2019年04月18日公開

2019年06月16日更新

移り気とは?移り気な人の特徴・心理から移り気な性格を直す方法を解説

移り気な人は世の中に一定数いますよね。では、移り気な人は具体的にはどのような人のことを指すのでしょうか。移り気な人の特徴や心理を紹介します。さらに、移り気な性格を治す方法から、移り気な人との上手な付き合い方も徹底解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

移り気の意味とは?移り気な人ってどんな人?

移り気な人はどのコミュニティーの中にも一人はいますよね。移り気な人を好きだという人もいれば、困るというという考えの人も中には多いですよね。ところで、普段何気なく移り気という言葉を使うことが多いですが、移り気という言葉の意味を説明するのは、改めて考えてみると難しいものです。 移り気という言葉は、辞書的な意味では一つの物事に集中できなくて気が変わりやすいことをさします。また、移り気な人は、一つのことをやろうとしてもすぐに気持ちが切れてしまって結局長続きせず、新しいものに飛びついてしまうような人を指すことが多いです。

移り気な人の特徴・性格

移り気な人がどのような人かは上記で説明しましたが、では、移り気な人はどのような特徴があって、どのような性格をしているのでしょうか。ここではいくつか移り気な人の特徴や性格をあげながら解説していきます。

1.飽きっぽい

移り気な人の特徴・性格として1つめは、飽きっぽいということです。特に、移り気な人は自分が楽しそうと思った物事でもすぐに飽きてしまう傾向があります。もう少し掘り下げたら面白く感じるかもしれないものも、うわべだけに満足して物事を深く知る前にすぐに面白くないと切り捨ててしまうようなことはありませんか。 飽きっぽいことは悪いことではありませんが、移り気な人はほぼ全ての人が飽きっぽいと言えます。

2.物事を最後までやるのが苦手

移り気な人の特徴・性格として2つめは、物事を最後までやるのが苦手であるということです。移り気な人は物事をやり始めることは比較的簡単ですが、物事の途中で飽きてしまったり、思っていたのとは違ったと感じてしまうことが頻繁にあります。その結果、最後までやりきるのはとても苦手だったり、難しいことがあります。 しかし、難しいとは言いつつ、大人になって社会に出ていくにつれて、物事を最後までやることを求められますね。そして、大人になっても物事を最後まで行うことが全然できないと、この人は移り気な人だ、仕事を任せられないと思われてしまう可能性が高いです。

3.あまり下調べをしない

移り気な人の特徴・性格として3つめは、物事を始めるときにあまり下調べをしてから始めないということです。このような人は物事を始めてみてから思ったものと違い、「やらなければよかった」と考えてやめてしまい、また新しいことを始めてしまうことが多いです。 そしてこの連鎖が起こってしまい続けることで、物事が継続しない人や移り気な人と思われてしまいます。

4.新しいものが好き

移り気な人の特徴・性格として4つめは、新しいものや珍しいものが好きで常に新しいものに飛びついてしまうということです。これは、新しいものなどは、出た時はついつい新鮮に感じてしまう心理が働いているといえます。 新しいものが好きなのはまだ良いですが、すぐに購入してしまうというくらいに新しいものに目がいく場合はかなり移り気です。

5.特定の人とずっと一緒にいるのが苦手

移り気な人の特徴・性格として5つめは、特定の人とずっと一緒にいるのが苦手ということです。特定の人とずっと一緒にいると、慣れが出てきてしまったり、話のネタが尽きてしまったりすることがありますよね。 移り気な人はこのように慣れが出てきてしまうと、新鮮味を感じることができなくなるので面白くないと考えてしまい、一緒に居たくないと感じてしまうのです。

移り気な人の心理は?

