2019年04月16日公開

2019年06月08日更新

せっかちな人の性格や特徴は?その心理的原因とせっかちの直し方を紹介

せっかちの人について、その言葉の意味から、せっかちな人の特徴、心理、性格、長所・短所などについてまず考えています。自分がせっかちでないかの性格診断、せっかちの治し方まで考えて、どのような心理で生きていくのがいいのか考えています。

せっかちな性格を直したいあなたへ

せっかちなのはもともとだけど、ずっと真面目に時間に追われて生活することに疲れてしまうということもあるでしょう。 またせっかちであるがために早合点をしてしまったり、時間を優先して失敗してしまうということもあるでしょう。 せっかちな性格を直したいという方に、そもそもせっかちとはどんな性格のことを言うのか、どのようにしたら改善できるのかについて考えてみましょう。

せっかちの意味とは

せっかちとは、改めて考えてみるとどういった人の、どのような性格を表すのでしょうか? せっかちを漢字で表現した場合や英語で表現した場合なども見ながら、せっかちの意味についてまずは考えていきましょう。

せっかちの漢字

せっかちの漢字は急く(せく)が勝つという「急き勝ち」の音が変化したものではないかと言われています。 気が急くなどで急くは今でも使いますが、気持ちが急いでしまう状態がほかの物事よりも勝ってしまう人の性格を表しているといえます。 慎重に物事をじっくり進めるのではなく、忍耐力があまりない人が先を急いだ状態で、常に気ぜわしい性格の人をいいます。

せっかちの類語

次にせっかちの類語にはどのようなものがあるのか見ていきましょう。 せっかちの類語には短気があります。とにかく時間通りに行動したい、早く結果を知りたいという短気はせっかちと似ています。

せっかちの類語には落ち着きがないという言葉もあります。 いろいろなことが、それぞれ上手く進んでいるか気になって、気持ちが落ち着かないというような状況です。 時間を有効に活用しようと、一日のうちにいくつも予定が入ってしまっていて、物理的に落ち着かないということもあります。 どちらもせっかちな人と似ています。

せっかちの英語表現

せっかちを英語の単語で表すと、impacientという単語が一番多く候補としてあがります。 posibleの反対がimposible、日本語では可能なと不可能なであるように、impacientは我慢強いの反対の我慢強くないということになります。 我慢が足りず短気な性格や、早合点で失敗をしがちな性格であるという表現が英語でも読み取れます。

せっかちの人の特徴・あるある

せっかちの人には、一体どのような特徴があるのでしょうか。 せっかちの人がその考え方ゆえに起こしてしまう行動の特徴などについて、見ていきましょう。

時計ばかり気にする

せっかちの人にとって、時間を正確に守ることは絶対に譲れないポイントになります。あるいはいい事なのですが、常に5分から10分前行動が望ましいと思っています。 そのためせっかちの人にとって時計は欠かせない存在です。腕時計はマストですし、腕時計がなければ携帯電話などで時間の管理は欠かせません。 数分おきに時間をチェックするような人も多いので、一緒にいる人も時間がとても気になって焦ってきてしまうこともあります。

貧乏ゆすりをする

せっかちな人は、効率的に時間を使うことを大事と考える性格なので、自分のペースに合う、早めのペースで物事が進んでいるほうが落ち着きます。 ところが、生活する中で関わる人にはそれぞれのペースがあり、自分のペースに合わせてくれる人ばかりとは限りません。 そこでせっかちの人は、待ち時間が発生したときや、他の人の話を聞く時などに、いらいらしてしまうことが多く、貧乏ゆすりをしてしまう傾向があります。 貧乏ゆすりをしているのを見た人は、何かいらいらさせているのかと、人によっては気を使ってしますので、あまりいい癖とは言えません。

せっかちな人の性格

せっかちな人の性格にはどんな特徴があるのでしょうか?逆に言えばどのような特徴がせっかちにつながっているのでしょうか? 自分の中の性格的特徴と他人に対する性格的特徴について考えていきます。

完璧主義

せっかちな人には、何でもすべて完璧にやりたい、あるいは完璧にできて当たり前といういわゆるオール5のタイプの人が多いです。 オール5タイプの人の周りには、オール5が普通に取れる人がいたりもするので、その人たちにとっては何でもできて当たり前なのでしょうが、世の中的に見ればオール5が取れる人すなわちいろいろなことを完璧にできる人はわずかしかいません。 完璧主義もほどほどにと思われてしまうこともわかります。

