2019年08月07日公開

2019年08月07日更新

努力は必ず報われるって本当?努力は必ず報われるを実現するコツをご紹介!

「努力は必ず報われる」という言葉を聞いたことがありませんか。小学生の頃に教わり、信じて努力を続けた人も多いでしょう。しかし「努力は必ず報われる」は嘘だとも言われます。今回は「努力は必ず報われる」は本当か、また「努力が必ず報われる」を実現するコツをご紹介します。

「努力は必ず報われる」が信じられないあなたへ

「努力は必ず報われる」という言葉を、小さいころから聞かされてきたのではないでしょうか。この言葉を信じて頑張ってきた人も多いでしょう。 しかし、大人になるにつれて、この言葉に疑問を感じるようになります。いくら頑張っても、必ずしも、努力が実り成功するとは限らないからです。努力が無駄になる経験ばかり続くと、「努力は必ず報われる」を信じられなくなり、努力する前に諦めてしまう人もいます。 本当に「努力は必ず報われる」は嘘なのでしょうか。いいえ、そんなことはありません。今回は、「努力は必ず報われる」が信じられないあなたのために、「努力は必ず報われる」を実現する方法をご紹介します。

「努力は必ず報われる」に関することわざ

「努力は必ず報われる」に関することわざは沢山あります。「努力は必ず報われる」は、昔から多くの人に信じられきた言葉なのです。ここでは、「努力は必ず報われる」に関することわざをいくつかご紹介します。

石の上にも三年

石の上に座ると冷たいが、3年も座り続ければ暖まることから、辛くとも辛抱して続ければ、いつかは成し遂げられるという意味で使われる言葉です。 「努力は必ず報われる」を肯定することわざです。努力がなかなか報われない人を励ます意味で使われることが多いです。

牛の歩みも千里

「足が遅い牛でも、歩き続ければ、やがて千里の先まで到達することが出来る」という意味のことわざです。 このことから、「努力を続ければ、何事もいつかは成功にたどり着く」という意味で使われています。

天は自ら助くる者を助く

「神は、みずから努力する人を見捨てずに、力を貸してくれる」という意味があります。必死に努力している人のことは、神様はちゃんと見ていて、成功への手助けをしてくれるということを言っています。 このことから、「努力していれば幸せになれる」という意味で使われる言葉です。

為せば成る、為さねばならぬ何事も

「何ごとも、本気になって頑張れば、出来ないことはない。まずやる気を持ってやってみる事が大切だ。」という意味のことわざです。 成功出来ないかもしれないと不安になっていても仕方がありません。成功するためには、まず全力で努力してみることが必要なのです。

「努力は必ず報われる」が嘘と言われる理由

「努力は必ず報われる」は嘘だと言う人もいますが、それは何故でしょうか。 それは、努力しても報われることと、報われないことがあるからです。例えば、マラソンで金メダルを取りたくて努力している人が1000人いたとしても、報われるのはたった1人だけです。残りの999人は報われれないことになります。 このように結果だけ見れば、必ずしも努力は必ず報われるとは言えません。では残りの999人のこれまでの努力は、全てが報われず無駄だったのでしょうか?いいえ、決してそうではありません。

まず努力する過程で、たくさん得るものがあります。努力をしていない人に比べて、成長したことは間違いないはずです。たとえ今回は目標にたどり着かなかったとしても、別の機会にこの努力を活かすことだって出来ます。 それに最初から努力をせずに諦めていたら、もっと後悔していたはずです。自分が納得するためにも、努力は絶対に必要だったはずです。このように努力の過程に注目すれば、「努力は必ず報われる」と言えるのです。 とはいえ結果を期待するからこそ、辛い努力も頑張れるというものです。ですから「努力は必ず報われる」なんて、ただの綺麗ごとだと主張する人が多いの、も当たり前だと言えるでしょう。

「努力は必ず報われる」に関する名言

「努力は必ず報われる」という言葉に関して、たくさんの有名人が名言を残しています。有名になって成功した経験があるからこそ出た言葉ですから、成功を目指して頑張っている人にとって、参考になる部分がたくさんあります。いくつか例を挙げてご紹介します。

