2019年05月25日公開

2019年06月22日更新

人生を変えたいと本気で思う人必読!今すぐやるべき行動9選!

「人生を変えたい!」と本気で思ったことはありますか?人生を変えるためにいろいろと試したけれど、人生なんて変わらないと思っていませんか?人生は変えられます。今回は、人生を変えたいのに変わらない理由や人生を変えるためにおすすめの行動などをご紹介していきます。

人生を大きく変えたいあなたへ

「今とはまったく違う人生を生きたい!」「人生を変えたい!」と思ったことはありませんか?「人生を変えたい」と思って行動してみたものの、なかなか変わらなかったという経験をしたことのある方は少なくないでしょう。 この記事では、人生を変えたいのになかなか変わらない原因や人生を変えたい人におすすめの行動リスト、人生を変えるのに役立つ本をご紹介していきます。

人生を変えたいと思うのはどんなとき?

「人生を変えたい」と思うのには、何かしらのきっかけがあります。人はどんなときに「人生を変えたい」と思い、人生を変えるための行動を始めるのでしょうか? まずは「人生を変えたい」と思うのはどんなときなのかを見ていきましょう。

人生を変えたいと思うとき:自分の人生に強く不安を感じている

仕事が上手くいかない、収入が安定しないなど自分が望んでいない状態が続くと、「私の人生はこのままでいいのだろうか…」と強い不安と焦りを感じます。そして「このままではいけない!」と人生を変えたいと強く思うようになります。 不安の程度が弱いときには、楽しいことなどを体験することによって不安が解消されるので、人生を変えたいとまでは思いません。しかし、不安の程度が強くなると「この不安から逃れたい」という気持ちが強くなり、「人生を変えたい」という思いにつながりやすくなります。

人生を変えたいと思うとき:他の人をうらやましく感じている

他の人を見て「うらやましい」と感じることも、人生を変えたいと思うきっかけになります。他の人に対して「うらやましい」と感じるのは、自分の理想や憧れている状態をその人が体現しているからです。 目の前に自分の理想とするイメージが現れることで、「私もあんなふうになりたい!」と強く感じます。そして「人生を変えたい!」と本気で思うようになるのです。 ちなみに、うらやましいと素直に憧れることは人生を変えるための原動力となりますが、妬みを感じている場合は、ただの憧れではなく憎しみも入ってしまいます。そのため、人生を変える原動力にはなりにくいです。

人生を変えたいと思うとき:強い孤独感がある

強い孤独感を感じているときにも「人生を変えたい」という思いを抱きやすくなります。孤独に感じるのは、実際に孤独であるときだけとは限りません。どんなにたくさんの人に囲まれていても、孤独を感じることはあります。 孤独を感じやすい状況の1つとして、「自分は周りから認められていない」と感じているときが挙げられるでしょう。「周りから認められたい」という気持ちが、人生を変えたいという強い思いにつながるのです。

人生を変えたいのになかなか変わらない理由

人生を変えたいと思って、実際に人生を変えられる人もいます。しかし、同じように人生を変えたいと思っていても、人生がなかなか変わらない人がたくさんいるのも事実です。 ここからは、人生を変えたいのになかなか変わらない理由をご紹介していきます。

人生を変えたいのに変わらない理由1:今の環境を変えることができない

今の環境を変えられないことは、人生がなかなか変わらない理由の1つです。「環境を変えなければ人生は変わらない」と言い切る人もいるほど、人生を変えたいのなら環境を変えることは大切です。 ですが、人生を変えたいと思いながらも環境を変えられない人は少なくありません。特に、定職について安定した収入がある人や家庭を持っている人など、今の生活を捨てることにそれなりのリスクを伴う場合は、環境を変えられないことがほとんどです。

また、環境を変えるときには仕事をやめたり引越しをしたりするなど、大きなことをしなければならないと思い込むことで、現在の状況をまったく変えられなくなっていることもあります。 確かに、環境を大きく変えることで人生も大きく変わり出します。しかし、今の生活の中の小さな環境の変化であっても、人生は変わる方向に小さく動き出すのです。まったく何も環境を変えなければ、人生も何も変わりません。

人生を変えたいのに変わらない理由2:人生の何が不満なのかが明確でない

人生を変えたいのに変わらない理由として、人生を変えたいと思いながらも人生の何に対して不満を感じているのかが明確になっていないということがあります。 たとえば、今の仕事に不満を持っていたとします。何が不満なのかを他の人に説明できるくらいに具体的に話すことができるでしょうか?お給料に不満があるとするならば、ただ「少ない」ではなく、「私はこのくらいもらえるだけの仕事をしている」と具体的に話せるかということです。

