2019年08月04日公開

2019年08月04日更新

INFP型の特徴は?恋愛・友人・親子関係・仕事まで完全分析!

INPFタイプは芸術家、仲介者タイプとよくいわれています。INFP型の性格から、性格の特徴や長所短所、仕事環境や学習環境がどのようにINFP型の人に影響を及ぼすのか、また、恋愛や友人関係などの人間関係の中でどのような特徴があるのかを解説します。

INFP型は芸術家、仲介者タイプ

INPFタイプは芸術家、仲介者タイプとよくいわれています。その理由は内気な性格で、どんな人のことも思いやることができ、自分の感性を元に素晴らしい判断や能力を発揮することが多いからです。 そんなINPF型の性格から、性格の特徴や長所短所、仕事環境や学習環境がどのようにINPF型の人に影響を及ぼすのか、また、恋愛や友人関係などの人間関係の中でどのような特徴があるのかを解説します。

INFP型の4つの指向性

INFP型の人ってどんな性格?

INFP型の人はどんな人もいいところが必ずあると「性善説」を元にものごとを考えます。前向きな考えができる一方、INFP型の人が語ることは夢想的で現実的ではなく、理想主義のように他者から捉えられ、理解されにくい傾向にあるといわれています。 それではINFP型の人はどのような性格の特徴があるのか、考えてみましょう。

INFP型の性格の特徴①:想像力が豊か

INFP型の人は想像力が豊かであるといわれています。幼いときから、現実よりは空想や夢想の世界に浸ることが多く、そのことがきっかけで、小説や映画、芸術などにのめり込む人が多いようです。 INFP型の人はこのように、幼いときから芸術に興味があり、触れていることから、感受性豊かで、それが自由なアイデアを生む源になっています。また、小説や映画などの芸術作品をたくさん見ていることから、他の人より、センスがあります。 INFP型の人は自分のセンスを生かして、自己表現をすることが得意なため、大人になると大体の人が「創作」にかかわる仕事をするようになります。シェイクスピア、ジョンレノンなど、アーティスティックな偉人に多いタイプともいわれています。

INFP型の性格の特徴②:内向的な性格

INFP型の人は内向的な性格であるといわれています。これは幼いときから、想像力が豊かで自分が空想や夢想した世界観を大切にしているからだといわれています。 INFP型の人は大人数がいるところは苦手で、できるだけ家で一人で過ごすことを好みます。自分一人で過ごす時間を多く持つことにより、自分だけの感性を磨き、それがやがて自分の強い信念にかわっていきます。 INFP型の人に限らず、内向的な性格の人は、外向的な性格な人と比べると物事を客観視する力、分析力があるといわれています。内向的な性格の人は物事の問題について適切な見通しを立てる力があり、なにが起きても冷静に行動することができるといわれてます。

INFP型の性格の特徴③:自分の信念に従う

INFP型の人は自分の信念に従い意思決定をする傾向があるといわれています。INFP型の人は人が生まれた意味や自分のことについて深く掘り下げて考えます。そのため、物事を哲学的に考える癖があり、それらが内に秘めた思いとなり、自分の信念になります。 また、INFP型の人は感受性が豊かで繊細な性格なので、物事の本質を見抜くことが簡単にできてしまいます。 INFP型の人は自分が持つ、独自の感受性から、物事を自分独自の解釈で判断するようになるため、大多数に居るときに少数派の意見になりがちです。しかし、この場合、大多数の判断の方が間違っていることが多々あります。

INFP型の性格の特徴④:相手への共感能力が高い

INFP型の人は洞察力に優れているため、相手への共感能力が高いといわれています。INFP型の人は他人のちょっとしたしぐさや表情から、相手が今どのような感情を抱いているのかを感覚的にわかります。 また、INFP型の人は自分と関わる人のことを深く理解しようと努力します。これはINFP型が元々哲学っぽく考える癖がいいように作用しているからです。INFP型の人は「聞き上手」の人が多く、自分の話をするのではなく、相手の内面や気持ちなどを聞くのがとてもうまいです。

INFP型の性格の特徴⑤:控えめな性格

INFP型の人は「控えめな性格」であるといわれています。INFP型の人は哲学的に考えこむ癖があるため、本当の意味で自分を理解してくれる人はごくわずかであると考えています。そのため、自分の気持ちを打ち明ける人を慎重に選ぶといわれています。 そのようにINFP型の人は、人間関係を作るのにとても慎重なため、他人から見ると「よそよそしい」という印象を与えます。INFP型の人は自分から話題を振ることも少なく、一人を好む様子が「無口で内気な人」という印象を与えています。 しかし、INFP型は心の調和や他者の理解をとても大切にする性格なので、一度打ち解けてしまうと、相手の印象は180度変わることになります。

