが本人に知られたらその人との人間関係を壊してしまいます。 信用と人間関係を大切に思っている義理堅い人は、自分から周囲の輪を乱すようなことは絶対にしません。義理堅い人は、裏表があること自体、自分の評価を下げるだけだと理解しています。

口が堅い

義理堅い人は、口が堅いです。誰かの秘密をばらしてしまうことは、自分を信用して秘密を打ち明けてくれた相手への裏切り行為になります。 秘密をばらしたことによって、秘密を打ち明けた本人が傷ついたり不利な立場に立たされたりします。義理堅い人は、誰かのマイナスになるようなことは絶対にしません。 口が堅いことによって相手も信用して話ができますし、義理堅い人も相手の深い話を知ることによって、その人とさらに親密な関係になっていくのです。

義理堅い男の性格

義理堅い人は、どんな性格の人が多いのでしょうか?義理堅い人の性格の傾向を見てみましょう。

周りの人間に感謝する

義理堅い人は常に周りの人に感謝しており、「周りあっての自分」という謙虚な考えを持っています。そもそも、相手がしてくれたことに何も感じられないような性格ならば、恩を感じることなどないでしょう。 「私のためにありがとう」という感謝の気持ちがあるからこそ、他人の「行為」や「好意」に気づくことができるし、義理を返すことができるのです。

真面目な性格

真面目というのも、義理堅い人の性格の一つでしょう。たとえ相手の親切に気づいて恩を感じているとしても、行動で示さなければ義理を返せません。小さなことでもきちんと記憶しているマメさも必要です。 義理堅い人は、恩返しをきちんと形にする真面目な人なのです。

嘘をつかない

義理堅い人は、嘘をつきません。嘘をつくことは、約束を破ることと一緒で相手の信用を失ってしまう行為です。世の中には「バレなければいい」という考えの人もいるかもしれませんが、義理堅い人にとって嘘をつくことはリスクでしかありません。 嘘をついてごまかしたくなる場面でも、正直に事情を話すことができる誠実さを持っているのが義理堅い人です。 誠実な態度さえ貫けば、相手を怒らせるようなことがあったとしても、義理堅い人の信用はなくなりません。逆に、「正直な奴だ」とさらに信用を得ることもあるかもしれませんよね。 相手に対して不誠実な態度はとらない。裏切らない。よって、義理堅い人は嘘をつかない。ということです。

「自分」より「他人」を優先

義理堅い人は、自分のことよりも相手のことを優先します。恩がある人からの急な仕事を請け負って休日返上で働いたり、恩がある人の食事の誘いを断らずに深夜に帰宅したりします。 そこには、「恩を返したい」「相手を楽しませたい」といった責任感からくるものですが、義理堅い人は自分が余裕のないときでも相手からの頼みを聞いてしまうため、無理をしすぎてしまうこともあります。

礼儀正しい

相手に失礼がないように、義理堅い人は礼儀やマナーに気をつけます。きちんとした礼儀やマナーを知らなければ、気づかないうちに相手を不快にさせてしまう可能性があるからです。 礼儀正しいのは良いことですが、その真面目さのあまり、周りの細かなマナー違反などが目についてしまうことがあります。 マナー違反が上司や先輩のものなら、面目をつぶさないために目をつぶったりもするでしょう。 しかしこれが後輩や部下に対してならば、礼儀についての指導が厳しくなってしまいがちです。しっかり覚えられれば後輩にとっては良いことなのですが、行き過ぎて「ちょっとうざいな」と思わせてしまう一面もあります。

他人を信用している

義理堅い人は他人を信用しています。疑う態度は相手に伝わり、自分も相手に心を許してもらえなくなるからです。 なので義理堅い人は相手の行動の裏を考えることもなく、素直に受け止めます。一旦自分が信じてしまえば、周りから見て損な役割であっても、信じた人へ恩を返すために頑張ります。 義理堅い人は基本的に人を信じる性格のため、裏切られることも多くなりがちです。

義理堅い人の心理とは?