移り気な人の特徴・性格について紹介してきましたが、ここではより具体的に、移り気な人の心理についていくつかの項目に分けて解説します。周りの移り気な人の行動や発言で困っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

1.一つの物事に集中できない

移り気な人の心理の1つめは、何か一つの物事に集中する集中力がないということです。これは具体的には一つのことに集中しようとしても、やり続けていくうちに面白くないと感じてしまったり、ぷつんとやる気が失せてしまうということです。 その結果、他のことをやりたいと感じ、実際に行ってしまいます。そうして、最初にやり始めた物事をもう二度とやらないという結末に陥ってしまい、移り気な人と思われるのです。

2.他に新しいものがあるとそちらにしか意識がいかない

移り気な人の心理の2つめは、他に新しいものがあるとそちらにしか意識がいかなくなってしまうということです。新しいものをほしいと思ったり、やってみたいという心理になるのは、人としてよくあることです。 しかし、移り気な人は度を超えて新しいものに固執してしまいます。何か新しいものにしか目がいかなくなると、今やっていることを急に面白くないもののように思えてしまうのです。

3.楽しそうと思ってやってみたら思ったものと違った

移り気な人の心理の3つめは、最初は楽しそうと思ってやり始めたこともやってみると全然楽しくなかった、思っていたものと違ったということです。 上記の移り気な人の特徴でも紹介しましたが、移り気な人は物事をよく調べずに始めてしまうことがあります。これは、楽しそうと思ったけど違ったということが起こる原因です。 その原因のせいで、実際やってみたら楽しくない、やめたいという心理に発展するのです。

4.一つの物事をやるよりたくさんのことに手を出したい

移り気な人の心理の4つめは、一つの物事をやるよりたくさんのことに手を出したいという心理です。上記で、移り気な人の心理の1つめに一つの物事に集中できないと解説しましたが、実際は一つの物事に集中できないからたくさんの物事に手を出す人と、そもその最初から一つだけでなくたくさんのことをやりたいという心理の人と両方います。 たくさんのことに手を出したいという心理になる人は好奇心が強い人がとても多いです。好奇心が人よりも強いからこそ、つい、自分ではそんなつもりがなかったけれどたくさんの物事をやってしまうということが起こりえます。

移り気な人の恋愛の傾向

移り気な人の特徴や心理について詳しく解説してきました。では、移り気な人はどのような恋愛傾向を持つのでしょうか。ここでは、移り気な人の恋愛傾向について詳しく解説します。

1.浮気をしてしまう

移り気な人の恋愛傾向の1つめは、浮気をしてしまうということです。移り気な人は恋愛する相手を一人の人に絞ることが苦手です。たとえ付き合ったとしても他の人とも今までと同じように付き合いたいと考えています。 そして、付き合っている相手のことをそれほど特別視しない結果、他の人のことも好きになってしまい浮気をしてしまうということになるのです。

2.すぐに相手に対してへの恋心が冷める

移り気な人の恋愛傾向の2つめは、すぐに相手に対しての恋心が冷めてしまうということです。付き合う前や付き合ってすぐは移り気な人の恋人への気持ちの量はとても大きいですが、いざ付き合って数ヶ月経ってしまうと恋人への恋心が急速に冷めてしまいます。 恋心が急速に冷めてしまうと、移り気な人は飽きた、面白くないと感じるようになり、それがそのうちもう好きではないという気持ちに変化します。

3.恋人と付き合って別れるスパンが短い

移り気な人の恋愛傾向の3つめは、恋人と付き合ってから別れるまでの時間が短いということです。上記で、移り気な人は数ヶ月で飽きることを言いましたが、数ヶ月で飽きてしまうので、すぐに別れてしまいます。 移り気ではない人はそもそも恋人に飽きない、飽きた場合でも倦怠期だからとグッとこらえる場合は多いですが、移り気の人はそうはいきません。移り気な人にとって一度飽きたと思った人と付き合い続けるのは苦痛でしかありません。苦痛でしかないので、移り気な人は自分からすぐに別れを切り出してしまいます。

4.恋人と別れてから他の人と付き合うまでの期間が短い

移り気な人の恋愛傾向の4つめは、恋人と別れてから次の恋人と付き合うまでの期間がとても短いということです。恋人と別れてからすぐに付き合う人も世の中にはいます。しかし、移り気な人は毎回恋人と別れてすぐに次の人と付き合うのを毎回のように繰り返している傾向があります。 この間まであの人と付き合っていたのにもうこの人付き合っているという状態が数ヶ月のスパンである場合は移り気である場合が多いです。移り気な人と付き合いたくない人はぜひこのスパンを参考にしてみてくださいね。

5.たくさんの異性と仲良くしている

移り気な人の恋愛傾向の5つめは、恋人がいない時は特にたくさんの異性と仲良くしている場合が多いです。一途で飽きることがない人は、何人もの異性と並行して特別に仲良くするということはありません。 しかし、移り気な人は飽きてしまうと次の人にすぐに移行するためにも複数の異性と仲良くしているという場合が多いです。この場合、異性の人に本気かどうかもわからない場合が多いので、移り気な人に言い寄られている人は、気をつけるようにしましょう。

移り気度診断!あなたは移り気?

