2019年10月01日公開

2019年10月02日更新

甘えたい女性の心理って?彼氏をキュンとさせる5つの甘えかた

誰よりも大好きな彼氏のはずなのに、どう表現したらいいのかわからない、甘えたいけど、どうすればいいの?そんな疑問をひそかに抱えている女性も多いのではないでしょうか。今回はそんな甘えたい女性に、どんな甘え方が効果的なのか、なぜ、甘えられないのか、お話していきます。

甘えたい!けど甘えられない?

自分のほうから彼氏に甘えるって、どんなタイミングで?どうやって?…わからないけど、とにかく甘えたい!普段から愛情表現が苦手な女性はなおのこと、そんな悩みを抱えているのではないでしょうか。 自然に、でも、さりげなく甘えたい、そんなささやかな、甘えたい願望を持っている女性にぜひ、読んでいただきたいと思います。

甘えられない女性の特徴は?

ではここから、甘えたいけど、甘えられない女性の特徴はどんなところか、いくつかあげていきます。

サバサバしている

女性らしいかわいらしさがあって、男性が話しかけてもすぐ恥ずかしがったり、頬を赤く染めて…とは程遠い、甘える行為とも結びつかない女性です。 性格で言うと、男女の区別なく対応し、気さくでさっぱりしています。また、思ったことはスパッと発言し、あと腐れないタイプの女性です。どちらかというと、依存することに抵抗があり、自分ではどうしようもない場合に誰かに頼る、という感じでしょうか。 いわゆる、「姉御肌」な女性で、自分から甘えたいというよりも、人から甘えられるタイプと言えます。なので、彼氏に甘えるとはどういうものなのか、悩んでいるなら、自分の中で自問自答を繰り返しているでしょう。

しっかり者

何でもそつなくこなし、他人に隙は見せない、しっかり者の女性も、男女関係だけでなく、どんな場面でも甘えることは苦手な場合が多いです。また、リーダーシップの素質があり、どんな場面でもうまく取り仕切ります。 例えば、お店で数人と食事をしても、頃合いを見計らって、自ら立ち上がってさっと会計を済ませてきます。テーブルに戻り、参加者に「一人○○円ね」と割り勘金額もすぐに提示、スムーズに済ませられるように、多めの小銭も持ち歩いています。 「さすが」「しっかりしてるね」という言葉をどんな場面でもかけられる、そんな女性の彼氏に自分から甘えたい願望。あるとしても、自分が隙を見せているようで、甘えたいけど甘えられない。そんな感情が心の中でざわざわしているのではないでしょうか。

負けず嫌い

こちらは甘えるという行動そのものが「負け」であるという、自分勝手な思い込みとも言える概念がある、負けず嫌いの女性。世の中のささいなことでも、「勝つ」か「負ける」か、そんなこだわりの強い面があります。 さらに、男性に対しても、たとえ大好きな彼氏であろうとも、どんなことも「負けたくない」という気持ちが心の根底にあります。そんな負けず嫌いの女性でも、彼氏に甘えたいという気持ちはあります。しかし、自分からは甘えたいとわかるような行動を起こすことはしません。 なので、負けず嫌いの女性は、彼氏から甘えてくれる機会をチャンスと思い、そのタイミングを常に今か今かと待っています。

甘えられない女性の心理とは?

甘えられない女性の特徴がわかったところで、次に疑問に思うのが、甘えたい女性がなぜ、自分から甘えることができないのでしょうか。その心理に基づく理由がいくつかあります。

恥ずかしい

自分から甘えたいだなんて、恥ずかしくて、とてもじゃないけど、言うとか行動するとか無理!ただただ、恥ずかしい、そんな感情でいっぱいです。 そもそも、恥ずかしがり屋である場合や、先ほどのような特徴の女性であれば、自分から甘えていく姿を、見られることが何よりも恥ずかしいことだと思っている場合もあります。 また、自分の思いを伝えることが苦手な場合も同様に、自分から甘えたい感情を表現することが恥ずかしいと思っています。

どうしていいのかわからない

自分から彼氏に甘えたいけど、どうやって?どんなタイミングで?今から甘えたいのでいいですかとか言うのは変な話だし…頭の中でいろいろなシチュエーションを考えては、違うよね、などと思考を巡らせています。 受け身ではいられるものの、自分から甘えたい言動をすることに、抵抗や戸惑いがあるのでしょう。恋愛コラムなどを読んで、知識はありながらも、実際となると、いろいろ考えすぎて実行に移すことができません。 そしていろいろ考えた結論はいつも、「甘えたいけど、どうしていいのかわからない」にたどり着くのです。

