2019年07月23日公開

2019年07月23日更新

ESFJ型の特徴は?恋愛・友人・親子関係・仕事まで完全分析!

今回は16タイプ性格診断の「ESFJ型」の性格についてご紹介します。皆さんは、性格診断をしたことがありますか?海外でも流行っているこの16タイプ性格診断は、辛口な診断ですがとても当たると言われている性格診断です。今回は、その中のESFJ型について詳しく説明していきます。l

ESFJ型:社交的な頑張り屋さんタイプ

今回は16タイプ性格診断のESFJ型の性格について詳しくご紹介します。あなたは16タイプ性格診断をやったことがありますか? 今海外でも人気な性格診断で、簡単な質問に答えていくだけなのに、とても当たると評判な16タイプ性格診断。その名の通り16の性格に分かれており、詳しく辛口であなたの性格を分析してくれます。 16タイプ性格診断のESFJ型の性格は、「番人気質」で「社交的な頑張り屋さんタイプ」と言われています。そんなESFJ型の性格は、実際はどのような性格なのでしょうか?一つ一つ、性格や特徴を詳しく見ていきましょう。

ESFJ型の4つの指向性

ESFJ型の人ってどんな性格?

ESFJ型は、上の表を見ると「外向型」「五感型」「感情型」「判断型」という性格診断が出ていますね。では、実際はどのような性格の特徴があるのでしょうか?一つずつ詳しく見ていきましょう。

ESFJ型の性格の特徴①:面倒見がいい

ESFJ型の性格の特徴の一つ目として「面倒見がいい」ということが挙げられます。「人の役に立ちたい」と強く思っているこのESFJ型は、人が喜んでいる顔が大好きなので、人のためにあれやこれやと面倒を見ることが多いでしょう。 友達のために「何かできないかな?」と考えたり、家族のために「何かしてあげられないかな?」と考えたり、頭の中は人のことでいっぱいではないでしょうか?仕事面でも困っている人を見かけたら「手伝うよ」と声をかけたり、後輩の面倒をよく見たりと姉御肌タイプ。 特に、お祝い事やイベントの幹事などを任されるとやりがいを感じ、「みんなのために頑張ろう!」とやる気になるでしょう。

ESFJ型の性格の特徴②:思いやりと温かみがある人

ESFJ型の性格の特徴の二つ目に、「思いやりと温かみがある人」ということが挙げられます。人のことを常に考えているこのESFJ型の人は、人の気持ちに寄り添うことができるため思いやりのあるタイプといえるでしょう。 ESFJ型の人は、人の励まし方や慰め方を知っています。人が悲しんでいたら慰め、人が落ち込んでいたら励ましと人の気持ちを察することができるので、たくさんの人から愛される傾向にあります。このタイプに救われている人もたくさんいるでしょう。 さらに、モチベーションが下がっている部下などにも温かい言葉をかけてあげることができるので、同じグループや部署にいるととてもいい空気を作ってくれる存在でしょう。

ESFJ型の性格の特徴③:陽気なムードメーカー

ESFJ型の性格の特徴の三つ目に「陽気なムードメーカー」ということが挙げられます。ESFJ型の人は、周りの人が笑顔でいることが第一なので、周りの人が楽しめるように振る舞い、その場が穏やかで楽しい場になるように努めるでしょう。 飲み会やイベントには必ず参加し、その場の盛り上げ役を買って出るタイプです。あなたの周りにも「この人がいたら盛り上がるな」という存在はいませんか?ESFJ型のあなたも、飲み会やイベントには欠かせない存在でしょう。 飲み会やイベントの中で、「あそこのテーブルが盛り上がっていないな」と瞬時に判断することもでき、その場に入って場を和ませて盛り上げようとします。このようなイベントの時は「この人がいれば大丈夫」と思われ、周りから信頼も厚いでしょう。

ESFJ型の性格の特徴④:おしゃべりが好き

ESFJ型の性格の特徴の四つ目に「おしゃべりが好き」ということが挙げられます。社交的な性格のため、初対面の人とでもすぐ打ち解けることができるESFJ型。 良好な人間関係を築きたいと思う気持ちが強く、コミュニケーション能力も高いため、会話の中心になることが多いでしょう。全く会話のなかったグループにもこのESFJ型が一人いるだけで、その場が明るく楽しい場に早変わりすることも。 さらに、人のことを細かいところまでよく覚えており、うわべだけでなくしっかりと耳を傾ける姿勢を見せるこのタイプは、話していて気持ちよくなる存在でしょう。人付き合いも上手なため、深く広く人と付き合っていけるタイプです。

