2019年04月23日公開

2019年06月16日更新

大人しい人の特徴とその心理は?大人しい自分をアクティブに変える方法

大人しい人は、物静かで自分を出さないので、どんな人なのかわからない部分が多いのではないでしょうか。ここでは、謎めいた大人しい人の特徴や心理をみていきます。大人しい自分をアクティブに変える方法もご紹介しますので、大人しい自分を変えたい人は試してみてください。

大人しい人のことを理解しよう

大人しい人とは、どのような人のことなのでしょうか。あなたは大人しい人だと言われますか。大人しいという言葉には、性質が穏やかで人に逆らったり騒いだりしないことという意味と、格別に目立たず落ち着いているという意味があります。 大人しいという言葉から、大人しい人とは、穏やかで落ち着いた性格で、目立つタイプではないことがわかります。だからといって、大人しい人がネガティブというわけではありません。それでは、大人しい人にはどんな特徴があるのでしょうか。性別別に大人しい人の特徴を見ていきましょう。

大人しい男性の特徴

大人しい男性は何を考えているのかわからない分、とてもミステリアスに見えて、気になる存在ではないでしょうか。それでは、そんな大人しい男性の特徴をご紹介します。

何を考えているかわからない

大人しい男性の大きな特徴は、大人しいがゆえに何を考えているかわからないということにあります。大人しい男性は感情がほとんど顔に表れないため、機嫌がいいのか悪いのかわかりません。 大人しい男性は、大きな声で笑うことがないので、どちらかというと、いつも機嫌が悪そうに見えてしまいます。大人しい男性は、友達と一緒にいてもしゃべっているところを見る事はほとんどありません。 何かしゃべってるわけでもなく、ただ静かにその場にいるだけなのに、存在感があり目がいってしまうのが大人しい男性の不思議な魅力です。大人しい男性の方から、話しかけてくることは、ほぼありません。 しかし、大人しい男性だからといって会話をしないというわけではありません。いきなりたくさんの会話をしようと思わず、少しずつ話しかけるようにして、ちょっとずつ距離を縮めるようにしましょう。

実は楽しくて優しい人

大人しい男性は、笑顔が少ないので話しかけにくい印象を与えてしまいます。また、大人しい男性は、表情に変化がなく何を考えているかわからないので、話しかけても良いタイミングなのかもとても悩んでしまいます。 いざ、話しかけようと思っても、大人しい男性は普段からほとんど会話をすることがないので、どんな話だったら興味を持ってくれるのかもわからないのではないでしょうか。大人しい人は、周囲の人の聞き役で、自分から進んで話題を提供することはほとんどありません。 しかし、会話をしてみると、大人しい男性はユーモアに溢れていることが多く、とても楽しい人だということがわかる時があります。また、とても優しい人だということもわかります。話しかけてみると意外と話が弾むこともあり、大人しい人の印象が大きく変わります。 話をしてみないと大人しい人がどんな人なのかわからないままなので、話しかける機会を探るのもいいかもしれません。

服装が地味

大人しい人は、服装が地味であることが多いです。もちろん、明るい人や社交的な人でも地味な服装を好む人もいるので、服装が地味な人がみんな、大人しい人というわけではありません。しかし、大人しい人で、派手な服装の人はほとんどいないのではないでしょうか。 大人しい人は、目立つことを好まないため、服装もどうしても派手ではない、地味なものを選びがちになってしまうのです。

大人しい女性の特徴

大人しい女性が持つ独特の雰囲気に周囲の人は癒されます。そして、大人しい女性は男性から好まれることが多く、大人しい女性になりたいと思う女性も多いのではないでしょうか。大人しい女性の特徴を知って、あなたも大人しい女性に近づきましょう。

清楚で上品

大人しい女性は、清楚で清潔感があり、上品な印象をあたえます。清楚な女性は、だれからも好かれます。そして、大人しい女性は、マナーやルールをしっかりと守れる人です。大人しい人は、汚い言葉を使ったり、人の悪口を言うこともありません。 おとなしい女性は、愚痴を言うことも少なく、八つ当たりすることもありません。大人しい女性は、頭が良く、揉め事を嫌います。だから、汚い言葉を使ったり、悪口や愚痴を言ったり、八つ当たりすることが良い方向に進まないことを知っているのです。 周囲の人は、大人しい女性の、相手が不快に思うことをしない、物静かで礼儀正しい様子を見て、清楚な人だという印象を持つのです。

