2019年08月31日公開

2019年08月31日更新

会いたくなる心理とは?男性が女性に会いたくなる瞬間と会いたくなる女性の特徴

人に会いたくなる心理には、その人の置かれている状況が深く関わってきます。男性が女性に会いたくなる時は、現在の状況から脱したい心理も少なからずあるものです。男性はどんな時に、どんな女性と会いたくなるのでしょう。人に会いたくなる心理に迫ります。

あの女性に会いたくなるのはなぜ?

ふとした時に会いたくなる女性はいますか?自分の今置かれている状況や心理で、この人に会いたいと特定の女性が頭に思い浮かぶのは、その女性でなければいけない理由があるのです。その女性に対して「好き」という心理は、大前提であるでしょう。 今回は、「あの人に会いたいな」と思う瞬間や、そんな瞬間に抱えている心理についてご紹介します。その女性でいけなければいけない理由や、会いたくなる女性の特徴についても、みていきましょう。

女性に会いたくなるときの男性心理とは?

男性が、同性ではなく異性である女性に会いたくなる時は、女性に対して求めている心理を抱えているからなのです。男性は女性を守っていかなくては、と思う傍らで癒しや安心を求めています。 どんな心理状態の時に、女性に会いたくなるのかをご紹介します。

癒しを求めている

男性が疲れていたり、思い悩んでいる時には、女性に癒して欲しいという心理を持持っています。一人で抱え込んでいることで、強い虚無感を抱えてしまい、女性特有の母性的な優しさや穏やかさに癒しの力を感じているのです。 幼少期に、自分の心を癒してくれるのは、母性で包んでくれた母親でしょう。その記憶が根強い人は特に、自然と女性には癒す力があると感じています。穏やかで、人の話を聞くことが上手な女性の姿が頭に思い浮かび、会いたくなるのです。

寂しい

寂しいという心理を、大勢で騒いで気を紛らわす人もいますが、女性のぬくもりに触れて寂しさを紛らわす人もいます。恋人という特別な存在であれば、男性の寂しさを消してあげたいという心理を女性がもっているので、安心して寄り掛かることができます。 男性は自尊心が高い生き物ですし、寂しいというネガティブな感情は表に出さない人が多いでしょう。堂々としてなければいけないと思うので、寂しいと感じる姿を同性に見られるのは恥ずかしく感じます。自分を許した女性にしか、見せられない姿なのです。

仕事が忙しい

毎日仕事に追われて、くたくたになっている男性は、女性に会って疲れを忘れたいと感じています。職場に女性がいても、基本的に職場は男戦場のところが多いでしょう。責任感が必要とされる場所で、神経や頭を使い疲れ切った生活で、女性と過ごす時間は解放的な時間になります。 仕事がそれほど忙しくない男性は、女性に会うよりも自分の好きなことに時間を費やす人が多いものです。時間が限られ、また忙しい生活に戻ることが分かっていると、趣味に費やすよりも女性と過ごして、身体も心も休息をとりたくなります。

甘えたい

何かあったわけでなくても、無性に誰かに甘えたい心理を抱えた時、男性は女性に会いたくなるものです。寂しいと感じる時と同様に、甘えたいという心理は、簡単には人に見せられない人が多くいます。自分の弱さを知っている女性であれば、肩の力を抜いて甘えることもできます。 甘えたいといっても、どんな女性でもいいというわけではないでしょう。それこそ、弱い自分も知っていて、尚且つ自分を否定しない女性が頭に思いうかぶはずです。その女性に甘えた時の心地よさを知れば、甘えたいと感じた時にその女性の顔が頭に思い浮かびます。

孤独を感じる

仕事を始めとし、夢中に過ごしている時間から解放された瞬間、ふと自分が孤独だと感じる男性もいます。置いてけぼりにされたような感覚に耐えられず、そんな時に女性に会いたくなる男性も少なくはないでしょう。 女性といる時の自分が、人としても男性としてもしっかり確立していると感じられるのです。そして、孤独を感じる時に会いたくなる女性は、人生においてもっとも大切としている女性です。同じ道を歩んでいきたいと感じる女性に会って、自分は独りじゃないと感じることができます。