神経質

いろいろなことを完璧な状態にするためには、様々なことを細部まで気にしていくことが不可欠になります。 そのため、他の人から見れば「そこまで気にしなくていいんじゃない?」と思えることもいちいち神経質にこだわってしまうことも多々あります。 完璧にやり遂げようと思うあまり、周りから神経質な人と思われがちです。

細かいことを気にする

せっかちの人は、完璧主義者の人が多いので、自分の行動や成果に完璧であることが必要なことと考えています。 完璧であるためには事前の準備をぬかりなく行い、成果を最大限に上げるための努力を惜しまず、求められている以上の結果を残すということを繰り返していきます。 完璧にできることが一番なので、無理をしてでも細かいミスもしないようにするので、周りの人の思いや自分の気持ちまでをも成果より後回しにしてしまい、細かいところの成果まで気にします。 素晴らしい結果が残るとも言えますが、果たしてそれが長く続けられるのか?周りの人はどう考えているのか?という危険性もはらんでいます。

人に対して批判的

せっかちな人は、早く良い結果が出ることを望むので、周りの人にも自分のこだわりに合うレベルの結果を出すことを求めることが多いです。 そのため人の足りない点に目が行きがちで、人に対して批判的な態度をとってしまうことも多いです。

せっかちになる時の心理

もともと小さい頃からせっかちな性格という人もいる一方で、普段はそれほどせっかちでもない人が、心理的に何かの理由で、ある時期せっかちになってしまうこともあります。 せっかちになってしまう時の心理にはどのようなことが影響しているのか、どのような場合にそのような心理になるのかについて考えてみましょう。

何かに追われている

普段せっかちでない人でも、心理的に何かに追われているときは、その何かが終了や成功するまでは、せっかちになってしまうことはよくあります。 たとえば普段はゆったりした性格の人でも、親になり子供を朝送り出すときは、遅刻させてはいけないと、せっかちに子供を追い立ててしまう人がほどんどでしょう。 独身の場合でも、朝の時間は電車やバスに乗り遅れないように、せっかちに行動するという方の割合は多いはずです。 遅れたくない、間に合わなくてはという心理は人をせっかちにさせる一番の要因であるのではないでしょうか。

失敗が許されない

生きていくに当たって、失敗したくないとか失敗が許されないという場合は意外とよくあります。 失敗したくないという心理は人にプレッシャーを与え、失敗しないためにはいつまでに何をやって行こうと道筋を考えます。 さらにその一つ一つもできるだけいい結果を重ねて行ったほうがいいと予測をたてていくので、本番だけでなく準備段階からも心理的に緊張した時間が続く場合もあります。

結果を早く出したい

せっかちな人の元々の性格や心理としては、気が急いてしまうというものがあります。 気が急くということは、物事完璧にやりたいのみではなく、早く成果を上げたいという要素もありますので、基本的にはじっくり成し遂げればということではなく、人よりも早く成果を出したいという気持ちが強いです。 期限付きの物でなくても、せっかちな人は元々早く成果を出したいと思っているので、期限があるものに対しては、誰よりも早く出したいというのがせっかちな人の本音です。

せっかちな性格の長所・短所

せっかちな人にはどのような性格的な長所や短所があるのでしょうか? せっかちというとマイナスなイメージの言葉になってしまいますが、実はきちんと長所もあります。 長所と短所について順番にいつくか見ていきましょう。

せっかちな人の長所

せっかちな人の長所は、時間を有効に活用したい、いい結果を出したいなど、せっかちの人の心理が完璧にいろいろなことをやって行きたいという、完璧主義者でありたいということから発生します。 完璧を目指せば普段の行動も安定感があり、成果が出やすいので、何でもできる頼りになる人がせっかちであるという場合も多いのです。

きっちりしている

せっかちの人の長所は、きっちりしているので頼りになるという点です。心理的にはせっかちであることを除けば完璧主義で安定しているので、物事を行う時に中心となってきっちりと進めてくれます。 そのおかげで、物事が予定どおりに進んで、しかも完璧主義であることから、成果もきちんと上がることが見込まれるので、グループで活動する時などには本当に助かる存在です。 グループにおいてマイペースなおっとりとした人ばかりだと、物事が決まらず、またなかなか進まないことがあります。 そんな中、せっかちの人はきちんと計画を立てて物事を行いたいほうなので、せっかちの人が一人いてくれるだけで、物事の停滞や計画通りに進まないということが起こりにくくなります。

