2019年08月07日公開

2019年08月07日更新

ESTJ型の特徴は?恋愛・友人・親子関係・仕事まで完全分析!

最近、性格を細分化して診断する「16パターン性格診断」が話題となっています。診断してみた方も多いのではないでしょうか。今回はその中でも「ESTJ型」にクローズアップ!細かな性格の解説はもちろん、仕事や恋愛の傾向まで細かく解説していきます。ESTJ型について詳しく知りたい方は、ぜひ最後まで目を通してみて下さいね。

ESTJ型:堅実・誠実・社交のエキスパート

ESTJ型は堅実な思考と誠実な対応、そして高い社交性で多くの人から信頼と支持を得られる性格です。この性格は日本の企業において非常に必要とされ、評価される性格パターンでもあります。 日本の企業においてこの3つは必須ともいえる部分です。特に縁の下の力持ちを重要視する声がまだまだ多い大企業では、ESTJ型のような性格は非常に重宝される存在となるでしょう。 もちろん、ESTJ型の人が持つ性格によるデメリットも存在します。そのメリットとデメリットを合わせて知ることが、長所を生かし、短所をカバーするためには非常に重要なことなのです。 そんなESTJ型について、もっと特性を詳しく知り、生かせるようにしていきたいですね。今回はESTJ型について、詳しくご紹介していきます。

ESTJ型の4つの指向性

ESTJ型の人ってどんな性格?

ESTJ型の指向性について簡単にご紹介してきました。ここからいよいよ、ESTJ型の方が持つ性格についてチェックしていきます。 ESTJ型は具体的にどんな性格の持ち主なのでしょうか?まずは全体像を知っていきましょう。多くのポイントがありますが、いくつかに焦点を絞りながら詳しくご紹介していきます。

ESTJ型の性格の特徴①:堅実で倫理観が非常に強い

非常に堅実な考え方を持つのがESTJ型の大きな性格的特徴です。行動や言動は手堅く確実で、危ない橋を渡るようなことは絶対にしません。「石橋を叩いて渡る」ということわざ通りのタイプです。 また、人間関係においては倫理観を重視します。倫理観とは「人として守るべき規律や善悪、両親、正義感をしっかり持っているか」どうかという意味です。この倫理観が欠如している人とは、あまりお付き合いをしたがらない傾向があります。 軽率な行動や発言を繰り返す人、「これぐらい別に問題ない」とルールを破ってしまうような方とは相容れない部分があります。お付き合いをしても続かず、結局疎遠になってしまうパターンとなってしまうようです。

ESTJ型の性格の特徴②:責任感が強く、物事に誠実に対応する

責任感の強さもESTJ型の方によく見られます。特に責任感の強さは仕事においては重要な要素で、多くの人の信頼を得る原因となります。大きな仕事を任され、ミスもなくしっかりやり遂げるのは、ESTJ型の人の性格や性質が大きく影響しているのです。 あらゆる物事に対して誠実に対応します。倫理観の強さが影響し、正しいことと間違っていることをしっかりと判断して行動するため、「この人に任せておけば安心」といった感覚を持たれることが多いでしょう。 誠実さや倫理観、責任感の強さは困難な問題にも毅然とした姿勢で立ち向かう強さを持ちます。問題解決のキーマンとなり得るタイプがこのESTJ型です。

ESTJ型の性格の特徴③:社交的で親しみやすい

ESTJ型の性格を見ると、雰囲気としては偏屈で堅苦しく、生真面目…といった印象になってしまいがちですが、実は社交的で人付き合いも良く、親しみやすい性格の持ち主です。 明るくて気さくな人という印象を持ち、コミュニケーションが取りやすいため、信頼を得て相談を持ちかけられることも多くあるでしょう。 穏やかでユーモアにも理解があり、相談役として頼りにされます。周囲の環境や状況を判断し把握しながら意見するので、的外れな発言をすることもありません。 対人関係や家族間における自分の役割をきちんと把握し、その役割にのっとって解決策や改善案を出します。しっかりと関係を築き上げておけば、安心かつ頼りになる存在だといえるでしょう。

ESTJ型の人の長所と短所は?

具体的なESTJ型の性格的特徴が見えてきたのではないでしょうか。ここからは、ESTJ型の人が持つ長所と短所について詳しく解説していきます。 長所は生かし、短所はカバーするという気持ちでチェックしてみて下さい。

ESTJ型の人の長所

まずはESTJ型の人の長所から見ていきましょう。責任感の強さや規則や社会常識を重視する等、非常に日本人らしい部分が強く出ているのが見えてきますね。 この長所を知り、さらに伸ばしていけるようにしていきましょう!

