2019年05月15日公開

2019年06月26日更新

「彼女が重い」と思われる12個の特徴と重い彼女にならない方法

恋愛となると「重い彼女」になってしまい、男性を困らせていませんか?恋に一途な女性は可愛いですが、度を超せばただ重いだけです。彼女が重いと、男性は逃げ出したくなります。今回は「彼女が重い」と思われる特徴や、重い彼女にならない方法についてご紹介していきます。

重い彼女と思われているかも?

好きな人と恋愛関係になったのは良いけれど、相手の気持ちが自分に向いているか不安で、つい問いただすようなことを言ってしまう。気づけば恋愛が全く楽しめていない、なんてことはありませんか?そんなあなたは重い彼女と思われているかもしれません。 「こんなに愛してるんだから、同じくらい愛を返してくれるのが当たり前」と思っていませんか?このような態度でいては、男性から重い彼女と認定されてしまうかもしれません。女性は知らず知らずのうちに、重いと思われる言動を取ってしまいがちです。自分でも重い彼女になっているかもと、うすうす気づいている人も多いでしょう。 今回はこのように、重いと思われてしまう彼女の性格や行動の特徴について、ご紹介していきます。また重い彼女にならない方法についてもご紹介しますので、ぜひ確認してみてください。

「彼女が重い」と思われる性格・行動

わかっていても、恋愛となるとどうしても重い言動をとってしまう。男性から「彼女が重い」と思われてしまう性格と行動には、一体どんな特徴があるのでしょうか?それぞれ詳しくご紹介していきます。

重い彼女の性格

まずは、男性から「彼女が重い」と思われてしまう性格について、具体的に6つの特徴を説明していきます。ぜひ確認してみてください。

ネガティブ思考

重い彼女になってしまう人は、ネガティブ思考なのが特徴です。これまでの経験から、自分は不幸な人間だと思っています。幸せに慣れておらず、今の幸せが続くわけがないと心のどこかでいつも不安に感じています。 これまでずっと、信じても裏切られてきたと感じているため、ネガティブ思考が癖になっています。そのためうまく行っている時でさえ不安を覚え、「本当に私が好き?」としつこく相手に聞くいたりします。こういった言葉は、男性から重い彼女だと思われてしまうでしょう。 一般的に、ポジティブな人のほうが好感度が高いです。ネガティブに付き合っていても楽しくないですし、自分までネガティブになる気がして、嫌がられてしまいがちなのです。

真面目すぎる

真面目すぎる性格も、重い彼女になる原因の一つです。恋愛を攻略するために、マニュアル通りに当てはめようとします。 型にはまった考えをもとにするので、自分のことを愛しているなら、当然相手はこういう対応をするはずだという、模範的回答を信じています。 そのためマニュアルに反した態度をとられると、愛情が無いのではないかという、不安が出てきます。そして相手を疑ったり、重い言葉を言ってしまいます。

こうでなければならないという正解は恋愛にはありません。自由で、お互いの気持ちだけで成り立っているような恋愛関係が、マニュアル通りになんていくはずがありません。 これまでマニュアルに従って生きてきたなら、捨ててしまう良い機会です。自由に恋愛を楽しんで、重い彼女を卒業しましょう。

独占欲が強い

独占欲が強いのも、重い彼女の特徴です。好きな相手に自分だけを見て欲しい気持ちは、誰もが多少は持っているものです。しかし重い彼女の場合は、人一倍独占欲が強い傾向があります。 この独占欲を満たすために、相手が自分を愛している証拠を欲しがります。例えば、「君が一番好きだ」と相手から言ってもらえれば、それだけで独占欲は満たされます。 しかし男性は、自分の気持ちを相手に語るのが苦手な傾向にあります。重い彼女はそんな男性にしびれを切らし、「私のことが一番好き?」という質問をして返事を要求します。そういった言動が、重い彼女だと思われてしまう原因になります。

関係の主導権をとりたがる

重い彼女は、二人の関係の主導権をとりたがる傾向があります。一般的に男性がリードしたほうが、恋愛はうまく行くと言われています。ですから表向きは彼氏に委ねるふりをしながら、裏ではがっちり主導権を握って放そうとしないのが特徴です。 無意識に自分の思い通りに相手の心や、関係を動かそうとします。そんな態度が男性には重く感じてしまうでしょう。

例えば、もっと会いたいとか、メールの返事をすぐに返して欲しいという要求も、自分の思い通りに相手を動かししたい思いが隠れています。そういった考えは隠していても、相手に伝わってしまうものです。 重い彼女は恋愛に真剣だからこそ、主導権をとりたがるのです。しかし恋愛は相手がいて初めて成り立つものです。自分一人でどいくら頑張ったところで、うまくいくはずがありません。男性から重いと言われたら、まず自分一人で頑張りすぎていないか、考えてみると良いでしょう。