時間に正確

またせっかちの人のメリットは常に時間に正確であるということです。仕事においてはみんな時間を守らなくてはと気を付けるものですが、プライベートとなると、とかく時間に遅れがちということは良くあることです。 しかし、きっちりした人と一緒に行動することで、きっちりした人がタイムキーパーのように遅れないように時間配分を考えて、指示をしてくれます。 またせっかちの人と待ち合わせなどをして一緒に行動するときは、必ず時間どうりに来てくれることが予想できるので、待ち合わせに遅れないようにしようとか、時間に気を付けるようにするという一緒に行動する人にもメリットがあります

一生懸命

せっかちな人の長所は、何事にも一生懸命取り組むという言う点です。 一生懸命に取り組むことで、周りから真面目にいつも頑張っている人だと思われるとともに、その努力が実って賞を取ることや、学校や職場でいい成績を保っているという人も少なくないでしょう。 色々なことに努力ができることは素晴らしい事です。

せっかちな人の短所

次にせっかちな人は、性格の特徴や心理的傾向からどのような短所を持っているのでしょうか? せっかちの人はどのような心理に陥りやすく、それがどのような短所になってしまうのか考えてみましょう。

物事をじっくり楽しめない

せっかちの人の心理は、とにかく成功したい、そのためには時間を有効に使わなければならないという、一種強迫観念にも似た心理的傾向を持っています。 そのため、何よりも結果を出すことにこだわってしまうので、完璧主義者で、常に失敗はしてはいけないという心理を持っています。 そのため、どうしても結果にこだわるあまり、その過程が良くても結果が悪ければ意味がないと思ってしまうため、過程を成功に結び付くようには考えはしても、過程の中にも意味があるとか、過程を楽しもうという余裕のある心理を持つことは余りないです。 そのため、物事をじっくり考え、過程を楽しむことがわからないまま日々を過ごしてしまう傾向があります。

周りの人を振り回してしまう

せっかちの人の心理はとにかく早く、良い結果を出したいということが何よりも最優先されるので、自分にかかわる人にも自分と同じスピードで動いてもらうことを望みます。 自分にとっては、時間を有効に使うことが一番のいいことなので、他の人にとってもそうであると信じているところがあり、完璧な計画を練ることを好みます。 計画を立ててくれることもあって、周りの人はそれに合わせて行動するのですが、あまりにハイペースに物事が進むので、せっかちの人同士ならいいのですが、そうでない人にとっては、せっかりな人に振り回されているという印象がぬぐえません。 こうしてせっかちの人は、自分では気づかない間に周りの人を振り回してしまい、困惑させてしまっていることが意外とよくあります。

無理をしすぎてしまう

せっかちな人の短所は、何よりも成果を上げるためなら、自分の限界を超えても気にせずスピード感を保ったまま突き進んでしまうことです。 自分の体調などを顧みないので、気づいたら倒れてしまった、体ではなく精神的にも頑張りすぎてしまったなどということにもつながる可能性があります。 健康は失ってからでは遅いので、第一ということを頭に置きたいものです。

せっかちになる原因は?理解するためのポイント

せっかちな人になってしまうのにはどのような要因があるのでしょうか? せっかちの人を理解するためにも原因と理解するポイントについて考えます。 まずせっかちになる原因は、育った環境が完璧な人が多く、完璧であることを普通に求められたということが考えられます。余裕で完璧にできる人はいいのですが、そうでない場合は完璧にやらないとと焦ってしまう状態が続きます。 また責任が増してせっかちになることもあります。プロジェクトのリーダーに選ばれた、あるいは子供を産んで親になった場合、プロジェクトを成功させる、あるいは子供をきちんと育てる責任が出てきます。 成功させたい、きちんと育てたいという思いがせっかちになってしまう原因となります。お母さんは常に子供を怒ってしまうことからもわかります。

このようにせっかちな人は、完璧でありたいという思いを内に秘めていることがわかります。 せっかちな人とうまく付き合うのには、「そんなにいつも完璧でなくてもいいのでは?」とリラックスさせながらも、その思いに沿っていくような付き合い方がいいのではないでしょうか。

あなたはせっかち?診断してみよう

せっかちな人の特徴をいろいろ見てきましたが、普段はせっかちでない人でも、状況によってはせっかちになることもあることもわかってきました。 あなたはせっかちではないでしょうか?気になるところですので、せっかちかどうかを判断するテストについてみていきましょう。