何事も最後までやり遂げようとする

責任感の強さから、どんな事柄でも最後までやり遂げる信念と精神力を持っています。多くは仕事の面でこの長所が発揮されます。困難に立ち向かい、目標に向かって前進するエネルギーは職場全体を活気づかせてくれるでしょう。 しかし、ただがむしゃらに前進するだけではないのがESTJ型です。しっかりと計画性があり、スケジュールを立てて行動します。予定通り仕事を進めることを重要視するため、周囲も安心して仕事を任せられます。 あらかじめ「先が見えている」のは周囲からもチェックができるため進捗がわかり、上手く動けます。自分を含めた周囲のスケジュール管理や調整を一任することで、安定した状態で仕事を進めていくことができます。

規則や社会常識を重視する

こちらも仕事で非常に評価される長所です。決められた規則や社会における常識を重視し、それを遵守するように行動します。 特に権威や立場を尊重するのもESTJ型の大きな特徴です。会社でも決められた立場や権力を最重要視して行動し、規律や規範の乱れを嫌います。これを保守的やいわゆる「長いものには巻かれろ」という風に見る方もいますが、ESTJ型の方なりの理念や考え方に沿った結果なのです。 特に日本の企業風土はまだまだこういった上下関係や立場、権力といったものが非常に強く出ています。そこに素早く馴染み、対応していけるのはESTJ型の人ならではといえるでしょう。

陽気で人付き合いが好き

しっかりとした信念や考え方を持っていると、どうしても気難しく話かけづらいという印象を持ってしまいますが、ESTJ型は全く逆です。陽気で人付き合いが好きという長所を、ESTJ型の方は合わせ持っています。 初対面の人ともすぐに打ち解け、会話を弾ませて距離を縮めることを得意とします。「対人関係を大切にすることが、規律や規範を遵守ために重要なことである」と解釈しているため、そのための努力を惜しみません。 明るく人付き合いが得意で、さらには規則や社会常識を重視するような性格は、企業のトップや重役を任されることも多いようです。日本の企業や社会に適した性格、性質であるといえますね。

実用性を重視し、シチュエーションに合わせたファッションを好む

ESTJ型の方は、何よりも実用性を重視します。機能性に優れ、かつシチュエーションやドレスコードに合わせたファッションを得意としています。相手が不愉快にならず、その場に合わせた洗練されている服装を好みます。 必ず場所と服装を連動させるため、シチュエーションやドレスコードに対する安定性と信頼感があります。ESTJ型の方はありとあらゆる角度から調べ抜き「このシチュエーションにはこの服装」と決めてしまっているからです。 反対に、奇をてらったファッションや独特の感性といったものはあまり持ち合わせていません。流行を追い求めることもなく、あくまでも実用的、機能的なファッションを揃えることが多いようです。

ESTJ型の人の短所

次に、ESTJ型の短所をご紹介していきます。 こちらは上手くフォローする、カバーするという気持ちを持って覚えれば、長所の部分だけを上手く引き出すことができるでしょう。 ちょっと目を背けたくなってしまいますが、最後までしっかり目を通してみて下さいね。

何事においても白黒ハッキリさせないと気が済まない

物事を「良い」か「悪い」か、あるいは「正しい」か「間違っている」かという風に断罪してしまうのが、ESTJ型の短所です。全ての物事が白黒ハッキリつけられるものではなく、ある程度の灰色や中間点的な考え方が必要なのですが、ESTJ型の方にはそれがありません。 しかも、その正しさやより良いと考えられる物事はあくまでもその人個人にとってだけのもので、切り口を変えるとまた違った見方が出てくるはずです。その部分を理解できない、しにくいのがESTJ型の人の欠点です。 この考え方を別名「白黒思考」と呼びます。精神医学や心理学でも使われる用語ですが、もっとわかりやすくいうとESTJ型「完璧主義」だということです。やるなら完璧かそうでなければ全てダメという極端な考え方で苦しんでいるESTJ型の人は割と多いようです。

急展開や予想外の出来事が起きるとパニックになる

ESTJ型の方は、急展開や予想外の出来事に対応することを苦手としています。基本的にESTJ型の方は具体的なデータや経験則を基にして行動するため、予測や実現の可能性が低い理想論だけで動くことが苦手です。 さらにコツコツと慎重に確実性を求めて物事を進めることを好みます。反対に突然急展開に物事が起きる、または予想外の出来事が起きるとパニック状態になり強いストレスを感じてしまいます。 ストレスが蓄積されると、周囲に対して批判的になり、ESTJ型の人が持つ長所が打ち消されてしまいます。どうやったらストレスを溜めすぎずに過ごせるか、環境や人間関係を常にチェックしていくことが大切です。

