2019年04月21日公開

2019年06月18日更新

張り切る性格の人の特徴とその心理とは?

職場や身近な人で、物事に対して意欲的に取り組んでいる人はいませんか? そんなハッスルした張り切っている人の行動を、うっとうしく思うか、それとも頑張っていると好感をもつのかは個人差があります。そこで、一般的に、張り切る人の性格や特徴、張り切る心理を分析します。

張り切る人ってどんな人?

職場や学校で、「あの人、張り切っているな」と感じる人はいませんか? また自分自身においても、張り切りすぎて結果がついてこず、空回りをした経験はないでしょうか? 今回は、張り切る人の特徴や性格、張り切る心理を理解した上で、周りにも好感を持ってもらえる張り切り方のご紹介をしていきます。

張り切ると頑張るの違いは?

「張り切る」と「頑張る」に共通する意味は、自身の力をじゅうぶんに発揮して、努力をするということです。同じような意味あいに捉えられる二つの言葉ですが、「張り切る」と「頑張る」では、少し違いがあります。 「張り切る」とは、その時に置かれている状況には関わらず、自分の意志で、意気揚々と力を出し切ることをいいます。一方、「頑張る」は、困難が立ちはだかっていたり、難しい状況下において、自分のもつ力を全力で出し切ろうと頑張ることをいいます。

「張り切る」は、自らの考えで自発的に行うというイメージがある一方で、「頑張る」は、自らの考え以外に、周りからの助言や、置かれている状況からそうせざるおえないというイメージもあります。

張り切る人の特徴・あるある

良い意味でも、悪い意味でも、張り切る人がやりがちな行動の特徴や、それに対して周りがどう感じているかをも含めて、張り切る人によくある出来事を交えながらご紹介していきます。是非、自分自身に置き換えて、今までの行動で同じような場面がなかったかを振り返ってみて下さい。

好きな人にいい所を見せるために張り切る

誰でも好意をいだいている人には、好感を持ってほしいと思うものです。そのためにも、好きな人にいい所を見せたいという思いから、気合をいれて、張り切ることが誰もが一度は経験しているのではないでしょうか? 運動会のリレーで、1番になり好きな人にかっこいいところを見せようと、勢い込んでスタートはしたけれど、気持ちとは裏腹に体はついてこずに転んでしまい、張り切る気持ちが空回りするなんてこともありますね。 このように、誰かにいいように思われたい、好意をもってもらいたいという思いが活力となり、張り切って全力を出そうという気持ちへとつながることがよくあります。

張り切ることは前向きな証拠

張り切ることは、自分自身に気合いを入れて、物事をに取り組んでいく姿勢でもあります。自らの意志で行う「張り切る」という行動は、今よりより良くしようなど、前向きな思考から辿りつく行動でもあります。 この場合の張り切るという行動は、自分自身にも、周りの人にもいい影響を与えるものです。また、仕事の上で、このようなモチベーションで張り切る人は、やる気があると評価されることにもつながります。 この前向きな考えから「張り切る」という行動は、周りからも良い意味で捉えられます。こんな時、周りの人からは、「張り切りすぎて体を壊さないで」など張り切る人を思っての言葉がでてきます。

張り切りすぎて周りが見えなくなる

張り切るという行動は、本人のやる気と捉えることができるのですが、時に張り切りすぎて周りからは疎まれてしまうこともあります。 仕事上チーム一丸となって動かなければいけないプロジェクトであるにも関わらず、一人が張り切り過ぎて取り組むことで、チームワークはバラバラになってしまうことがあります。気持ちばかりが先に進んでいき、周りの状況を把握せず突っ走る傾向にあります。

人よりも一歩前にすすむために張り切る

他の人よりも優位に立ちたいと思う気持ちから、奮起し張り切るという特徴があります。 どちらかといえば、自分に自信があり、自分の実力を存分に発揮することで、人よりもよりよい立場にたちたいという考えが働きます。 上昇志向があるという意味で張り切ることはいいことではありますが、目的のために突っ走ってしまうことで、周りの人はうっとうしく思う人もいます。

張り切り過ぎて失敗をする

時には、張り切ることが裏目に出てしまうことがあります。張り切りすぎて失敗した時には、意気込んでいた分落ち込みも大きいことがあります。 人に応援したりする時に、「張り切りすぎず頑張って」ということがありますが、これは、調子に乗ってやりすぎると空回りして失敗することもあるから気を付けてという意味が含まれているわけです。 張り切ることは、一概にいい結果をもたらすわけではないという特徴があります。