では、移り気な人かどうかはどのように判断すれば良いのでしょうか?ここでは自分が移り気かどうかを診断できる簡単なチェックテストをします。この問いに「はい」か「いいえ」で答えてくださいね。「はい」が多いほど移り気ということになります。 ・自分は飽き性だ。 ・物事があまり長く継続できたことがない。 ・目新しいものが好きだ。 ・何事も自分が今やりたいことが最優先だ。 ・物事ややる前が一番ワクワクする。 ・あまり下調べをせずに物事を進めてしまう。 ・特定の人とずっと一緒にいるのが嫌いだ。 ・特定のものを使い続けるのが苦手だ。 ・自分のことは自由に決めたいと思う。 ・他の人に自分のやりたいことを鑑賞されたくはない。 この中でいくつ当てはまるものがあったでしょうか。当てはまるものが多い人で移り気を直したいという人は、ぜひ下記の移り気な性格を直す方法を参考にしてみてくださいね。

移り気な性格を直す方法

移り気な人の特徴や心理などについて紹介してきましたが、ではどのようにすれば移り気が直るのでしょうか。ここでは移り気な性格を治す方法をいくつかに分けて紹介します。

1.やる前にまず内容をきちんと調べる

移り気な人が移り気を直す方法1つめは、物事を行う前にきちんと内容を調べるということです。移り気な人のほとんどは内容を調べ上げないで物事を行うことが多いです。だからこそ一度しっかり物事を調べるという癖づけを行うところから始めてみましょう。 その物事がどのような物事かを調べる作業は地味なので、途中から嫌だと思ってやめたくなるかもしれません。しかし、ここでやめてしまったら、移り気な性格を直すことができません。辛いかもしれませんが、ここはグッとこらえて継続するようにしましょう。

2.目先のことばかり考えず長期的なものの見方や考え方をする

移り気な人が移り気を直す方法2つめは、目先のことを考えずに、数ヶ月、数年といった長い単位で物事をみたり、考える癖をつけるようにすることです。物事を長い目で見ることはなかなか難しいですが、その物事を継続することによって、数ヶ月後、数年後、自分がどうなっているのかを具体的に考えてみるようにしましょう。 具体的に考えるときは、地に足のついた考え方をするように心がけます。この時、自分のことを過大評価してしまって、本当はそこまでは成長できないのにできていると考えてしまうようなことは絶対に避けるようにしましょう。

3.いやでも何か一つの物事を続けてみる

移り気な人が移り気を直す方法3つめは、どんなに途中からやりたくないと思っても、一つの物事をきちんと継続していくようにすることです。移り気な人は一つの物事に集中するのに苦手ですぐに飽きてしまう傾向があります。すぐに飽きてしまうと、また別のことを始めるというぐあいに繰り返してしまいます。 この癖を直すために、自分が途中でどれだけ飽きてやる気を失ってしまったとしても、最後まできちんとやり遂げるようにしてみてください。飽きてしまったから、やる気が起きないからと物事をやめることはいくらでも可能です。 しかし、その物事をやめる理由は、社会では言い訳でしかありません。社会人としての信頼を周りから得るためにも、どれだけ苦しい、やめたいと思っても、一度は最後までやり遂げる経験を積んでみましょう。

4.きちんと真正面から一人の人と向き合うようにする

移り気な人が移り気を直す方法4つめは、真正面から一人一人と向き合うことです。移り気な人は恋人も飽きてしまった、つまらなくなった、思っていたのと違ったという理由でコロコロと変えてしまうことが多いです。しかし、これはきちんと恋人と人として真正面から向き合った結果と言えるでしょうか。 人と真正面から向き合うことはしんどいことも多いです。真正面から、この人は日頃どんなことを考えていてみましょう。特に、今恋人がいる人は、その恋人が自分にどんなことをして欲しくて、どんな未来像を持っているのかをしっかり考えることから初めてみてください。 その上で、恋人に自分の意見や考え方などをしっかり伝え、お互いがお互いのことを尊敬できるような恋人関係を目指してみましょう。

