2019年04月21日公開

2019年06月19日更新

我慢強い人の特徴とその心理。長所・短所と我慢によるストレスの解消法も

我慢強いことは美徳の一つですが、実際にはなかなか我慢が続かない人も多いものです。我慢強い人にはどのような特徴があるのでしょうか?我慢強い人の心理に迫り、長所と短所もご紹介します。我慢しすぎてたまったストレスの解消法もお伝えするのでぜひご覧ください!

我慢強いっていいことなの?

「我慢強い人」って聞いてあなたはどんな人をイメージしますか?どんなときも慌てず騒がず怒らず、やるべきことを黙々とやる人。なかなか成果が出なくても努力をし続ける人。このようなイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。 努力を継続できることは素晴らしいことです。人生で成功するために必要不可欠な姿勢と言ってもいいでしょう。いつも落ち着いていて取り乱さないことも他人の信頼を得るために欠かせない性質です。我慢強いのはいいことだと考えている人は多いはずです。 でもその一方で、「我慢強い人」と聞いて「根暗」「いつもイライラしてそう」「生真面目すぎて面白みがない」「機転が利かない」などとマイナスのイメージをお持ちの方もいるかもしれませんね。

たしかに「我慢強い人」とは対照的に「我慢が足りない人」のイメージとして「明るい」「こだわりがない」「社交的」「新しいもの好きでチャレンジャータイプ」といったプラスのイメージもあります。 そう考えると、我慢強いということには良い面もあれば悪い面もあると言えそうですね。そこで、この記事では我慢強い人の特徴や心理を解説した上で、長所と短所をご紹介します。自分が我慢強いとお感じの方のために上手なストレス解消法もお伝えしますので、ぜひご覧ください。

我慢強い人の特徴・性格

我慢強い人とはどのような人のことを言うのでしょうか。以下、我慢強い人の特徴や性格をあげていきます。あなた自身がこれらの特徴や性格にどの程度当てはまるかによって、あなたの我慢強さの程度を診断することもできます。ぜひチェックしながら読んでみてください。

真面目な努力家

我慢強い人の最大の特徴は、真面目であって努力家であることです。真面目な性格や努力をいとわない性格がそのまま行動につながっています。 我慢強い人は苦しい状況でも逃げ出したりズルいことをしたりせず、真面目に努力をします。例えば、宿題が間に合いそうにない学生の例だと、人によっては諦めたり、他人にノートを借りて書き写して間に合わせたりする人もいます。 でも我慢強い人は、なんとかして自分の力で宿題を間に合わせようと最後まで努力を続けます。我慢強い人の努力には「諦めない」「他人に頼らない」「コツコツと」という特徴が伴っています。

一度決めたことは最後までやる

我慢強い人には、一度決めたことは最後までやるという特徴があります。最初はなかなか上手くいかなくても諦めず、途中で投げ出すことなく頑張り抜くという姿勢を持っています。 この点、努力家と一口に言ってもいろいろなタイプの努力家がいます。なかには、一つのことが全然続かないけれど次々に新しいことに挑戦していくというタイプの努力家もいるのです。 でも我慢強い人はそうではなく、一つのことを長く地道に続けるタイプの努力を好む人が多いのが特徴的です。コロコロ転職などしないでずっと同じ会社に勤め続ける人が多いですし、スポーツでも学生時代からずっと同じ種目をしている人が多いです。恋愛でも特定の相手に一途な人が多いです。

どんなことにでも苦労や嫌なことは付きものです。その苦労や嫌なことにどこまで耐えるべきなのかという問題に正解はありません。あまりにも苦労が多い場合には新しい道に移った方が成功する場合もあります。 我慢強い人はそんなときでも、たいていの苦労や嫌なことは耐え抜き、乗り越えていきます。新しいことや変わったことに手を出すのが苦手だという面もありますが、忍耐強さが一度決めたことは最後までやるという傾向となって現れています。

不平不満を言わず弱音を吐かない

我慢強い人は、気に入らない環境にいても滅多なことでは不平不満を言いませんし、苦しい状況でも弱音を吐きません。我慢強い人はたいていのことは我慢して努力を続けていくのが基本スタイルです。 どうせ自分は環境も変えず、他人の助けも借りないで我慢と努力を続けていくと思っていますから、不平不満を言ったり弱音を吐いたりしても意味がないことをよく分かっているのです。 また、そもそも我慢強い人は不平不満や弱音を嫌います。努力することが本質的に好きなのです。すぐに不平不満を言ったり弱音を吐いたりする人とはできるだけ距離を置き、自分がやるべき努力を黙々と続けていくのです。