男性が女性に会いたいと思う瞬間4個

具体的には、男性はどんな瞬間に女性に会いたくなるのでしょう。男性でなく、女性でなければいけないと思うのは、自分の置かれている状況から抜け出して、女性に求めるものがあるからなのです。 どんな状況下で女性に会いたくなるのか、参考例を挙げていきましょう。

癒しが欲しい瞬間

日常で忙殺される男性が癒しを求める時、女性に会いたくなります。癒しは休息でもあり、主に精神的に疲労が溜まってくると現実を忘れたい心理から、女性に会って息抜きをしたくなります。 癒しが欲しい時に女性に会いたくなるのは、男性同士では気が張ってしまって、余計に疲れてしまうからです。男性同士では素直に弱みを見せることが出来ません。癒しを感じられるくらい肩の力が抜けるのは、女性なのです。

一人で眠る瞬間

夜になると色々なことを考えてしまいがちです。日中に現実社会の中で忙しく過ごした男性は、夜眠る瞬間に解放的な気分になると同時に虚無感に襲われる人もいます。強い虚無感に襲われ、寂しさを感じると女性に会いたくなるのです。 寂しいという心理は、気持ちだけではなく「一人でいたくない」という心理に繋がることもあります。隣で一緒に寝てほしい、静かな夜が寂しくならないように女性に一緒に過ごして欲しいと考えています。

つらい思いをした瞬間

つらいことがあった時に、一人でそのつらさに耐えられない男性は、会いたくなる女性を思い浮かべます。つらい時に、励まして欲しい、慰めて欲しい、ただそばにいて欲しいなど、様々な心理から女性の存在を求めます。 男性が女性に持っているイメージとして、包み込んでくれそうというものがあります。母性を含めた女性らしい一面で、自分を立ち直らせて欲しいという希望をもっています。静かに寄り添ってくれる女性がいれば、見栄を張る必要もなく、前向きな気持ちに繋げることもできます。

幸せそうなカップルを見た瞬間

自分に恋人がいてもいなくても、幸せそうなカップルを見た時に女性に会いたくなる男性もいます。他のことで満たされていても、途端に寂しくなってしまい、女性と一緒にいたいという心理が湧いてくるのです。 傍目に見ていて、幸せそうなカップルは愛情にあふれていると感じます。愛したい、愛されたいという心理は誰もが持つものです。そういった心理を強く感じる男性ほど、カップルを見かけた時に女性に会いたくなるのでしょう。

男性が会いたいと思う女性の特徴4個

男性が女性に会いたいと思う瞬間に、誰でもいいかと言えばそうではありません。女性に会いたくなる時に、自分が会いたくなる特定の女性を求めるはずです。その女性を求める理由を考えたことはあるでしょうか。 男性が会いたくなる女性には、共通した特徴が挙げられます。どんな特徴があるのでしょうか。

いつも笑顔でいる女性

いつも笑顔でいる女性を見ると、男性の心理としてホッとします。もともと、笑顔というものは人を喜ばせることができます。いつもむすっとしている女性を見ても、その先にまた会いたくなる心理は湧いてこないでしょう。 笑顔で過ごせる女性は、一緒にいることを楽しんでくれていると判断できます。男性側も、同じように気持ちのいい時間を過ごすことができるので、また会いたくなるという心理が自然と湧いてきます。

優しい女性

男性は、優しさを持った女性にまた会いたくなる傾向があります。喋り方や振る舞いが優しい人であれば、穏やかな時間を過ごすことができ、その優しさに女性としての魅力を感じるのです。また、優しい女性といると、男性は自然と素直になれるものです。 優しい女性と過ごす時間が心地よければ、もっと一緒にいたいと思うようになるでしょう。それは、同じ時間を一緒に過ごしたい心理の表れなのです。その時間が終わったとしても、またすぐに会いたくなる気持ちが募ってきます。

人の話を聞ける女性

男性は、人の話をきちんと聞ける女性に好印象を持つでしょう。人の話を聞くということは、人との対話では基本となることです。自分の話を聞いてくれることに満足しますし、マナーが守れる女性だと判断できます。 自分の話を聞いてもらえると、会話の時間を楽しく過ごせます。すべてに受け答えができなくても、人の話を聞く姿勢がきちんとしている女性とは、「もっと話をしたい」という心理になるでしょう。そして、また会いたくなるのです。

