2019年07月23日公開

2019年07月23日更新

INTJ型の特徴は?恋愛・友人・親子関係・仕事まで完全分析!

INTJ型の人は夢想家でありつつ論理性も重視する知的好奇心の塊です。あなたの周りにも自分の興味のある分野を徹底的に追求する理想主義者がいませんか?この記事ではINTJ型の人の特徴・長所と短所・仕事観・友達関係・恋愛観などについて紹介します。

INTJ型:完璧主義なアイデアマン

INTJ型の人は常に更に良い方法があると試行錯誤や情報収集を欠かさない人で、自分で新しいアイデアを考えたり、周りにある情報から更にいい方法を探し出すことをお怠らない人です。 あなたの周りにも目立つことは嫌うが、自分の専門分野や興味を持ったものについては徹底的に調べ上げて、誰にも負けない知識を身に着けている人がいませんか? この記事ではINTJ型の性格の長所と短所・仕事傾向・学習傾向・恋愛傾向や、INTJ型に似ている性格タイプの人との類似点や相違点について紹介していきます。

INTJ型の4つの指向性

INTJ型の人ってどんな性格?

まずはINTJ型の性格の持ち主の基本的な性格を4つ紹介します。 INTJ型の性格の持ち主は自分が興味を持ったことについては徹底的に調べ上げる他に、夢想家ではあるものの、計画的な行動を取ることもあります。それぞれの特徴について詳しく見てみましょう。

INTJ型の性格の特徴①:夢想家

INTJ型の性格の1つ目の特徴は、「夢想家」であることです。 INTJ型の性格の人は自分の興味・関心に対しては純粋な好奇心を向けて調べたり、自分が思い描く未来に集中して行動を取ります。つまり他人が介入できないような「夢」が頭の中いっぱいに広がっています。 自分の理想の世界を実現するための方法やアイデアを常に頭の中で考えていて、自分が最もワクワクする世界を頭の中で常に構築し続けています。

INTJ型の性格の特徴②:現実主義

INTJ型の性格の1つ目の特徴は、「現実主義」であることです。 INTJ型の性格の持ち主は夢想家で非現実的な考えをしているように見えますが、その一方で非常に現実的な思考の持ち主です。頭の中では常人が考えないような理想を思い描いている一方で、それを実現するための現実的な方法も考えているということです。 ただ単に夢想家で、無謀な方法やアイデアに心を奪われるだけなのではなく、その夢や計画を実現するためにできること・実現する方法を現実的に考えています。

INTJ型の性格の特徴③:内向的

INTJ型の性格の1つ目の特徴は、「内向的」であることです。 INTJ型の人は幼少期からあらゆる物事に対して「なぜ?」と考えることが多く、物事・行動・存在の「理由」を徹底的に深掘りして考える傾向があります。 普通の人よりも考えごとをする時間が多くなる傾向があり、人と関わることよりも自分の頭で考えて見識を広げたり専門分野を深めることに興味を持ちます。

INTJ型の性格の特徴④:計画的

INTJ型の性格の1つ目の特徴は、「計画的」であることです。 自分が自信を持ったり興味を持ったことを極めるために計画的に行動するようになります。またその計画による目標の実現可能性を高めるための方法を考えることに興味を持ちます。

INTJ型の人の長所と短所は?

次はINTJ型の人の長所と短所を見てみます。 INTJ型の人の長所は知的好奇心・論理性・計画性の一方で、その傾向が悪い方に進んでしまうと、理屈っぽさ・傲慢さといった傾向になります。それぞれ詳しく見てみましょう。

INTJ型の人の長所

まずはINTJ型の性格の長所です。 長所は簡単に言うと知的好奇心・論理性・計画性です。ここでは5つの長所を紹介していきます。

圧倒的な知的好奇心

INTJ型の1つ目の長所は、「圧倒的な知的好奇心」です。 INTJ型の1番の長所と言えるものが自分が興味を持った物事に対する知的好奇心です。INTJ型の人は自分が興味を持ったことに対しては徹底的に調べて極めようとします。誰よりも多く専門的な知識を手に入れることがINTJ型の人の快感です。 そのため、自分が心から好きでやっている仕事については周りの人を圧倒するような知識量を持ち、高度な専門性を身につけることができます。そのため職場でも「あの人に聞けばわかる」といった専門家のポジションを手に入れる傾向があります。