人生を変えたいと思っている人は、自分の人生に対して不満や不安を持っていて、だからこそ強く「人生を変えたい!」と思っています。しかし、何が不満なのかを具体的に聞いていくと、何が不満なのかが明確になっていないことも少なくありません。 自分の人生に対する不満が明確になることで、人生をどう変えたいのかも明確になります。なぜなら、あなたが持っている不満から変えたい方向性を知ることができると同時に、人生を変える行動をするための原動力にもなるからです。 不満が明確になっていないと、今の生き方のどこを変えたら人生が変わるのかというポイントもわかりません。ポイントが分からなければ、人生を変えるためにどう行動したらいいのかがわからず、行動したとしても続けることができません。そうなると、人生はなかなか変わらないのです。

人生を変えたいのに変わらない理由3:実際に行動しない

人生を変えたいのに変わらない理由としては、実際に行動していないということも多いです。せっかく行動しても、1週間と経たないうちにやめてしまうということもよくあります。 行動しない人の多くは、人生を変えたいと思って「本を読んだ」「教材を買った」「セミナーに行った」など、インプットする行動をすると満足してしまいます。ですが、人生を変えるために重要なのはインプットの後のアウトプットです。 インプットしただけでは人生を変えるための知識を得ただけで終わってしまいます。どんなに些細なことであっても、知識を行動に移すというアウトプットを始めたときに人生も変わり始めます。行動しない人の人生が変わることはありません。

人生を変えたい人のおすすめ行動リスト9選!

ここからは人生を変えたい人にぜひ実践していただきたい、人生を変えるためにおすすめの行動リストを「社会人編」「主婦編」「大学生編」に分けてご紹介していきます。 今は、働きながら学んでいる方もいれば、主婦でありながら仕事もしている方など、ライフスタイルが多様化している時代です。1人の人がいろいろな顔を持っています。 ですから、「私は働いているから社会人編が参考になるかも」とカテゴリーを限定するのではなく、自分の生活に簡単に取り入れられるものは積極的に取り入れてみましょう。行動することで人生は変わっていきます。

社会人編

まずは人生を変えたい社会人の方におすすめの行動リストをご紹介していきます。人生を変えるためには、実際に行動し続けることが大切です。無理なく続けることのできる小さな行動から、毎日の生活に取り入れていきましょう。

人生を変えたい社会人におすすめの行動1:今の仕事を変える

社会人にとって、仕事は1日の大半の時間を占めています。ですから、人生を変えたいと思ったときには仕事を変えることはとても効果的です。 とはいえ、仕事を変えるといっても転職をおすすめしているのではありません。仕事のやり方を変えてみるだけでも、仕事に対するあなたの見方や取り組み方を変えてくれます。 仕事のやり方を変えるとは、たとえば、いつも始業ギリギリで出社しているのなら始業30分前に出社する、帰宅してからも仕事をしているのなら家には仕事を持ち帰らないなどです。

仕事を変えるときに大切なことは、自分の理想とするライフスタイルを実現させるためにはどういう働き方が良いのかを考えることです。 「人生を変えたい」と思うくらいですから、「こう生きたい!」という理想のライフスタイルを少しでも描いているはずです。「満員電車に乗らない生活」といった小さく見える理想でも構いません。 自分の理想のライフスタイルを人生で実現するために、どのように行動するのがベストなのかをまずは考えてみましょう。考えた結果、答えが転職になるのか仕事のやり方を変えることなのかは人それぞれです。どちらにしても、答えが出たら行動に移すことが人生を変えることにつながります。

人生を変えたい社会人におすすめの行動2:住んでいる場所を変える

環境を変えるという意味では、引越しをすることも人生を変えたい人にはおすすめです。引越しをすることで住んでいる環境は確実に変わります。 人は自分が普段過ごしている環境に自分を合わせていく生き物です。ですから、自分の理想とする部屋や自分の憧れのライフスタイルを実現することのできる場所へ引越しするのが良いでしょう。 同じ目標を持っている仲間や憧れの人と同じ時間を過ごすことのできる環境という視点で引越し先を決めるのも、人生を変えるのには効果的です。

そうはいっても、仕事や家族の都合上、引越しをするのは難しいという方もいるでしょう。そんなときには、部屋の模様替えをしてみましょう。 引越しの替わりに部屋の模様替えをするのですから、それまで住んでいた部屋とはまったく別の雰囲気の部屋にするくらいの気持ちで大胆に変えてみます。 「引越しはできないから」と何も行動しないのではなく、今の自分にできることから行動を起こしてみることが大切です。

