2019年04月16日公開

2019年06月16日更新

つれない人の特徴とその心理。つれない態度は好き避けで好意の裏返し?

週末、一緒にランチでもどう?と誘ったら、「予定あるんで」と、つれない返事。気を悪くすること言ったかな…と、気にしてしまいますよね。もしかしたら、あなたのことが好きで、つれない返事をしたのかも…今回は、つれない人って本当はどんな人か、一緒に探ってみましょう。

相手がつれないから自分のことが好きなのかわからない!

同性でも、異性でも、親しくなりたいなって思う、自分の気になる人っていますよね。少し距離を縮めようと、話しかけたら、つれない態度をされたことはありませんか? 「えっ?」こちらにすれば、この間話した時は、楽しそうに話してくれてたのにな、って気持ちがもやっとしますよね。 今回はそんな、つれない人って、なんでそんな態度取るの?好きの裏返しってどういうこと?未知の心を持つつれない人の心理や、うまく付き合う方法をいくつかご紹介します。

つれないの意味とは?つれない人ってどんな人?

つれない、と、言葉の意味を調べると、「何の心も動かさない(反応も見せない)ほど、無情・冷淡だ。思いやりが無くてつめたい」または「そ知らぬ顔でいる。何げない」とあります。 確かにつれない人って、表情を変えずに、ぼそっとひとこと、返事をしますよね。さらに視線も合わなかったり、面倒だなと思われているかのような態度もされると、なおのこと、こちらが傷ついてしまいます。 つれない人は自然体でいることが多いです。女性は特にあるかもしれませんが、学校や会社でも、一人で常に行動するのは何となくゆううつな気持ちになりますね。しかし、つれない人は、まったく話さないわけではないし、常に誰かといることを求めている様子も見られません。 しかし、不思議なもので、つれない態度をされながらも、好きだったり、気になる人だったりすると、なおのこと、構いたくなること、ありませんか?そうなるとますます、つれない人のことを知りたくなりますね。

つれない人の特徴

では、つれない人の特徴とは、どういったものがあるでしょうか。いくつかあげてみましょう。

表情が乏しい

決して機嫌が悪いでもなく、体調が悪いでもないのですが、つれない人はどんな時も無表情のことが多いです。また、つれない人は、感情があまり表情に出ません。楽しいのか、つまらないのか、表情から読み取ることはできません。 笑うときは少し口角が上がったり、怒ったら、口を一文字に固く結んでいたり、つれない人をよく観察すると、そのような表情が見られます。

自分から話しかけてこない

つれない人は、自分から積極的に話しかけたりすることはありません。人との会話が苦手であるつれない人もいます。誰かが話しかけてきて、話を聞いているだけで、十分だと思っているのかもしれません。 また、話しかけた時の返事は、必要最小限の言葉が返ってきます。思春期の男の子とお母さんの会話が「ごはん」「行ってくる」のようなやりとりで、つれない人と似たようなイメージがありますね。

限られた交友関係

つれない人の交友関係は、いたってシンプルです。 交友関係を広げることを求めていないので、自分が意思疎通しやすい、気心の知れた友人が数人るという状態に落ち着きやすいのがつれない人の特徴です。 と言って、人間関係は悪くなく、ただ人と関わることから距離を置いていると考えられます。

つれない態度は好意の裏返し?

この頃よく耳にすることが多い、「好き避け」。つれない態度をとる人の中には、あなたのことが好きで、このような態度をとっているのかもしれません。つれない人と好き避けの関係についてふれてみましょう。

好き避けとは?

