2019年04月18日公開

2019年06月16日更新

根に持つ人の特徴・性格とその心理は?根に持つ人の対処法・直すためには?

根に持つ人とは、いつまでも過去の恨みを忘れない人のことを言います。あなたの周りにもいませんか?あなた自身が根に持つ人ではありませんか?根に持つ人は、周囲との良好な関係を築くのに困難を抱えている場合も多いです。対処法や直すため方法をご紹介いたします。

根に持つの意味とは?根に持つ人ってどんな人?

根に持つ人に対して、どのようなイメージを持つでしょうか?「あの人まだ根に持っているんだって」こんな会話が交わされたら、そこにはどんな周囲の気持ちがあるのでしょうか?そこには、あの人に対しての「しつこい」「執念深かそうで怖い」などの気持ちがこもっているのではないでしょうか。 根に持つとは、「いつまでも恨みに思って忘れない」「深く恨んでいつまでも忘れない」などの意味があります。 では、根に持つ人とは、どんな人なのでしょうか?根に持つ人とは「過去に持った嫌な感情や不愉快な気持ちをずっと持ち続けている人」のことを言います。

根に持つ人の特徴

あなたの周りにも根に持つ人がいませんか?もしかしたら自分は、根に持つ人かもしれないと思うあなたも、特徴を見ていきましょう。

細かいことにこだわる

根に持つ人は、とにかく細かいことにこだわります。自分が思っていることや自分の考えと違うことに対して、受け流すこともできずに納得できません。他人の言動や言葉が気になり小さなことでも許せないと思ってしまいます。どうでもいいことでも気になって仕方がありません。 その細かさが、きちんとした人として周囲に思われることもあります。身の回りのこと、生活、仕事もきちんと手抜きをせずにこなします。完璧主義な一面があるとも言えます。

熱中できる趣味を持っていない

根に持つ人は、趣味を持っていない人が多いです。趣味に楽しさを感じたりすることもなく、過剰にストレスを溜め込んでしまいます。悶々と考えごとをしたり、静かに過ごすことを好む傾向があります。外へ目が向かないのです。

広い人間関係を築けない

根に持つ人は、広い人間関係を築くのが苦手です。限られた人間関係だけで十分であると考えています。社交性に欠ける一面もあります。自分の気持ちを人に話したり、自己主張も苦手なので、いつもの限られたメンバーと付き合う方が楽であると考えています。

視野が狭い

根に持つ人は、視野が狭く、物事を様々な視点から見ることが苦手です。そのため固定観念に縛られて柔軟に考えることが苦手です。自己中心的な考えをし融通もききません。 視野が狭いため、人の言動を、「そんな考えもある」「あの人の言ってることに耳を傾けよう」などといった寛大な気持ちも持ちにくくなります。そして批判めいた感情が湧き起こり、根に持つことへとつながってしまうのです。

記憶力が良い

根に持つ人は、当然記憶力がいいです。忘れてもいいような些細なことを、いつまでも記憶しています。「あの時あの人からこう言われて不快だった」「あの時の失礼な態度が許せない」などと過去の出来事をマイナスイメージで捉え記憶する傾向にあります。 はたから見たら、「考えすぎじゃないの」と思うようなことも、恨みや妬みなどの感情となり記憶してしまうのです。それが根に持つことにつながるのです。

根に持つ人の性格

根に持つ人は、どのような性格の人が多いのでしょうか?性格から「根に持つ」行動へつながる理由を探っていきます。

神経質

根に持つ人は、小さなことが気になる神経質な性格の人が多いです。そのため周囲の環境に馴染めずイライラしたり、他人の言動が不快に思えたりすることも多いです。度を越してしまうと神経質な性格は、精神病にもつながりやすいので注意が必要です。 その反面、細かいことにも気づける繊細さがあります。気配りができる面も持っています。

マイナス思考

根に持つ人は、物事を悪い方にとらえるマイナス思考です。そのため、不平不満を抱くことも良くあります。生きづらさを実感していることも少なくありません。自然と笑顔も少なく暗いイメージを周囲に与えてしまいます。マイナス思考は、可能性をせばめてしまいます。 その反面、マイナス思考の性格の人は、浮ついたところがなく地に足がついていて、行動が安定しているように見えることもあります。

執念深い

根に持つ人は、執念深いため、いつまでも過去の嫌なことを引きずり蒸し返します。このしつこい執念深い性格が、周囲に嫌われ孤立を招く場合もあります。 その反面、執念深さを目標に向かって突き進むエネルギーに変えることもできます。努力できる面もあるのです。

傷つきやすい

根に持つ人は、傷つきやすく繊細な人でもあります。周囲は、傷つきやすい人に対して、本心を伝えられずに気を遣うことも多く、扱いにくい存在にもなりがちです。そのため、人と深く心を通わせる関係を築くのが苦手です。 その反面、感受性が豊かでもあるので、人の気持ちに思いを巡らすこともできます。人に対して、面と向かってひどいことを言ったりすることもありません。しかし、陰口を言って気持ちを吐き出す時もあるのです。

心が狭い

根に持つ人は、心が狭い人が多いです。自分の価値観で物事を捉えてしまい、自己中心的でもあります。そのため、寛大な気持ちにもなれずに不平不満を多く持ってしまいます。 根に持つ人は、自分本位の立場を変えられずに、普通なら受け流せばいいようなことも、いつまでも心にひっかかり、根に持つことにつながるのです。

根に持つ人の心理とは?