5.小さな目標を立てていく

移り気な人が移り気を直す方法5つめは、小さな目標をたくさん立てていくことです。何か大きなことを成し遂げたいとなった時に、仕事のできる人は、ただたんに大きな目標を達成しようとするのではなく、大きな目標を叶えるために小さな目標をたくさん立てる傾向があります。 小さな目標とは、月単位、週単位、日単位と様々です。まずは大きな目標をいつまでに達成するかを考えてください。次に、月単位で、「いつまでにこれができるようになっているようにしよう」と目標を立てます。 さらに、細かく、週単位で目標を作り、さらに、じゃあ今日や明日といった日単位で何ができるようになっていなければならないのかを考えます。目標を立てる時はできるだけ具体的に立てることを忘れないようにしましょう。さらに、月単位、週単位、日単位の目標は自分のキャパシティーを超えるものにしてしまうと途中で諦めてしまう結果になります。 それを防ぐためにも、自分がどれくらいできるのかのキャパシティーをしっかり考えて目標を立てるようにしましょう。

移り気な人との上手な付き合い方

移り気な人が嫌いだという人も、好きだという人でも、自分の周りに移り気な人はどうしても一定数いますよね。そんな移り気な人とどのように付き合うのが良いのでしょうか。ここでは移り気な人との上手な付き合い方をいくつかに分けて紹介します。

1.自分に飽きられたらすっと身を引く

移り気な人との上手な付き合い方の1つめは、自分が移り気な人に飽きられたと感じた場合はさっと身を引くことです。移り気な人は、自分が一回飽きたと感じた人と一緒にいることを嫌います。 その結果、相手に対する対応がとてもひどくなったり、適当になったりすることが多いです。移り気な人に飽きられてしまったら、そのような対応を取られる可能性も高いので、しつこく「どうして」と聞くのではなく、移り気な人との距離を離すようにしましょう。

2.新しい何か面白そうなものを見つけて教え続ける

移り気な人との上手な付き合い方の2つめは、自分に飽きないように新しい何か面白そうなものを見つけて教え続けることです。しかし、これには相当の努力が必要です。移り気な人だけれどずっと一緒にいたいと思う人は、ぜひこれを実践してみてください。まず、移り気な人は新鮮な物事に心を惹かれます。 逆に言えば、移り気な人にとって新鮮じゃない場合は面白くないと飽きてしまう場合も多いです。移り気な人の好みを知った上で、移り気な人が持っていないであろう情報を日々集めて与えることが大切です。

3.移り気な人には自分からあまり自分の情報を与えない

移り気な人との上手な付き合い方の3つめは、移り気な人には自分からあまり自分の情報を与えないことです。これは移り気な人との上手な付き合い方の2つめで紹介したのよりは比較的簡単に行うことができます。 人はついつい自分のことを相手に知ってほしいと思う心理があるので、自分の情報をつい相手にたくさん与えてしまうことが多いです。しかし、移り気な人にとって自分から自分の情報をくれる人はすぐに飽きてしまう傾向があります。 これを防いで上手く付き合っていくためにも、自分の情報をなるべく移り気な人に与えないようにすることが必要です。移り気な人に聞かれた場合のみ自分の情報を答えるようにしましょう。そうすることで、移り気な人が自分に飽きてしまうのをなるべく防ぐことができます。

移り気な人とうまく付き合おう

移り気な人について紹介してきました。移り気な人は飽きっぽくて、一つの物事に集中することが苦手だという特徴を持っている場合が多いです。もし恋人が移り気な人である場合や、身近な人が移り気な人である場合は、飽きられてしまうこともあるので、飽きられることがないようこの記事を参考にしてみてくださいね。 さらに、移り気な人が移り気が直したいと思っている場合は、ぜひ自分でセルフチェックをしてみたあと、この記事を参考に、直してみてくださいね。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

橘 梨花

橘 梨花

心理学、哲学などの勉強を通し、人の心についてて日々思考を重ねています。...

人気記事

新着記事