努力は必ず報われる。もし報われない努力があるのならば、それはまだ努力と呼べない。

こちらは元プロ野球選手の王貞治さんが残した名言です。「努力は必ず報われるものであり、報われない努力は、努力ですらない」という意味です。 王さんと言えば「世界の王」と呼ばれ、当時シーズン通算本塁打の世界記録を更新したことで有名です。偉大な功績を残した王さんですが、プロ野球選手になってから成績が伸びず、血のにじむような努力をして結果を出したことが知られています。 プロの道で結果を出すために本気で努力をしてきた王さんだからこそ、出てきた言葉なのでしょう。とはいえ、「努力は必ず報われるわけではない」と思っている人達からは、誤解されやすい言葉でもあります。

努力した者が成功するとは限らない。しかし、成功する者は皆努力している

有名な作曲家、ベートーヴェンが残したことで有名な言葉です。ベートーヴェンは「努力は必ず報われるわけではない」と主張しています。成功するためには、努力をするのは当たり前のことで、成功するかしないかとは別の話であると主張しているのです。 確かに成功するしないに関わらず、何かを成し遂げるためには、それに向かって努力をしなければ難しいでしょう。サボっていても成功出来るという魔のようなな話は、この世界ではあり得ません。「勝利の陰に努力あり」です。努力することは、成功するための最低条件なのです。

好きだからやってるだけよ、で終わっといた方がええね。これが報われるんだと思うと良くない。こんだけ努力してるのになんで?ってなると腹が立つやろ

タレントの明石家さんまさんが、ラジオ番組で発言したことで話題になった名言です。 努力は報われると主張するゲストに対して、「努力は報われると思う人はダメですね。努力を努力だと思ってる人は大体間違い」と言い切った後、この発言が出ました。「人は見返りを求めるとろくなことが無い」とも言っています。 「努力」という言葉は、「やりたくもないのに、成功の見返りを求めて頑張ること」とも言えます。しかしそれだと報われなかった時になかなか納得できません。しかしそれを「好きでやってること」だと思っていれば、別にうまく行かなくたって何も不満は感じないでしょう。

練習は嘘をつかないって言葉があるけど、頭を使って練習しないと普通に嘘つくよ

こちらは、プロ野球のダルビッシュ選手がSNSで発言して有名になった言葉です。「ただやみくもに練習しただけでは結果は出ない。結果を残すためには、結果を出せるように練習方法を工夫する必要がある。」という意味の言葉です。 確かに練習しただけで結果が出るなら、誰でも明日からプロ野球選手です。本当にプロ野球選手として成功したいなら、プロで通用する技術を得なければなりません。 そのためには、良いコーチに教わったり、自分の長所を伸ばすなど、頭で考えた上で、必要な努力をする必要があります。

「努力は必ず報われる」を実現するコツは?

「努力は必ず報われる」という言葉は、その人の捉え方次第で、嘘だとも本当だとも言える言葉です。しかし「努力は必ず報われる」なら結果を出せたほうが良いに決まっています。それに誰でも結果を出したいから、努力を始めるはずです。 「努力は必ず報われる」を実現に近づける方法はあります。ここでは、「努力は必ず報われる」を実現するコツを、詳しく解説します。

努力の方向性を正しくする

「努力は必ず報われる」を実現させるためには、正しい方法で努力しなければなりません。極端な例ですが、歌が上手くなりたいと思っていて、そのために走り込みをするというのはおかしい話です。これでは努力の方向性が違います。 歌が上手くなるために必要な努力とは、発声練習をしたり、実際に歌ってみたり、せいぜい腹筋を鍛えるくらいでしょう。もっと現実的な例をいうと、テストの点数を上げるために勉強しても、出題範囲が間違っていれば、その努力は意味がなくなります。 このように、努力は必ず報われるためには、効果的で効率が良い、正しい方法で努力をする必要があるといえます。

勝算がある場所で努力する

「努力は必ず報われる」ためには、どんな環境で努力をするのかも重要になってきます。たとえば、あなたが会社員で、必死で頑張って素晴らしい提案をしたとしても、その価値を理解してもらえず、却下されてしまうような会社にいては、成功は難しいでしょう。 またスポーツの場合は、コーチも大切です。素晴らしいコーチと出会って、才能が開花して結果を残したというのは良く聞く話です。 このように、あなたの実力が最大限に発揮できて、それを認めて伸ばしてもらえるような場所を見つけて努力することで、「努力は必ず報われる」が実現できる可能性は、かなり高くなるでしょう。