性格や特徴をふまえて、根に持つ人の心理をご説明いたします。複雑な心理が根に持つことに影響しているのです。

幸福感が少ない

根に持つ人は、自分の置かれた現状に気持ちが満たされていません。そのため、幸せだと感じることがほとんどなく、幸福感が少ない傾向にあります。 幸せだと感じ、満たされた気持ちの人は、些細なことを気に掛け、根に持つようなこともありません。幸福感を持てる人は、根に持つことは負の感情であり、それを抱えていては幸せになれないことを知っているのです。幸福感を持ち、気持ちが満たされている人は、根に持たないのです。 根に持つ人は、日頃の生活に満足できず、ポジティブな感情を持ちにくいのです。幸福感が少ないのです。

行き場のない気持ち

根に持つ人は、行き場のない気持ちを抱え、悶々としています。傷つきやすく、執念深いところがあるので、周囲に気になることが多いのです。悪気がない相手の一言を「あの言葉は私に対しての批判の意味ではないか」何気ない行動も「あの人の態度は許せない」などと思いがちです。 その過剰なまでの気持ちを、相手に伝えることもできずに、自分の中で抱え込んでしまうのです。根に持つ人は、この行き場のない気持ちを自分の中で消化できずに、いつまでも根に持ってしまうのです。

余裕がない

根に持つ人は、精神的に余裕がありません。自分本位の状況から抜け出せず、視野も狭く心も狭くなっています。気持ちに余裕がないので、相手の言動をおおらかに受け止める気持ちの余裕がないのです。 余裕がないので、自己中心的になり、客観的に物事を受け止めることもできなくなってしまいます。それが、負の感情、恨み妬みを抱くことにも影響しています。

ネガティブ

根に持つ人には、ネガティブな心理が根底にあります。過去の失敗や、嫌な体験などが自信のなさと結びついてネガティブな感情を引きずってしまうのです。成功体験が少ない人に共通する心理でもあるのです。 たとえば仕事上において、「これは違うからこうした方がいいのでは」と言われたとしたら、あなたはどう思いますか?アドバイスをもらいありがたいと受け止めれば済む話です。 しかい、根に持つ人は、「自分をだめだと馬鹿にしてる」「批判しないでほしい」などとネガティブに捉えてしまう傾向にあるのです。このネガティブな心理が周囲の言動を悪い方にとらえ、根に持つ行為へとつながってしまうのです。

劣等感

根に持つ人は、劣等感を持っています。この劣等感の心理が、自分の言葉で表現することにブレーキをかけているのです。自信に満ち溢れ、堂々と人前で自分の意見を言える人をとても羨ましく思っているのです。 劣等感の陰には、自分にはできないこと、自分にない物を持っている人への嫉妬心もあるのです。劣等感が、相手への嫉妬、恨みの感情を生み、根に持つことにつながりやすいのです。 この劣等感の心理をバネにし、前向きに生きる道を選べば、飛躍できる可能性もあるのです。

根に持つ人と持たない人の違い

根に持つ人と持たない人の違いは、いったいどこにあるのでしょうか?同じ人間なのに、ちょっとしたことが両者の違いを生んでいるのかもしれません。根に持つ人と、根に持たない人を分けるポイントを探ってみましょう。

考え方の違い、考え方の癖が根に持つ人と根に持たない人では、大きく違います。簡単にいうと物事をネガティブにとらえるか、ポジティブにとらえるかの違いです。根に持つ人は、ネガティブ思考であり、周囲の反応を悪い方にとらえる傾向があるのです。 物事を深読みすることなく気にせず、良い意味でとらえようとする気持ちがあれば、根に持たなくて済むのです。

両者の違いは、気持ちを表現できるかできないかにもあります。根に持つ人は、自己表現が苦手なので感情や気持ちをその場で表せません。そのため、気になることや違うと思っても感情をしまい込んでしまうのです。その不満がネガティブな思考により、恨み妬みなどの感情となり記憶されるのです。 根に持たない人は、気になることを言葉にできるので納得するように努めます、そうすることによって、周囲との誤解や摩擦を回避する手段にしているとも言えます。

