2019年11月06日公開

2019年11月06日更新

面倒見がいい人の特徴とその心理。長所・短所や相性のいい異性は?

面倒見がいい人はまわりに一人はいませんか?面倒見がいい人は優しくて頼れるようないいイメージがありますよね。そんな面倒見のいい人の特徴やあるある、面倒見がいい人はどんな心理をしているのか、面倒見がいい人の長所と短所、面倒見がいい人と相性のいい異性を紹介します。

面倒見がいい人は周りにいませんか?

職場や友人関係でも面倒見がいい人があなたの周りにもひとりはいませんか?面倒見がいい人に助けてもらったりしてもらったこともあると思います。まわりをしっかりとみていて、困っている人に手を差し伸べることができいいイメージがありますよね。 面倒見がいい人は優しくて異性からもモテて、同性からは頼られるような存在の人が多いですよね。そんな人をみていると「自分も面倒見がいい人になりたい」と憧れることはありませんか?面倒見がいい人の雰囲気はまわりの人をひきつけますよね。 そんな面倒見がいい人にはどんな特徴があるのか、何を考えているのか。また、いいイメージがある面倒見のいい人の長所と短所、面倒見がいい人と相性のいい異性をご紹介いたします。あるあるとあなたもきっと頷いてしまうでしょう。

面倒見がいい人の特徴・あるある

優しくてまわりから憧れられるような面倒見がいい人にはどんな特徴があるのかご紹介いたします。

まわりをみている

面倒見がいい人はきちんとまわりをみている人が多いです。自分のことだけでいっぱいいっぱいにならずに、まわりの人が今どんな状況なのか気にかけることができます。余裕をもっているためまわりの人が困っていると、すぐに手を差し伸べることができるのでありがたい存在ですよね。 飲み会などで酔っ払ってしまって気持ち悪そうな人がいたら、店員さんにお水や冷たいおしぼりを頼んでくれ、飲み会の場を壊さないように具合の悪い人を助けてくれます。面倒見がいい人が一人いると、大勢で飲んでいる時や遊んでいる時に安心しますよね。

相談を受けやすい

優しくて話しやすい面倒見がいい人はまわりの人から相談されやすいですよね。自分の悩みをこの人ならきちんと聞いてくれて回答してくれるのではないかと面倒見がいい人には期待してしまいます。相談をしても、嫌がらずに聞いてくれるというのは嬉しいですよね。 面倒見がいい人は相談を受けることで、抱えなくてはいい問題も抱えてしまうことになります。自分のことだけではなく、まわりの人の悩みを一緒に引き受けてしまう場合もありますね。ですが基本的に面倒がいい人はそれも「仕方ないことだな」と受け止めています。

頭の回転はやい

面倒見がいい人は頭の回転がはやいので、なにかまわりで問題がおきたときに自分がどう動けばいいのかを察する力があります。そのため問題ごとにもいち早く自分から行動を起こし、率先して問題を解決していこうとする力があります。面倒見がいい人は頼もしいですよね。 職場でトラブルがおきて、まわりの人がみんな焦っているときにも冷静に「こうしたほうがいいんじゃないかな?」と提案をして、まわりの人を引っ張っていきトラブルを解決しようとします。それが自分がおこしたトラブルではなくても、面倒見がいいので手を差し伸べることができます。

自分の下に妹弟がいる

自分の下に弟や妹の兄弟がいて幼いころから面倒をみていたことがあることが面倒見がいい人には多いです。自分はお兄ちゃんだから、お姉ちゃんだから、と面倒をみることが当たり前になっていたことからまわりの人の面倒をみることをあまり苦に感じていません。慣れているのですね。 面倒見がいい人は年下の扱いになれているので、先輩後輩の立場であっても年下の子から慕われることが多いです。大人数で集まっていて、年下の子が気をつかって萎縮してしまっていても「大丈夫?」と声をかけることができるので面倒見がいい人は年下の子の憧れの存在になります。

損な役を引き受ける場合もある

面倒見がいい人であるからこそ、人間関係において損な役回りをう引き受ける場合も多いですよね。優しくまわりを気遣う人だからこそ、トラブルに巻き込まれてしまったり、面倒ごとを引き受けてしまうこともあります。まわりの人もなにかあると面倒見がいい人に頼ってしまいます。 共通の友人同士で揉め事があると、面倒見がいい人は「どうにか修復してあげなきゃ」と考えることで、自分が関係のない揉め事にも仲裁役として巻き込まれていくことがあります。両者から相談をされたり、どうしたらいいのかと考え巻き込まれることで自分が損になってしまう場合もあります。