努力するなら好きなことで

同じ努力をするならば、自分が好きなことや興味があることを選ぶべきです。 「努力は必ず報われる」を実現するために考えて欲しいのは、「努力」という言葉の意味です。「努力」という言葉には、「目標を達成するためには、たとえ嫌なことや苦しいと思うことにも耐えて頑張り続けること」のような印象があります。 しかし人は嫌なことや苦しいか感じることを、長く続けるのは難しい生き物です。しかも努力したことはすぐに報われるわけではありません。そんな状況で継続するためには、最初から好きなことを選び、努力を努力と感じることなく、楽しんでやり続けることがコツなのです。

上手くいかないこともあると知っておく

「努力は必ず報われる」といっても、すんなり成功にたどり着くわけではありません。時にはうまく行かなかったり、挫折を経験することもあるでしょう。そんな失敗をする度に、簡単に諦めて努力をやめてしまっては、「努力は必ず報われる」を実現するのは難しいでしょう。 例えば俳優になりたくて、芸能プロダクションに入り、オーディションをいくつか受けけて、落選続きだったとします。この位で早々に諦めて、田舎に帰る人も多くいます。

しかしこの場合、オーディションに受かるか受からないかの明暗をわけるのは、努力や才能だけではありません。当日の調子やオーディション担当者との相性、運なども関係してしてくるのです。 挫折を味わったならば、その経験を次に生かして、また次の機会を目指して努力を続ければ良いのです。最初からうまく行かなくても当たり前で、続けていればチャンスはまた巡ってくるんだということを、知っておくべきでしょう。

難しい場合は諦めることも必要

先ほど、「うまく行かないこともあるから、簡単に諦めないで」とお伝えしました。しかしいくら努力を続けても、上手くいかない場合もあります。例えば歌手として成功したい人が、ひどい音痴でボイトレでも全く改善しない場合、歌手にはなれたとしても、成功するのは難しいでしょう。 そういった時は、潔くその道を諦めることも大切です。たとえ歌はダメでも、作曲にチャレンジしてみたら、思わぬ才能が発揮されたなんてこともあるのです。 このように、「努力は必ず報われる」を目指すなら、より苦労を少なくして報われる可能性が高い分野で、努力を続けたほうが有利になることは、間違いないでしょう。そのためには、自分に向いているものを見つけるために、色々試してみるのも手です。

自分の得意分野を見つけることも成功のための努力だと知る

今回は「努力は必ず報われる」について、その真偽と、「努力は必ず報われる」ためのコツについてご紹介してきました。 「努力は必ず報われる」は結果だけを見た場合は、嘘だと言えます。しかし努力の過程に得たものが、将来何かの役に立つと考えれば、「努力は必ず報われる」は本当だと言えます。とはいえ結果を出したいと願うのは当たり前のことでしょう。 「努力は必ず報われる」を実現すること、つまり確実に結果を必ず出すための努力のコツはあります。最も有利なのは、最初から勝てる分野で努力を続けることでした。

「結局努力よりも才能か」とがっかりした人もいるかもしれません。ですが確実に成功を得るという目標を叶えるためには、才能も重要です。目標を叶えるための努力は、誰だって当たり前にやっていることです。 そこで差をつけるためには、努力以外の要素が必要になってくるのは当然でしょう。誰でも何かしら得意なことはあるはずです。それを見つけることも、成功のための努力と言えるのではないでしょうか。

MindHackYoutubeチャンネル開設!

この度弊メディアMindHackは大好評につき、Youtubeチャンネルを開設いたしました! 仕事、恋愛、その他日常使える心理学やモチベーションアップ方法など、様々な場面でためになる情報を発信していきますので、チャンネル登録よろしくお願いいたします! Youtubeチャンネルはこちら

関連記事

ライター

みんく

みんく

マインドブロックバスターの資格を取得してから、スピリチュアルを学び、ヒーリングセッションでクライアン...

電話占いヴェルニ

人気記事

Feelフィール

新着記事