2019年04月16日公開

2019年06月16日更新

愛くるしい女性の6つの特徴。愛くるしい女性になるには?

愛くるしい女性はとても周りから愛されますよね?そんな愛くるしい女性に、女性なら一度は憧れたことがあるのではないでしょうか?今回は、そんな愛くるしい女性はどのような女性なのか、特徴を踏まえながら、愛くるしい女性になるための方法を紹介します。

誰からも愛される愛くるしい女性になりたいあなたへ

愛くるしい女性は、みんなから愛されることが多いですよね。周りから見たら愛くるしい女性はとても羨ましく思う時もあるのではないでしょうか。とはいえ、愛くるしい女性になりたいと思っても、簡単になれるわけではないのもネックですよね。 今回は、誰からも愛される愛くるしい女性になるために、愛くるしい女性の特徴を踏まえながら愛くるしい女性になるための方法をわかりやすく解説します。

愛くるしいの意味とは?愛くるしい人ってどんな人?

愛くるしいという言葉は、日常的によく使う言葉の一つですのね、しかし、それと同時に愛くるしいという言葉はなんとなく意味はわかっていてもきちんと説明しようとすると難しい言葉の一つでもあります。 そんな愛くるしいとは辞書的な意味で、見るからにかわいらしい様子を意味しています。さらに、愛くるしい人とは、その場にその人がいるだけで空気が和み、どこか落ち着いた雰囲気にさせるような人の事を指します。

愛くるしい女性の特徴

では具体的に、愛くるしい女性とはどのような女性の事を指すのでしょうか?具体的にその特徴を挙げるのは難しいですよね。ここでは、愛くるしい女性の特徴を6つに分けて紹介します。

1.笑顔がすてき

愛くるしい女性の特徴として1つめに挙げられるのが、笑顔がすてきであるということです。普段生きていく中で改めて笑顔を意識することはないかもしれませんが、笑顔は非常に重要ですよね。笑顔はそれだけで嬉しい、しあわせといった感情が相手に伝わる表情です。 誰かが笑うと自分もふっと笑うことがあるように、笑顔は周りにも伝播するものです。笑顔がすてきな女性はそれだけで周りから愛されますよね。

2.どこかマイペースな部分がある

愛くるしい女性の特徴として2つめに挙げられるのが、どこかマイペースなところがあるということです。愛くるしい人のどこかマイペースな様子に、癒されると感じる人も多いのではないでしょうか? とはいえ、いつもマイペースだとそれはただの自分勝手と取られる場合があります。その点、愛くるしい女性は、基本的に周りのみんなのことを考えています。だからこそ、ふとした時のマイペースさに、周りがかわいい、愛くるしいと思うのです。

3.おっとりした性格

愛くるしい女性の特徴として3つめに挙げられるのが、どこかおっとりした性格があるということです。おっとりとは、マイペースと言葉の意味がにているように感じますが、おっとりとは、心がゆったりしていてせせこましくないようなことを意味する言葉です。 愛くるしい女性に共通してあげられる特徴としては、どこか心の余裕がいつもあって、ゆったりとした時間の中で生きているような感じがあるということです。ゆったりした時間の中で生きていることが多いので、何事も焦らない、動じないことが多いのも愛くるしい特徴としてあげられます。

4.みんなに優しい

愛くるしい女性の特徴として4つめに挙げられるのが、みんなに優しいということです。誰か特別にこの人だけに優しいというのではなく、みんなに分け隔てなく親切で、困っている人がいればすかさず助けてあげるような女性です。 みんなに優しいので、「本当はいい子ぶっているのではないか?」と思われることもありますが、いい子ぶっているわけではありません。逆に、その持ち前の愛くるしさでそういう人の批判を吹き飛ばすというようなことも多いです。

5.いつも前向き

愛くるしい女性の特徴として5つめに挙げられるのが、いつも前向きということです。上記の、おっとりした性格という中で、どこかゆったりした時間の中で動いていると解説しましたが、いつもその時間の中で生きているので、何か大変なことがあった時も、怖がったり焦ったりすることはありません。 むしろ、「なんとかなるよ」と前向きな言葉を相手にかけてあげることができます。そして、言葉だけではなく、実際に自分でどうしたら良いのかを考えすぐに実行に移すことができるタイプでもあります。 また、他人が困っている場合は、「なんとかなるよ」と声をかけつつ、手助けしてあげることが多いです。

6.天然な部分もある

愛くるしい女性の特徴として6つめに挙げられるのが、天然な部分があるということです。天然な人は純粋で、遠回しの嫌味や皮肉に気づかないことが多いです。しかし、天然な人は時に周りを癒してくれますよね。 天然でどこか抜けているからこそ、男性、女性に関わらず、みんなをとりこにしてしまうのです。

人が「愛くるしい」と感じる時の心理は?