一緒にいて安らげる

大人しい女性は、騒がしいことが苦手なので、周りが騒いでいても、一緒に騒ぐことはありません。大人しい女性は、リアクションもとても薄く、人と一緒にいても、自分から積極的に会話をすることもありません。輪のなかで、静かにそっと笑っていることが多いです。 大人しい女性は、テンションも低めです。テンションが高い人と一緒にいるのは楽しいのですが、長く一緒にいるとどうしても疲れてしまいます。大人しい女性は、低めのテンションですが、いつも安定したテンションなので、そんな静かで穏やかな雰囲気が安らぎを与えてくれるのです。

一生懸命だけど不器用

大人しい女性は、口数は少ないですが、芯はしっかりしていることが多いです。大人しい女性は、目立たない地味なことでも真面目にコツコツとしっかりこなします。大人しい女性のそんな一生懸命な態度に、誰もが好感や好意を持ちます。 しかし、大人しい女性は、自分の気持ちや考えを人に伝えることがとても苦手なので、用件をうまく伝えられないことが良くあります。しかし、大人しい女性は、会話が苦手で不慣れであっても、丁寧に相手とコミュニケーションをとろうします。大人しい女性のこのような姿勢は、とても健気です。

大人しい人の性格・心理

大人しい人は、周りの人からは謎めいていると思います。そのため、どのように接していいか悩んでしまうのではないでしょうか。大人しい人の性格や心理がわかれば、接しやすくなりますよね。それでは、大人しい人の性格や心理をご説明します。

内向的

大人しい人と内向的な人は同じではありませんが、大人しい人の中には、内向的な人もいます。内向的な人は、内気な人とは異なり、刺激の多い環境では非常に傷付きやすく、ストレスを溜めてしまうタイプの人のことです。 内向的な人は、静かな目立たない環境でこそ、より能力を発揮できます。内向的な人は、一人の時間を楽しむことができ、社会との関わりを必要とせず、注目を集めるようなことも苦手です。内向的な人は、物事をじっくり考えたり、自分を充電するためにも一人の時間をとても大切にしています。 内向的な人は、自分から話をすることもほとんどなく、話す前に一旦、頭のなかで考えてから話すので口数も少なくなります。このような内向的な人の様子から、周囲の人は、無口で遠慮がちな大人しい人と感じるのです。

怒ると怖い

普段、物静かな大人しい人が怒ると怖いとよく言われます。大人しい人は怒らないと勝手に決めつけてはいないでしょうか。もしくは、怒っても怖くないと勝手に思っていませんか。 周囲の人が、大人しい人に対して、怒るという行動を予想できていないから不意を突かれた形になり、驚きのあまり恐怖を感じます。大人しい人は、感情を表に出さないため、何を考えているかわからないですが、感情が全くないわけではありません。 大人しい人は、怒らないという勝手なイメージを持つから、怖いと感じます。大人しい人でも、怒る時は怒るので、大人しい人は怒らないという勝手なイメージはなくしましょう。 また、大人しい人は普段からあまり感情を表に出しません。そのため、怒るという感情を出すことに慣れていません。その分、怒った時には爆発してしまい、感情的になってしまい、時には攻撃的な怒り方になってしまう場合もあります。

自分に自信がない

大人しい人のなかには、自分に自信がないことが原因人の人もいます。自分に自信がない人は、「失敗したらどうしよう」といつも不安に思っています。このような不安を持っていると、人前に出ることに臆病になったり、目立たないように行動するようになります。 また、自分に自信がない人は、自分の考えや意見にも自信を持てません。そのため、自分から発言をすることもできなくなってしまいます。自分に自信がないのは、自己肯定感が低いという事になります。そのため、自分の意見や感情よりも、他人を優先してしまいがちになります。 自分に自信がない人は、トラブルが起こると、自分が悪いと思い込んでしまい、自分がどのように他人から思われているのかとても気にしてしまいます。そうすると、自ら前に出て行動することも出来なくなってしまうのです。 大人しい人は、自分に自信がないために、引っ込み思案になってしまい、何に対しても 受け身の姿勢になっているのです。

大人しい自分をアクティブに変える方法

大人しい自分を変えたいと思っている人は多いのではないでしょうか。周りの人を見て、もっと自分を出せたらいいのにと思うことありませんか。そんなあなたに、大人しい自分をアクティブ変える方法をこれからご紹介します。