ESFJ型の性格の特徴⑤:五感を大切にしている

ESFJ型の性格の特徴の五つ目に、「五感を大切にしている」ということが挙げられます。視覚・触覚・嗅覚・聴覚・味覚の五感を大切にしているため、何事も体験したり体を動かして自分自身で感じたりすることが大好きです。 なので、どこか遠くに出かけたり友達と旅行に出かけたり、大切な人と美味しいものを食べたりする時間をとても大切にするタイプでしょう。

ESFJ型の性格の特徴⑥:保守的

ESFJ型の性格の特徴の六つ目に、「保守的」ということが挙げられます。新しいアイディアなどにも興味はある一方で、伝統をとても大切にする性格があるため、保守的になり現状維持を好む傾向にあります。 そのため、慣れないことや新しいことを取り入れることは苦手とし、どちらかというと昔からのやり方を続けることが好きなタイプでしょう。

ESFJ型の性格の特徴⑦:計画的

ESFJ型の性格の特徴の七つ目に、「計画的」ということが挙げられます。何事も計画的に進めたいと思うESFJ型の人は、予定通りに物事が進まないとイライラしてしまいがち。遊びや読書、仕事など何事にも計画を立てて行動します。 計画的に物事が進まないと苛立ってしまうのは、自分に対してだけでなく周りに対しても苛立ってしまうことがあります。家族や仕事仲間など、周りの人にも役割を割り振り、それをこなしてくれることを期待しています。 ですが、それが計画通りうまくいかないと、裏切られたと思って傷ついてしまうことがあるでしょう。

ESFJ型の性格の特徴⑧:部屋が綺麗

ESFJ型の性格の特徴の八つ目として、「部屋が綺麗」ということが挙げられます。あなたの部屋は、常に綺麗な状態になっているのではないでしょうか? ESFJ型のタイプの人は、部屋が綺麗じゃないと落ち着いてくつろぐことができません。いくら疲れていても、部屋が汚くなっていたらまず掃除から始め、そのあとからまったりする時間を過ごします。家で過ごす時間をとても大切にするタイプともいえるでしょう。

ESFJ型の性格の特徴⑨:感情表現が豊か

ESFJ型の性格の特徴の九つ目に、「感情表現が豊か」ということが挙げられます。五感を大切にするESFJ型の人は、感情表現もとても豊かで、さっきまで明るく笑っていたと思ったら、急に怒り始めたり、感動して大粒の涙を流したりと喜怒哀楽が豊かなタイプといえます。 とても和んでいたり、楽しんでいたりしていても、ルールや規則を守らない人を見かけると急に人が変わったように厳しく注意を向けることもあるでしょう。

ESFJ型の人の長所と短所は?

ESFJ型の人の長所と短所をご紹介します。社交的で面倒見がいいESFJ型のタイプですが、一体どのような長所と短所があるのでしょうか?一つずつ詳しく見ていきましょう。

ESFJ型の人の長所

まずは、ESFJ型の人の長所について詳しく見ていきましょう。

社交的

一つ目は「社交的」ということが挙げられます。社交的なESFJ型がその場に一人いるだけで、その場は明るく楽しい場になることでしょう。人見知りもせず誰とも仲良くできるため、初対面が多いイベントや飲み会、合コンなどでも大活躍するタイプです。

周りから支持される

二つ目に「周りから支持される」ということが挙げられます。人のことを第一に考えるESFJ型は、人のために考えたり行動したりすることが好きなため、周りの人に感謝され、好かれることが多いタイプ。たくさんの人脈があり、周りに友達や人が溢れているタイプでしょう。

気配り上手

三つ目に「気配り上手」ということが挙げられます。人のことをしっかり見ているESFJ型は、その場の空気や人の些細な変化も見逃しません。その場の空気が悪ければ和ませたり、人が困っていたら助けたりという気配りが自然とできるタイプでしょう。

調和が取れる

四つ目に「調和が取れる」ということが挙げられます。気配り上手なESFJ型は、その場にいるだけで嫌な空気も一変し、調和を取ることができるでしょう。対立することも苦手なため、険悪なムードになっていても自分が架け橋になり、その場を和ませることもあります。

ESFJ型の人の短所

続いて、ESFJ型の人の短所を詳しく見ていきましょう。

自分を後回しにしがち

短所の一つ目に、「自分のことを後周りにしがち」ということが挙げられます。人のことが最優先なESFJ型は、人のことを常に考えているため自分のことを後回しにしてしまいがち。あなたも一度は経験があるのではないでしょうか? 人のことを気にしていたら、いつの間にか自分がボロボロに...ということも少なくないでしょう。人のことを思いやることはとてもいいことですが、自分のことも考えられる時間を持ち、バランスを保つことが大切でしょう。