義理堅い人は他人との関係を大切にしています。そのため、相手に対しての礼儀やマナーに厳しく、信用を失う行動をとらないよう心掛けています。 義理堅い人の特徴や性格パターンを見ても、人間関係を壊さない配慮がみられますよね。 人間関係を大切に思う気持ちは、どのような心理から生まれたのでしょうか。まとめたのでご紹介します。

他人との縁を大事にしている

他人との縁を大事にしているからこそ、義理堅い人は挨拶やお礼をしっかり行うのです。礼儀知らずで不快な人とは誰も仲良くしたいと思いませんよね?そもそも、人間関係なんてどうでもいいと思っている人ならば、礼儀を学ぼうとも思わないはずです。 義理堅い人が約束を破ったり、嘘をついたりしないのも同様で、そんないい加減な人とは誰も関わりたくないですよね。 信用を失って人間関係が悪くなり、誰かとの縁が切れてしまわないように、義理堅い人は誠実であることを心掛けているのです。

他人に対する感謝の気持ちが強い

義理堅い人は他人への感謝の気持ちが人一倍強い人です。そして、感謝をきちんと相手に伝わる形にしてあらわすことができます。 親切にする方も、見返りを求めてしたことではなくても、お礼を言われればやっぱり嬉しいものです。義理堅い人がありがたいと思ってくれていると感じるからこそ、またなにかしてあげたいなと思いますよね。 謙虚な人柄の義理堅い人の周りには、その性格に惹かれた仲間が集まってきます。

人の良いところを見ている

人の良いところに目を向ける性格だからこそ義理堅い人は周りの人に感謝するし、恩を感じるのです。人の悪いところにばかりを見ている人は、他人からの親切には気付けないでしょう。 義理堅い人には相手の良いところを見ようとする、前向きな性格も持ち合わせています。

義理堅い人は「返報性の原理」の影響が強い

旅行先で見ず知らずの人に写真を撮ってもらったらお返しに写真を撮ってあげたり、自分の誕生日にプレゼントをもらったから相手の誕生日にもプレゼントを返した。そんな経験がありませんか? このように、人にしてもらったことに対して、お返しをしなければならないと思う心理作用のことを「返報性の原理」と言います。 返報性の原理は人によって程度の差がありますが、みんな持っているものです。義理堅い人は、この返報性の原理が強く働く人なのです。

義理堅い人の恋愛の特徴

その誠実さから、他人に好感を持たれる要素が多い義理堅い人ですが、恋愛ではどんな特徴がみられるのでしょうか?

とにかくマメである

義理堅い人はマメな性格なので、誕生日や記念日などのお祝いごとや、クリスマスのようなイベントはないがしろにしません。きっと二人が楽しめる計画を考えてくれるはずです。 義理堅い人はその性格から異性にモテる傾向にあります。ライバルも多いことでしょう。しかし、義理堅い人は相手を不安にさせないために連絡もこまめにしてくれます。その気配りから、いつも気にしてくれているという安心感を持って付き合えると思います。

交際は真剣

義理堅い人は、好意を寄せてくれる異性と真剣に向き合います。浮気などはもってのほか。義理堅い人は不誠実な行動を嫌いますから、「相手となんとなく付き合ってしまった」ということもありません。きちんと考えています。 適当にあしらうこともなく、とても誠実な態度で接してくれるでしょう。

尽くすか?尽くされるか?なら「尽くす」タイプ

恋愛のタイプで言えば、義理堅い人は尽くすタイプでしょう。義理堅い人は付き合っているだけで、相手が「自分を好きでいてくれている」「大事に思ってくれている」ことをありがたいと思っています。 返報性の原理でいえば、大切に思ってくれる気持ちだけで「恩」を感じている状態ということです。恩に対してお返しするのが義理堅い人ですから、尽くすことでそのお返しをしてくれることでしょう。 義理堅い人が尽くしてくれるお返しに自分が尽くせば、尽くし尽くされるの好循環が生まれ、お互いを思いやるとても良い関係が築けるはずです。

「結婚」の相手にするなら?

真面目で責任感があるため、義理堅い人は結婚に向いているといえます。まず浮気の心配はありませんし、相手を尽くして幸せな家庭が築けるでしょう。仕事をするにしても家事を任せるにしても、持ち前の責任感の強さでその役割をきちんと果たしてくれるはずです。 仕事ならば周りの信頼も厚いため、将来も有望です。義理堅い人となら、お互いを信頼し合える強い絆で結ばれることでしょう。 ただし、義理を重んじるため、上司との付き合いで帰りが遅かったり、休日は取引先とゴルフ三昧。ということにもなりかねません。そこは広い心で許す必要があるかもしれんね。

義理堅い人と上手に付き合うには?