前向きな女性

男性が女性に会いたくなる心理の中には、元気をもらいたいというものがあります。後ろ向きな女性と一緒にいると、元気を吸い取られそうになってしまいますよね。前向きな女性に会って、自分の気持ちも前向きでポジティブなものにしたいと感じています。 男性は、なかなか自分の弱さを見せられないものだと話しました。元気がない姿も同様で、どんな人にも見せられる姿ではありません。一緒にいて元気を分けてもらえそうな女性には、自然と会いたくなるのでしょう。

「また会いたい」と思ってもらえる女性になる方法4個

女性の方も、男性から求められると嬉しくなりますよね。それが下心の意味ではなく、自分の存在で元気になってくれると思えば、力になりたいとも感じるでしょう。好きな人に、必要とされる喜びは女性にとっても大きいものです。 「また会いたくなる女性」とは、どんな女性であるべきなのでしょうか。

自立した女性になる

頼りない女性に対して、「守ってあげないと」という心理を抱く男性は少なくありません。しかし、なんでもかんでも面倒をみるとなると、疲れてしまうでしょう。自分のことは自分でできる自立した女性の方が、敬意を払うこともできます。 自立した女性というと、強い女性を思い浮かべる人もいます。そうではなく、自立=大人という意味で男性は捉えています。いつまでも子供のように甘える女性よりも、自立した女性の方が、男性に「また会いたくなる」心理を抱かせることができるでしょう。

素直になる

女性が意固地になると、男性との間に衝突ばかりが生まれてしまいます。自分の意見を大事にし過ぎて反発するよりも、素直な気持ちを持つ方が、男性も一緒にいて居心地がいいと思うことができます。また会いたくなる女性には、居心地のよさが必要不可欠です。 素直な気持ちになることは、優しい女性になることにも繋がります。優しい女性になれれば、自然とお互いの心の距離を縮めることができます。男性の中で、女性の素直さは「可愛げ」になります。可愛げのある女性に会いたくなる心理は、多くの男性が持っているでしょう。

女性らしさを磨く

男性が会いたくなる女性は、様々な魅力を持った女性といえます。そして、自分磨きをしている女性には、尊敬の念すら抱く男性もいるでしょう。女性としての魅力が増すと、大人としての品性も備えることができます。 女性と過ごす時間を満喫したい心理と同時に、周りの目を気にしている部分もあります。自分だけではなく、周囲も魅力を感じるような女性はさらに魅力的に思えるでしょう。そういった女性とまた会いたくなるのは、一緒にいて誇らしいという心理も抱いているからなのです。

空気の読める女性になる

男性と女性とでは、物の見方が違ってきます。当然、一つの事に対する意識は違ってくるもので、そこから相手の感情が読み取れるかどうかも大きな問題です。自分の意見を最優先して、空気を壊すような女性に、男性は会いたくなるとは思えません。 その場の空気を読み取り、大切にしながら、どんな対応をするかで男性の印象も変わります。もう一度会いたくなる女性になるためには、空気をうまく読める努力をしておきましょう。女性としてだけではなく、人として大きな魅力となるでしょう。

男性が会いたくなるのは魅力溢れる女性

男性が女性に求める基盤は、「母性」でしょう。女性もそうですが、男性は母親の献身的な愛情で育てられてきました。同時に、男性は強くなくてはいけないという教えを受けてきた人も多くいます。成長とともに、男性は社会に出て戦い、女性を守る存在となっていきます。 なので、心も体も疲れた時には自然と母性溢れる女性を求めるでしょう。母性以外にも、女性が持つ様々な魅力に惹かれ、自分の弱さを打ち明けたり、同じ空間にいたいと感じるようになるのです。男性が会いたくなる女性の多くは、素敵な魅力が溢れています。 男性と女性の価値観が同じであれば、一緒にいることがお互いにとっての自然体な時間になっていきまう。好きな人や、自分が求めている男性から「会いたい」と思ってもらえるためにも、魅力溢れる女性を目指していきましょう!

関連記事

ライター

No Image

96neko

多感な時期にメンタルケアに触れる機会もあり、自分の中で日常的に心理学や偉人の言葉を考える事が当たり前...

電話占いヴェルニ

人気記事

Feelフィール

新着記事