自分が正しいと思うことを人にも強要する

何が正しいか、間違っているかは人によります。しかし、ESTJ型の人は自分の正しさや正義感、倫理観、良識は絶対のものだと考えています。 その絶対のものを他者に押しつけ、強要してしまうのがESTJ型の方の短所です。その押しつけも相手が受け入れるまで続くため、人によっては非常にうっとおしく感じてしまいます。耐えられなくなって距離を置く方も出てくるでしょう。 他者には他者の正しさや倫理観、良識があること、独りよがりに押しつけすぎないようにすると、円滑な人間関係が構築できます。

不満を感じると、他人を威圧したり些細な事に激高してしまう

ESTJ型の方は、自分にかかるストレスや不満に対する耐性が他のタイプと比べてあまり高くありません。特に、能率や効率が悪い人、理想を強く持っていて現実感があまりない人、社会性に乏しく規則を守らない人に対し大きなストレスを感じます。 そのストレスを上手く発散できればいいのですが、生真面目なESTJ型にはなかなか難しい部分があります。そうすると、そのストレスを感じた相手に対してより威圧的な態度を取ったり、些細なことでも気になってしまい何度も繰り返し指示や命令を繰り返すようになってしまうのです。 人によってはパワハラやモラハラとして認識されてしまう可能性があります。上手くストレスを発散できるよう仕事と休日のメリハリをつけたり、趣味を充実させる等の対策をとっていきましょう。

ESTJ型の人の仕事関係は?

ESTJ型の人は全体的に勤勉で、規則や社会常識を重視する真面目な性格の持ち主だということがわかりましたね。 それでは、ESTJ型の人は仕事に対してはどんな姿勢で取り組むのでしょうか?仕事における人間関係まで含めて、具体的に解説していきます。

ESTJ型の人の仕事関係①:真面目かつ慎重に業務をこなす

ESTJ型の仕事に対する姿勢は非常に真面目で誠実、ミスのないように細心の注意を払って業務をこなしていくのが特徴です。事務や経理といったデスクワークに向いているタイプ、ともいえますね。 ただし、先頭に立ってプロジェクトを推し進める、組織のトップに上って指導者になるというタイプではなく、あくまでも「縁の下の力持ち」といった働き方を得意とします。 慎重な仕事への姿勢は、周囲に安心感を与えます。ただし、素早い判断や対応を求められるような業務は苦手です。安定している、確実性を重視した仕事内容の方がストレスなく仕事を続けられます。

ESTJ型の人の仕事関係②:組織に忠実で、公平さと秩序を重視する

日本の企業において多くが求められるのが「組織への忠実さ」です。立場や上下関係をしっかり意識し、相応の対応を取ります。部下や同僚に対しても持ち前の人付き合いの良さや明るさで上手に関係を築き上げていきます。 ただし、ESTJ型の方が最も重視するのはあくまで「公平」と「秩序」です。これを破ったと判断した場合、上司部下関係なく糾弾し、改善を要求します。それが見込めないと大きなストレスとなり、さらに糾弾してしまう…という悪循環に陥りがちです。 どんな組織に属していても規則やルールを重視し、それにのっとった公平さと秩序を維持することに尽力します。公平さや秩序はESTJ型の人にとって心の拠り所ともいえる存在です。 これを大切にすることで、自分の心身バランスを維持している方も多く、これらが乱されることを非常に嫌うことも多いようです。

ESTJ型の人の学習関係は?

仕事と同じく、ESTJ型の人は学習に対しても非常に勤勉で真面目、細やかな努力を続けます。それが実り、企業において優秀な能力を発揮する人材となるのです。 ここからはその素地となる、ESTJ型の学習関係についてご紹介していきます。

ESTJ型の人の学習関係①:効率の良さと記憶力を重視した学習方法をとる

ESTJ型の方は仕事だけではなく、学習においても非常に優秀です。特に記憶力や知識量を重視する学習は得意分野です。効率良く学び、どんどんと知識量を増やしていきます。 特に義務教育から高校においてはこれらの能力が存分に発揮され、好成績を出せるでしょう。学習の基礎となる要素である「記憶」と「知識」を吸収し、今後の人生に生かせます。 反対にアイディアや意外性を重視する学習に関してはあまり成果は出せません。具体的には美術や図工、音楽といった創造性や感性を養う学習です。しっかりとした理論と知識を持てば必ず評価が得られるものをESTJ型の人は好みます。