感情があまり表に出ない

我慢強い人は、感情をあまり表に出しません。ただ、我慢強い人の全てが感情の乏しい人ばかりかというと、そういうわけでもありません。根本的に喜怒哀楽の乏しい人もいますが、内心では喜怒哀楽が激しいけれど表には出さないという人もいます。 いずれにしても、周囲の人から見ると感情の変化がなく落ち着いた人という印象があります。我慢強い人がなぜ感情をあまり表に出さないのかというと、努力を継続していくためには感情が邪魔になることが多いからです。 良いことがあったからといってぬか喜びしていたら油断してしまいます。嫌なことがあっても怒るとパフォーマンスが下がります。悲しいことがあっても泣いてしまったのでは仕事どころではなくなります。楽をしたいという怠け心は努力の天敵です。

我慢強い人は、このような感情のアップダウンをできるだけ避けて、やるべき努力を淡々とこなしていくことを心がけているのです。意識的にせよ無意識的にせよ、そういう姿勢を持って努力を継続するのが我慢強い人です。 表情の変化が乏しいために「ノリが悪い」「根暗そう」「面白みがない」などと思われて人間関係で損することもありますが、その反面、信頼感や安心感は抜群に評価されるタイプですね。

ルールや規則はきっちり守る

我慢強い人は、ルールや規則はきっちり守るという人が多いです。ルールや規則を守るためには我慢強い心や忍耐強さが必要になることはあなたもお分かりだと思います。我慢の足りない人だと「これくらい、まあいいか」と破ってしまうルールでも我慢強い人は頑なに守ります。 たしかに、ルールや規則の中には「それを禁止されるのはつらい……」と思って破りたくなるものや、何のために決められているのか分からない意味不明なもの、まったくもって理不尽なものなど、いろいろありますよね。 全てのルールや規則を完璧に守っていては息が詰まりそうになってしまうのも事実です。それでも我慢強い人はルールを守ります。完璧に守れないとしても、守ろうとします。それが我慢強いことの証でもありますし、真面目な性格の現れでもあります。

我慢強い人の心理とは?

我慢強い人の特徴や性格を見てきましたが、その人となりが少しずつお分かりになってきたのではないでしょうか?それではさらに、我慢強い人にはどのような心理が潜んでいるのかを見ていきましょう。

責任感が強い

我慢強い人のほとんどの人に潜んでいる心理が「責任感が強い」ということです。責任感が強いからこそ、一度決めたことは最後までやり抜かないといけないと考え、努力をします。 やることをコロコロ変えると、そのたびに関係する人たちの負担を増やしてしまいます。我慢強い人は他人に迷惑をかけることを嫌うので、めったにやることを変えたりせず、結果的に一つのことをずっと続けているという傾向もあります。 また、他人の手をわずらわせることも嫌いなので、自分が苦しくても他人に助けてもらったり、手伝ってもらったりすることも嫌います。自分のやるべきことは黙って自分の力でやり抜こうとします。

自分に自信がある

地道にコツコツと黙って努力を続けるのが我慢強い人の特徴ですが、その姿勢はやっぱり自分に自信があるからこそのものです。自分が我慢してやり抜けば何とかできると信じているのです。そうじゃなければ、いかに我慢強い人であっても努力を続けることはできません。 また、我慢強い人は目標を達成するためには我慢や努力が必要であることをよく分かっています。当たり前のことと思われるかもしれませんが、目標があっても楽することばかり考えている人っていますよね。そしてちょっと挫折するとすぐに諦めてしまう人です。 我慢強い人はちょっとやそっとの挫折は初めから織り込み済みなので、滅多なことでは諦めないのです。「我慢して努力しなければ成功はありえない」という方向に考えてしまうとマイナスの自己暗示にもなりかねませんが、それでも自分は何とかなると信じているのが我慢強い人の心理です。

向上心が強い

我慢強い人には、向上心が強い人が多いです。我慢強い人だって苦労は嫌に決まっています。努力することは好きですし、そのために我慢をすることはいとわないのですが、苦労はできるだけ少ない方がいいに決まっています。 それでもやっぱり、我慢強い人は普通の人よりも「苦労は買ってでもする」という姿勢を持っているものです。夢や目標があっても、それを達成するためには生半可でない苦労が待ち構えているという場合、普通の人ならギブアップして逃げてしまいます。 そうして、「あらぬ夢など抱かないで気楽に生きていけば良い」と考える人も多いでしょう。それくらい肩の力を抜いた方が人生を楽しめるんだと。でも我慢強い人は違います。向上心が強いので、買ってでも苦労に立ち向かいます。肩の力を抜くのとは正反対の生き方です。