人生を変えたい社会人におすすめの行動3:自分が理想とする人と付き合う

人生を変えたいなら人間関係を変えると良いということもよく言われることの1つです。では、なぜ人間関係を変えることが人生を変えることにつながるのでしょうか? 私たちの考え方や価値観は、周りの人間からの影響を強く受けています。そのため、自分が「この人みたいになりたい」と思うような理想の人と一緒にいることで、自分の考え方が理想とする人の考え方に近づいていきます。 考え方を変えることで行動も変わってきます。行動が変わると習慣も変わるので、必然的に人生も変わっていきます。自分の考え方が理想の人の考え方に近づいていくことで、理想の人生にも近づいていくのです。

ですが、理想の人は実際に会えるような人ではないという場合もあるでしょう。そのような場合には、その人の書いた本をたくさん読んだり、話している動画を何度も繰り返し観ることがおすすめです。 理想とする人の発する言葉にたくさん触れることで、その人の考え方に影響されて、自分の考え方も変わってきます。

主婦編

子育てに一生懸命なときには、自分のことに構っている余裕なんてありません。ですが、子どもが成長して手を離れるにつれて「私の人生このままでいいのかな?」「今の人生を変えたい」と思うようになっていませんか? 続いては、人生を変えたい主婦の方におすすめの人生を変える行動リストをご紹介していきます。家事や育児をしながらでも無理なく取り入れることのできることから始めてみましょう。

人生を変えたい主婦におすすめの行動1:自分の生活パターンを書き出してみる

主婦の方は「私の毎日には特にこれといって何もない」と思っている方が多いのではないでしょうか?毎日毎日同じことの繰り返しと思っていませんか? それならば、自分の生活パターンを書き出すことからまずは始めてみましょう。自分がどういう生活を送っているのかを客観的にとらえることで、人生を変えるヒントが見つかります。 自分の生活パターンを客観的に振り返ってみると、実は無駄な時間も多くあることに気がつくことは多いです。その時間を趣味や学びなど、自分のやりたいことに使ってみるだけでも毎日の生活が変化してくるでしょう。

生活パターンを書き出した結果、無駄な時間はまったくなかったという場合も、人生を変えるために行動することは可能です。 毎日同じ順番でおこなっていることや毎日まったく同じ方法でおこなっている行動があったら、その順番や行動を違うものに変えてみるのです。たとえば、毎日起きたらまず最初に洗濯をするのなら、朝食作りに替えてみるといった具合です。 「こんなことで人生が変わるの?」と思うかもしれませんが、人生は毎日の積み重ねです。まったく行動しなければ人生が変わることはありませんが、小さなことでも積み重ねていけば、人生が変わっていきます。

人生を変えたい主婦におすすめの行動2:自分のやりたいことを書き出してみる

家事や育児に追われるあまり、自分のことは後回しになっていませんか?家事や育児を頑張っている主婦の方は、自分のやりたいことも心の中に蓋をして閉じ込めてしまっていることが多くあります。 自分のやりたいことに蓋をし続けていると、いつしか自分のやりたいことが見えなくなってしまいます。ですから、まずは「自分のやりたいことは何だろう?」と自分のやりたいことと向き合うことから始めてみましょう。些細なことも含めて、やりたいことをすべて書き出します。 「人生を変えたい」と漠然と思っていても、人生は変わりません。どんなふうに人生を変えたいのかというゴールがわからなければ、どんな行動をしたら良いのかがわからないからです。ですから、自分のゴールを明確にすることは大切です。

自分の生活パターンややりたいことを書き出した結果、時間もやりたいことも見つかったのなら、それを趣味や仕事として新しく始めてみましょう。また、時間がなくてやりたいことができない場合は、時間ができたときにすぐに始められるように情報収集などの準備をすると良いでしょう。 書き出してみたけれど自分のやりたいことがわからないということもあります。その場合は、書き出しが足りない可能性があります。「あのお店のカレーが食べたい」のような人生を変えることにつながるとは思えないようなことも含めて、自由に書き出しましょう。 やりたいことを自由に書き出すことで、「自分なんか…」と自分で自分に限界をつくる思考のクセをやめることにも役立ちます。諦めずに書き出し続けることで、自分のやりたいことに気がつき、それを実行するために何をすると良いのかも見えてきます。