のめり込みやすい

彼氏から重いと思われる彼女は、何事にも、のめり込みやすい性格なのが特徴です。自分にとって今一番重要性が高いことに、全神経集中させて取り組みます。今の自分にとって恋愛が最重要事項ならば、恋愛こそ生きる全てと言わんばかりに、気持ちを傾けます。 そのため、今まで取り組んできた趣味や部活、勉強などがおろそかになる場合もあります。中にはすっかり趣味をやめてしまう人もいるかもしれません。そういった行動を見て、男性は重いと感じてしまいます。 また重い彼女は恋愛にハマりすぎて「あなたがいなければ、生きていけない」など、重い言葉を言ってしまいがちです。相手はここまで考えていないことがほとんどなので、さすがに引いてしまうかもしれません。

自分に自信が無い

また、自分に自信が無い性格が原因となって、重い彼女になってしまうこともあります。いつも心では、こんなダメな自分を、相手がずっと好きでい続けてくれるはずがないと疑っています。そんな自信の無さから、重い彼女は常に不安を感じていて、安心するために、重い行動をとってしまいがちです。 例えば、休日にデートを断られたら、「他に女がいるんじゃないの?」「本当に私を好きなの?」と疑い、しまいには相手の携帯を勝手に見たりします。

自分に自信が無い重い彼女に、いくら安心させる言葉を伝えても、満足してくれません。最初は相手もつきあってくれるかもしれませんが、尽きない要求に、相手もお手上げだと思ってしまいます。 いくら安心させる言葉を言われても安心できないなら、もう問題は自分にあります。自分に自信が無い性格をなんとかすることが、重い彼女にとって最大の課題と言えるでしょう。

重い彼女の行動

次に、重い彼女の行動にはどんな特徴があるのでしょうか?ここでは、重いと思われてしまう彼女の行動について、具体的に7つの特徴をご紹介します。

相手を束縛する

重い彼女は、彼氏の行動を束縛してしまいがちです。他の女性と仲良く話さないで欲しい、飲み会に参加しないで欲しい、週末にはデートして欲しい、他の女性を見ないで欲しいなど、自分以外の女性が関わるような行動を、制限しようとします。 重い彼女は、相手を支配したいという欲求が強いのです。恋愛関係はそもそも、お互いが縛りあって成り立っているものですが、重い彼女の場合は、特にその欲求が強すぎる傾向があります。

相手の言動に口出しする

相手のやることなす事に口を出すのも、重い彼女の特徴です。このサプリを飲んだほうが良いよとか、この人とは付き合わないほうが良いとか、こんなファッションが似合うとか、いちいち男性の行動に口を出してきます。 ポリシーを持ってやっていることに対して、重い彼女が批判してくることもあります。例えば良かれと思ってお金を節約しているのに、「そんなに節約してたらケチ臭いと思われちゃうよ?」などとダメ出ししたりします。相手からしたら、自分を否定されたようで面白くないですし、命令されれば、反発したくなってしまうでしょう。

家事をするなど世話を焼く

彼氏の部屋に勝手行って、頼んでもないのに部屋を掃除したり、料理を作るなど、まるでお母さんのように世話を焼きたがるのも、重い彼女の特徴です。 結婚を意識する年齢なら、重い彼女じゃなくても、家庭的な部分をアピールしたい思いがあるかもしれません。しかしこのような結婚を意識しすぎた行動をされると、「このまま結婚させられるんじゃないか」と相手もプレッシャーを感じてしまいます。 もちろん重いかどうかにかかわらず、彼女が家事をしてくれるのは嬉しいことに違いはありません。まずは二人の関係が今どういう状況かを的確に把握し、どこまでやっていいのか、男性から求められているのかを考えて行動するようにしましょう。

自分の中の理想の彼氏像を押し付ける

「彼氏ならこうあるべきだ」、「相手を好きならこうするはずだ」という自分の中の理想の彼氏像をもっていて、それを押し付けようとするのも、重い彼女の特徴です。 しかし相手はしょせん他人です。考え方も違います。自分が思った通りに相手が行動してくれるはずがありません。思った通りに行動しないからといって、相手に愛が無いという決めつけるのも、おかしな話です。 そんなに自分の理想の彼氏が良いなら、初めから理想に当てはまる人と付き合うしかありません。残念ながらあなたのために、自分を捨てて理想の彼氏になってくれる人はほぼいないでしょう。 もし仮に、相手が自分に合わせてくれたとしても、自分らしさを失った相手を見て、あなたは好きでい続けることが出来ますか?おそらく難しいのではないでしょうか。ありのままの相手だからこそ、好きになったはずです。もう一度良く考えてみましょう。