人は女性のどのような部分に対して愛くるしさをか感じるのでしょうか?ここでは、人が誰かのことを愛くるしいと感じる時の心理を説明します。

1.とても心が穏やかになる

人が誰かに対して「愛くるしい」とどのようなことに対して感じるのかの1つめは、その人と一緒にいて心がとても穏やかにほぐれるときです。一緒にいて心が休まる存在は、どんな時でも必要ですよね。 心が穏やかになると、いつもせかせかとしている人でもその人のおっとりした時間の中に自然と溶け込むような感覚になるという意見も多いです。 一緒にいて、色々な人を褒めていたり、自分のことを褒めていたり、何かに一生懸命な姿を見て愛くるしいと感じる人が多いです。

2.前向きで明るい気持ちになれる

人が誰かに対して「愛くるしい」とどのようなことに対して感じるのかの2つめは、その人と一緒にいて自然と前向きで明るい気持ちになれるということです。根拠のない褒め方をするのではなく、愛くるしい女性は具体的に相手を褒めることが多いです。 普通に褒められるよりも、具体的に褒められた方が嬉しいですよね。具体的に褒められることで、自分に対して優しくしてくれてる、よく見てくれてると感じ、その結果、前向きで明るい気持ちになることができるのです。

3.一緒にいて楽しいと思える

人が誰かに対して「愛くるしい」とどのようなことに対して感じるのかの3つめは、愛くるしい女性と一緒にいると楽しいと感じるということです。人生の中で、この人と一緒にいると楽しいと思えることはとてもすてきなことで幸せなことですよね。 愛くるしい女性は、いつも笑顔で他人に気を配ることができて、素直な性格をしています。そんな性格の人と一緒にいるとしてはとても元気が湧いてきますよね。 愛くるしい女性は一緒にいて楽しいと思わせたいと思っているのではありません。純粋に目の前の人と向き合って、目の前の人を楽しくし、自分も一緒に楽しくなれる部分もあります。

愛くるしい女性とそうでない女性の違いは?

愛くるしい女性の特徴について紹介してきましたが、愛くるしい女性とそうではない女性にはどのような違いがあるのでしょうか。ここではいくつかに分けてその違いを紹介します。

人のことを素直に褒められるか

愛くるしい女性は人のことを素直に褒めることができます。素直にというのは、何かやましいことを考えていたり、本当は全然そんな気持ちがないけれどとりあえず褒めておくということをしないということです。 本当な何か他に考えていることがあるけれど表面上褒めているというような場合、自分では相手にその深層心理を伝えているわけではないけれど、相手に自然と伝わっているものです。そのような場合、褒められたとしても褒めた相手は自分のことを愛くるしいとは思ってくれません。

前向きに物事を考えられているか

愛くるしい女性は上記でも紹介した通り、物事をとても前向きに考える傾向があります。前向きだからこそ、相手のことを心から励ましたりすることができるのです。しかし、いつも物事を後ろ向きに考えてしまってネガティブな発言するばかりする女性を周りはどのように感じるでしょうか。 これは女性だけではなく男性にももちろん言えることです。男性でも女性でもいつも後ろ向きな発言ばかりする人と一緒にいたいと思えたり、好意的に思えることはないですよね。ネガティブに思考してしまう人は決して愛くるしいとは感じられません。

愛くるしい女性になるためには?