自分の意見を言うのが苦手

短所の二つ目に、「自分の意見を言うのが苦手」ということが挙げられます。人の些細な変化を見逃さず、人との調和を取るのは得意なESFJ型ですが、自分の意見を主張して周りを引っ張っていくような、リーダー的行動は苦手といえるでしょう。

評価されないと落ち込む

短所の三つ目に、「評価されないと落ち込む」ということが挙げられます。ESFJ型の人は、自分の頑張りを周りに評価してもらいたいと強く思っているため、自分のしたことが評価されなかったり、認められなかったりするとすぐ落ち込むタイプでしょう。

傷つきやすい

短所の四つ目に、「傷つきやすい」ということが挙げられます。繊細な性格をしているESFJ型は、否定されたり批判されたりするとすぐ傷ついてしまいます。さらに、たくさんの人に愛されたいと思っているタイプで、人に無関心な態度を取られると深く傷つくことでしょう。

横暴な人と思われがち

短所の五つ目に、「横暴な人と思われがち」と言うことが挙げられます。ESFJ型の人は、普段自分の意見を主張することはあまりありません。ですが、人を助けるために声を高らかに自分の意見を主張することがあります。 この主張が威張っているように見えてしまい、自分では助けているつもりでも周りの人には横暴な人と思われてしまうことがあります。

ESFJ型の人の仕事関係は?

ESFJ型の人の仕事関係についてご紹介します。ESFJ型の人は、仕事関係ではどのような面を持ち合わせているのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

ESFJ型の人の仕事関係①:グループ作業が得意

ESFJ型の人は、「グループ作業が得意」ということがいえるでしょう。社交的でその場の調和を取ることが上手なESFJ型の人は、一人で黙々と作業するというよりもグループで作業をすることが得意といえます。 仲間意識が強く、コミュニケーション能力も高いため、多くの仲間と目標に向かって一緒に頑張るような仕事を好むでしょう。グループ作業の中でもムードメーカーな部分を発揮することができるので、周りの人も気持ちよく仕事を進めることができますよ。

ESFJ型の人の仕事関係②:サービス業向き

ESFJ型の人は、「サービス業に向いている」ということが挙げられます。人に尽くし人を喜ばすことが好きなESFJ型は、人と常に接する仕事が向いているといえるでしょう。例えば添乗員さんや美容師さん、ネイリストさん、そして販売業なども向いています。 大きなやりがいを感じるのは福祉業や接客業。直接お客様にサービスをする福祉業や接客業は、人の役に立っていると感じることができるので、大きなやりがいを感じることができるでしょう。 さらに、公務員や学校の教師なども向いています。地域や社会に貢献したいと強く思っているESFJ型には、公務員はぴったりの職業でしょう。その時も、一人で黙々とする仕事よりも現場に出る活動的な仕事がおすすめです。

さらに、活力や子供好きな面もあり、コミュニケーション能力にも長けているため、教師などにも向いているといえるでしょう。

ESFJ型の人の仕事関係③:人に合わせるのが得意

ESFJ型の人は「人に合わせるのが得意」ということが挙げられます。調和を取り、平和を求めるESFJ型は、空気を読んで人に合わせるのが得意なタイプということがいえるでしょう。 ですが、対立することを避けるために自分の意見を言うことができず、「本当にこれでいいのかな?」と内心は思っていても、その意見に同調してしまうところがあります。ここぞと言う時には、自分の意見を言う強さを持つと良いでしょう。

ESFJ型の人の仕事関係④:プレッシャーを感じやすい

ESFJ型の人は「プレッシャーを感じやすい」ということが挙げられます。ムードメーカーな明るさで、話し合いなどの場をまとめることは上手なこのタイプ。 ですが、責任重大なリーダーを任されたり、キャパオーバーな忙しさが続くとプレッシャーを感じてしまい、自分の100%の力を発揮できないことがあります。周りに助けてもらいながら物事を進めると、良い結果を残すことができるでしょう。

ESFJ型の人の学習関係は?