人生を変えたい主婦におすすめの行動3:断捨離する

人生を変えたい主婦の方に最後におすすめするのは断捨離です。断捨離をすることで部屋が片づき、生活環境がそれだけでも変化します。また、断捨離はただ部屋の片づけをすることではありません。自分にとって必要のないものを買わないというのも断捨離です。 断捨離をすることで、「自分にとって必要か必要でないか」という考え方を身につけることができます。人生を変えるときには、他人の評価ではなく、自分の考えや判断にもとづいて行動することが大切です。なぜなら、行動の軸がぶれてしまうと行動し続けることができないからです。 自分軸で考えて行動できるという習慣は、人生を変えたい人は身につけておきたい習慣です。

大学生編

ここからは、人生を変えたい大学生におすすめの行動リストをご紹介します。大学生という時間は、社会人や主婦と比べると、自分で自分の時間をコントロールすることができます。そして同時に、これから社会に出ていくという進路に悩む時期でもあります。 そのような大学生というタイミングだからこそ、人生を変える基礎力をつくるような行動をすることがおすすめです。

人生を変えたい大学生におすすめの行動1:10年後の夢を書いてみる

人生を変えたい大学生にぜひおすすめしたいのが、10年後の夢を書いてみるということです。他の人だけでなく自分でも思わず笑ってしまうような大きな夢でも、とても堅実な現実的な夢でも、どんな夢でもいいので自由に書き出してみましょう。 自分の夢を言葉にして書き出すことで、人生をどう変えたいのかという明確な目的地を定めることができます。どこに進みたいのかがわからなければ、実際に行動を起こすことができず、人生を変えることができません。

10年後の夢を書いたら、7年後、5年後、1年後、半年後、3か月後といった中短期的な夢も書いてみましょう。 このときも、実現できるかどうかを気にする必要はありません。「10年後にこうなっているとしたら、7年後、5年後、1年後、半年後、3か月後はどうなっていたらいいのだろう?」という視点があれば十分です。 長期的な夢だけでは、今の行動に結びつけることはなかなか難しいですが、中短期的な夢も考えることで「今は何をしたらいいのだろう?」ということがイメージしやすなり、実際に行動を起こすことにつながります。

人生を変えたい大学生におすすめの行動2:本を読む

人生を変えたい大学生におすすめの2つ目の行動は、本を読む習慣を身につけることです。人生を変えたいと思ったときによく言われる言葉の1つに「環境が変われば考え方が変わる」というものがあります。 ですが、環境を変えるのは難しいこともあるでしょう。環境を変えずに考え方を変える方法が本を読むことです。環境によって考え方が変わるときは、実際に会う人や自分の体験を通して、自分の考え方が変わっていきます。 しかし、人生の時間や機会は限られていますから、学びを自分の体験からのみ得ようとすることは現実的ではありません。本を読むことで実際に会ったことのない人の考え方を吸収することができ、体験したことのないことから学びを得ることができます。

これまであまり読書をしてこなかったという場合は、自分が読みやすい本を読むことから始めましょう。無理をして難しい本を読む必要はありません。まずは読む本の内容よりも、「本を読む」という行動を続けられることが大切です。 また、毎日おこなうことと読書を結びつけることで、無理なく習慣にしていくことが可能です。たとえば、コーヒーを飲む10分は本を読むといったように、すでに毎日の習慣となっている行動とセットにすることで読書を習慣化することができます。 ちなみに、「この人みたいになりたい」と憧れられる対象としてイメージしやすいのは成功者と呼ばれる人たちでしょうが、成功者は読書を習慣としている人がほとんどです。

人生を変えたい大学生におすすめの行動3:留学する

大学生という比較的まとまった時間を作りやすいときだからこそおすすめしたい行動が留学することです。長期でなくても夏休みなどを利用した短期留学でも良いです。 留学することで環境が大きく変わります。言葉や考え方などのあらゆることが異なる文化に身をおくことで、考え方にも大きな影響を与えます。 人生を変えたいと思ったら、考え方を変えることはとても大切な最初のステップです。留学によって、自分の考え方を大きく変えられる体験をすることができます。

人生を本気で変えたいなら読んでおくべき本4冊

人生を変えるためには、今の考え方を変えることがとても重要です。なぜなら、考え方を変えれば行動が変わり、それが人生を変えることへとつながるからです。人生を変えたい人におすすめの行動リストでもご紹介したように、本を読むことは考え方を変えることにとても役立ちます。 ここからは、人生を変えたいなら読んでおくべき本を4冊ご紹介していきます。読んだらすぐに実践できる本ばかりです。読んだらすぐに行動して人生を変えていきましょう。