INFP型の性格の特徴⑥:思いやりにあふれている

INFP型の人は「思いやりにあふれている」といわれています。INFP型の人は哲学的なことをよく考えることが好きなことや、元々想像力が豊かであることから、他人の気持ちを読み取ることがとても得意です。 INFP型の人は他人の気持ちを読み取り、相手を理解し、共感することで、自分ができる限り相手を理解しようと努力をします。また、INFP型の人は平和主義な一面ももっているため、できるだけ、物事は相手のことを理解し、配慮をしながら問題解決をしようとします。

INFP型の人の長所と短所は?

INFP型の人たちの性格の特徴は、基本的に内向的な性格ですが、自分の内に秘めた感性、信念があり、コミュニケーションも聞き上手であることがわかりました。 INFP型の人の長所や短所について考えてみましょう。

INFP型の人の長所

それでは、一見、大人しく信念が強そうなINFP型の人たちの長所はどのようなことなのでしょうか。

共感能力が高い

INFP型の長所は他人への共感力が高く、自分の強い信念に沿って、人の情緒を大切にするところだといわれています。 INFP型の人たちは自分の内面への自己理解が深いからこそ、他者の気持ちに共感ができるといわています。INFP型の人たちは感受性豊かで「人間とは何か」というような哲学的なことが好きで深く考えます。 INFP型の人はその感受性や想像力から、相手の仕草やちょっとした表情、言葉から相手の気持ちを感じ取ることができます。そうした、共感能力の高さを生かして、カウンセラーなど、人の相談に乗る仕事に就く人も多くいるといわれています。

好奇心旺盛

INFP型の人は好奇心旺盛であるといわれています。INFP型の人は物事を多面的に見ようと努力します。そのため、INFP型の人は奇抜なことや一風変わった価値観など、一般的感覚と視点が違うものやことに対して、とても魅力的に感じます。 INFP型の人は常に新たなことを求めています。例えば、旅に出たときに自分が知らない風景や街の様子などを時間が許す限り、見学しようと考えます。また、自分が興味を持った分野を念入りに調べ、自分が納得する答えが見つかるまで調べ続けます。 INFP型の想像力が豊かになのはこのように、知的好奇心が旺盛だからこそ、人とは違う奇抜なアイデアや人と違う視点で物事を考えることが容易になるのです。

一つの物事に深く集中することができる

INFP型の人たちは一人で空想する時間を多くとるため、一つの物事に深く集中し、多大な成果を上げることができるといわれています。一つのことに深く理解し、自分の感性、信念を元に新しい物事を作り上げることができます。

想像力豊か

INFP型の人は想像力豊かであるといわれています。INFP型の人は幼いときから一人で遊ぶことを好み、自分の妄想や想像の世界で遊ぶことに長けています。幼いときから自分の世界観を構築することを訓練しているようなものなので、他者が思いつかないようなアイデアを簡単に出すことができます。

文章能力が高い

INFP型の人は文章能力が高いといわれています。INFP型の人は学生時代から、国語や作文が得意で読み書きを習得するのが人よりも速い人が多いといわれています。 INFP型の人は言葉で話すより、文章を書いてまとめるほうが得意です。話すときは相手の気持ちを気にし過ぎるあまり、自分の主張を控えめで言葉を慎重に選ぶ傾向にあります。 一方INFP型の人が文章を書くときは、そうした他人の配慮の気持ちを取っ払うことできるため、自分の本当の気持ちを表現することができたり、多くの他者の気持ちに響くような文章を書くことができるといわれています。

INFP型の人の短所

INFP型の人の長所は想像力が豊かな面や思いやりあふれる気持ちを生かしたことであることがわかりました。それでは、それが裏目になってしまい、短所になってしまうところはどのような部分なのか考えてみましょう。

理想が高すぎる

INFP型の人の短所は自分で描く理想が高くなりがちのたね、自分に自信を持つことができず、考えすぎて行動に移せないときが多くあります。 INFP型の人は理想を高く設定しすぎてしまい、実現するのが難しいほど高い目標設定をしてしまいます。そのため、INFP型の人が高く設定した目標を達成することができなかったとき、自分に対して、みじめな気持ちになり、自分を責めてしまいます。

頑固なところがある

INFP型の人は「頑固なところがある」ともいわれています。普段から温和な性格のINFP型の人が頑固になる場面は、自分の信念と大きく違うことを相手から強制される場面です。 INFP型の人は自分の信念を大切にするため、仕事や私生活でも自分独自の理想を作り上げます。自分独自の理想から大きく外れることを相手や環境から強制されたとき、自分の信念を守るために普段では考えられないくらい、激しく相手に訴えかけます。