ESFJ型の人の学習関係についてご紹介します。ESFJ型の人はどのような学習関係があるのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

ESFJ型の人の学習関係①:みんなで成長する

ESFJ型の人は「みんなで成長する」学習が合っているでしょう。ESFJ型の人は、真面目で優等生タイプ。そして、一体感を好む傾向にあるため、たくさんの人と一緒に受ける授業やセミナーなど、みんなで成長する場で学習することが向いているでしょう。 逆に、一人で図書館などで缶詰になって学習することは苦手です。共感能力が高いため、周りがやる気であればあるほど、ESFJ型の人もやる気が湧いて高い集中力を発揮することでしょう。

ESFJ型の人の学習関係②:細かい分析は苦手

ESFJ型の人は「細かい分析は苦手」ということが挙げられるでしょう。曖昧な指示や態度が苦手で、「自分で考えろ」などと言われると頭を抱えてしまうタイプ。明確な指示や順序ある指示を好むタイプといえるでしょう。 グループで作業している時、「あれをして」と指示されるとしっかりこなすことができますが、即興で考えたり臨機応変に対応することは苦手なタイプといえます。

ESFJ型の人の恋愛観は?

ESFJ型の人の恋愛観についてご紹介します。ESFJ型の人の恋愛観はどのようなものがあるのでしょうか?一つずつ詳しく見ていきましょう。

ESFJ型の人の恋愛観①:相手に尽くす

ESFJ型の人の恋愛観の一つ目に、「相手に尽くす」ということが挙げられます。人の喜ぶ顔が見たいためにお世話をしたがるESFJ型の人は、好きな人にも一生懸命尽くすことでしょう。 時にお世話をしすぎて、おせっかいと思われる面もあります。相手に尽くすこともいいですが、このタイプの女性は母性本能が強いため、好きな人のお世話をしすぎて「お母さん」のような存在になってしまうこともあります。 その点を逆手に取られて、都合のいいように使われたりしてしまうことも。好きな人へ尽くしすぎる点には注意が必要です。

ESFJ型の人の恋愛観②:サプライズが得意

ESFJ型の人の恋愛観の二つ目に、「サプライズが得意」ということが挙げられます。人の細かいことまで覚えることが得意なため、本人でも覚えていないようなことを覚えていたりと時に相手を驚かすことがあります。 「あれをしたら彼女は喜ぶかな?」と考えることが好きなため、相手のためにいろんなことを考えてサプライズをすることも得意なタイプといえるでしょう。

ESFJ型の人の恋愛観③:結婚願望が強い

ESFJ型の人の恋愛観の三つ目に、「結婚願望が強い」ということが挙げられます。ESFJ型の人は、恋人ができると結婚をしたいという願望が強くあります。それは、家族を大切にしたいという傾向があるからでしょう。 ESFJ型の人は、結婚をすると家庭の役割をしっかりと果たし、とてもいい家庭を築くことができます。周り人ももちろん大切にしますが、家族第一の心を持っているため、配偶者もとても安心して結婚生活を送ることができるでしょう。

ESFJ型の人の恋愛観④:記念日を大切にする

ESFJ型の人の恋愛観の五つ目に、「記念日を大切にする」ということが挙げられます。何かのお祝い事や誕生日、付き合った記念日など、相手が喜ぶだろうという記念日などはしっかり覚えており、全力でお祝い事をするタイプでしょう。 見返りなどを求めることなく、相手の喜ぶ顔が見たいという一心で、一生懸命頑張り相手を喜ばそうとします。ESFJ型は、交際相手を無償の愛で包んであげたくなる人でしょう。

ESFJ型の人の友人関係は?

ESFJ型の人の友人関係についてご紹介します。ESFJ型の人は、どのような友人関係を築いていくのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

ESFJ型の人の友人関係①:良好な人間関係を築きたい

ESFJ型の人の友人関係の一つ目に、「良好な人間関係を築きたい」という点が挙げられます。社交的なESFJ型の人は、人と対立することを好みません。さらに、人が困っていたらすぐ助け、その人のためになるならと積極的になり、良好な人間関係を築きたいと思うタイプ。 人との繋がりを大切にするため、友達も多いタイプと言えるでしょう。

ESFJ型の人の友人関係②:周りから愛される

ESFJ型の人の友人関係の二つ目に、「周りから愛される」ということが挙げられます。人のために尽くすESFJ型の人は、もちろん周りからも愛されることでしょう。あなたは人脈も広く、いつも人がたくさんいるのではないでしょうか? ですが、時にそれはストレスとなってしまう場合も。人から愛されることを望むESFJ型の人は、「必要ない」ような態度を取られてしまうとすぐへこんでしまうことでしょう。

ESFJ型と同系統の性格を紹介!