張り切る人の性格・心理

次は、どのような考えや価値観が、張り切るという考えに辿りつくのかをいくつかのパターンで紹介します。また、張り切る時の心理も一緒にご紹介します。

自己中心的な人

自己中心的な性格の人は、自分の得になることや、私利私欲になることが目的で張り切ることがあります。この場合、自分のことだけを考えているため、周りからは嫌われる傾向にあります。目的のためには、手段を選ばず、張りきって突き進んでしまい、周りがみえなくなります。 このように自己中心的な人が、張り切ると周りの人も困ることがあります。「張り切る」が使われる会話を例に考えましょう。

「あの人張り切りすぎじゃない?」の言葉の裏には、張り切ることで迷惑しているという意味が含まれています。自己中心的な人が張り切ると、周りはいいように思わないということです。 張り切ることで周りの人が良い印象を受けた時には、「あの人いつも頑張っているね」と言い換えられることでしょう。

やる気がみなぎってプライドが高い

よしやってやろう!というやる気があり、上昇志向の強い性格の人が張り切る傾向にあります。例えば、運動会でクラス一丸となり、1位を狙いにいく時に、誰よりも先に先頭にたって引っ張っていきたい人です。また、やれば出来るというプライドがあり、張り切ってリーダーシップを取ろうとします。 張り切るだけではなく、周囲の状況も見渡せる人がリーダーシップであれば、張り切るという行為は、周りにも認められ評価に繋がっていきます。しかし、ただ、一人が張り切るような状況で、突っ走ってしまうと、周りはついていけず、ただの空回りになるのです。

何事にも前向きにトライする

張り切る人の性格として、何に対してもやってみようという前向きな性格の持ち主が多いです。どうせやってもできないと思っている人であれば、やろう!と張り切ることはないでしょう。前向きに、頑張ってやればうまくいくと考えている人が張り切りやすい人なのです。 一度も経験したことがない物事に対しても、気合をいれてやれば出来ると考え、その結果が張り切ることにつながります。やれば出来るという心理が強すぎると、気持ちだけが先走り、行動が伴わないことで空回りし、思うような結果がでないという失敗につながります。

結果をだしたくて焦る気持ち

今までに説明した張り切る性格の人は、エネルギッシュでパワーみなぎる一面を持っている性格の人ですが、今から説明する張り切る人は少し異なります。なかなか結果がでなかったり、自分が思うようにいかない焦りから、次こそはという心理が働き、張り切ることに繋がります。 次はないという焦燥感から、張り切っても空回りして悪循環のループに陥ることにもなりかねません。そんな人をみると、ついつい「張り切りすぎず力を抜いてね。」と声をかけてしまうものです。

良い意味で張り切れる人を目指そう

今までの人生の中で誰しも1度は「張り切る」という行動をしたことがあると思います。 そして、これからの人生の中で、張り切る場面があるでしょう。その時に、張り切りすぎて空回りしない人にならなければいけません。 張り切る前に、何を目標とするのかを自分の中で明確にしてみましょう。地位や名声を得たいという私利私欲のために張り切ることは、周りの人から鬱陶しい存在と思われかねません。自分の中で、辿りつきたい場所が明確で、その為に張り切ることは、目的までの力の源となります。

次に、一人だけではなくチームとして張り切る時には、周りの気持ちや行動も把握しておくことが大事です。一匹狼のようにがむしゃらに張り切るだけでは、ただ周りから嫌がられるだけです。周囲への配慮も忘れず、先頭に立ち「張り切る」姿勢が認められれば、周りの人はリーダーシップとして認め、信頼を得ることもできます。 張り切るという行動は、決して悪いことではないですが、ある一点に集中してしまうと、いい結果はうまれません。しかし、冷静にリラックスした状態で気合をいれて頑張ることは、プラスになります。 最初に、張り切る人をみて、周りの感じ方には個人差があるといいましたが、要するに張り切ることで、周りがどう思っているかをきちんと考えて行動することが大事なのです。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

神住美波

神住美波

心理学を勉強してきていたわけではないですが、興味があります。宜しくお願いいたします。...

人気記事

新着記事