人に嫌われたくない

以上は、我慢強い人の背後にあるプラスの心理について見てきました。でも、我慢強さはプラスの心理から出てくるものだけではありません。我慢強い人に潜むマイナスの心理も二つあげておきます。 まず、特徴的なのが「人に嫌われたくない」という心理です。この心理が、自分のやるべきことはきっちりやり遂げるという姿勢につながります。自分の仕事が遅れたら他の人に迷惑がかかるような状況だと徹夜してでも仕事を間に合わせるのが我慢強い人です。 我慢強い人にはこの心理があるので他人に頼み事をすることも嫌いますし、下手です。図々しい人は他人にバンバン頼み事をしますが、頼まれた方には当然負担がかかります。我慢強い人は他人に負担をかけることがどうしても忍びないのです。人に手伝ってもらうということがなかなかできません。

空気を乱したくない

我慢強い人には、空気を乱したくないという心理もあります。我慢強い人には感情を表に出さないだけでなく、言いたいことがなかなか言えないという特徴もあります。その背後には、空気を乱したくないという心理があるのです。 周囲の人たちの意向と自分の意向が違うときでも、自分が反対意見を言ってしまうと空気が変わってしまう。我慢強い人はそれを恐れるのです。人に嫌われたくないという心理とよく似た心理でもあります。自分は本当は反対だけど、自分さえ我慢すれば皆が満足すると考えてしまうのです。 もっと下世話な例をあげるなら、学生時代の授業中や会社での会議中に「トイレに行きたい」と言い出せないのが我慢強い人です。恥ずかしいという気持ちもありますが、空気を変えたくないという気持ちが強いのです。それでトイレまで我慢するのですから、本当に我慢強い人ですね。

我慢強い人の長所・短所

我慢強い人について今まで述べてきた中にも、良い面も悪い面もいろいろ出てきましたね。それでは、我慢強い人の長所と短所をそれぞれ見ていきましょう。

我慢強い人の長所

我慢強い人には多くの長所があります。何かで成功するためには欠かせないポイントばかりです。成功する秘訣の一つとして「我慢強いこと」があげられるかもしれません。

継続した努力ができる

我慢強い人の長所として第一にあげられるのは、継続した努力ができるということです。単なる努力ではなく、一つのことに継続して努力ができるというのが我慢強い人の努力の特徴です。 何かで大きな成功を収めるためには、ちょっとやそっとの努力ではなかなかうまくいかないものです。やっぱり長期的に継続した努力が必要です。そうした努力をいとわないのが我慢強い人です。

自制心が強い

我慢強い人は自制心が強く、ときにはストイックなまでに努力をします。そうでなければ一つのことに継続して努力を続けることができません。不平不満や弱音を吐かずに黙々と努力を続けるのも、自制心が強いからこそですね。 誘惑を断ち切るのも我慢強い人の特徴の一つです。遊びたい、怠けたい、他のことがしたい……。何かをやろうとすると別の誘惑が襲ってくるのが人間というものです。我慢強い人は自制心で誘惑を断ち切り、やるべき努力を続けるのです。

信頼感がある

我慢強い人は、他人から見て信頼感があります。努力家がそうでない人よりも信頼されるのは当然ですが、一つのことをコツコツと続けているのは人から信頼されやすいポイントでもあります。やることを滅多に変えないから安心感もあります。 我慢強い人は言うことも変わりませんし、不平不満も言わず、弱音も吐きません。しかも空気を壊さないよう些細なことにまで気を配っている……。仕事を頼むなら、こんな人に頼みたいですよね。

我慢強い人の短所

では逆に、我慢強い人の短所を見ていきましょう。頑張り屋さんな「我慢強い人」ですが、頑張りすぎることによるデメリットが短所となって現れやすくなっています。

何でも一人で抱えこんでしまう

我慢強い人は、何でも一人で抱えこんでしまう傾向にあります。忙しくても人に手伝ってもらうことを頼めない、悩みがあっても人に相談したり助けてもらったりできない、やりたくない仕事でも断り切れない……。その結果、一人で抱えこんでしまうことになってしまうのです。 成果を出すためには仕事を適切に人に割り振ったり、悩みがあったら借りられる手は借りて解決し、苦手な仕事は断った方が効率が良いものです。我慢強い人も頭ではそれが分かっています。でも、ついつい自分さえ我慢すれば全てが丸く収まると考えてしまい、ドツボにハマることもよくあります。