ESTJ型の人の学習関係②:目標を持ち、計画性を発揮した学習方法が得意

「目標」と「計画」はESTJ型の人の最も得意とする分野の1つです。高校や大学受験の合格といった目標を設定し、その目標に向けてどう動いていけばいいかという計画を細かく立てていきます。 その計画を着実に実行していくのもESTJ型の人の特徴です。計画倒れにならず、自分が立てた計画通りに実行し、目標を達成すべく努力を積み重ねていきます。結果としてその目標が達成されることが多く、ESTJ型が有能かつ優秀な人材として社会でも活躍できるでしょう。 この特性を持っているため、突発的なトラブルや急展開があるとパニックになってしまうのです。これらは計画性からは大きく外れた場所で起こります。そこに対応できる力が、ESTJ型の人は少し見劣りしてしまうようですね。

ESTJ型の人の恋愛観は?

仕事や学習において、ESTJ型の人が非常に優秀であることがわかりましたね。それでは、恋愛面でESTJ型の人はどのような価値観を持ち、どんな行動を取るのでしょうか? ここからはESTJ型の人の恋愛観について、詳しくご紹介していきます。

ESTJ型の人の恋愛観①:誠実さと礼儀正しさを前面に押し出す

ESTJ型の人は異性に対してもマナーや誠実さ、礼儀正しさを何よりも重視します。不躾な態度や横柄な態度を取ることもありません。序盤は非常に好感の持てる相手として映るでしょう。 しかし、どれだけ相手との時間を積み重ねてもなかなか距離が縮まらない…ともどかしさを感じることがあるかもしれません。ESTJ型の人は異性に対しても急速に関係を近づけたり、展開を早めることを好みません。じっくりと深く関係を深め、強い絆と信頼関係で結ばれるのを望みます。 ESTJ型の方は、興味のない相手との時間を共有することを「時間のムダ」と考えています。ESTJ型の人に対しては「時間を取ってくれるということは好意があるということだ」とポジティブにとらえ、時間をかけて接していくといいでしょう。

ESTJ型の人の恋愛観②:パートナーを「守る」ことを愛情表現と考える

どれだけ親しい間柄になっても人前でベタベタとしたコミュニケーションを取ったり、必要以上の連絡を取り合うのを嫌がるのはESTJ型の人が持つ独特の特徴かもしれません。あくまでも、ESTJ型の人にとって大切なのは倫理観や誠実さであって、愛情表現の有無はあまり関係がないのです。 その代わり、恋人や夫婦となった場合「守りたい」という強い感情がわき上がり、相手が困っている事やトラブルに対してしっかりと対処してくれます。心強い存在として深く長い関係が築けるでしょう。 ただし、一度守るべき存在と認識すると、相手の安全のために一定のルールを設けることがあります。定期的な連絡や今どこにいるかを連絡させる等、人によっては束縛が強いと感じてしまう可能性があります。 その行動がどんな意味を持つのかをしっかり考えると、ESTJ型の人が持つ深い愛情に気づくかもしれませんね。

ESTJ型の人の友人関係は?

仕事や恋愛で非常にドライかつ冷静な視点を持つESTJ型。この視点は友人関係にも深く影響を及ぼしています。ここからはESTJ型の人が持つ友人関係の感覚や考え方、価値観について詳しくご紹介していきます。

ESTJ型の人の友人関係①:コミュニケーション能力は高いが、付き合う人を選ぶ

ESTJ型の人はコミュニケーション能力が高く、人と関わることを好みます。相手の求める関係性を見極めることも得意で、人の輪の中にも簡単に入っていけます。会話もユニークかつ知識や経験に基づいたもので興味を惹かれる内容が多いでしょう。 しかし、ESTJ型の人は自分自身が誠実で勤勉、倫理観を高く持っているため、自慢話の多い人や嘘をつく人、軽率な行動や言動を取る人を強く嫌います。 仕事上では我慢して付き合うことがあっても、プライベートにまでそれをすることはありません。結果的に、ESTJ型の人が付き合う人を選んでしまうという面があるようです。 誰しもが多少の自慢話はしたくなるし、盛り上げるために多少話を大きく広げてしまうことはありますが、この部分をESTJ型の人は非常に嫌うということを覚えておいて下さい。

ESTJ型の人の友人関係②:勝ち気で意地っ張り、頑固な一面も

勤勉で誠実、公平な目線で物事を見ることを得意とするESTJ型の人ですが、それは自分が負けてもいい、負けることを許すというものではありません。むしろ企業や組織で勝利するための勤勉さであり誠実さ、公平さなのです。 負けてもいいという価値観とは全く逆で、ESTJ型の人は基本的に勝ち気で自分が負けることを嫌がります。負けたことを認めることも苦手で、意地っ張りな一面もあります。全体的に「頑固」という風に周囲からは取られてしまう性格です。 その勝ち気な性格が努力へと繋がり、成功への道になることがほとんどなのですが、他者から見ると融通の利かない頑固で偏屈な人、ととられるかもしれません。

ESTJ型と同系統の性格型を紹介!