ここでは、ESFJ型と同系統の性格を紹介します。この16性格診断は、「SJ」「SP」「NT」「NF」と大きく4つに分けることができ、今回のESFJ型は「SJ」タイプと分別することができます。 この「SJタイプ」には、ESFJ型の他に3つの性格があります。その3つの性格を、一つずつ詳しく見ていきましょう。

ESTJ型

まず一つ目に、「ESTJ型」の性格をご紹介します。こちらのESTJ型の性格は、一言で言うと「責任感の強い仕切り屋タイプ」ということができるでしょう。ESTJ型は責任感が強く、堅実で周りの信頼がとても厚いタイプです。 このタイプが大切にすることは、「公正さ」と「堅実さ」です。物事を公平に見ることができるため、この人にジャッジを任せれば大丈夫という安心感がある存在といえるでしょう。 そして自身も、ルールや規律などをとても大切にするので、周りの人から見るととても真面目な印象を受けることでしょう。なので、ルールを守らない人がいたりするとつい口出ししてしまいがち。攻撃的な口調になってしまうところは注意が必要でしょう。

堅実な面は「金銭面」に現れます。計画的に何事も進めていくESTJ型のタイプは、将来のために堅実にお金を貯めていくことができるでしょう。衝動買いをしたりお金遣いが荒くなったりすることもなく、コツコツと貯蓄をしていくことができるタイプです。 真面目さが目立ちますが、社交的な部分もあるためイベントなどにも積極的に参加するでしょう。

ISTJ型

続いては、「ISTJ型」の性格についてご紹介します。ISTJ型の性格は、一言で言うと「信念の強い努力家タイプ」ということができるでしょう。ISTJ型は、ESTJ型と同じく「真面目で責任感の強い性格」をしています。 普段から何事もコツコツと取り組み、期日までにしっかりと仕事をこなす計画性も持ち合わせており、仕事や役目はしっかりと果たすタイプです。さらに、何事の判断も冷静に下すことができるため、現実的な答えを導いてくれることでしょう。 自分の言ったことに責任感を強く持つISTJ型の人は、一度言ったことに対して困難が降りかかろうと信念を強く持ち、一人コツコツ取り組み最後までやりきることができるでしょう。

ISTJ型は、人と常に一緒にいたいESFJ型とは違い、一人でコツコツ頑張ることが好きなタイプです。人と群れたりすることなく、一人で黙々と作業することが向いているでしょう。 何事も計画を立てて取り組みたいISTJ型の人は、計画通りに動いてくれない人に苛立ちを覚えます。さらに、「やり方を変える」という判断には頑なに拒否することがあります。物事に保守的で慎重派なISTJ型は、新しい物事を取り入れることが苦手と言えるでしょう。 そのことで「頑固者」や「柔軟性がない」などのレッテルを貼られてしまうこともしばしば。少し協調性を高めてみる必要があるかもしれません。

ISFJ型

最後に「ISFJ型」の性格についてご紹介します。ISFJ型の性格は、一言で言うと「控えめな縁の下の力持ちタイプ」ということができるでしょう。ISFJ型の人は、お人好しで控えめな人が多い傾向にあります。 そして、派手なタイプより物静かなタイプの人と一緒にいることが多いでしょう。あまり出世や派手な遊び、お金儲けなどには興味を示しません。思いやりがあるタイプで、困っている人を見かけたら思わず手を出してしまう優しい人。 ですが、社交的というタイプではなく、大人数よりも少人数でゆったりと静かな時間を過ごすことが好きなタイプといえるでしょう。

仕事面では、細かなことまで覚えることが得意で、大量のデータなどを扱うことも得意とするでしょう。繰り返し行うような単調作業も苦手としません。そして完成度の高い仕事をするため、周りにもとても頼りにされる存在でしょう。 ですが、細部にこだわりすぎてしまう部分もあり、時にいろんなことを抱えすぎて疲れてしまうこともあります。お人好しな性格なため、頼られると断ることができない場面も。いつの間にかいろんなことを任されて、損な役回りにならないように注意が必要です。

世の中に必要な明るく社交的な存在!

今回は、ESFJ型の性格や特徴についてご紹介しました。ESFJ型の人の性格は、「社交的な頑張り屋さんタイプ」です。思いやりの心があるESFJ型のあなたの周りには、いつも人が溢れているのではないでしょうか? 時に、評価されず落ち込んでしまうこともあるかもしれません。思いやりの心でやったことが、「おせっかい」と感じられてしまうこともあるかもしれません。 でも、あなたの周りにはあなたの社交性や、思いやりの心、そしてムードメーカーな明るさに助けられている人がたくさんいます。その点に自信を持って、毎日を過ごしてみてくださいね。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

松岡礼奈

松岡礼奈

1児のママライター。美容や自己啓発、エッセイなどを主に様々なジャンルで執筆。美容本の執筆経験もあり。...

人気記事

新着記事