ストレスを溜めやすい

我慢強い人は、いつも我慢しているわけですから、ストレスを溜めやすいです。極限までストレスが溜まっていても、さらに我慢を重ねてしまう人も多くいます。何でも一人で抱えこむことによって、なおさらストレスまで溜まってしまいます。 そのストレスを適切に発散できればまだいいのですが、我慢強い人には感情を表に出さないという特徴があります。泣いたり笑ったり、怒ったりするだけでもある程度はストレスを解消できるものですが、我慢強い人はそれを抑えてしまうのです。 不平不満も言わないし、弱音も吐かない。悩み相談もしないし愚痴も言わない。ストレスのはけ口を自分で立ってしまっているのが我慢強い人であるとも言えます。

いわゆる「断れない性格」である

我慢強い人は、いわゆる「断れない性格」をしている人も多いです。自分に対しては厳しいのですが、他人に対して優柔不断なところもあります。人に嫌われたくないという心理が強いので、自己主張がなかなかできないのです。その結果、嫌な頼み事でも断れないという場面もよくあります。 嫌な仕事や苦手な仕事を頼まれたとき、心の中で「嫌だな……」と思っても、すぐに「自分さえ我慢すればこの場の空気を乱さないですむ」と考えて引き受けてしまうのが我慢強い人です。その結果、我慢に我慢を重ねる結果になったとしてもです。

我慢強い人のストレス解消法3つ

我慢強い人の短所を見ていると、ストレスを何とかして解消しないと病気にならないか心配になってしまいますよね。いえ、実際に我慢のしすぎで心の健康を害した人も少なくありません。自分が我慢強いと思う方は、心が壊れないうちにストレスを解消しておくことが大切です。 我慢強い人のためのストレス解消法として「睡眠をしっかりとる」「運動をする」「趣味に没頭する」「友人や恋人とゆっくり話す」などという方法がよく紹介されています。ですが……、我慢強い人にとってはこのような一般的な方法のみでは少し弱いような気もします。 そこで、特に我慢強い人に対しておすすめの方法を3つあげておきます。1つでも興味を持たれたら試してみてはいかがでしょうか?

本を読む

我慢強い人は努力家で向上心の強い人が多いですから、ビジネス書を読むと心が鼓舞されて元気になる人が多いのではないでしょうか。そういう人はビジネス書をどんどん読むと良いですよ。 ビジネス書を読むことで具体的な成果が得られなくても構いません。心を元気にする目的で好きなビジネス書をどんどん読めば良いのです。座右の書があれば繰り返し読むのも良いです。もちろん、ビジネス書に限らず心躍る本があればそれを読むと良いでしょう。

涙活をする

涙活(るいかつ)というのをご存知でしょうか?意識的に涙を流して泣くことでストレスを解消しようという活動のことです。泣くことには笑うことよりも大きなストレス解消効果があるとも言われていることから最近注目されているのが涙活です。 活動とはいっても、何かの集まりに参加して皆の前で泣かないといけないわけではありません(そういう集まりに参加するのも良いですが)。悲しい本や映画、感動的な作品を自宅で鑑賞して一人で涙を流せば良いのです。もちろん、お笑いが好きならお笑いを見て大いに笑うのも良いですよ。

恋愛をする

恋愛をすると、心がとても動きます。我慢のしすぎによるストレスで凝り固まった心を元気にするためには恋愛をすることがとてもおすすめです。理屈抜きに愛や癒やし、元気や勇気をあなたの心に与えてくれるでしょう。 独身の方には諸手を挙げておすすめできるこの方法ですが、既婚の方はどうすればいいのかというと……。異性の友人を作ったり、片思いで良いので誰か素敵な異性を見つけてみてはいかがでしょうか。 身近な異性では危険だと思われるなら、芸能人や有名人でも構いません。異性を見てトキメキを感じるだけでも心が元気になりますので、頭の片隅にでも置いておかれると良いでしょう。

我慢強いことはいいことです!

この記事の冒頭で「我慢強いっていいことなの?」 という問いかけをしましたが、その答えは、我慢強いことはいいことです! ただ、頑張りすぎると損することも多いし、健康を害することもあることには注意しましょう。上に述べた方法を参考にして適宜ストレスを解消したり、人に頼めることは少しずつ頼んでみたりしましょう。愚痴を言うのは嫌かもしれませんが、ユーモアを交えて言えばギャグとして成り立ちます。 ぜひ、適度にガス抜きをしながら我慢強さを活かして、人生を力強く切り開いていきましょう!

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

No Image

かつ9312

14年半にわたって弁護士をしていました。 あらゆる争いごとを目の当たりにして、人の心理や生き方など...

人気記事

新着記事