愛くるしい女性の特徴や、愛くるしい女性とそうではない女性の差を紹介してきましたが、では、愛くるしい女性になるためにはどのようなことが必要なのでしょうか。ここでは愛くるしい女性になるための方法をいくつかに分けて解説します。

1.ネガティブな言葉を出来るだけ控えるようにする

愛くるしい女性になるためのポイントの1つめは出来るだけネガティブな発言は控えるようにすることです。愛くるしい女性になりたい人で毎日他人の悪口や、妬みなどを口に出している人がいたら、そういう類の言葉を出来るだけ控えるようにしましょう。 悪口は言ったそのときはスッキリするかもしれませんが、回り回って自分に返ってくることも多いですよ。とはいえ、人間なので嫌なことも毎日の生活の中であります。 他人の悪口や妬み、嫌だったことを他人に言わないと気が済まないこともあるので、全く言ってはいけないというわけではありません。しかし、少しずつで良いのでネガティブな言葉をできるだけ控えるようにしてみましょう。

2.楽しい時に思いっきり笑う

愛くるしい女性になるためのポイントの2つめは、楽しい、面白いと感じた時に思いっきり笑うことです。愛くるしい女性になるためには笑顔は必須です。笑顔は自然と周りを幸せにできる力があります。面白い、楽しいと感じたけど表情を顔に出さないというのは不自然です。 特に大人になるにつれて、思いっきり笑うことは少なくなるかもしれませんが、思いっきり笑うとストレス発散効果もあるのでストレス解消にも良いですよ。

3.相手の良いところを具体的に褒める

愛くるしい女性になるためのポイントの3つめは、相手を褒めるときには具体的に褒めるということです。愛くるしい女性の褒め言葉をみんなが喜ぶ理由は褒めた内容が具体的だからです。具体例としては、一言誰かに「かわいいね」と言ったとします。 言われた相手はもちろん褒められると嬉しいですが、「そのアイメイクかわいいね」などと具体性を持たせることで、褒められた相手は嬉しい気持ちはもちろん、自分のことをちゃんとみてくれていると感じることができますよね。 具体的に褒めることは慣れが必要です。簡単にすぐできるわけではありません。相手をしっかり観察して、少しずつ具体的に褒めていけるように頑張りましょう。

4.一生懸命になれることに全力で取り組む

愛くるしい女性になるためのポイントの4つめは、何か自分が一生懸命になれることに全力で取り組むことです。 日々の生活の中で何か特別一生懸命になれることを見つけるのはなかなか難しいかもしれません。だからこそ一生懸命仕事や家事、育児に全力で取り組むことで、一生懸命頑張っているからこそ見えてくる日々の中の出来事や、他人の変化などに気づくことができます。

5.心に余裕を持つ

愛くるしい女性になるためのポイントの6つめは、いつも心に余裕を持っておくということです。現代社会で生きる私たちはどうしても早い時間の流れで毎日忙しく動かなければなりません。 しかし、せかせか動いてしまうと、人は時に大切なことを忘れてしまいますよね。大切なものとは、恋人の心だったり、友情だったり様々にあります。さらに、自分のことでいっぱいいっぱいになってしまうと、他の人に気を配ることもできないですよね。 これを防ぐためにも、心に常に余裕を持つ頃は必要です。心に余裕を持つとは、常に自分のキャパシティーを超えないように生きるということです。そのためには、きちんとした休養が必要です。 きちんとした休養とは具体的にはゆっくりお風呂に浸かったり、しっかり眠ったりなどリラックスできる環境を整えることから始める必要があります。まとまってゆっくり休養を取るのが難しいという人は、できる限り自分ができるところから始めてみましょう。

愛くるしい女性になろう

愛くるしい女性の特徴や、愛くるしい女性とそうでない女性の差や、愛くるしい女性になるためのポイントについて紹介しました。愛くるしい女性とは本当に他人に気を配れないとなれるものではありません。 愛くるしい女性になりたいと思っている人は、まずはきちんと休養をとって心に余裕を持つことから始めてくださいね。

短期間であんなに音痴だった私が...?

歌がうまかったらなんて人生楽しいのだろう...そう何度も思ってきました。 昔の私は音痴で人とカラオケに行くことすら怖かったんです。 そんな私が、なんと「無料の講義内容を実践」するだけで、びっくりするくらい歌が上手くなったんです!! その秘密はこちら↓

関連記事

ライター

橘 梨花

橘 梨花

心理学、哲学などの勉強を通し、人の心についてて日々思考を重ねています。...

人気記事

新着記事