2019年04月16日公開

2019年06月16日更新

現実的な思考が自分を成功に近づける5つの理由

理想を高く持つことはいいことですが、なかなか成功に手が届かないと感じたことはありませんか?理想ばかり追いかけず現実的な思考を持つことが、実は自分を成功に近づけてくれます。今回は現実的な思考が自分を成功に近づける理由と、目標を達成する方法についてご紹介します。

現実的にならず理想ばかり追いかけていませんか

現実的にならず、理想ばかりを追いかけていませんか?「やる気になればできる」「こんなところで終わるわけがない」と、自分に過剰な期待をかけて無理をしたり、実力を認めない周りが悪いと周りに不満を抱えているのではないでしょうか。 たとえ実際に実力があったとしても、自分に対する理想が高すぎては手が届きません。理想を追い求めるのは悪い事ではありませんが、高い理想を追い求めるのは自分を苦しめてしまいます。 今回は理想ばかりを追い求めず、現実的思考をもちいることで成功に近づき、さらに目標を達成する方法をご紹介します。

現実的思考が自分を成功に近づける5つの理由

現実的な思考は、なぜ自分を成功に近づけてくれるのでしょうか?まずは、現実的思考が自分を成功に近づける理由がいくつかありますので見てみましょう。

自分から一歩踏み出すことができる

現実的な思考を活用すると、失敗が怖いと殻に閉じこもっているだけではいけないと気付くことができます。高い理想を掲げている人は、失敗もとても恐れていて、なかなか足を踏み出すことができません。 しかし一歩踏み出さなければ成功に近づくことはできないのです。現実的な思考で物事を判断し、目標達成に向けてどうしていけばいいのかを考え、踏み出す必要があります。 誰かが手を引いてくれるのを待つのではなく、自分から一歩踏み出すことができるのです。

理想に向けて着実に進める

あまりにも高い理想を掲げていては、せっかく一歩を踏み出せてもなかなか成功に手が届きません。現実的な思考と視点を持つことで、目標を達成するにはどうやって進めばいいのか、見極めることができます。 さらに現実的な視点から段階的な目標を立てて、着実に目標達成を進めていくことができます。その積み重ねによって、自分を成功に近づけることができるのです。

自分を認めることができる

理想を追い求めている時、人というものは自分の努力が足りない、本当はもっとできるはずと過剰に期待してしまうものです。上を目指し続けるのは悪い事ではありませんが、結果的に自分を否定してしまいがちです。 高い目標に向かって自分を追い込みすぎて、苦しくなっていませんか?頑張ってきた自分と、今現在頑張っている自分を認めてあげることで、少し自分を楽にしてあげましょう。 常にずっと上を見て、背伸びをし続けていては自分で自分を潰してしまいます。現実的な思考と視点は、自分の力をしっかりと見極めることができます。

他人の評価を気にしなくなる

現実的な思考で自分を見つめ直すと、自分の力を認め、自分のいいところを認められるようになります。人と自分を比べて落ち込むこともなくなるので、現実的思考によって自分の価値を自分で見出すことができます。 さらに、他人からの評価で自分を判断しなくなって発言や行動にも自信が持てるようになるので、目標達成や成功に近づくことができるのです。

できることから始められる

理想を追い求めているものの、実際何をしたら近づくのかわからないという場合はよくあります。どれをやったら理想に向かっていくのかわからないから手を付けず、理想だけを持っている…では何もせいちょうしません。 現実的な思考は、目の前にあるできることから始めようという気持ちにしてくれます。理想に向かっているか、向かっていないかという白か黒かではなく、たとえわからない灰色でもやれることに挑戦しようという気持ちになります。 その挑戦がうまくいってもいかなくても、経験値を得たという点で目標達成への第一歩となり得ます。何もせずにいるよりずっと成功に近づけたということです。

現実的思考を活用して目標を達成する7つの方法

現実的な思考によって、成功に近づくことができる理由がわかりました。では、現実的思考を活用して、目標を達成するため方法を見てみましょう。

自分の力を見極めて受け止める

まず、現実的な視点で自分の力がどれくらいなのか、理想像ばかり追い求めずじっくり見極めましょう。過剰に自分に期待をし、理想の自分になるために常に背伸びをしていては、自分を追い込んで苦しめるだけです。 自分の力を現実的思考で見極めて、ありのままの自分を受け止めることで、次にどう進んでいけばいいのかを判断することができます。 理想と現実の差に、落ち込むこともあるかもしれません。しかし、自分を認めて受け止めるということは、やみくもに理想を掲げるだけではなく、着実に目標を達成する第一歩になるのです。