論理的に考え、判断する

INTJ型の2つ目の長所は、「論理的に考え、判断する」ことです。 INTJ型の人はただ好奇心を持ってたくさんの知識を手にしようとするだけでなく、手にした情報を論理的に考えて、自分なりに最良の答えを導き出そうとする習慣もあります。つまり知識量だけではなく、論理的な思考力にも優れているということです。 感覚的な判断や衝動的な行動を取ることは無く、今手元にある情報を総合的に考えて「どの方法が現状を改善するためのベストな方法か?」ということを常に思考しているのがINTJ型の人です。

計画的に行動する

INTJ型の3つ目の長所は、「計画的に行動する」ことです。 INTJ型の人は論理的に考え判断することに加えて、自分が実行することや仕事のやり方については非常に高い計画性があります。行き当たりばったりの行動はせず、事前に予測できることは可能な限り考え尽くして、実現可能性の高い方法を考えます。 計画性のない行動は「非論理的」「無駄」と考えて、実行することすら無く、行動する前にほぼ確実に結果を出せるという状況をなるべく作り上げてから動き出します。

独創的な視点を持っている

INTJ型の4つ目の長所は、「独創的な視点を持っている」ことです。 INTJ型の人は非常に論理的なので、オリジナリティのない人と思われることもありますが、決してそうではありません。常にベストな方法を探したり自分で考えているので、他の人以上に独創的なことが多いです。 「夢想家」と言われる性格の持ち主でもあるため、他の人が思いつかないような自分独自の方法を考え、それが実現可能化を現実的に考えているので、論理に裏打ちされた独自の支店を持っています。

新しいアイデアに対して寛容

INTJ型の5つ目の長所は、「新しいアイデアに対して寛容」なことです。 INTJ型の人は比較的新しいアイデアに対して寛容な態度を取ります。ただし、そのアイデアが十分に議論されていて、事実に立脚し、論理的に正しいものである場合に限ってです。 INTJ型の人にとっては「常に完璧にこなすこと」が念頭にあり、完璧に実行できる方法があるのであればその新しい方法に対して非常に寛容な態度を取ります。一方で、新しい方法があまりにも非論理的であったり、計画の実現性が低ければ見向きもしません。

INTJ型の人の短所

次はINTJ型の人の短所を見ていきます。 INTJ型の人の短所は簡単に言えば過度に論理的になりすぎることや、自分の知識や論理的思考力に追いつかない人を見下してしまう傾向があることです。

自分の行動・思考スピードに追いつけない人を見下してしまう

INTJ型の1つ目の短所は、「自分の行動・思考スピードに追いつけない人を見下してしまう」ことです。 INTJ型の人は思考の習慣が身についているので、周りの人に比べて論理的に思考するスピードが早いです。そのため普通の人がなかなか結論を出せないことも瞬時に結論やどうすべきかという行動計画を作ることができ、行動スピードも早くなります。 それ自体は長所ですが、INTJ型の人は周りの人にも自分と同じスピード感で考え行動できることを求めます。そのため、スピード感が無かったりや論理性のない人を見下してしまったり、付き合いたくないと思うようになります。

必要以上に分析的になってしまう

INTJ型の2つ目の短所は、「必要以上に分析的になってしまう」ことです。 INTJ型の人は完璧に仕事をこなすために可能な限りベストな方法を実行しようとします。より速くより大きな成果を生み出すための方法を選択して、人一倍の結果を出そうとするということです。 この意識も非常に大切ですが、この傾向が強く出すぎると必要以上に分析的になってしまい、行動を開始するまでに時間がかかってしまったり、些細なことが気になってしまいます。