恋愛感情がある場合についての、つれない人について、少しふれましょう。つれない人は感情を表現することが苦手という一面もありますが、本心を気付かれたくなくて、つれない態度を取ったりします。 例えば、つれない人が恋愛的感情を持っている、好きな人がいるとしましょう。つれない人にすれば、好意を寄せている相手に、その恋愛感情に気づかれたくありません。恥ずかしい、プライドが高い、いろいろ理由は考えられます。 それを隠すために、つれない態度をとること、それが「好き避け」です。 つれない態度でありながらも、内面は燃えるような恋心を抱いているかもしれません。それを隠そうとする行為に隠された心理がいくつかあります。それは次の心理面でお話ししていきます。

つれない態度をとる人の心理

つれない人のそっけない態度が、悪意はないとわかっていても、何でだろうと疑問に思いますよね。なぜつれない態度をとるのか、その心理についていくつかお話しします。

深入りしたくない

集団で行動するのが苦手な人、たくさんの人の中で話すのが好きではない、つれない人の中にはそういう思いの人もいます。ある程度の距離を置いておきたい、そういう思いの表れでもあります。 仕事帰りの飲み会や、女性同士の尽きない長話など、つれない人にとっては、楽しいとは思えず、そういうことよりも、自分の時間を優先したいのでしょう。そのために深入りはしたくないのです。 または、面倒なことに巻き込まれたくないなど、先の展開を見越した、利己的な考えからの対応かもしれません。

嫌われたくない

つれない態度をとることに、もしかしたら、そのつれない人は、過去に心に深い傷を負った経験があるのかもしれません。親しい人に裏切られた、心無い発言をしてしまって、嫌われたなど、思い返すのもつらい経験があったのでしょう。 あなたと気が合いそうだなと、もしかしたら、つれない人は心の中で思っているかもしれません。しかし、相手に踏み込むことで、嫌われたらどうしようという思いがあって、つれない態度をとるのかもしれません。 自分が歩み寄って傷つくくらいなら、程よい距離を置いているほうが、気持ちが楽なのでしょう。また、つれない人は相手の心を深読みしてしまうのかもしれません。先回りしていろいろ考えてしまい、行動に移せないでいることも考えられるでしょう。

好きだけど気づかれたくない

こちらは、先ほどの「好き避け」です。つれない人は、あなたに好意を持っているけれども、自分から言い出せないでいるのかもしれません。 勇気がなくて言い出せないというよりも、好意を持っていることを自分以外のほかの誰にも知られたくない、好きなあなたにはなおのこと、何があっても知られたくないのです。 好きな人ができたら、相手に好きと伝えたくなるもんじゃないの?そう思うところですが、つれない人は違います。つれない態度をとって、あなたに対して「好きじゃないよ」とアピールしているのです。

プライドの高さなのか、負けず嫌いなのか、はたまた恥ずかしいのか、心の中は複雑な思いを抱えているのでしょう。好きだけど、気づかれたくない、でも好き、みたいな、相手が好きって言ってくれないかな、なんて考えているのかもしれません。 つれない態度を取られたといって、あなたに興味がないわけではない、本当は、親しくなりたいと思って待っているかもしれません。

つれない人と上手に付き合うには?

つれない人はただ単に、深くかかわることを求めていない、または、自分から歩み寄れない、という心理が見えてきました。では、つれない人とどうすれば上手に付き合えるのか、考えてみましょう。

他の人と変わりなく接する

つれない人に話しかけるのは気が引ける…そう思いがちですが、言葉にしなくても、つれない人は周りの行動をよく見ています。もしかしたら、交友関係を広めたい、でも…とためらう気持ちで、もんもんとしているかもしれません。 対応をほかの人と変えてしまうと、つれない人は、あの人と、わたしの対応が違うのはどうして?と、不信感を抱きます。そしてさらに、つれない態度を取られることにもなりかねません。 ここは、つれない人にも、そうでない人にも、同じような対応ができるよう、心がけてみましょう。少し努力がいるかもしれませんが、次第につれない人とうまくつきあうことができるでしょう。

よく観察してみる

つれない人に話しかける中で、つれない態度でありながらも、反応が違うことってありませんか?興味のないことには一言ぼそっと「ふーん」と返ってくるところ、気になる話題には「それで?」「知ってる」など、話の続きが聞きたいと思っている場合もあります。 そこをつれない態度の中からも違いを見出してみましょう。目線も合わせない、身動き一つもしない場合は興味なしでしょう。しかし、興味を持った場合は、視線や体の向きを変えて話を聞こうとするでしょう。 たくさんの人がいる中ではわかりづらいですが、面と向かって話をしようとしたときになら、つれない人の様子もよく観察できるのではないでしょうか。