メールやメッセージの頻度が多い

重い彼女は、彼氏のことが生活の中心になってる傾向があります。一日中、何をしていても頭のどこかで、「彼は今何しているかな?」と考えています。そのため、メールやメッセージを一日に何通も送ったりします。 彼氏もできるだけ返信しようと思いますが、もともと男性はメールを送るのが苦手です。なかなか返せないことが多いでしょう。 しかし返信しなければ「なぜ返信しないの?」と問いただされます。こうなってしまえば、メールを受け取るたびに「重くて面倒な彼女だ」という思いが強くなってしまうでしょう。

彼氏の携帯やスマホを勝手にチェック

彼氏の携帯やスマホを勝手に見ようとするのも、重い彼女の特徴です。彼氏の行動が気になって、全てを把握しなければ気が済みません。 いくら親しい関係になったとはいえ、プライバシーが一切なければ、彼氏も息が詰まります。それに彼女に隠れて浮気する男だと思われているなんて、信用されていないんだと感じてしまいます。 また携帯を盗み見る行為は、さすがに人としてどうかと思ってしまいますよね。そういう性格だと思われては、自分の価値を落とすことになるだけでしょう。

結婚を意識した将来の話題が多い

まだ付き合い始めたばかりの頃から、結婚を意識した言動をされると、重い彼女と思われてしまいます。結婚したらどこどこに住みたいとか、子供は2人欲しいとかいう話題をやたらと振ってきたりします。 結婚は誰にとっても気軽なものではなく、一生の問題で、気軽に決断出来ることではありません。付き合っていくうちに信頼関係が生まれ、だんだんと結婚を意識していくのが普通です。ですから最初から結婚を意識した発言は、さすがに重いと感じてしまうでしょう。 これは男女の恋愛のとらえ方の違いにも原因があります。女性は恋愛=結婚と考えてしまう傾向があります。しかし男性は、ほとんどの場合、最初からそこまで考えていないのが普通です。ですから、結婚について話題に出しまくるのは、避けたほうが無難かもしれません。

重い彼女に対する男性の心理

重い彼女の性格や行動を見てみると、かなり怖いし、これじゃあ男性も逃げたくなるよと思ってしまいます。しかしこういった言動をとってしまう重い彼女が結構いるのが現実です。 このような重い彼女に対して、男性はどう感じているのでしょうか?ここでは重い彼女に対する男性の心理について、いくつかご紹介してきます。

面倒くさい

関係が深くなるにしたがって、重い態度になっていく彼女を、男性は面倒くさいと感じます。忙しい中、彼女のために時間を割いても、デート中に「私と仕事どっちが大事なの?」と聞かれると、答えるのもうんざりしてしまいますよね。 女性側は自分を一番愛していると言葉で言って欲しくて、軽い気持ちで聞いていることがほとんどです。しかし聞かれた男性のほうは、そのまま受け止めてしまいます。「自分のために仕事を辞めて欲しい」と、彼女に言われているように感じます。 今後もずっと、こういった言動をされるかもしれないのは、正直面倒くさいと思われても仕方がありません。

自分を信用してもらえない

彼女のことが好きな気持ちがあるから誠実に付き合っているのに、浮気しているんじゃないかと疑われたり、携帯を勝手に見られたりすると、自分が信用されていないのかと、男性はショックを受けてしまいます。 もちろん過去に裏切ったことがあるのなら、多少は疑われても仕方がないかもしれません。しかし何もしていないのに疑われては、さすがに悲しく感じてしまいます。「彼女のほうこそ、本当に自分を好きなの?」と、疑問に思ってしまうかもしれません。

期待に応えられない

恋愛に全力投球する重い彼女の行動が、自分のことを好きな証拠だと分かっていても、さすがに男性にはついていけず、彼女の期待に応えられないと思ってしまいます。 頻繁にメールを送られても、仕事や他のことが忙しく返信だって遅れてしまいます。そんな場合、もちろん男性のほうだって返せなくて申し訳ないという気持ちを感じています。しかしそれは仕方がないことで、男性が悪いわけではないのです。 そういったことから重い彼女との温度差を感じ、別れたほうがお互いのためじゃないかと、思いはじめてしまうでしょう。

重い彼女にならないためには?