憧れはある

恋愛ドラマや女性向けのコミックが好きな女性も多いと思います。主人公に自分を重ねては、かわいらしい、甘え上手の女性に憧れを抱いています。こんな甘え方いいな、キュンとするな、と自分の甘えたい気持ちもあって、どんどん想像も膨らんでいくことでしょう。 しかし、現実に立ち返ってみると、理想と現実とのギャップに気付きます。「いやいや、ありえないわ」「これは現実にありえないね」などとつぶやき、またさらに彼氏に甘えたいという感情を閉じ込めてしまいます。

彼氏をキュンとさせる5つの甘え方

では、ここから、自分から彼氏に甘える方法をいくつかお伝えします。ストレートな、甘えたいという表現でなくても、普段のあなたを知っている分、甘えたい気持ちが伝わって、彼氏はキュンとすること間違いないでしょう。

できないことを頼る

甘えたいけど、甘えられない女性にもできそうな、「これお願い」はいかがでしょうか。ドリンクのペットボトルのふたが開けられない時に、さりげなく、彼氏にお願いしてみましょう。 厳密にいえば、ペットボトルのふたが開けられないふりをする、のです。非力な女性ならよくあることですよね。本当に開けられない場合は、ここで言う甘えるとは言わないです。 しかし、「開けられないから、開けて!」と本当に困ってる様子でもなく、かわいく甘えたいんだとわかるような表情で言ってみましょう。すると彼氏もあなたのことを、かわいいなと思うのではないでしょうか。

じっと見つめてみる

話の流れとは何の関係もなく、ただ視線を彼氏に向けて、じっと見つめてみましょう。「甘えたい」という感情をのせて見つめてみるのがいいと思います。何の意味があるのか、と思うかもしれませんが、見つめることで、自分に意識を向けてもらうのです。 たわいもない会話をしていただけなのに、ただじっと見つめられると、彼氏もうれしいような、おどろきの表情であなたを見つめ返し、あなたの甘えたい気持ちも愛情も伝わるかもしれません。 恥ずかしくなったら、「で、何の話してたっけ?」などと言って、話を無理やりそらしてしまいましょう。そんなあなたの行動が、彼氏の心をきゅんとさせるに違いありません。

「ちょっとちょうだい」

女性同士ならよくある、お互いの食べているアイスやデザートを一口ずつ交換する、「ちょっとちょうだい」、甘えたい気持ちをこめて、彼氏のスイーツを一口もらってみてください。 彼氏との場合は、あなたがあーんと口を開けて待ってみましょう。すると、彼氏はちょっと恥ずかしいと思いながらも、きっとあなたの甘えたい気持ちにこたえてくれるでしょう。

手の大きさを比べてみる

いよいよ彼氏に自分からふれる甘え方をご紹介しましょう。何気ない会話でも、手や指はすぐ目に付くので、自然と会話の中に引き込むことができます。 そこで、手の話を始めてみましょう。「大きい手だね」「がっちりした手してるけど、何かスポーツしてたの?」や、少しだけ、手相をリサーチしておいて、手相の話にもっていくのもいいでしょう。 そこから、自然と手を重ねたり、並べたりすることで、ぐっと距離が縮まります。それだけでも、ドキドキするかもしれません。さらに、勇気を出して、甘えたい思いをさりげなく伝えたいなら、横並びでいる場合、あなたが少し距離をつめてみましょう。 肩と肩がぴったりとふれあう距離、彼氏もあなたが接近してきたことで、ドキリと心が跳ねあがるかもしれません。

勢いでハグ

かなり高いハードルになるかもしれませんが、シチュエーションによっては、大きなチャンスとも言える場面だと思います。あなたの甘えたい欲求を満たせるかもしれません。 例えば、スポーツ観戦に行き、味方チームが得点を入れたことで歓喜し、ハグしあう。勝利でまたハグ。そんな繰り返しをしていると、ハグすることに抵抗感がなくなってきます。 今日はここでお別れという時に、甘えたい感情をこめて、今日一番の優しいハグをしてみましょう。もともとは、試合観戦の流れでハグしていただけなのに、別れ際には、そっと優しいハグをされたら、彼氏も甘えたい気持ちが湧き上がり、あなたをそっと抱き寄せてくれるでしょう。

やってはいけない甘え方は?