傲慢になることがある

INTJ型の3つ目の短所は、「傲慢になることがある」ことです。   INTJ型の人は日頃からベストな方法を考えていて、自分が納得した方法については独自性と論理性があるため、非常に自信を持っています。考え尽くした上での方法なので、納得感が強く、他人に突っ込まれても論破できるように考えています。 これだけの準備ができることは長所と言えますが、その反面自分の意見に自信を持ちすぎてしまって、人の意見を受け入れずに頭ごなしに却下・否定してしまうことも多くなります。他人の意見を受け入れられなくなり、視野を狭めてしまうこともあります。

理屈っぽい人になる

INTJ型の4つ目の短所は、「理屈っぽい人になる」です。 INTJ型の人は独自性と論理性が特徴で、この傾向は仕事で結果を出すためには非常に重宝される傾向です。新しい視点を持った実現可能性の高い方法を常に生み出し、他の人が生み出せない価値を生み出し続けることができます。 しかし、私生活や恋愛ではこのタイプの人と付き合うと、論理的であることばかりが重視されてしまうので、人が羨むような情熱的な恋をする相手としては適切ではありません。

INTJ型の人の仕事関係は?

次はINTJ型の人の仕事における傾向を紹介していきます。 INTJ型の人は自分の高度な専門性・論理性・プロフェッショナル精神から、仕事では高度に専門的な職業に付く傾向があります。ここではINTJ型の人の仕事における5つの傾向を見ていきます。

プロフェッショナルな仕事につく

INTJ型の1つ目の仕事の傾向は、「プロフェッショナルな仕事につく」ことです。 INTJ型の人は特定の物事に関する専門家としての知識の高さと意識の高さはピカイチです。「自分が興味を持った分野のことは誰よりも深く知りたい」という知的好奇心が高いからです。 その深い知識に加えて論理的な思考力も高いので、高度に専門的な知識や思考力が必要になる分野で、プロフェッショナルな仕事につくことが多くなります。本人にとっても高度な知識を更に磨ける仕事なので楽しみながら仕事に取り組むことができます。

一匹狼的な仕事の仕方を好む

INTJ型の2つ目の仕事の傾向は、「一匹狼的な仕事の仕方を好む」ことです。 INTJ型の人は高度な専門性のあるプロフェッショナルな仕事に就く一方で、人とコミュニケーションをとる機会が多い仕事は選ばない傾向があります。これは短所で紹介した「自分の行動・思考スピードに追いつけない人を見下してしまう」傾向からくるものです。 沢山コミュニケーションを取ったり、事あるごとに会議をする必要がある仕事は好まず、その傾向を自分でも理解していて、自分の傾向を理解して環境を整えてくれたり、自分と接してくれる上司と仲良くなります。

「社内政治」は好まない

INTJ型の3つ目の仕事の傾向は、「社内政治」は好まないことです。 INTJ型の人は自分の高度な専門性やプロフェッショナルであることに自信と誇りを持っています。つまり人から求められることに対して結果で報いようとする意識が高く、邪道な方法で出世を目指すということはありません。 そのため、うまく人や上司に取りいって人間関係を構築したり、そういった方法で仕事を手に入れたり役職を手に入れるようなことをせず、会社でこうした立ち振る舞い方をしている人を嫌う傾向があります。

高い基準で仕事をする

INTJ型の4つ目の仕事の傾向は、「高い基準で仕事をする」ことです。 INTJ型の人が深い知識や高度な論理性を持つのは、自分自身に対して高い基準を設定しているからで、その基準を満たせるように自分でも絶えず努力しています。自分が好きな分野に関するより深い知識と、その専門性を深める論理性を常に磨いています。 そして、その高い基準で職場の同僚や上司を見ていて、もし同僚や上司が自分の基準を満たしていなければ容赦なく「敬意」を評さなくなることもあり、そうなれば自分が全てをこなすために積極的に権限を取りに行こうとします。

