2019年04月30日公開

2019年06月22日更新

選択的注意とは?カクテルパーティー効果などの具体例でわかりやすく解説

選択的注意という言葉を知っていますか?たくさんの情報の中から、私たちは常に自分にとって必要な情報を選択して取り入れているのです。今回はそんな選択的注意について、有名なカクテルパーティー効果などを交えながら説明していきます。

選択的注意とは?

選択的注意とは、たくさんの情報に溢れている中から、自分にとって重要だと感じたものを選択し、それに注意を向ける認知機能のことを言います。 たくさんの人と接し、たくさんの情報と接している私たちにとって、この選択的注意は日常においてとても重要なものです。今回はそんな選択的注意の実験や効果について詳しくご紹介していきます。

選択的注意の実験

選択的注意には、いくつかの有名な実験があります。代表的な2つの実験、聴力に関する選択的注意の実験である「両耳分離聴の実験」と、視覚に関する選択的注意の実験として有名な「見えないゴリラ」についてご紹介しましょう。

両耳分離聴の実験

この実験は1953年、イギリスのコリン・チェリーという心理学者によって行われました。被験者に左右の耳に別々のメッセージをヘッドフォンで聞かせ、どちらか一方に注意を傾けてもらって聞こえたメッセージを声に出してもらうという実験です。 実験の結果、被験者たちは指定した一方のメッセージをしっかりと聞き取り、復唱することができました。もう一方のメッセージに関しては聞き取れておらず、同時に聞いたメッセージの一方のみを選択して注意を傾けているという結果が示されたのです。

さらに、チェリーは注意を傾けなかった方のメッセージに、ブザーを挟んだ場合の実験も行いました。復唱するメッセージを聞きながらも、ブザーに気づくこともできました。 同じように、注意を傾けなかった方のメッセージに被験者の名前を呼ぶ声を入れた場合には、名前に反応して注意がそちらに向くこともわかりました。 以上のことより、注意を傾けなかった方のメッセージは全く聞こえていなかったのではなく、聞こえてはいるが理解するための処理が早期の段階からされていないのだと結論付けました。これは注意フィルター説、早期選択説と言われています。

見えないゴリラの実験

こちらの実験はハーバード大学の心理学研究者、クリストファー・チャブリスとダニエル・シモンズによる実験です。白いシャツと黒いシャツを着た学生たちが、バスケットボールの試合をする動画を被験者に見せ、「白いシャツのチームのパスの数」を数えさせるという実験です。 動画を見た後に白いシャツのチームのパスの回数を確認します。しかし本来の実験目的は、動画にうつっていたゴリラに気づくかどうかでした。ゴリラは最初端の方にいましたが、だんだんと真ん中に移動し、胸をたたくなど目立つ行動をしていました。 実験に参加したほとんどの人がゴリラの存在に気付かなかったことから、視覚的な選択的注意がはたらいていたことがわかります。パスの回数に集中していたことはもちろんですが、まさかゴリラが現れるとは思っていなかったという予想外の出来事に対して人は認知能力が働きにくいと言えるでしょう。

選択的注意の具体例

選択的注意の実験を見てきて、なんとなく選択的注意とはどういうものかわかってきたのではないでしょうか?それでは今度は、選択的注意の具体例をご紹介していきましょう。カクテルパーティー効果など有名な効果がありますので、より一層理解が深まります。

カクテルパーティー効果

選択的注意の中で最も有名なものとしては、カクテルパーティー効果があげられます。カクテルパーティー効果とは、聴力に関わる選択的注意のことを言います。 パーティ会場などの騒がしい場所でも自分が話している相手の声や興味のある言葉、自分の名前などは聞こえてくる効果のことを言います。脳の中でたくさんの言葉が処理され、重要な情報を取捨選択しているということです。

カラーバス効果

カラーバス効果とは、カラー(色)をバス(浴びる)効果のことを言います。これは選択的注意の視覚効果について言い表されており、赤に注意を傾けた場合赤色のものばかりが目に入り、青に注意を傾けたら青色のものに目がいき、さっきまで気づかなかったものにも気づける現象を言います。 この効果は、自分が意識していることで見えてくる世界が変わるということを意味しています。ポジティブな気持ちでいれば、たくさんいいことがある…というのは、今まで気づかなかった小さな幸せに気づけるということでしっかりとした根拠があることがわかります。