恋愛イコール結婚と考えてしまうなど、一般的に女性は恋愛を重く考えてしまいがちです。しかし男性の心理を見ると、重い彼女の行動が彼氏に別れを考えさせる原因になることは間違いありません。彼氏と別れたくないならば、重い彼女にならないことが大切です。 ここでは、重い彼女にならないためには、具体的にどうすれば良いかをご紹介していきます。

恋愛以外の趣味などに打ち込む

恋愛に没頭してしまうのが女性の特徴ですが、相手に重い彼女と思われているかも、と感じた時には、他の好きなことや趣味に打ち込んでみるのも良い方法です。恋愛がいくら楽しいとはいえ、長く続けるつもりなら、恋愛ばかりに目をむけるような人生ではいけません。 恋に盲目になっている自分と、趣味や仕事と同じように恋愛を楽しむ自分と、どちらが好きか考えてみて下さい。後者のほうがより好きになれる気がしませんか? 恋愛しているからといって、全力で頑張る必要なんてないのです。彼が忙しいならば放っておき、あなたも他のことを楽しんでおく余裕を持ちましょう。それだってあなたの人生にとって大切なことに違いはないのですから。

終わりが来る可能性があることを覚悟しておく

重い彼女でなくても、相手を好きになれば失いたくないと思って当然です。まずはこれを認めて下さい。しかしそう思っても、相手の気持ちは自分ではどうする事も出来ないのが現実です。 いくらこっちが「好きでいて欲しい」とか「浮気しないで欲しい」と思って相手を縛り付けても、浮気する時はしますし、別れる時は別れます。反対に自分の気持ちが冷める可能性だってあります。 恋愛は、結婚に至らなければいつかは終わりが来るものなのです。つまりほとんどの恋愛は、最終的に別れるのです。付き合ったからには結婚したいと思うのは当たり前です。とは言え終わりが訪れる可能性があることも、覚悟しておく必要があります。 そのうえで、今を楽しむようにすれば、恋愛は軽やかで、ぐんと楽しいものに変わります。終わりが来るかもしれないなら、今を楽しんだほうが絶対良いと思いませんか?

自分に自信をつける

重い彼女になってしまう根本的原因には、「自分に自信がない」という気持ちがあります。今の彼氏に捨てられたら、自分を好きになってくれる人なんて他にいるのだろうか?と不安に思い、今の彼氏に執着してしまうのです。 また自分に自信がないと、頑張って繋ぎ止めないと簡単に見限られると思ってしまいがちです。そんな心理から相手にしがみつき、重い彼女になってしまうのです。 自分に自信が持てれば、別に今の彼氏に捨てられたからといって、他を見つければ良いと思えます。またたとえ次の恋愛が出来なくても、別にそれでも良いとすら思えるようになるでしょう。

相手の気持ちを考える

重い彼女になっている人は、恋にのめり込みすぎて、自分の気持ちしか見えなくなってしまいがちです。あなたが好きな相手も人間だということを、まず思い出してください。 人間関係をうまくいかせるためには、やはり相手の気持ちを考えて行動する必要があります。親しくなっても、こんな言動をしたら相手が傷つかないかと、常に考えて行動するようにしましょう。 もちろん男女で感じ方が違うことも沢山ありますから、どうして欲しいかを相手に確認するのも大切です。そして相手の要求にも、出来ることは応えていくようにしましょう。

愛されたいならまず相手を愛しましょう

重い彼女が「どうしてもっと連絡してくれないの?」「私のことが一番好き?」と聞く言葉の裏には、相手から愛を受け取りたいという欲求があります。 しかし愛は無理やり要求して返ってくるものではありません。愛が欲しいのならばまず、自分から愛を与えなければなりません。そうることで相手から愛が返ってくるのです。 愛を与えるといっても、そんなに大それたことをする必要はありません。ただ愛を持って相手に向き合えば良いのです。例えば「どうして連絡してくれないの?」と責められるより、「あなたが好きだから連絡が欲しかった」と言われたほうが、愛を感じませんか?

また「浮気しているんじゃないの?」ではなく「好きだからずっと一緒にいたい」と言われたほうが愛を感じるはずです。そうすれば相手も、「じゃあもっと一緒にいられるように頑張ろう」と思えるのです。 このように愛されたいならまず、自分から愛を与えなければなりません。世の中何事もバランスが大切です。受け取りっぱなしではうまく行きません。 自分の正直な気持ちをぶつけるのが恥ずかしいと言っている場合ではありませんよ。重い彼女から幸せな彼女に変わりたいなら、今すぐ素直になって相手に愛を与えてみてくださいね。

電話占い今なら3000円分無料クーポンプレゼント!?

「電話占いってやってみたいけど、値段高いんだよなぁ...」 なんと、ココナラなら今だけ、3000円分無料クーポンプレゼントしちゃいます! クーポンをゲットして手軽に電話占いを始める方法はこちら↓

関連記事

ライター

みんく

みんく

マインドブロックバスターの資格を取得してから、スピリチュアルを学び、ヒーリングセッションでクライアン...

人気記事

新着記事