ESTJ型について、長所や短所、仕事、恋愛…様々な視点から解説してきました。そんなESTJ型と同系統の性格は一体どんなものがあるのでしょうか? 16パターン性格診断は必ず大きな分類として4つずつに分けられています。今回はESTJ型と同じ分類の性格タイプをご紹介していきます。

ISTJ型

ESTJ型と共通している部分は責任感の強さや真面目さ、倫理観や規則を大切に考える点です。しかし、ESTJ型のように社交性やコミュニケーション能力はそれほど高くなく、あまり感情や本心を表に出すようなことはありません。 非常にドライかつ冷静で、時折「ロボットのようだ」といわれることすらあります。実際は様々な感情や思いがあるのですが、それを表現することを非常に苦手としているのが、このISTJ型です。 元々持っている責任感の強さや真面目さを買われて組織の中でもリーダー的な役割を与えられることがあります。しかし、コミュニケーション能力の低さから他者を頼れず、オーバーワークになったりストレスを溜め込み過ぎて精神的に不安定になってしまうことがあります。 ESTJ型の人と同じく、どうやってストレスを溜め込まないようにするかを考えることが必要となりそうですね。

ISFJ型

ESTJ型のコミュニケーション能力や人当たりの良さ、陽気な部分が突出したタイプがISFJ型です。優しくて思いやりがあり、あまり敵対心を持つ人がいません。 他者の感情を敏感に察知し、相手に合わせて対応することができます。他者から必要とされること、信頼されることに満足感や喜びを得るタイプで、良い意味での承認欲求が強いタイプだといえるでしょう。 仕事も正確にこなし、勤勉で真面目です。この部分もESTJ型の人と似ています。ただ、他者の感情を察知するように細かい部分に敏感に反応してしまい、視野の狭さと共に思い込みが激しくなる傾向があります。 一旦思い込んでしまうと、そこから抜け出せなくなるのもISFJ型の人の特徴です。「あの人に私は嫌われた」と思い込んでしまうと、好きになってくれる可能性はゼロになってしまうのです。 実際はそんなことはなく、嫌われた事実すらないことの方が多いのですが、その繊細さが生きづらさの原因となっています。良心と思いやり、優しいからこそ少し生きづらい。そんな性格がISFJ型といえそうです。

ESFJ型

ESTJ型やISFJ型よりもさらに社交性や思いやりを強めたタイプがESFJ型です。人の役に立つことが何よりの喜びであり、生きがいであると感じる性格の持ち主です。献身的で尽くすタイプの女性は、このESFJ型が多いといわれています。 気配りを欠かさず、明るく話し好きな性格は仕事でも上手く生かされれば無限の可能性を持ちます。会話やコミュニケーション能力が高いということは、他者同士を結びつけ、調和させる能力に長けているということです。 この特性は、会議や商談といった人と人とが面と向き合って仕事をする際に生かされます。これらの場所で、ESFJ型の能力は最大限に発揮されます。穏やかで明るく円滑な雰囲気を作り、上手く成功へと導いていきます。 まとまらない会議や商談を上手くまとめて成立させてしまうのは、ESFJ型の特性が引き出された結果といえるかもしれません。 また、ESTJ型とESFJ型の相性は非常に良く、仕事やプライベートにおいて良いパートナーとなります。お互いの不足している部分を補い合い、強い絆と信頼関係が築いていけるでしょう。

日本の企業が求めるのはESTJ型!上手く生かそう!

ESTJ型の人は非常に真面目で几帳面、さらには責任感や協調性にも優れています。自分の立場を理解してコミュニケーションが取れるため、日本の企業とは非常に相性のいい性格といっていいでしょう。 その分、自分自身のメンタルケアが重要なポイントになります。他者や組織、グループを大切に考えるあまり、仕事量やストレスがどれくらい溜まっているかというセルフチェックをおろそかにしてしまいがちです。 人間関係や仕事を大切にする分だけ自分自身を大切にする時間を作る、楽しくストレス発散できるような趣味を見つけるように心がけると、今までとは少し違った視点で自分を観察でき、より良い日々が送れるようになるかもしれませんね。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

まこと

まこと

フリーランサー&ライター&パワーストーンデザイナーという三足の草鞋を履くアラフォー。 メンタルや心...

人気記事

新着記事