根に持つ人と持たない人は、視野の広さも違うと言えます。根に持つ人は、主体的に物事を考えます。そのため視野が狭い状況で生活をしていることになります。 広い視野があれば、世の中には色々なこともあり、それぞれの考えを持った人がいて当たり前だと思えるのです。それが多様性を受け入れる懐の深さ、心の広さにもつながるのです。 根に持たない人は、視野が広く、小さなことに、こだわりません。相手の言動や言葉を、たとえ不快に感じても受け流す余裕もあるのです。

根に持つ人の上手な対処法

身近に根に持つ人がいると対応に困ってしまいます。根に持たれても困るし、だからと言って無視もできないし複雑な気持ちになってしまいませんか?対処法をご紹介いたしますので、上手に付き合うヒントにしてください。

根に持つ上司の対処法

根に持つ上司がいると仕事に対するモチベーションが下がってしまいます。いつまでたっても過去のミスを責められ、欠点ばかりを見られているようで気が重くなるのも当然です。しかし、どちらかが仕事を辞めるか配属先が変わらない限り、根に持つ上司との付き合いは避けられません。 根に持つ上司とは、仕事だけの関係だと割り切ることが大切です。そして、根に持つ言動を受け流す覚悟を持ってください。反発もせず、聞いているふりをして対処してみましょう。 仕事以外の飲み会などは、あなた以外のメンバーと一緒に、複数の人と参加してください。上司が根に持つ人だと他のメンバーも知っているはずなので、あなたも気が楽になります。嫌な気持ちを抱えているのは、あなただけじゃないと思えることが何よりも安心感につながります。

会社のメンバーも、根に持つ上司の被害者で、あなた一人じゃないと考えましょう。 ただ、根に持つ上司と、あなた以外の人が少人数の会社では、少し事情が変わります。気持ちを分かち合う仲間が少なく心細く感じるでしょう。上司からの根に持つ言動に、うんざりすることもありますが、あなたの気持ちの持ち方を変えてみて下さい。 この人は「仕事のみの付き合い」「もっと広い心を持てばいいのに、いい大人のはずなのに気の毒」などと思い、あなたが広い心で接してみましょう。上司に意見しても、相手の立場もありますから余計関係が悪化しますのでそれは、避けた方がいいでしょう。

根に持つ彼氏・彼女の対処法

根に持つ彼氏・彼女に対して、あなたのストレスが限界に感じたら、一度距離を取りましょう。「あなたの根に持つ態度に、限界を感じるので上手くやっていく自信がない。しばらく離れて考えてみたい」と提案してみて下さい。 しばらく離れてみて、それでもあなたの愛情が変わらず、根に持つ彼氏・彼女と引き続き付き合っていきたいと思ったならば、何気なく嫌だと思うことを指摘してみましょう。 根に持つタイプは、傷つきやすいので、相手のプライドを尊重し、やんんわりと「こう考えたらどうかな」など根に持つことをやめるように促し対処してみましょう。

あなたの愛情があるのならば、根に持つ彼氏・彼女に対して、愛情表現をわかりやすく示してみて下さい。愛されている実感を得たら、気持ちが満たされ、根に持つ態度は改善する可能性もあります。 あなたの将来の夫や妻になる可能性のある人ならば、尚更見極める必要もあります。結婚してから後悔するよりも、根に持つ相手にやんわりと指摘して様子をみてみましょう。

根に持つ妻・夫の対処法

家族である妻や夫が根に持つ人だと、距離を置くこともなかなかできません。毎日接するわけですから、あなたが過度にストレスを抱え込まないようにしなければなりません。 根に持つ妻や夫が、また過去の話を根に持ち、話し始めたら「また始まった」と気にしないにようにして、聞いてるふりをしながら聞き流す方法で対処してみて下さい。それでも、あなたが辛くなったら、その場を離れて下さい。

根に持つ話をされた時、いつもその場を離れるようにすると、相手も気付くはずです。その話は聞きたくないと口で言っても、相手にもプライドがあります。否定された気持ちになり、余計反発してしまいます。態度で気付かせてください。 根に持つ人は、楽しむことを知らない人が多いので、ストレスを軽減させるためにも、夫婦で楽しい時間を作りましょう。旅行に行ったり、一緒にウォーキングをしたり、出来るだけ楽しい気持ちを作る環境を作ってあげましょう。

根に持つ友人の対処法

あなたは根に持つ友人と、これからも付き合っていきたいと思っていますか?もし、とても負担に感じているのなら徐々に距離をとり、離れていくのも一つの方法です。 しかし、あなたが根に持つ友人と継続して付き合うことを選ぶなら、あなたが寛大になり、欠点のひとつと受け止めてあげることです。根に持つ友人の態度に同調することなく、聞き流して対処してください。同調してしまうと根に持つことがエスカレートする可能性もあります。 友人とはたまにしか会わないでしょうから、ある程度距離を取った付き合いができるのではないでしょうか。頻繁に会う友人であり、あなたがその友人との付き合いにストレスを感じるのであれば、会う回数を減らして対処してください。