モテる

異性からも同性からも面倒見がいい人はモテます。まわりの人への気遣いや優しさによって、面倒見がいい人といると安心する気持ちになりますよね。一緒にいて安心するからこそ、面倒見がいい人は好かれてこれからも一緒に時間を過ごしていきたいと思っていきます。 大勢でイベントや飲み会などで遊んでいるときに、自分だけではなくまわりの人を気遣うことができる面倒見がいい人がいると、この人と付き合ったら自分を大切にしてくれるのでは?と思い、付き合いたいと思う人もいますね。面倒見がいい人はどの場所でもモテる人が多いです。

面倒見がいい人の心理とは

いつも優しく、まわりをきちんと見て手をさしのべることができる面倒見がいい人はどんな心理をしているのか気になったことはありませんか?面倒見がいい人というのは根が優しく、自分がまわりの人の力になれればと考えている人が多いです。 それは幼少期から愛されて育ってきたからこそ、自分もまわりを愛しまわりに優しくしてあげるのが当たり前だと考えている人もいますし、逆に幼少期から優しくしてもらえなかったからこそ、自分はまわりに手を差し伸べようと考えている2パターンがあります。

愛されて育ってきた面倒見がいい人は、今まで自分も助けてもらって生きてきたからこそ、まわりを自分が助けていきたいと考えています。困っている人がいたら手を差し伸べてあげることで、その人が幸せになれるなら自分も嬉しいと感じ、面倒見がいい人でいようと思っています。 幼少期から優しくされなかった経験がある人は、同じような気持ちをまわりに思ってほしくないからこそ面倒見がいい性格になっています。まわりの人が今までの自分と同じように傷ついたり困ったりしてほしくないからこそ、自分だけでもその人の支えになる子ができればとと考えています。 どちらにしても面倒見がいい人は根が優しいからこそ、まわりの人へを気にかけることができ自己中心的に生きていくのはナンセンスだと思っています。無意識に面倒みがいい人になっている人も、意識的に面倒見がいい性格になっている人もどちらもまわりを考えることができる素敵な人ですね。

面倒見がいい人の長所

あなたの周りにいる面倒見がいい人にはどんな長所がありますか?面倒見がいい人の長所をご紹介いたします。

とにかく優しい

面倒見がいい人はとにかく優しいですよね。優しい気持ちがあるからこそ、面倒見がいい性格になれるというのもありますね。友人や職場、どんな人間関係でも優しい人には惹かれますし、仲良くなりたいと思います。そのため面倒見がいい人は周りから慕わられますよね。 優しく接してくれる面倒見がいい人には自分の心を開いてしまいますよね。なにか悩みがある場合も真っ先に頭に浮かぶのが面倒見がいい人です。自分の話をきちんと聞いてくれ、アドバイスをしてくれるので面倒見がいい人は頼られる存在です。

フットワークが軽い

なにかあったときに電話をしたらすぐに駆けつけてくれたり、トラブルが起きた時にすぐに行動にうつすことができるフットワークが軽い人が面倒見がいい人には多いです。困っている人がいればすぐに「私にできることはありますか?」と聞くことができます。 自分の知り合いや友達だけではなく、街中で困っている人がいればそれが知らない人でも声をかけることに躊躇をせずに動くことが面倒見がいい人はできます。公共の場で具合の悪そうな人がいるとつい見て見ぬ振りをしてしましますが、面倒見がいい人は優しく声がかけられます。

コミュニケーション能力が高い

面倒見がいい人はコミュニケーション能力が高く、まわりから「あの人はコミュ力が高い」と評価されている人が多いですよね。友人関係や職場でも、分け隔てなく声をかけたり助けることができるます。声をかけることに躊躇をせずに笑顔で誰とでも接することができます。 面倒見がいい人は友達が多く、狭いコミュニティで生きておらずに、さまざまな人間関係を上手に築いていっている人が多いです。新しい友達や知り合いをつくっていくことが苦ではなく、自分と関わった人には幸せになってほしいと感じていて、そのサポートをしようとしてくれます。