せっかちかどうかの心理テスト

せっかちかどうか判断するテストはいくつかありますが、質問形式の、内容も納得できるせっかち診断をいくつか見てみましょう ① あなたがお金に困っているとき、家の中を探すと一万円が出てきました。その一万円の内訳はどれでしたか? A一万円札 B5千円札と千円札 C千円札のみ D全部小銭 Aは予想通り結構せっかち、Bは結構のんびり、Cはかなりのんびり、そしてDは一番せっかちです。 Aは我慢強くなく視野が狭いため、Dは負けず嫌いで行動力が高いことがせっかちにつながるのが理由です。

もう一つ見てみましょう。 ②見知らぬ道を歩いていて、地図に載っていない分かれ道に遭遇したらどうしますか? Aサイコロなどの道具を使って決める、B道を見ないで決める C迷ったときは真ん中を進む、D進むのをやめ戻って別の道を探す Aはのんびり屋、Bは結構せっかち、Cは確実にせっかち、Dは慎重タイプです。 Bは今何とかしないとと選んでは見たものの、あとから考えてみるともっといい方法があったのにということが多いのでは?Cは自分の中の答えは決まっていて、周りの意見を聞けないタイプであることからの結果です。 結構納得のいくこの診断。参考にしてみてはいかがでしょうか?

せっかちは直せる?直し方を紹介

せっかちな人は、頼りになる、時間に正確などの良い点はあるものの、周りの人に気を遣わせるなどの面もあることがわかりました。 どのようにしたらせっかちを直せるのでしょうか?直し方を考えてみましょう。

時計を持たない

せっかちを直すにはまずは、時間にばかりとらわれないことが最初の一歩です。 それにはまず、時間を頻繁にチェックするという生活を改善することが大切です。 時計が近くにあると、つい見てしまうので、腕時計をはめないようにする、携帯電話をすぐに見ないようにするなど、時計を見ない、時間を守ることを生活の中心にしないことから始めてみてはいかがでしょうか。

周りの人の気持ちを察してみる

せっかちな人は、何よりも時間通りに物事を成し遂げることや、完璧に近い状態に成果を上げることを最優先しがちです。 成果を上げるのは周りの人の協力があってこそということを思い出して、周りの人を大切にするという感覚を持つことが必要です。 そのために、重要視してこなかったかもしれない、周りの人の気持ちは今どうなのか?ということを少しづづ考えるようにしてはいかがでしょう? そのことで視野が広がり、自己中心的でせっかちな考え方が減っていくのではないでしょうか。

自然を感じてみる

せっかちな性格を直すためには、完璧でありたいという自分の周りの事を早くうまくやろうという狭くて追い詰められた視点から、広い世界を感じる時間を持つことが大切です。 完璧主義な人はとにかくすべてを完璧にしたいがために、自分の時間を犠牲にしてしまうので、なかなか余暇を持つというのも厳しいかもしれません。 けれど仕事をしていても移動をするとき、窓からふっと外の景色が目に入る時くらいはあるはずです。 陽射しが温かい、風が気持ちいい、咲いている花がきれい、空が美しいなどを一瞬感じることから、たまには外の景色を見てみよう、疲れたら空を見てみようと思うことからでも、視野が広がり、リラックスした時間を持てる第一歩につながっていくでしょう。

おおらなか人を目指そう

せっかちであることは、成果を上げるためには必要な場面もあるかも知れませんが、周りの人を振り回してしまう場面も多いですし、何よりもずっと完璧主義で張り詰めた時間を持ち続けることは、自分の身体や心の健康にとって望ましい事ではありません。 周りの人から悪いイメージを持たれてしまう前に、また自分の健康を害してしまう前に、物事の過程を楽しみ、時間と心の余裕を楽しめるような人を目指してみてはいかがでしょう。 やるときはやるけれど、普段は他人にも自分にも寛容なところのある、おおらかな人を目指してみてはいかがでしょうか? きっと今まで見えなかった風景やいろいろな人の思いや楽しいことなどの発見があるはずです。

恋愛、復縁、不倫などに悩んでる人は絶対見て!

お相手との相性を知りたくないですか?

実は最近、とても当たると話題の占いがあるんです!それが、口コミが二万件もあって大人気のココナラ電話占い!

さまざまな悩みに対しての専門占い師がなんと2500人も登録しているからサイトを見るだけでも楽しい♪ しかもまさかの今だけ初回3000円無料クーポンをプレゼントしているのでこれを見た方はとってもラッキー✨

当然人気らしくていつキャンペーンが終わってもおかしくないので、忘れないうちに今登録だけでもしとくのをおすすめします!ココナラのサイトはこちら

関連記事

ライター

No Image

人気記事

新着記事