根に持つ性格を直すために気をつけるべきこと

鏡で、あなたの顔を見てください。根に持つ性格のあなたは、つまらない暗い表情をしていませんか?根に持つ性格を少しずつ変えようと意識してみてください。そして、気をつけるべきことを実行してみてください。そうしていくうちに、鏡に映るあなたの表情も変わっていきます。 先に述べた根に持つ人の性格が、どのように根に持つことにつながるのかを感情の流れで見ていきます。気を付けるべき性格の注意点を述べていきます。 根に持つ感情の流れ マイナス思考→物事を悪く捉える(神経質・心が狭い)→恨みや妬みの感情が生まれ、それを引きずる(執念深い)→結果として根に持つ

マイナス思考からプラス思考へ

根に持つ人の性格である、マイナス思考は、満たされない心理状態から生まれます。なぜあなたはマイナス思考なのでしょうか?自分を見つめ直してください。マイナス思考が、根に持つことにつながり、良いことがない現実に気づきましょう。 あなたの思考があなたの未来を作ると言っても過言ではありません。マイナス思考を捨てた時、あなたは好転していくはずです。幸せな感情は、マイナス思考をプラス思考へと変える力を持っています。 楽しみを見つけたり、気分転換をしたり、いつもの日常を変えることに気を配り、マイナス思考をプラス思考へ変えるように気をつけるべきです。楽しみを増やすように日常生活に気をつけることが、幸せな気持ちにつながり、プラス思考へと向かい根に持つ性格を直していくのです。

寛大な気持ちを意識する

物事を悪く捉えるのは、あなたの心の狭さや神経質な性格が影響しています。それが根に持つことにつながります。寛大な広い心を持ち、周囲の人の言動や言葉も受け入れましょう。物事は、受け止め方次第です。寛大な気持ちを持つように気をつければ、たいていのことは気にならなくなります。 寛大な気持ちを待つために、視野を広げ自分の世界を広げる努力をしてみて下さい。たとえば、ボランティア活動に参加したり、様々な人とかかわるようにしたり、大自然に触れたり自分の価値観を変える体験が有効です。その結果、寛大な気持ちが芽生えるはずです。 新たなチャレンジが、いかに自分はつまらないことに神経を擦り減らしていたかを気づかせてくれます。視野を広げるため、新たなことにチャレンジする気持ちを持つよう気をつけるべきです。それが寛大な気持ちを持つことにつながり、根に持つ性格を直していくのです。

恨みや妬みの感情を手放す

根に持つことの、根底には恨みや妬みの感情があります。根に持つ人は、この感情を捨てられずに持ち続けるのです。いつまで恨みや妬みの感情を抱えていてもいいことはありません。むしろ、あなたも幸せにはなれないし、周囲からも疎外されてしまうかもしれません。 周囲の人も根に持つ人とは、なるべくかかわりたくないものです。執念深い性格を改めて、恨みや妬みの感情を手放すべきです。あなたが、何を根に持っているのかを考えてみてください。

根に持っている、もやもやした気持ちを紙に書いて、心の整理をすることも有効です。そうすると、漠然としていたもやもや感が、具体的になり、少し客観的に思えてきます。恨みや妬みの感情のみならず、行き場のない気持ちを紙に書いて、それを捨てましょう。根に持つ性格が、少しずつ自分でコントロールできるようになるはずです。 恨みや妬みの感情を具体化して、手放すようにし、いつまでも抱えこまないように気をつけるべきです。

根に持つことをやめて幸せを呼び込む

いかがでしたでしょうか?根に持つ人を色々な角度から見てきました。根に持つ人が周囲にいる人、自分が根に持つ人かもしれないと思っているあなたへの参考にしていただければ幸いです。 人として広い心を持つように心掛け、できるだけポジティブに物事をとらえることによって、根に持たない人に近づけるはずです。恨み妬みの感情を手放し、根に持つことをやめてみましょう。根に持つ人が周囲にいる人も、対処法を実践し上手に接していきましょう。 根に持つことをやめたあなたの心には、恨みの感情も消え、いつの間にか笑顔が増えているはずです。その笑顔が幸せを呼び込んでくれるはずです。

電話占い今なら3000円分無料クーポンプレゼント!?

「電話占いってやってみたいけど、値段高いんだよなぁ...」 なんと、ココナラなら今だけ、3000円分無料クーポンプレゼントしちゃいます! クーポンをゲットして手軽に電話占いを始める方法はこちら↓

関連記事

ライター

pore2989

pore2989

ここ数年メンタルに関して勉強中です。メンタルケア心理専門士・トラベルサイコセラピスト資格取得。...

人気記事

新着記事