面倒見がいい人の短所

あなたの周りにいる面倒見がいい人にはどんな短所がありますか?面倒見がいい人の短所をご紹介いたします。

お節介

面倒見がいい人というのは、まわりに困っていそうな人がいるとすぐに声をかけ自分にできることはないか?とぐいぐいときますが、それをお節介だなと受け取られてしまう場合もあります。自分で解決できそうなことで、助けが必要がないときでも面倒見がいい人は声をかけてきますね。 仕事で自分が頼まれたことを一生懸命やっていて、自分なりのやり方を考えているのに、面倒見がいい人に「私がこれをやってあげるね」とお節介なことを言われてしまうと、自分がやろうとしていた考え方と違うことをされてしまったりと困ってしまうときもあります。

問題を抱え込みすぎてしまう

面倒見がいいからこそ、まわりで起きている問題すべてに首をつっこんでしまう場合があり、問題を抱え込みすぎてしまう場合があります。自分が関わらなくてもいい問題まで背負ってしまうことで、面倒見がいい人は自分がいっぱいいっぱいになってしまう時もありますよね。 問題を抱え込みすぎてしまうことで、面倒見がいい人は物事の優先順位がわからなくなってしまい、まわりの人から「それを考える前にやってほしいことがあるのに」とげんなりされてしまうこともあります。面倒見がいいからといってまわりの問題をすべて解決しようとするのは間違いです。

まわりを甘やかしてしまう

まわりが困っていると手を差し伸べてくれたり、困っている人の力になろうと面倒見がいい人が動いてくれるからこそまわりの人に甘えられてしまい、まわりを甘やかしてしまう場合があります。この人に全て任せてしまおうと思ってしまい、自分は何もしなくていいかとなってしまいます。 なにかトラブルがおきても、自分が動かなくても面倒見がいい人が解決してくれるだろうと思ってしまうことで、まわりの人が動かなくなり、まわりの人の成長をする機会を奪ってしまう場合もあります。面倒見がいいというのもほどほどにしないといけませんね。

面倒見がいい人と相性のいい異性は?

面倒見がいい人と相性のあう異性はどんな人だと思いますか?面倒見がいい人というのは優しく家庭的な人が多く、頼りになれる存在の人が多いですよね。トラブルがあればどうしたら解決するのかを考える力があります。そのため甘えん坊な人や生活能力がない人との相性がいいです。 自分ではなにか物事を決断をすることが難しかったり、誰かの助言がないと動くことができない場合、面倒見がいい人と付き合っているとそのたびにアドバイスをしてくれるので頼りにすることができます。甘えん坊な人に対しても、面倒見がいい人は優しくしてくれますよね。 面倒見がいい人は家庭的な人が多いからこそ、家事をするのが苦手で生活能力にかけている人に対しても「自分が家事をしてあげよう」と率先して世話をやいてくれます。もちろん全てを面倒見がいい人に任せてしまうのではなく、家事の仕方を教えてもらうことも大切ですよね。

面倒見がいい人を見習おう

面倒見がいい人は自分のまわりに一人いると安心しますし、頼りになりますよね。優しさで包み込んでくれ、悩みやトラブルがあったときに助けてくれる存在になります。その優しさに感謝をし、面倒見がいい人に対して自分も優しくなろうとしましょう。 お互いに頼り頼られるような平等な存在でいることは大切です。面倒見がいい人にももちろん悩みがあります。それを自分もサポートしてあげられるような存在になれることが理想ですよね。一方的に何かをしてもらうだけというのは人間関係のバランスも悪くなってしまいます。 面倒見がいい人をみていると憧れや尊敬の気持ちがでてきますが、自分がそれを見習い、自分も面倒見がいい人になることができます。面倒見がいい人のマネをして、自分もまわりの人に優しくしたりサポートをすることでいい人間関係を築いていくことができます。

MindHackYoutubeチャンネル開設!

この度弊メディアMindHackは大好評につき、Youtubeチャンネルを開設いたしました! 仕事、恋愛、その他日常使える心理学やモチベーションアップ方法など、様々な場面でためになる情報を発信していきますので、チャンネル登録よろしくお願いいたします! Youtubeチャンネルはこちら

関連記事

ライター

ぐりこここ

ぐりこここ

キャバクラや信販会社、化粧品売り場など様々な職業を体験してきました。...

電話占いヴェルニ

人気記事

Feelフィール

新着記事