状況・情報整理能力が高い

INTJ型の5つ目の仕事の傾向は、「状況・情報整理能力が高い」ことです。 INTJ型の人はその専門性や論理的思考力の高さから、目の前の状況や手元にある情報を整理して、新しい知識に組み替える処理能力が非常に高いです。これはINTJ型の人の「習慣」なので、仕事上でも簡単にこなすことができることです。 また、この能力が高度な専門性を必要とする仕事では常に求められる能力であり、クライアントの問題解決などでは複雑に入り乱れた課題を整理して、必要な打ち手を講じる必要があるので、INTJ型の人の強みや能力が発揮されます。

INTJ型の人の学習関係は?

次はINTJ型の人の学習傾向を見てみます。 ここまででもかんたんに触れてきていますが、INTJ型の人は「なぜ?」「どうして?」と考えることが多いことに加えて、知識を得たり思考を重ねて自分独自の視点を手に入れていきます。

自分の専門分野を徹底的に深掘りする

INTJ型の1つ目の学習傾向は、「自分の専門分野を徹底的に深掘りする」ことです。 これまでにも何度も紹介してきた傾向ですが、INTJ型の人は自分が興味を持った分野については徹底的に深堀りしようとします。この知的好奇心は他のタイプの人に比べて非常に強く、INTJ型の人の1番の強みと言えます。 この好奇心から表面的な現象だけで物事を判断したり、表面的な知識をそのまま信じることは少なく、常に「それは本当か?」ということを考えていて、「真実」や「ベストな方法」を追求することを常に考えています。

「なぜ?」「どうして?」という好奇心が強い

INTJ型の2つ目の学習傾向は、「なぜ?」「どうして?」という好奇心が強いことです。 これは「自分の専門分野を徹底的に深掘りする」原動力になっている傾向です。INTJ型の人は幼少期から親に対しても「なんで?」「どうして?」と問いかけることが多く、いわゆる「何で何で少年・少女」になります。 物事の理由や原因を理解できなければ気が済まず、それが理解できるまでは徹底的に自分で調べたり人に聞いたりします。

既存の知識の再利用法を考える

INTJ型の3つ目の学習傾向は、「既存の知識の再利用法を考える」ことです。 これはINTJ型の人が独自の視点を持つようになる原因です。INTJ型の人はただ知識を習得してそれを深堀りするだけではなく、自分がすでに持っている知識を新しい分野や今抱えている問題を解決したり改善するために応用しようとします。 自分が専門にしている分野以外からも知恵やノウハウを収集することに積極的で、そこから得られるものを自分の専門分野に適応できないかも常に考えていて、その方法の実現可能性を持ち前の論理的思考力で常に検証しています。

他人から知的好奇心を抑え込まれるのを嫌う

INTJ型の4つ目の学習傾向は、「他人から知的好奇心を抑え込まれるのを嫌う」ことです。 INTJ型の人は「好奇心の塊」です。自分が興味を持ったものは徹底的に理解したいので、自分の好きなように情報収集したり知識を深めさせてほしいと潜在的に考えています。 そんため、例えば幼少期に親から自分の好奇心を妨げられるようなことをされると親に対して反抗的になります。大人になってからも自分の趣味について周りからとやかく言われるとストレスを抱えやすくなってしまいます。

INTJ型の人の恋愛観は?

次はINTJ型の恋愛観について見てみます。 個々まで見てきたとおりINTJ型の人は「なぜ?」と考えるのが習慣になっている人で、恋愛の場面でもその傾向は変わりません。底から見られる恋愛の5つの傾向を紹介します。

最初から長期的な関係を求める

INTJ型の人の1つ目の恋愛観は、「最初から長期的な関係を求める」ことです。 INTJ型の人はその論理性から非常に真面目な傾向があり、恋愛をする時にも自分が好意を寄せている相手や、自分に好意を寄せている相手に対して、「ほんとにこの人と付き合う意味があるのか?」を注意深く考えています。 そして無駄な関係性を作ることを嫌うため始めから長期的に付き合うことを目指して、デートをしたりコミュニケーションを取ります。