自分の気持ちを抱え込みすぎる

INFP型の人は自分の気持ちを抱え込みすぎる傾向にあるといわれています。INFP型の人は感受性が豊かなので、相手の何気ない一言に傷つくことがあります。それは相手が意図して、INFP型の人を傷つけていると自覚していなくても、INFP型の人は言葉の真意を読んでしまうからです。 また、INFP型の人は、自分の主張をしないため、自分の中で相手の些細な一言に傷つき、怒りや悲しみの気持ちを抱いたことを相手に伝えません。自分でそうした感情に折り合いをつけなければならないケースが多く、すべてのタイプの中で一番「根に持つ」性格であるといわれています。

自己犠牲をしすぎる

INFP型の人は相手の気持ちを思いやるばかりに、自己犠牲をしすぎる傾向にあるといわれています。INFP型の人は自己主張することも少ないため、相手の気持ちや意見を優先しすぎてしまいます。 これはINFP型の人が共感能力が高く、相手の気持ちを繊細に読み取ることが出来過ぎるあまり、他人に配慮した行動を行い続けた結果、自己犠牲をしすぎていたということになります。

相手の言葉を曲解してしまう

INFP型の人は感受性が強く、自分の信念が強いため、相手の言葉を曲解してしまうことがよくあるといわれています。 INFP型の人は相手が批判的に言ったつもりでない言葉に敏感に反応してしまい、傷ついてしまいます。INFP型の人は相手に言葉の意味を確認することなく、怒りや悲しみの感情を自分の中で処理しようと努力します。 そのため、INFP型の人は全性格中でも、一番も「根に持ちやすい」傾向があるともいわれています。

INFP型の人の仕事関係は?

INFP型は自分のセンスや能力を仕事に生かすことで成功しやすいといわれています。しかし、ストレスを自分の内に秘めてしまいがちな性格のため、あまりにも自分にストレスがかかる仕事環境では、長く同じ職場に勤めることは難しいでしょう。 それでは、INFP型の人はどのような仕事を選んだりするのが理想なのか考えてみましょう。

INFP型の人の仕事関係①:できるだけ、一人の責任で完結する仕事を選ぶ

INFP型の仕事はできるだけ、一人の責任で完結する仕事を選ぶのが理想的です。理由として、自分の裁量の中で自由に自分の洞察力や自分の与えられた仕事に一人で集中できる環境だと最大限に自分の能力を仕事で発揮することができるからです。 INFP型は自分の信念や理想も強いため、組織など縦割りの管理や規則に抵抗してしまいます。自分ではそれを飲み込んで我慢していても、いつかその気持ちに無理が生じてしまい、結果として体調不良になったり、精神的に不安定になるなどの弊害が起きてしまいます。

INFP型の人の仕事関係②:自分の才能、自分を認めてくれる職場環境を作る

INFP型の人は自分のセンスや自分の才能を生かして、自分のことを認めてくれる職場環境を作る努力をしましょう。 INFP型の人は自分のセンスや信念で仕事でも行動する傾向にあります。そのため、自分の才能や自分の信念、考え方を認めてくれない人が周りに多くいると、苦労してしまう結果になってしまいます。 また、INFP型の人は、こうした自分を受け入れてくれない環境からくるストレスをつい、自分で抱え込み「自分がダメだから」と自己犠牲の気持ちを抱きがちです。そうなる前に自分の理解者を少しでも多く、作って自分の居場所を作るのが大切です。

INFP型の人の仕事関係③:単純作業の繰り返しは飽きてしまう

INFP型の人は単純作業の繰り返しに飽きてしまいます。自分自身でその作業に意味を見出すことができない作業がとても苦痛に感じてしまいます。また、その作業に意味がないとわかると、自分がやる必要性を感じなくなってしまいます。 どちらかというと、自分の能力を発揮できるクリエイティブなことを好みます。こうしたことから、INFP型の人は音楽や芸術、文芸などのアーティストになったり、哲学、心理学への興味を生かした研究職に就く人も多くいます。

INFP型の人の仕事関係④:他人の相談に乗る仕事が得意

INFP型の人は他人への共感能力が高いため、他人の相談に乗る仕事が得意です。もしINFP型の人が部下を持ったとき、部下の表情や行動、ちょっとした能率の低下に気づくことができます。また、適切なときに部下をフォローすることができるため、部下からも慕われます。 また、INFP型の人は仕事で直接的に相談に乗る立場ではなくても、なぜか、同僚や後輩から相談されることが多くあります。そのときに適切で親身に相手の相談に乗るため、自然に相談したい人が集まってくるのです。 こうした、他人に相談されやすいINFP型の人の長所を生かして、カウンセラーや相談員など、福祉、医療に携わる仕事につく人が多いといわれています。

INFP型の人の学習関係は?