非常にまじめで誠実な義理堅い人。仕事のパートナーとしては非常に頼りになる性格ですが、いざ付き合うとなると、真面目で融通のきかない部分がちょっと気になるかもしれません。 そこで、義理堅い人と上手に付き合うために気を付けることをまとめました。ご参考ください。

義理堅い人の判断基準を理解してあげる

損得勘定ではなく義理で動くのが義理堅い人です。ときには、「なんでそんな判断をするんだ?」と、その行動を理解できないことがあるかもしれません。 自分からすれば意味が分からない決断でも、義理堅い人にとっては当然の判断なのかもしれません。そうした考え方の違いがあることを理解して付き合う必要があります。合理的な思考をする人ならば、義理堅い人とは間違いなく意見が食い違うでしょう。

義理堅い人に対して嘘をつかない

義理堅い人は信用を大切にするため、他人に嘘をつきません。そして嘘をつかれることが嫌いです。 「嘘をつく人=信用されることを大切に思っていない=人間関係を大切にしない人」という判断をするからです。 一度嘘がばれたら、義理堅い人は二度とあなたを信用することはないでしょう。義理堅い人は自分が嘘をつかないかわりに、嘘をつかれることにも厳しく対応します。

義理堅い人の前で悪口やうわさ話をしない

性格に裏表がある人を義理堅い人は信用しません。もちろん悪口やうわさ話には参加しませんし、陰でコソコソするような性格の人とは関わらないようにします。 義理堅い人に嫌われたくないのなら、義理堅い人の前では悪口は控えましょう。

義理堅い人に頼りすぎない

義理堅い人ならば、大体のお願いはきいてくれるのではないでしょうか。ただ、あまり頼り過ぎれば単に利用しているだけになってしまいますし、自分が成長しません。 人間は、ついつい他人に甘えてしまう生き物です。義理堅い人の好意に甘えて、頼り過ぎることのないように心掛けましょう。

あなたは義理堅い?診断してみよう

ここまで義理堅い人の特徴や性格を見てきましたが、あなたは自分が義理堅い人だと思いますか?義理堅いかどうかを診断するチェックシートを用意しましたので、気になる方はぜひやってみてください。質問は全部で10個、全て「はい」か「いいえ」の二択です。

1:約束は必ず守る (はい・いいえ) 2:年賀状は毎年書いている  (はい・いいえ) 3:責任感があると思う (はい・いいえ) 4:人付き合いは良い方だ  (はい・いいえ) 5:損得勘定抜きで行動できる (はい・いいえ) 6:他人とのかかわりを大事に思っている (はい・いいえ) 7:礼儀は大切だ (はい・いいえ) 8:人のためになにかするのは苦ではない (はい・いいえ) 9:小さなものでも受けた恩は忘れない  (はい・いいえ) 10:嘘をつかない (はい・いいえ)

いかがでしたか?「はい」の項目が5つ以上ある方は、周囲の人に義理堅い人だと思われてるかもしれませんね。義理堅い人になりたい方は、「はい」が増えるように心がけましょう。

義理堅い人と付き合うときは「信用」を大切に

嘘をつかない、約束を守る、責任感がある。人と関わり信頼されるという点において、義理堅い人の心構えから学べるものは沢山あります。ビジネスのパートナーであれば、とても信頼のおけるパートナーになってくれるでしょう。 義理堅い人は、ビジネスだけでなく、人生のパートナーとしても素晴らしい人柄の持ち主です。持ち前のマメな性格と誠実さで、楽しい日々を過ごさせてくれるはずです。 とても多くの魅力がある義理堅い人。誰もが仲良くしたいと思いますよね。義理堅い人と上手に付き合うためには、「信用」が第一です。義理堅い人が一番嫌がる不誠実な行動をしないように心掛けましょう。 義理堅い人と同じ価値観を共有できるくらいに、義理堅い人と同じことをしてみてもいいかもしれません。「完全には無理?」大丈夫です。義理堅い人のいいとこ取りで、できる事からはじめましょう。あなたの歩み寄りたい気持ちに応えて、義理堅い人も歩み寄ってくれるはずですから。

電話占い今なら3000円分無料クーポンプレゼント!?

「電話占いってやってみたいけど、値段高いんだよなぁ...」 なんと、ココナラなら今だけ、3000円分無料クーポンプレゼントしちゃいます! クーポンをゲットして手軽に電話占いを始める方法はこちら↓

関連記事

ライター

カガタクヤ

カガタクヤ

フリーライターのカガです。 前職(接客業・営業職)のスキルアップのために学んだ、 コミュニケーシ...

人気記事

新着記事