無駄な恋愛を好まない

INTJ型の人の2つ目の恋愛観は、「無駄な恋愛を好まない」ことです。 「最初から長期的な関係を求める」でも紹介したとおり、INTJ型の人は常に「なぜこの人と付き合うのか?」ということを徹底的に考えているので、無駄な恋愛をしません。 「無駄な恋愛」がその人にとってどのような意味になるかはINTJ型の人それぞれですが、自分にとっての効率的・有意義な関係に当てはまらない人であれば、どんなに魅力的な人であっても関係を持とうとしません。

長期的な関係性を見込めるなら一途になる

INTJ型の人の3つ目の恋愛観は、「長期的な関係性を見込めるなら一途になる」ことです。 INTJ型の人は仕事や自分の人生に於いて、「これはうまくいく」と思った時にその行動に集中するのと同じように、恋愛についても「この人とは上手く付き合えそう」と思ったり、本命の相手に対しては一途になります。 INTJ型の人は物事の判断基準が高いので、簡単にその基準に合う人を見つけられることはありません。そのため自分の判断基準に見合う人を見つけたら、その人と長期的に良い関係を作るために一途になってくれます。

知的に、戦略的に恋愛を進めようとする

INTJ型の人の4つ目の恋愛観は、「知的に、戦略的に恋愛を進めようとする」ことです。 INTJ型の人にとって「論理性」はある意味その人のアイデンティティでもあります。常に物事を論理的に考えて、自分にとっての必要・好奇心を満たすものを注意深く選びます。 そのため恋愛についても同じことをしようとしていて、自分の判断基準に見合う人を見つけるとその人と確実に関係を持てるように自分の持つ知識を総動員して戦略的に恋愛関係を持つために行動します。

誠実なコミュニケーションを求める

INTJ型の人の5つ目の恋愛観は、「誠実なコミュニケーションを求める」ことです。 INTJ型の人は自分の判断基準にあった人とは長期的に良好な関係を維持することを目指します。つまりINTJ型の人は関係を持つと決めた人に対する熱量が非常に高くなっているということです。 そのため、INTJ型の人自身は交際相手に誠実なコミュニケーションを取ろうとします。その一方で、交際相手にも自分と同じように嘘のない誠実なコミュニケーションをとってほしいと考えるようになります。

INTJ型の人の友人関係は? 

次はINTJ型の人の友人関係の傾向を紹介します。 INTJ型の人は自分と同じくらいの専門性や知的レベルの人と付き合うことを目指しているため、INTJ型の人と友だちになることは非常に難しいです。この傾向について5つに分けて詳しく見てみましょう。

相手にも自分と同レベルの知的さを求める

INTJ型の人の友人関係の1つ目の傾向は、「相手にも自分と同レベルの知的さを求める」ことです。 INTJ型の人は自分と同レベルの知的さを持っている場合には非常に親密な関係を構築しようとする一方で、そうではない人に対してはお互いに干渉しないように努めます。 INTJ型の人は自分と同じ分野の人についても他分野の人についても、一緒にいて自分の知的好奇心を満たすだけの知的レベルがある人かどうかという判断基準で、友だちになれるかどうかを判断しています。

友達の人数は比較的少ない

INTJ型の人の友人関係の2つ目の傾向は、「友達の人数は比較的少ない」ことです。 これは「相手にも自分と同レベルの知的さを求める」という傾向から必然的に現れる傾向で、自分の高度な専門性や論理性に見合う人を選んで友だちになれるかをふるいにかけていれば、必然的に友だちになれる人は少なくなります。 「高度な専門性」+「自分と同じ分野に興味を持つ人」という2つの基準があると必然的に友だちになれる人は少なくなり、本当に「友達」と言える人は他の社交的な人に比べれば少なくなります。ただそれはINTJ型の人本人が望んでいることなので全く問題ありません。