INFP型の人が勉強や学習をするときには、どのような特徴があるのでしょうか。ここでは、INFP型の人の学習関係について考えていきましょう。

INFP型の人の学習関係①:自分が興味あるものは徹底的に調べる

INFP型の人は自分が興味あるものを徹底的に調べるクセがあります。INFP型の人は好奇心がとても旺盛で一つの物事について、本質をつかむまで突き詰めて調べたいと考えています。 INFP型の人は教科書に書かれていることは浅いものであると考えるでしょう。例えば、歴史の授業で自分が気になった出来事を見つけた場合は、教科書に書いてある内容では満足できずに、そのことについて自分で調べることをします。 INFP型の人は物事について調べ癖がついているため、インターネットの検索が自然と得意になります。また、調べたことについて、自分なりにノートにまとめたりするなど、文章に書き起こすことも自然に行うようになります。

INFP型の人の学習関係②:マニュアル通りにやりたくない

INFP型の人はルールなどの制約に縛られて行動することを嫌うため「マニュアル通りにやりたくない」と考えてしまいます。INFP型の人は自分自身で自発的な動機で始めたり、挑戦することは好きですが、相手に物事を強制させられるとやる気をなくしてしまいます。 INFP型の人は自分の力で試行錯誤したり、膨大な資料の中から自分が求めたい答えを探すことに勉強の意味があると考えています。そのため、学校の授業のような受け身の学習方法はとても退屈に感じてしまいます。 そのため、INFP型の人は自分が興味を持つことができない学校の授業では、授業を聞かずに、空想や想像するなど、自分の世界に浸ることが多く、学校の成績はあまりよくない傾向にあるといわれています。

INFP型の人の学習関係③:答えのない答えを探すのが大好き

INFP型の人は答えのない答えを探すのが大好きです。INFP型の人は、人が生まれた意味や、人が生きる目的など哲学的なことを考えるのが、小さいときから大好きな人が多いといわれています。 INFP型の人は、明確に答えがわかる数学やデータを追い求める作業には、あまり興味がわきません。学校の教科のほとんどが答えがわかっているものばかりのため、あまり興味を示さず、成績はあまりよくない人が多いともいわれています。 しかし、INFP型の人は答えのない答えを探すのが大好きなので、学校の成績は悪くてもIQは比較的高い人が多いという研究結果もあります。

INFP型の人の恋愛観は?

感受性が豊かで思いやりにあふれているINFP型の人との恋愛観も少し、内向きなところがあるといわれています。内気で自分の世界観を大切にするINFP型の人の恋愛観はどのようなものなのか、考えてみましょう。

INFP型の人の恋愛観①:ロマンチストである

INFP型の人は想像力が豊かでロマンチストであるといわれています。INFP型の人は恋愛においても自分にとって理想的な恋愛について空想しています。 ここでのロマンチストとは、INFP型の人は恋愛においても相手のことを深く知ろうと努力をし、相手に尽くすという意味です。 また、INFP型の人が理想的な恋愛象を描きすぎるあまり、自分が今している恋愛が自分の理想とかけ離れていると良く感じてしまい、今の恋愛に不満や物足りなさを感じてしまうといわれています。INFP型の人は相手に自分の理想を求めすぎないようにしましょう。

INFP型の人の恋愛観②:シャイで奥手

INFP型の人は内向的であることや新たな人間関係を作るのに慎重なため、シャイで奥手です。 しかし、一度心を開き、気心が知れてくるとINFP型の人は相手を知ろうと努力し、相手の感情や気持ちの真意まですべて受け止めてくれます。こうしたINFP型の人の姿勢が恋愛に発展するきっかけになるでしょう。しかし、INFP型の人はシャイなため、相手からのアプローチが必要です。

INFP型の人の恋愛観③:精神的な結びつきを求める

INFP型の人は恋愛において「精神的な結びつきを求める」といわれています。INFP型の人は感受性が豊かで「人間とはなにか」「恋愛とはどういったことか」というような哲学的な考えが好きなので、いま、自分がしている恋愛についても哲学的に捉えてしまいます。 INFP型の人が考える「精神的な結びつき」とは、自分のことを相手が人として、認めてほしいことを指します。例えば、自分のことをかまって欲しかったり、相手のことをかまってあげたいと考えてしまいます。 しかし、自分は内気な性格なので、自分の気持ちと違う行動をとっている自分のことに気づいてほしいと相手に求めすぎます。このように「精神的な結びつき」を少し重たく感じる人もいるかもしれませんので、INFP型の人は相手に求めすぎないように注意が必要です。

INFP型の人の友人関係は?