甘えたい、そんな気持ちから、これならできるかも、という甘え方をお伝えしました。少しハードルを越えて、甘えたい感情をアピールできるようになってきた頃に注意してほしいのが、度が過ぎた甘え方。 甘えたい気持ちはわかりますが、これはちょっと彼氏が困りそうだな、と思うことがいくつかありますので、お話ししていきます。

人前で甘える

甘えたいのは、きっと彼氏も同じ気持ちでしょう。また、あなたから甘えたいアピールをされることも、嬉しい行為だと思います。 しかし、男性は、人前や公衆の面前で、そういうことをされるのはすごく恥ずかしいと思います。あなたも、他のカップルが大勢の人のいる中でベタベタ・イチャイチャしているのを見るのはいい気分ではないですよね。 彼氏に甘えたいと思っても、時と場合をきちんとわきまえて、甘えたい気持ちをコントロールしましょう。

一方的な感情を押し付ける

彼氏と一緒にいるときだけではなく、会えない日でも甘えたい気持ちを過剰に押し付けたりする行為もいいとは言えないのではないでしょうか。 何かのやりとりで、最後に、一言、甘えたい気持ちを伝えるくらいなら、かわいい行為だと思いますが、彼氏の忙しくしている時間や、疲れているときなど、頻繁にメッセージを送るなどは、いくら可愛い彼女の甘えたい気持ちでも、迷惑に思うでしょう。 愛情の深さを伝えるために甘えたいという気持ちは、次に彼氏に会う時まで取っておいて、会えない日は、あなた自身の生活を充実させることに意識を向けましょう。

友だちに公開する

ついこの間までは、どう甘えていいのかも悩んでいたのに、今では、自分から甘えたいと思う時に行動できるようになった!それは微笑ましいことだと思うます。 もちろん、あなたも嬉しくて、友だちに伝えたい、見てほしいという気持ちになるかもしれません。例えば、どこかに出かけて、彼氏と寄り添ってる写真や、あなたから甘えるようなシーンを撮影したとしましょう。 しかしそれは、あなたと彼氏との素敵な思い出までにとどめておきましょう。男性にすれば、そのような写真を誰かほかの人に見られることは恥ずかしいことです。 また、SNSに投稿するのも極力避けましょう。素敵な写真を撮れたことが嬉しくて、見てほしいと思う気持ちはわかりますが、軽率な行為だったと後悔することとなりかねません。

愛情表現がさらに愛をはぐくむ

彼氏のことが好きという感情が大きければ大きいほど、甘えたい感情も大きく膨らむことでしょう。しかし、自分からどう甘えていいのかわからない、甘えたいけど恥ずかしい、そんな悩みを持った女性はたくさんいることでしょう。 また、女性のほうから甘えたい行動を起こすのは、みっともないことだと、難しく考えている女性もいるのではないでしょうか。言葉はなくとも、思いは伝わる、そういう考えもあります。 しかし、実際のところ、彼氏から、愛情表現や甘えたいという意思表示がないとしたら、あなたはどういう気持ちになるでしょうか。「どう思っているんだろう」「好きなのかな」と不安になり、彼氏の愛情を確認したくなりませんか?

彼氏も同様に、あなたがそっけなかったり、愛情表現がないこと、自分から甘えたいという様子もないことに不安に感じているかもしれません。 となると、あなたが彼氏のことを、夜も眠れないほど大好きだと思っていても、何も意思表示がないと、「言葉はなくとも思いは伝わる」ことはないと言えるのではないでしょうか。 とは言えども、甘えたいと伝えたり、行動することに抵抗があるあなた、彼氏と今後も良好な関係を望むなら、少しずつでも、自分を変えていきましょう。いきなり手をつなぐのは勇気がいるのなら、そっと腕に手を添えてみたりなら、どうでしょう? そんな小さなことでもきっと、彼氏の心は動きます。そんな積み重ねがさらに二人の愛をはぐくみ、信頼関係も築いていけるのではないでしょうか。

短期間であんなに音痴だった私が...?

歌がうまかったらなんて人生楽しいのだろう...そう何度も思ってきました。 昔の私は音痴で人とカラオケに行くことすら怖かったんです。 そんな私が、なんと「無料の講義内容を実践」するだけで、びっくりするくらい歌が上手くなったんです!! その秘密はこちら↓

関連記事

ライター

tiara

tiara

過去の経験や体験、自分なりに得た知識をもとに綴っていきます。少しでも多くの方の心に響けばと思います。...

人気記事

新着記事