感情的なつながりよりも知的充足感

INTJ型の人の友人関係の3つ目の傾向は、「感情的なつながりよりも知的充足感」ことです。 「友達」というと直感的に「気兼ねなく関われる人」「趣味が合う人」「気が合う人」など、感情的な部分が意識されることが多いですが、INTJ型のヒトにとって「友達」は必ずしも感情的なつながりを持てる人ではありません。 INTJ型の人にとっての友達は「知的好奇心を満たせる人」であり、一般的に言う「気が合う人」ではありません。自分の知的好奇心を満たせる人は自分の欲を満たせる人なので、そういった人を積極的に選ぶ傾向があります。

成長と学び合いを重視する

INTJ型の人の友人関係の4つ目の傾向は、「成長と学び合いを重視する」ことです。 知的好奇心の他にもその人と関わることで自分が新しいことを学んだり、相手に学びを与えられるかということも「友達」になれるかどうかの判断基準にあります。つまりお互いに学びあえる関係かどうかを友だちの基準においているということです。 INTJ型の人の第一の価値は「学び」や「専門性」です。そのためには、友人に対しても自分の知識用を満たせることと相手の知識欲を満たしてあげることが必要と考えています。

恋愛よりも友情を手にする方が簡単

INTJ型の人の友人関係の5つ目の傾向は、「恋愛よりも友情を手にする方が簡単」ことです。 個々まで説明したこと河も分かる通り、INTJ型の人は恋愛をするよりも友人を作る方が比較的簡単な傾向があります。 友人の人数は限られますが、自分と同じ分野に興味を持つ人の中から自分と同じ知的レベルの人を探せば直ぐに友だちができます。恋愛は「知的好奇心」ですルモではないので、INTJ型の人にとっては彼氏・彼女を作るのはやや難しいです。

INTJ型と同系統の性格方を紹介

16タイプに分類されるこの性格診断は類似する性格があります。 INTJ型に類似するものはINTP型・ENTJ型・ENTP型の3タイプです。最後にこの3タイプの性格も確認して終わりにしましょう。

INTP型

INTP型の人は向上心の強い論理家です。 類似する4タイプの中では最も向上心があるタイプで、新しいことにチャレンジする意欲が強く、新しいことを達成するための方法を論理的に考えようとします。 INTJ型の人と比べると「向上心」という点が強く。自分ひとりで新しいことを始めようとする意思が強いです。

ENTJ型

ENTJ型の人は効率性重視の天然リーダーです。 類似する4タイプの中では、最も効率性・客観性を重視するタイプであることに加えて、チャレンジ精神も旺盛で責任感も強く、その点からリーダーシップを取ることが自然と多くなります。 INTJ型の人と比べると論理性については類似性がありますが、自分が興味のある分野に関してトップを目指すというよりは、「チームを率いる」という点に意識が向いている傾向があります。

ENTP型

ENTP型の人はユーモアのあるベンチャー企業家です。 類似する4タイプの中では最もチャレンジ精神が旺盛です。個々で紹介した4タイプは基本的に論理性を重視する傾向にありますが、その中でも最もチャレンジ精神が多せいなのがENTP型の人です。 INTJ型の人と比べるとせっかち・自由・頭の回転が速いという部分が目立ち、時間をかけてでも戦略や計画を練ろうとするINTJ型の人とは異なった特徴があります。

INTJ型の人は好奇心に従い自分の強みを作りましょう

INTJ型の人の強みは知的好奇心とプロ意識です。 この点は他のどのタイプにも負けない傾向があります。自分が興味を持った分野についてはとことん掘り下げて、誰にも負けない知識を手に入れることができます。 なので、自分の好きなことややりたいことに徹底的に真っ直ぐに向き合って自分にしか無い考え方や知識量を身に着けましょう。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

No Image

SHINJI.com

学生時代から継続して学んでいる セールスライティング(コピーライティング)の他、 それに関連する...

人気記事

新着記事