自分の意見を言ってみる

大人しい人は、周りに遠慮しがちで、自分の意見を言えないことが多いのではないでしょうか。相手が友人であっても、自分の希望を伝えられず、友人に合わせてしまうこともあるのではないですか。周りの人に気を遣うことはとても大切なことです。 しかし、いつでも相手に合わせたり、譲ったりしていると損な役回りになってしまったり、ストレスを感じることになってしまいます。それよりも自分の意見や希望を相手に伝えられた方が、周りに自分のことをわかったもらうこともできて、ストレスも減ります。 大人しい人は、自分の意見や希望を伝えないため、周りからは何を考えているか分からないと思われがちです。だから、自分の意見や希望を伝えて、周りに自分のことを知ってもらいましょう。自分の意見や希望を伝えられれば、周りもあなたを認め受け止めてくれて、それが自分への自信に繋がっていきます。

しかし、自分の意見や希望を伝えようと思っても、どのように伝えればいいのか悩んでしまう人もいると思います。うまく伝えないとと思えば思うほどプレッシャーに感じてしまいますよね。プレッシャーが大きくなるとさらに喋りにくくなってしまいます。 始めは、頭で考えずに、自分の思ったことをそのまま口にするように意識してみましょう。 「すごい」や「きれい」、「おいしい」など、自分の気持ちをそのまま言葉にできることでいいのです。 今まで口には出さなかった自分の感情をまずは言葉にして相手に伝えることから始めましょう。

感情を表に出してみる

大人しい人は、感情を表に出さないため、周りから何を考えているかわからないと思われています。そのため、周りの人もどのように接したらいいのかわからないと思っています。 だから、まずは、会話のなかでリアクションをしてみましょう。なんのリアクションもなかったり、リアクションが薄い会話をしずらくなって困ってしまいます。しかし、オーバーリアクションをする必要はありません。会話のなかで、相手の感情に合わせて、反応を示せばそれで充分です。 適度に相づちや合いの手を入れることで、相手にあなたがしっかりと話を聞いていることが伝わります。相手の話をしっかりと聞いているという姿勢が伝われば、あなたに好感を持ちます。そうすると、周りのあなたに対する印象が変わってきて、あなたに話しかけてくる人も増えてきます。 大人しい人にとって、喜怒哀楽の感情を表に出すことはハードルの高いことですが、まずは、会話の内容にリアクションをすることから始めてみてください。そうすれば、自然と感情を口に出したり、表情に表れたりと表に出すことができるようになりますよ。

自分に自信を持つ

大人しくなっているのが、自分に自信がないことが原因でだったら、自分に自信を持つようにしましょう。しかし、自分に自信がない人が、自分に自信を持つのは容易なことではありませんよね。だから、まずは少しずつ自分に自信をつけていきましょう。 人はどうしても自分と誰かと比べてしまいます。そして、他人の自分より優れているところを見てしまいがちです。そうすると、焦ったり、自信がなくなってしまいます。しかし、自分と誰かを比べる必要はないのです。 人と競ったり、比べたりするのをやめましょう。自分が今できることを精一杯やればそれで充分です。誰かと比べるのではなく、自分が嫌だと思う部分を直せばいいのです。あなた自身が、自分の良さや強みを認識して、自己肯定することが大切です。

今のあなたにも素敵な部分はたくさんあります。自分の良さや強みを認識するためには、自分の良さや強みに気づかなければいけません。そのために、紙に自分の良いところ、強みだと思うところを書き出してみてください。 些細なことでいいのです。挨拶ができる、遅刻しない、3食しっかり食べるなど当たり前だと思っていることでいいのです。当たり前のことが当たり前にできることはあなたの良いところであり、能力なのです。些細なことでも、1つずつ自分自身を認めてあげることが自信に繋がっていくのです。

大人しいことは悪いことではない

いかがだったでしょうか。大人しい人がどんな人かわかったでしょうか。大人しい人は、大人しい故にわからない部分がたくさんあります。しかし、大人しい人には素敵な部分がたくさんあります。 もし、あなたが大人しい自分を変えたいと思っているとしたら、大人しい人の持っている素敵な部分は残したままアクティブな人を目指してください。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

No Image

pop03

学生時代は児童福祉学を専攻していました。社会福祉士の資格取得。...

人気記事

新着記事