理想のいい部分だけを見ない

自分の理想や目標について、現実的にどれくらい理解しているでしょうか?いい部分しか見えていないのであれば、それはもう妄想に近いものになってしまいます。例えば「出世する」という理想の場合、部下への対応や中間管理職としての苦労など、たくさんの現実的なマイナス要素が見えてきます。 今現在の自分が、突然理想像になったと考えてみましょう。マイナス要素に対して、対応可能なのかどうか…などを現実的に考え、理想を見直していきましょう。 このように、現実的思考を活用して理想像を自分の成長の延長線上に修正することで、目標達成が可能になっていきます。マイナス要素も受け入れて、なお理想であるならば、より現実的な目標達成に向けて努力ができるようになります。

理想と現実の差を知る

現実的な思考を活用して、自分の思い描いている理想と自分の状態がどれくらいの差があるのかを知っておく必要があります。理想と現実の差がありすぎるからと言って、その差を埋めずに見ないふりをしては目標は達成できません。 たとえ高すぎる目標だったとしても、達成するまでのプロセスがしっかりしていて、努力を怠っていなければ現実的に見ても成功する可能性は大いにあります。だからこそ、自分の状態を見つめ直して、理想との差をしっかりと把握しておく必要があります。 高い理想ばかりを見ているときと比べ、現実的な視点で自分の状態を見ることは辛いものがあるかもしれません。しかし、理想だけを見ていてはただの妄想になりかねません。現実的な思考と判断をすることが成功への鍵になります。

目標を達成するための計画を立てる

自分の現在の状況を把握し、理想や目標への距離を自覚したところで、現実的思考を活用して目標を達成するための計画を立てましょう。 ぼんやりとした理想を追うより、「いつ何をするのか」をしっかりと決めて取り組む方が実行する可能性が高まり、目標達成が現実的になります。

手の届く目標に向けて努力する

自分の力や目標との距離を見極め、目標達成のための計画を立て、成功に一歩も二歩も近づいてきました。その次に必要なことは、手の届く小さな目標を小刻み位に作ることです。 現実的思考を活用して小さな目標を設定し、それに向けて努力していきましょう。手の届く目標の存在は小さな達成感を得ることもできますし、本来の理想に一歩ずつ近づいているということを実感することもできます。 こうして着実に高い理想と成功に近づいていくことができるのです。

完璧を求めない

現実的思考を活用して目標を達成するためには、自分自身に完璧を求めないということもとても重要です。わずかな失敗で落ち込み、自分を責めて可能性を閉じてしまうより、失敗から得た経験を糧に目標に向けて努力する方が現実的です。 自分に完璧を求め、失敗を禁じてはいけません。失敗したくないという思いから前へ進めなくなってしまっては元も子もないのです。 大きな成功を得た人達も、全く失敗せずに大きな成功を得た人はいません。やらずに後悔するくらいなら、失敗しても何かを得て、後々の糧にしましょう。

1人でできないことは人に頼る

理想を追い求める人は、自分に対しての評価が高すぎるため、1人でなんでもこなそうとしがちです。それによって自分自身を追い詰め、苦しくなってしまいます。 現実的に物事を判断して、自分1人でどうにもならない場合は、人を頼ってもいいんだと自分を許しましょう。 1人で全てをこなそうとして失敗し、また過剰に落ち込んでしまっては何も進みませんし、周りの人への対応も悪くなってしまいます。現実的な自分の能力を認め、周りの人に頼り感謝して物事を進めていくことで目標達成にぐっと近付けます。

現実的思考で成功を手にしよう!

現実的思考で成功に近づき、目標を達成することのできる理由と方法についてご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。 理想を掲げることは、決して悪い事ではありません。しかし、現実的な視野と思考を持たなければ、先に進むことができません。現実的思考を活用し、理想に近い自分になって成功を手にしましょう。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

hachu

hachu

学生時代心理学を学んでいました。 現在も占いや自己啓発、カウンセリングなど様々な分野の勉強を独学で...

人気記事

新着記事