ミスディレクションテクニック

マジシャンの人が使うテクニックで、ミスディレクションというものがあります。観客の注意をそらし、トリックがばれないようにマジックをする方法です。これにも選択的注意が使われています。 マジシャンが注意を引いた物を観客は見ているため、その他の様子には気づきにくくなり、トリックが見つからずにマジックを終えることができるというものです。 これはマジシャンが注意を引いたことに関しては選択的注意であり、トリック部分には非注意性盲目だと言えます。このテクニックは、消えたゴリラの実験とほとんど同じと言ってもいいでしょう。

選択的注意が起こる理由は?

選択的注意はなぜ起こるのでしょうか?それは人間の脳はたくさんの情報を同時に処理することができないからです。大量な情報の中から自分に必要なことを取捨選択をし、その他は処理しないようにしているのです。 現代はインターネットなども普及し、情報が大量にあふれています。もし万が一、情報の取捨選択ができず、全ての情報を一気に処理しなければならないとしたら、脳はオーバーヒートしてしまうでしょう。 このように選択的注意を行わないとパニックになってしまいます。そのため、脳は自らを守るために自分にとって大切なことや重要なことを選択して物事を処理しているのです。

選択的注意を理解し日常に活用する方法

選択的注意について理解が深まってきたところで、この認知機能を上手に日常生活に活用する方法をご紹介します。普段何気なく使っていることかもしれませんし、今まで考えてもいなかったこともあるかもしれません。 選択的注意を使うことで、聞こえてくる音や見える世界はグッと変わってくるのです。上手に使って活用してみましょう。

目標を定めることで自分に必要な情報を引き寄せる

自分の目標がある人は、常にその言葉や事柄についてのアンテナを張り巡差らせておくことで選択的注意が視覚にも聴覚にも働きます。それにより、目標達成のために必要な情報が手に入りやすい状況が作れます。 例えば仕事ならば、売上や契約数など自分の目標とする数値と言葉を意識することによって、達成のための情報が選択されて目に入るようになります。恋人が欲しい人も、漠然としているより好みや理想を明確にする方が出会う確率が上がっていきます。 このように、スピリチュアルなイメージに思われがちな「引き寄せ」の法則ですが、実際のところは選択的注意によって必要なものを選択して見聞きして引き寄せているのです。

目標を定めることで集中力が上がる

本を読んでいる、または映画やドラマなどを見ているときに誰かに話しかけられていても気づかなかった…という経験はありませんか?それはカクテルパーティー効果の1つで、本や映画に集中していることで、他の声や音が耳に入らない現象が起きたのです。 このことを活用して集中力を高め、勉強の能率を上げることが可能です。どうしても集中できないのであれば、選択的注意を逆に利用して、気になるもののない図書館のようなところで勉強してみるのも上手な活用方法だと言えるでしょう。

選択的注意を活用して人の気持ちを惹きつける

選択的注意は自分に対してだけではなく、人と接する上でもとても有効です。相手に自分の話しを聞いてもらいたい場合などは、会話の中に相手の名前を入れましょう。自分の名前が入っていると、カクテルパーティー効果が引き出され話に集中してくれます。 これは営業などはもちろん、好意のある人に対して使っても有効です。名前を呼ぶことは親近感を持たせたり、好意を抱かせたりするきっかけにもなります。

選択的注意を活用して自分の世界を広げていこう

選択的注意について説明してきましたが、いかがだったでしょうか。自分の意識1つで、脳に入ってくる情報は全く変わってきます。目標を持ち、それを達成するためには何が必要なのかを明確に理解していけば、脳は必要なことを選択して見せてくれます。 今自分の見えている世界や現実に不満がある人は、その不満を脳が選択してその世界を見続けているのです。視点を変えることで、自分の世界はどんどんと望む方向に変化していきます。 ぜひ選択的注意を活用して自分の望む世界、見たい現実と未来を生きてみてはいかがでしょうか。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

hachu

hachu

学生時代心理学を学んでいました。 現在も占いや自己啓発、カウンセリングなど様々な分野の勉強を独学で...

人気記事

新着記事