借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ

普段から「私なんて」「どうせ」といったネガティブな言葉を言ってしまうことが多い方におすすめの本が、小池浩著「借金2000万円を抱えた僕にドSの宇宙さんが教えてくれた超うまくいく口ぐせ」です。 この本は、2000万円を超える借金を抱えてどん底にいた人生を変えていった、著者の実体験をもとに書かれています。主人公のコイケと宇宙さんのやり取りを通して、人生を変えていく方法を学びながら実践していく本です。 タイトルにも口ぐせとあるように、自分が心の中で言っている言葉を変えたり人生を変えるのに役立つ言葉を唱えることで人生を変えていきます。漫才のような軽いテンポで話が進んでいくのでとても読みやすい本ですが、伝えられている内容は核心をついています。

カイジ「どん底からはいあがる」生き方の話

「ねばならない」という考え方をよくしてしまう方や組織に縛られていると感じている方におすすめの本が、木暮太一著「カイジ『どん底からはいあがる』生き方の話」です。この本は、日本の社会構造の中で自分の人生をどのように変えていくかという視点で書かれています。 日本で生まれて生きてきただけで、私たちは無意識のうちに「こうすべき」という考え方を刷り込まれています。そのように身につけてきた考え方は、自分ではなかなか気づくことができません。さらに、それらの考え方が人生を変えられない原因となっていることも多くあります。 そのような日本という社会で生きる中で身についてきた考え方を、人生を変えるために必要な考え方へと修正していくのを助けてくれるのがこの本です。人生を変えられない自分を責めている方に、ぜひ読んでいただきたい1冊です。

スタンフォードの自分を変える教室

「私が人生を変えられないのは意志が弱いからだ」と思ったことはありませんか?そんな方におすすめしたい本は、ケリー・マクゴニガル著「スタンフォードの自分を変える教室」です。この本では、科学的な根拠とともに意志力のメカニズムが解説されています。 意志力についての解説だけでなく、意志力を高めるさまざまなトレーニングも紹介されており、読んですぐに実践できる本です。また、著者の講座に参加した受講生の実例も多く紹介されているので、自分でトレーニングに取り組む際の参考になります。 もし読んでみて「内容が難しい」「わかりにくい」と感じた場合には、図解版もあります。解説の要点がわかりやすくまとめられており、本書の理解を助けてくれるでしょう。

夢をかなえるゾウ

「やりたいことや目標はよくわからないけど、とにかく人生を変えたい」「小さなことをコツコツ積み重ねるのは好き」という方におすすめなのが、水野敬也著「夢をかなえるゾウ」です。 主人公が、インドの神話の神様であるガネーシャから毎日出される1つの課題に取り組んでいくことで、人生を変えていくというお話です。ストーリーになっていて読みやすく、ユーモアがたくさん散りばめられているので読みながら思わず笑ってしまいます。 主人公が毎日1つずつ取り組む課題は、本当に小さなことばかりです。ですが、人生を変えるために必要な考え方や習慣が詰まっています。主人公と一緒に課題をおこなっていくことで、自分の人生も変わり始めていく本です。

今度こそ本気で人生を変えよう!

人生を変えるために必要な行動や人生がなかなか変わらない理由など、人生を変えるために役立つことをお伝えしてきました。ですが、まず最初の前提として最も大切なことは「人生は変えられる」と本気で信じ切ることです。 過去に人生を変えられなかったとしても関係ありません。変えられなかったのは、ただ自分に合った方法を知らなかっただけ、重要なポイントを押さえてなかっただけかもしれないのです。 「どうせ私の人生なんてこんなもの」「自分には人生を変えるなんて無理」と思っていたら、変えられる人生も変わらなくなってしまいます。今度こそは「私は人生を変えられる!」と本気で思って行動して、人生を変えていきましょう。

好きなことをして年収1億!?

「こんなにあくせく働いて、この給料かよ...」そう感じているそこのあなた。 実は今、100年に一度のビジネスチャンスが到来しているのです。 好きなことだけをして年1000万、2000万と稼ぎ出す人があとを絶たない、そんな時代がやってきています。 一体なぜ彼らは好きなことで稼ぐことができているんでしょうか? その秘密は...詳細はこちら↓

関連記事

ライター

高坂桜

高坂桜

以前、看護師として働いていたことがあります。その中で、セルフカウンセリングに興味を持ち、NLPのコー...

人気記事

新着記事