意識を向けない

何でつれない態度をするんだろう、何か気を悪くすること言ったかな?もしかして、あの時…?など、考えて悩んでいるという人もいるでしょう。 しかし、いくら考えても、正解は見つかりません。それに、相手の感情などわからないですし、日によってころころ変わります。たまたま、不快なことがあってのことかもしれませんが、あなたがコントロールすることはできません。 ただ目の前にあるのは、自分につれない態度をとる人がいる、ただそれだけです。それ以上はあなたの想像の世界で、実際起こった出来事ではありません。 あなたの想像の世界で、どんどんネガティブな展開を想像していても現実は何も変わりません。そういうことは時間の無駄だと思い、スパッと切り離すことを意識しましょう。

「好き避け」かも

つれない人のつれない態度は、あなたに対する「好き避け」かもしれません。まずは、周りの人と自分との対応に違いはないか、様子を見てみましょう。 どんな人に対しても、つれない態度で接しているなら、それは、人付き合いから距離を置きたい人。男性なら女性に、女性なら男性につれない態度なら、異性を意識していたり、苦手意識がある人。 そして、どんな人にでも分け隔てなく接しているのに、あなたに対してだけつれない態度であったら、それは、あなたを意識していて、好きな気持ちを隠したい、気付かれたくないので、つれない態度で接しているのです。「好き避け」ですね。

「好き避け」されていると確信できた場合、あなたも好意を寄せているのならば、意識せず、今までと変わりなく接しましょう。突然あなたが接する態度が変わってしまったら、ますますつれない態度をとってしまい、今まで以上に距離ができてしまうかもしれません。 時間はかかるかもしれませんが、つれない相手に、自然に心を開いてもらうことを目的としましょう。「北風と太陽」のお話の太陽のように、さんさんと暖かい日差しで照らして、自然と旅人がコートを脱ぐようなイメージです。 少しづつ話しかける機会を増やしたりしているうちに、つれない態度で接されることも減り、お互いが自然と心を開ける関係に発展していくでしょう。

それも個性の一つ

つれない人について、いろいろとお話ししましたが、そうだったのかと、気付きの機会になったのではないでしょうか。 口数が少ない分、周りのことをよく見ていたり、着目する点が違ったりして、人とは違う観点からの意見がぽっと出たりすることもあります。口下手であったり、話すのが苦手であったり、もしかしたら人見知りなのかもしれません。 社交的な人もいれば、威圧的な態度の人、人の顔色ばかりうかがっている人、十人十色、いろんな人がいます。つれない人もその中の個性の一つにすぎません。自分が波長が合いそうだと思うならば、少しづつ距離を縮める努力をしてみましょう。

また、「好き避け」であるならば、ただ、態度がつれないだけで、あなたに不信感や、嫌悪感を抱いているわけではないでしょう。あなたも好意を寄せる相手ならば、温かく相手を見守るように、時間をかけて関係を築きあげていくのもいいのではないでしょうか。 苦心することもあるかもしれませんが、将来、心の通う関係となった時には、いい思い出話として、二人笑顔で楽しく会話しているかもしれません。 たいていの人は、やはり、いつも笑顔で楽しい会話のできる人のほうが、安心できるし、気が合う人だと思えば、仲良くなることも容易でしょう。つれない態度をする人、というだけで、苦手意識を持つ人も多いかもしれません。 初対面や、話す機会の少ないころは、どう接していいのかもわからず、困惑することもあるでしょう。しかし、波長が合う、居心地がいいつれない人はあなたにとってかけがえのない存在になるご縁のある人かもしれませんね。

電話占い今なら3000円分無料クーポンプレゼント!?

「電話占いってやってみたいけど、値段高いんだよなぁ...」 なんと、ココナラなら今だけ、3000円分無料クーポンプレゼントしちゃいます! クーポンをゲットして手軽に電話占いを始める方法はこちら↓

関連記事

ライター

tiara

tiara

過去の経験や体験、自分なりに得た知識をもとに綴っていきます。少しでも多くの方の心に響けばと思います。...

人気記事

新着記事