INFP型の人は自分の人生観や感性を共感してくれる友人を好むといわれています。INFP型の人の友人関係はどのようなものなのか、考えてみましょう。

INFP型の人の友人関係①:深く狭い付き合いを好む

INFP型の人の友人関係は深く狭い付き合いを好みます。そのため、交友は決して広くはなく、INFP型の友人は多くても両指で収まってしまうほどしか、友人がいないというのザラです。 INFP型の人は友人関係においても、相手のことを深く知ろうと努力するため、深く狭い付き合いになります。そのため、親友と呼べるような質が高い友人を持っていることが多く、それがINFP型の人の精神的な安定につながっています。

INFP型の人の友人関係②:聞き役に徹することが多い

INFP型の人は友人関係においても聞き役に徹することが多いといわれています。自分のことを友人に積極的に話すというよりは、相手の悩みや相談を聞き、友人にアドバイスを送るということをします。 しかし、INFP型の人も友人の話を聞いているだけではなく、本当に自分の気持ちを打ち明けることができる友人であれば、自分の思いも積極的に友人に打ち明けます。

INFP型と同系列の性格型を紹介!

MBTIという心理指標は、16の性格タイプに分類(内向:I、外向:E、感覚:S、直観:N、思考:T、感情:F、判断的態度:J、知覚的態度:P)されます。 MBTIはこの4つの指標タイプが1つでも違うだけで、似ているような性質だけど、行動や考え方が少し違ってくるという面白いものになっています。ここでは、INFP型の人に近いタイプ3つを紹介します。INFP型との違いについて考えてみましょう。

INFJ型

INFJ型の人は「自分に芯がある理想家、提唱者」といわれています。INFJ型の人は「誰かの役に立ちたい」という使命感があり、INFP型の人と同じように相手の感情や関心を理解するのが得意です。 INFJ型の人は自分の周りのの人たちの利益や最善になることを常に考えています。INFJ型の人自身が、自分から人を引っ張っていくことは少ないですが、目立たないところで献身的なサポートをするなど、縁の下の力持ちのようなポジションで多くの人に影響を与えます。 INFP型の人とINFJ型の人の大きな違いは何かの決断を下すときに「ルールにや常識に基づいて決断」することが多いところです。そのため、じっくり考えたうえで決断を下すことができます。

ENFP型

ENFP型の人は「行動力がある社交家」といわれています。INFP型の内向的な部分が外向的になっている人はENFP型になるイメージです。INFP型と同じようにENFP型の人は想像力が豊かで、直感的判断を優先することから、物事を柔軟に捉えることができるといわれています。 ENFP型の人は人付き合いがとても好きで、誰かといることにより、自分の活力になるエネルギーを補充しています。また、ENFP型の人は他人を思いやり、困っている人を見かけると自分から行動を起こして助けたくなります。

ENFJ型

ENFJ型の人は「チームプレイヤー」といわれています。陽気ではつらつとした性格で、とてもコミュニケーションが高いのが特徴です。INFP型との共通点としては人の気持ちを思いやることがとても上手い点と自分の信念や価値観を大切にする点です。 ENFJ型は社会の中で真面目に動くことができます。人間関係のバランス感覚に優れており、リーダーとしての性質も持ち合わせています。

INFP型の人は自分の能力を発揮できる環境を求めよう

INFP型の人は他人を思いやり、とても深慮深い性格です。また、自分の世界観や信念をとても大切にしているので、周りからは「優しい人だけど、読めない性格」と思われることが多く、その奥深い性格を理解してくれる環境は少ないのが実情です。 INFP型の人は、自分のことを認めてくれる環境や、自分の才能を発揮することができる環境がない場合、現代社会では一番苦戦する性格であるといわれています。そのため、INFP型の人にとって大切なことは、自分の能力を発揮できる環境に身を置くということです。 INFP型の人は空想に浸りすぎ、自分の適職や環境について、軽視してしまうことが多くあります。その結果として、社会に受け入れられない自分を作ってしまっていることが多々あります。自分が得意なことで自分が楽しく生きることができる選択をすることを心がけましょう。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

佐藤ゆうき

佐藤ゆうき

カウンセラーとして、生活困窮者向けの就労カウンセラーの経験があります。 その経験の中で、自己肯定感...

人気記事

新着記事